高級な夏の手土産【おすすめ】上質な夏の和菓子特集!

スポンサーリンク

夏の手土産には、見た目や食感も清涼感があふれる菓子が喜ばれます。涼をさそう老舗の高級和菓子や菓子は、接待や取引先、ご年配の方への夏の贈り物やギフト、お中元や暑中見舞い、残暑見舞いなどにもおすすめ。こちらでは、東京、名古屋、京都、大阪など全国の百貨店でも多数取り扱いのある夏の手土産も掲載しています。

夏の手土産におすすめの和菓子をご紹介

  • 夏の手土産

    夏の手土産には、見た目や食感も清涼感があふれる菓子が喜ばれます。日本の夏は湿気が多く、食欲も落ちやすいですよね。そんな時には思わず手に取り、口にしたくなるような見た目も食感もみずみずしい和菓子がオススメ。夏の風物詩をあらわす意匠ものや風情溢れる夏限定の商品は、視覚的にも口当たりも涼やか!暑い夏にほんのひと時、差し入れた菓子から涼を取り込んで頂ける、そんな夏の手土産をご紹介しています。

関連記事はこちら

食感や見た目も夏にぴったりの和菓子

  • 琥珀糖

    夏には、ひんやりとした見た目や口当たりの菓子を選びたいもの。そんな時に手に取りたい和菓子の一つが琥珀糖や氷菓糖と呼ばれる干菓子です。空調などのなかった時代に活躍した氷室から取り出した氷に見立てられた菓子は、外側はシャリ、中はゼリーのような柔らかな歯ざわりで涼やかな食感や見た目も楽しむことが出来ます。

    氷のような見た目も涼し気

    和菓子村上,わり氷
    Photo From 和菓子村上

    【わり氷 6個入 】

    価格  1,160円 日保ち:製造後60日

    明治44年創業、金沢の老舗「和菓子村上」。看板商品の「わり氷」は、淡く優しい色彩と透き通った氷のような見た目が夏にもぴったり。どれも不揃いで形の異なる点も趣があります。6日間もかけて寒天を乾燥させるという伝統製法によって外側のシャリシャリとした食感に、中の柔らかな歯ざわりのコントラストが生み出されます。冷蔵庫で冷やすとひんやりとした口当たりが増します。

    ショップ情報

    【店舗】金沢直営店:本社店、金沢本店、十間町店、金沢百番街店、伊豆直営店:熱海本店、ラスカ熱海店、湯河原店、関東エリア:日本橋高島屋店、渋谷ヒカリエ店、小田急町田店、横浜高島屋店、関西エリア:大阪高島屋店など

    ※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

関連記事はこちら

スポンサーリンク

冷やしてからいただく夏のお汁粉におすすめ

  • 【とらや 和三盆糖入 お汁粉(夏)御膳汁粉】

    価格 627円(税込)賞味期限:製造から180日

    ちょっとした夏のご挨拶のギフトや手土産にもオススメなのが、夏季限定パッケージも涼やかな老舗和菓子屋の「お汁粉」。氷をトッピングしたり、冷蔵庫でよく冷やしてからいただくと一層美味しくいただけます。「御膳汁粉」「小倉汁粉」「白小倉汁粉」の3種があり、土台となる餡は小豆の風味を絶妙に残すことで香りも豊かな仕上がり。

    お汁粉の風味が最大限生かせるよう餡の甘さは控えめ。さっぱりとした口当たりと和三盆の優しい甘実が広がります。視覚的にも涼しげで、ちょっとした夏のご挨拶のギフトや手土産にも活躍します。

    ショップ情報

    【店舗】直営店:赤坂店、TORAYA AOYAMA(青山)、東京ミッドタウン店、銀座店、帝国ホテル店、日本橋店、TORAYA TOKYO(丸の内)、御殿場店、京都一条店、京都四條南座店など。

    ※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

関連記事はこちら

夏季の手土産にもおすすめの麩まんじゅう

  • fuuka_01

    【 麸まんじゅう 5個入り】

    価格 1,134円(税込) 賞味期限:冷蔵で3日間

    京の料亭御用達の生麩専門店「麩嘉」。常連客のお目当てでもある名物「麸饅頭」は、もっちりとした歯ごたえと弾力のある口当たり。笹の葉の独特の爽やかな香りが生地にもうつり、なめらかで甘さも控え目のこし餡が絶妙です。食欲の落ちやすい季節にもぴったりの喉越しと、ほのかに広がる海苔の風味もあっさりとした後味に。世代を超えて愛され続ける老舗の逸品は、夏の風情あふれる手土産にもおすすめです。

