人気のぜんざい&おしるこ特集!夏に美味しい冷やしぜんざい

スポンサーリンク

小豆に砂糖を加えて甘く煮てお餅や白玉団子を加えたり、贅沢な素材を使ったりとお店によってこだわりが溢れる「ぜんざい」や「おしるこ」。関東と関西では定義が若干異なり、関西ではこしあんのものが「おしるこ」と呼ばれ、粒あんのものは「ぜんざい」と呼ぶのに対し、関東ではこしあんであっても粒あんであっても汁気のあるものを「おしるこ」と呼び、汁気のないものを「ぜんざい」と呼びます。

美味しいぜんさいやおしるこの手土産にも

  • ぜんさい

    お汁粉やぜんざいと言えば、甘味の定番として手軽に食べられる和菓子のひとつ。寒い季節に体をあたためてくれる食品としても人気がありますが、夏に冷やして頂くお汁粉やぜんざいもまた格別!そこで、手土産にもおすすめの持ち運びしやすいものから、ギフトにもおすすめの半解凍で食べるといっそう美味しい冷やしぜんざいなど、人気のぜんざいやおしるこをご紹介!暑くて食欲のない時にもサラサラとした喉越しで夏の贈り物やお中元にも喜ばれます。こちらでは、通販やお取り寄せが可能な商品も掲載しています。

京都 東山茶寮の宇治抹茶冷やしぜんざい

  • 文化庁認定の構成文化財にも登録され、今なお伝統に則った方式で作られる宇治茶を専門に扱っている「堀井七茗園(ほりいしちめいえん)」。抹茶で知られる宇治における老舗中の老舗であり、室町時代に足利将軍によって指定された京都の7つの茶園「宇治七茗園」のうち、現在まで唯一続いている「奥の山茶園」で宇治茶を栽培する茶園です。その堀井七茗園の上質な抹茶をふんだんに使用したおぜんざいは、冷たいぜんざい向けに炊き上がりを調整したあんこと