    ショップ情報

    【店舗】麩嘉 (ふうか)
    【住所】京都市上京区西洞院堪木町上ル東裏辻町413
    【店舗】麩嘉 錦市場店
    【住所】京都府京都市中京区錦小路通堺町角

    ※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

    関連記事はこちら

    デパ地下で買える夏におすすめの和菓子

    創業から90年余年、「鈴懸(すずかけ)」は博多でも愛され続ける有名な和菓子店。創業者の中岡氏は”現代の名工”に選ばれるなど、日本を代表する菓子職人の1人でもあり、伝統の業を受け継ぎお菓子一つ一つを丁寧に手作業で仕上げています。笹の葉の香りがさわやかな「麩まんじゅう」や本葛を使った「葛桜」は、透けるこしあんが見た目も涼し気な夏の涼菓におすすめ。

    【 鈴懸 抹茶蕨餅 】

    価格 400 円 賞味期限:購入日当日

    上質な八乙女抹茶に京黄粉の香ばしい風味が広がる「抹茶蕨餅」は、歯切れのよいわらび餅の食感に、すっと溶けゆく皮むきのこし餡のなめらかな口当たりが絶妙。餡のひんやり感が舌の上でほどけ、餅生地と心地よく溶け合います。

    ショップ情報

    【店舗】博多:鈴懸本店、天神岩田屋店、博多大丸店、JR博多シティ いっぴん通り店、JR博多シティ デイトス店、東京:新宿伊勢丹店、東京ミッドタウン日比谷店、名古屋:JR 名古屋高島屋店 

    ※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

関連記事はこちら

スポンサーリンク

涼やかな夏の銘菓「あゆ」の和菓子はおすすめ

  • 夏の銘菓,あゆの和菓子

    【大極殿本舗 すだれ箱入「若あゆ」10個入】

    価格 2,592円(税込)賞味期限:製造日より10日間

    夏といえば、清流の若鮎の姿を表す和菓子。1885年創業、老舗の「大極殿本舗」は、カステラと和菓子の専門店!看板メニューの「大極殿」は平安神宮にも納められたという格式の高い一品で、お店の名前もこの人気にあやかり「大極殿本舗」へ改名したのだとか。夏の定番、「若あゆ」は卵をふんだんに使ったカステラ生地を薄く焼き、もっちり弾力のある特製の求肥を包んだ夏季限定の味わい。老舗を代表する夏の銘菓は毎年心待ちにするお客さんも多く、清涼感あふれるすだれ箱入りはギフトにも喜ばれます。

    【販売期間】5月連休~9月中旬ごろ

    ショップ情報

    【店舗】大極殿本舗
    【住所】京都府京都市中京区高倉通四条上ル帯屋町590
    【店舗】大極殿本舗 六角店
    【住所】京都府京都市中京区六角通高倉東入ル南側堀之上町120

    ※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

関連記事はこちら

夏の和菓子といえばおすすめの「金魚の羊羹」

  • 亀屋良長_夏祭り 金魚のようかん

    【 亀屋良長 夏まつり 】

    価格  864円 (税込)賞味期限:製造日より20日

    1803年(享和3年)創業の京菓子の老舗「亀屋良長(かめやよしなが)」。夏の和菓子の琥珀羹の中に金魚の泳ぐ「夏まつり」は、金魚を羊かんで、底の石を小豆で表現。夏の風情をあわらす可愛らしい琥珀羹は、涼を誘う上品な夏の和菓子にぴったり。創業以来の家伝銘菓、波照間島産黒砂糖とこし餡を練りあわせ寒天で包みケシの実を振った「烏羽玉」との詰め合わせは日持ちも良く、夏の贈り物にも◎。菓子のパッケージも可愛らしく、ご年配の女性の方への手土産にも喜ばれます。※京の風情溢れる「京半月」は、季節により祇園祭や大文字送り火など焼き印や掛け紙が変わります。

    ショップ情報

    【店舗】亀屋良長
    【住所】京都府京都市下京区四条通油小路西入柏屋町17-19
    【電話・FAX】075-221-2005、075-223-1125
    【営業時間】9:00~18:00
    【百貨店】JR京都伊勢丹、京都髙島屋、京都大丸、伊勢丹新宿など。

    ※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

関連記事はこちら

夏の京菓子のお土産に「亀廣永」したたり

  • kamehironaga_shitatari_02

    【 亀廣永 したたり 】

    価格 1,100円(税込)賞味期限:約10日

    琥珀色と透き通った姿が涼しげな「亀廣永(かめひろなが)」の「したたり」は、京都の夏の風物”祇園祭”のために作られた銘菓です。京の名水「菊水の井」からイメージされた「したたり」という菓名は、能楽・菊水鉾の菊の露を飲んで長寿を保ったという不老長寿にあやかってつけられたもの。祇園祭の時の特別なお菓子として作られる献上菓子でしたが、お土産にという声が多く、今では通年販売される人気商品に。

    砂糖・黒糖・水飴・和三盆・寒天といった素朴な原材料で作られる寒天菓子は、袋を開けた瞬間、沖縄産の黒糖の良い香りが広がります。阿波産の最高級和三盆に丹波の寒天、京都の地下水が使用されており、熟練職人によって生み出される口の中で崩れゆくようなはかない食感が特徴的です。上質な黒蜜の甘みと品の良い黒糖の香りが暑い季節の手土産にぴったり。夏の京菓子のお土産にもおすすめです。

    ショップ情報

    【店舗名】亀廣永
    【住所】京都市中京区高倉通蛸薬師上ル和久屋町359
    【電話】075-221-5965
    【営業時間】9:00~18:00
    【定休日】日曜、祝日

    ※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

関連記事はこちら

京都の老舗「老松」夏柑糖は夏の贈り物にもおすすめ

  • 老松 夏柑糖 なつかんとう

    【老松 夏柑糖 (なつかんとう)5個 箱入り 】

    価格 1個:1,512円、5個:6,858円(税込) 日持ち: 3~4日

    最も古く格式の高い花町である上七軒に店舗を構える「老松・おいまつ」は、有職菓子御調進所の歴史を持つ京都の老舗和菓子店。老松が守る日本原産の希少な純粋種の夏みかん果汁と寒天をあわせ、再び皮に注いで固めた「夏柑糖・なつかんとう」はおすすめ。

    老松 夏柑糖 なつかんとう

    【老松 夏柑糖・心太詰合せ 】

    価格 6,912円(税込)賞味期限:冷蔵で4日

    夏みかんのほのかな酸味と苦味が感じられ、無添加の上品な自然の甘みと爽やかな後味の大きなみかんの寒天菓子 ゼリー。菓子を通して日本の歴史や文化を伝承するともいえる「老松」の京菓子は手土産やお中元、贈り物やギフトにもおすすめの逸品です。※ネットショップでの夏柑糖の取り扱いは7月9日まで。

    ショップ情報

    【店舗】北野店【住所】京都市上京区北野上七軒
    【電話】075-463-3050【営業時間】8:30~18:00【定休日】不定休
    【店舗】嵐山店【住所】京都市右京区嵯峨天龍寺
    【電話】075-881-9033【営業時間】9:00~17:00【定休日】不定休
    【百貨店】大丸京都店、東京 伊勢丹新宿店など。百貨店の銘菓コーナーでも取り扱い有り。 

    ※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

関連記事はこちら

名古屋の夏の手土産に「むらさきや」水羊羹

  • むらさきや,水羊羹

    【 むらさきや 水羊羹 】

    価格 2,160円(税込)賞味期限:約3日

    1928年創業、名古屋でも有名な「むらさきや」。遠方からも足しげく通うファンも多い夏の逸品といえば、何といっても「水羊羹」です。遠方からもこちらを求めて名古屋を訪れるほどファンも多い人気商品で、舌の上ですっと溶けてなくなるようなみずみずしさが特徴。羊羹をカットするとあふれる上品な甘み。小豆の風味が立っており、口に入れるとさらりととけていくさっぱりとした食感が暑い夏にのどを潤します。容器にきっちりとおさめられた水羊羹は、お使い物やご進物などにもオススメです。

    ショップ情報

    【店舗】むらさきや
    【住所】愛知県名古屋市中区錦2-16-13
    【営業時間】月~金は9:00~17:00、土曜は9:00~15:00
    【定休日】日曜・祝日
    【電話】052-201-3645
    【店舗】松坂屋名古屋本店
    【住所】愛知県名古屋市中区栄3-16-1 松坂屋名古屋店 B1F

    ※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

関連記事はこちら

美味しいわらび餅は手土産にも

  • 夏の手土産

    【 くろぎ まゆら 】

    価格 4,000円(税込) 賞味期限:購入日の翌日まで

    東京大学構内、本郷キャンパス春日門側にあるダイワユビキタス学術研究館1階にある「廚(くりや)菓子 くろぎ」の和菓子「まゆら」は、わらび餅と黒蜜、そしてきな粉と鶯粉が桐箱に入った美味しいわらび餅のセットです。蕨(わらび)の根から取れる希少な本蕨粉のみを使用したわらび餅はもちもちと弾力性があり、さっぱりとした後味の黒蜜と、甘さ控え目なきな粉や鶯粉をたっぷり絡ませると、まろやかな甘みが混じり合って絶妙の美味しさ。桐箱のセットなので、目上の方や年配の方への手土産にもおすすめです。ご購入の際は、前日までに予約が必要。

    ショップ情報

    【店舗】廚菓子くろぎ
    【住所】東京都文京区本郷7-3-1
    東京大学本郷キャンパス 春日門 Daiwaユビキタス学術研究館 1F
    【電話】03-5802-5577
    【営業時間】9:00~19:00

    ※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

関連記事はこちら

夏の手土産におすすめの高級感あふれる抹茶の和菓子

  • kazuyanoren

    【 かずやの煉 抹茶  Kazuyano Ren 6個(箱入り)】

    価格  2,150円(税込)消費期限:冷蔵2日間

    銀座の人気の和菓子店「銀座かずや」。第21回神奈川県名菓展菓子コンクール技術賞受賞商品でもある「かずやの煉(れん) 抹茶」は、八女星野村の高級八女抹茶を使用し、まったりとした舌触りと弾力感が特徴。口の中で抹茶の風味とほろ苦さや笹の香りが混ざり合い甘さも控え目。抹茶の和菓子の手土産や、銀座のお土産にもおすすめです。※とても繊細な商品のため、店舗のみでの販売となっています。

    ショップ情報

    【店舗】東京都千代田区有楽町1-6-8 松井ビル1階
    【アクセス】JR有楽町駅、地下鉄日比谷駅、銀座駅から徒歩2~3分
    【電話】03-3803-0080
    【受付時間】11:30~15:00まで

    ※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

関連記事はこちら

夏の手土産には定番の抹茶菓子

  • 夏 手土産 人気

    【 抹茶ババロア テイクアウト用 】

    価格 658円(税込み)賞味期限:購入日当日

    夏の定番といえば、爽やかな風味が魅力の抹茶スイーツ。1948年創業、東京・神楽坂にある老舗甘味処「紀の善」の看板商品「抹茶ババロア」は、テイクアウトすら行列が絶えない人気商品です。きめ細かい生クリームと上品な甘さの粒あんが、ほろ苦くて奥深い味わいの抹茶ババロアと抜群にマッチ。遠方から訪れるお客さんも多く、一口食べると老若男女が列をなす理由が良く分かります。甘いもの好きな方への夏の手土産としてはもちろん、取引先や同僚などへの差し入れなどにもおすすめです。

    ショップ情報

    【店舗】紀の善【住所】東京都新宿神楽坂1-12 紀の善ビル
    【営業時間】火~土は11:00-20:00、日祭日は11:30-18:00
    【定休日】月曜日(祝日の月曜日は営業、翌火曜日がお休み)
    【電話】03-3269-2920

    ※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

関連記事はこちら

夏の和菓子のお土産にもおすすめのあんみつ

  • 夏,手土産,あんみつ

    【 浅草 梅園 土産用あんみつ 】

    価格 480円 賞味期限:購入日翌日

    1854年の創業、「梅園」下町の甘味処を代表する老舗。元祖あわぜんざいが評判となり、浅草を訪れた方には欠かせない存在となりました。お店で食べるだけでなく、テイクアウトも可能なので甘いものに目がない方への手土産にもオススメ。なめらかな餡と赤えんどう豆の食感の対比も面白く、ついつい食べすぎてしまいます。「抹茶あんみつ」は抹茶寒天と抹茶蜜のダブル抹茶で香り豊か!蜜の量で、甘さを調整することができるのもポイントです。パッケージには梅が印刷されており、老舗らしい品を感じるデザインで手土産にも最適♪

    ショップ情報

    【店舗】浅草本店、高島屋日本橋本店、丸井北千住店、レシピ青葉台、ソラマチ店、羽田空港国際線旅客ターミナル(江戸小路 4階)、百貨店:高島屋横浜店、高島屋大宮店、そごう川口店、そごう横浜店、東急東横店、東急たまプラーザ店、二子玉川東急フードショー、西武池袋本店、松屋浅草店、京急百貨店上大岡店、都筑阪急、アトレ吉祥寺、アトレ目黒、ソラマチ店、越谷レイクタウンなど。

    ※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

関連記事はこちら

冷やすといっそう美味しいひんやり和菓子

  • 船橋屋,くず餅

    【 船橋屋 くず餅入甘味セット 】

    価格 2,740円 (税込) 賞味期限:2日間

    江戸時代の後期、1805年創業の「船橋屋」。亀戸天神を訪れる参拝客に向けて作られた「くず餅」が評判を呼び、江戸の名物となりました。明治になってもその人気は衰えず、かわら版の甘いもの屋番付で横綱の座を射止め、文豪の芥川龍之介や永井荷風など文化人や食通も熱烈なファンになったほどです。

    15ヶ月もの時間をかけじっくりと熟成させた小麦澱粉を使い、職人が受け継がれた技術で作られた歴史ある「くず餅」は、現在でも大人気!くず餅大箱だけでなく、特性のあんみつやところてん、くず餅入のみつ豆など多彩な和スイーツの詰め合わせは甘味に目がない方への贈り物にも◎。

    ショップ情報

    【店舗】亀戸天神前本店、亀戸駅前店、柴又帝釈天参道店、こよみ広尾店、松戸本土寺参道店など。

    ※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

関連記事はこちら

夏の手土産におすすめの竹筒に入った人気の羊羹

  • 先斗町駿河屋,竹露

    【 先斗町駿河屋 竹露 】

    価格 1本:378円 (税込)日持ち:冷蔵で3日

    明治31年創業、京の花街にある老舗和菓子店「先斗町駿河屋(ぽんとちょうするがや)」の夏の水羊羹は、筒状の竹の中に水羊羹を流し入れた夏の銘菓。口の中で溶けゆくみずみずしいのどごしと、甘さも控え目でさっぱりとした後味で毎年楽しみにしているファンも多い名物です。竹や笹でも有名な京の洛西で採れる青竹を使って作られる竹筒の底に、キリで穴を開けて水羊羹を取り出す仕組み。ツルンと飛び出すユーモアと風情ある涼菓は、お中元や暑中見舞い、残暑見舞いにもおすすめ。ご進物用として竹籠入りもあります。販売時期:4月~9月。

    ショップ情報

    【店舗】先斗町駿河屋
    【店舗】京都府京都市中京区先斗町通三条下ル
    【電話】075-221-5210
    【営業時間】10:00~18:00
    【定休日】火曜

    ※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

    関連記事はこちら

    竹に入った水ようかんのお取り寄せにもおすすめ

    鍵善良房

    江戸中期創業の「鍵善良房(かぎぜんよしふさ)」。希少な吉野葛や兵庫県は丹波産の寒天など産地や質にこだわった材料で職人が丁寧に仕込む和菓子の数々は、地元のみならず全国にもファンがいる有名なお店。お散歩の途中に「涼」を求めて店舗でいただく「くずきり」もまた格別です。

    鍵善良房

    【 水ようかん 甘露竹(かんろたけ)10本竹篭入り 】

    価格 4,600円 賞味期限:冷蔵で5日間

    夏の手土産にも人気の「甘露竹」は、見た目も涼しげな青竹に一つ一つ手作業で詰めたみずみずしい水羊羹。小豆や寒天など材料にもこだわり、上質な素材の持つ奥深い味わいとなめらかな食感が魅力の夏の風物詩!初夏から販売を開始する季節限定商品で、口の中に広がるほのかな甘みと青竹の香りが涼を運びます。ツルンとお皿に出す時の工程もまた楽しみな夏の逸品。

    ショップ情報

    【店舗】四条本店
    【住所】京都市東山区祇園町北側264番地
    【店舗】高台寺店
    【住所】京都市東山区下河原通高台寺表門前上る
    【店舗】ZEN CAFE
    【住所】京都市東山区祇園町南側570-210

    ※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

    関連記事はこちら

    夏の羊羹のお取り寄せや贈り物にもおすすめ

    【末富 竹筒水羊羹「竹流し」】

    価格 5,508円(税込)賞味期限:冷蔵で5日

    上品なブルーの包装紙でおなじみの「末富」は、1893年に創業の和菓子店。古くから親しまれている老舗ならではの伝承された高い技術で作られた、五感で楽しむ京菓子はギフトにも最適です。夏限定のギフトなら、古くから日本人に親しまれてきた竹筒に入った見た目も涼し気な羊羹がおすすめ。上質な小豆を使った水羊羹と柚子の香りが爽やかな葛羹の2種類があり、夏の上質な羊羹のお取り寄せや贈り物にもおすすめです。

関連記事はこちら

目上の方への贈り物にも喜ばれる夏の涼菓

  • taneya_02

    【たねや 涼菓詰合せ】

    価格  3,553円(税込) 賞味期限:60日

    デパ地下でもいつも長い列が出来るほど大勢のお客さんで賑わう「たねや」。この時期、みずみずしくあっさりとした口当たりの菓子の合わせは手土産や贈り物にも人気があります。中でも、夏の定番人気の小豆の旨味がぎゅっと詰まった喉越しもなめらかな生水羊羮は、暑い日にもさらりと口に運びやすい涼菓。

    完熟した南高梅をまるごと使った梅ぜりーや滋養たっぷりのブルーベリーゼリー、食物繊維が含まれたトマトゼリーや清水白桃ゼリーとの詰め合わせも人気。まるで完熟したフルーツのような果実の甘みと豊かな自然の旨味が感じられます。また、包装紙も美しく、品の良い夏の贈り物にもおすすめ。

    ショップ情報

    【店舗】近江八幡市日牟禮ビレッジ、日本橋三越店、銀座三越店、池袋西武店、新宿小田急店、渋谷東急店、名古屋三越店、名古屋高島屋店、名古屋松坂屋店、梅田阪神店、うめだ阪急店、大阪高島屋店、心斎橋大丸店、あべのハルカス近鉄店、神戸大丸店、神戸そごう店、西宮阪急店、奈良近鉄店など。

    ※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

    関連記事はこちら

    本蕨だけを贅沢に使った日持ちも良い夏の涼菓

    鶴屋吉信,本蕨

    【 鶴屋吉信 本蕨6個入 】

    価格  1,846円(税込)賞味期限:製造日より90日

    1803年創業の京都 老舗「鶴屋吉信(つるやよしのぶ)」。本蕨だけを贅沢に使った「本蕨」は、10㎏のワラビの根から70gしか取れない貴重な本蕨粉を使用し、熟練の職人が炊き上げる優しい甘みの餡とあわせたもので、ぷるぷるんとしたコシのある食感も人気のヒミツ。こし餡、抹茶、小倉の3種類があり、本蕨だけを贅沢に使用したツルンとのど越しの良い食感は、暑い日にも1つまた1つと伸ばす手が止まりません。

    ショップ情報

    【店舗】京都本店、大丸 京都店、高島屋 京都店、JR京都伊勢丹、大丸 梅田店、高島屋 大阪店、あべのハルカス 近鉄本店、阪急百貨店 阪急うめだ本店、大丸 神戸店、東京店、世田谷店、三越 銀座店、伊勢丹 新宿店、西武百貨店 池袋本店、高島屋 横浜店、そごう 千葉店、そごう 大宮店、静岡伊勢丹、松坂屋 名古屋店など。 

    ※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

関連記事はこちら

大阪 高級な和菓子の手土産にもおすすめ

  • 叶 匠壽庵,夏水羹

    【 叶 匠壽庵 夏水羹 】

    価格 4,320円(税込)賞味期限:26日

    菓子に合う素材を追求するあまり自ら農園を開くなど、こだわりの詰まった和菓子店「叶 匠壽庵」。お店を代表する丹波大納言の小豆と、やわらかな求肥を合わせた極上の棹菓子の「あも」をはじめ、お中元人気も高い銘菓セットといえば、舌触りの良いこし餡を使用した「水羊羹」に、もっちり食感の「ほんわらび」、香ばしく口溶けの良い「ほうじ茶羹」などを詰め合わせた「夏水羹」。また、厳選した小豆をじっくりと炊き上げたこし餡と、香り高い抹茶をたっぷり使った水羊羹、爽やかな梅ゼリーと寒天と白桃のみずみずしい「みつまめ」のセットは、涼やかな夏のギフトにもオススメです。

    ショップ情報

    【店舗】札幌三越、藤崎本店、高島屋高崎店、高島屋大宮店、高島屋柏店、高島屋横浜店、高島屋日本橋店、近鉄百貨店四日市店、高島屋岐阜店、松坂屋静岡店、ジェイアール名古屋タカシマヤ、西武大津店、高島屋京都店、高島屋大阪店、西宮阪急、近鉄百貨店奈良店、福屋八丁堀本店、いよてつ高島屋、高島屋岡山店、大丸福岡天神店など 

    ※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

関連記事はこちら

夏の高級和菓子におすすめ「和久傳」

  •  和久傳,希水

    目上の方はもちろん、ご年配の方への夏の手土産にも喜ばれる高級感あふれる夏の和菓子をお探しなら、京都 料亭の味をおもたせに仕立て取り揃える「紫野和久傳(むらさきのわくでん)」がオススメ。オオバコの粉で冷やし固められ、笹の葉とほのかな林檎の香りが漂う「希水(きすい)」は、一つ一つ丁寧に笹の葉に包まれ、つるんとした食感と上品な甘みの広がる生菓子。和久傳を代表する甘さ控えめの「れんこん菓子 西湖」と一緒に手土産にするのもおすすめです。

    ホタルの光を表現する風情のある夏の羊羹

    和久傳 笹ほたる

    【 笹ほたる・ちりめん3種詰合せ】

    価格 7,020円(税込)消費期限:製造日より冷蔵で4日間

    闇夜に浮かび上がるホタルの光を表現する夏の和菓子「笹ほたる」。深みのある「抹茶」の色合いの羊羹の中に浮かび上がる琥珀色の「ほうじ茶」のゼリーが、笹の上にとまる幻想的な蛍を表現しています。抹茶の風味とほうじ茶のほのかな香ばしさが混ざり合い、後味もとてもあっさりとしていて夏のひとときにぴったり。

    【販売期間】希水:4月1日~9月30日、笹ほたる:5月1日~8月31日

    関連記事はこちら

    夏ならではの涼しげな竹籠入りの菓子ギフト

    紫野和久傳,れんこん菓子西湖・ささのか菓子希水詰合せ

    【 ささのか菓子 希水 竹籠10本入 】

    価格  5,076円(税込)賞味期限:製造日から冷蔵で4日間

    「ささのか菓子希水」と「れんこん菓子西湖」の詰め合わせはおすすめ。この時期ならではの涼しげな竹籠に詰め合わせたギフトもあり、大切な方への手土産にも喜ばれます。希水、笹ほたるはともに冷やしてからいただくと美味しさが増します。京の夏の名物でもあるハモをお茶漬けに仕立てた「鱧茶漬け」(価格:2,160円)、滋養を含む「すっぽんの煮こごり」(価格:1,080円)などは、日持ちもよく、お中元やご進物などにもおすすめです。

    ショップ情報

    【店舗】東京:丸の内店、新宿伊勢丹店、松屋銀座店、玉川高島屋店、名古屋:松坂屋名古屋店、ミッドランドスクエア店、京都:大徳寺店、堺町店、ジェイアール京都伊勢丹店

    ※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

スポンサーリンク

関連記事はこちら

スポンサーリンク

関連記事はこちら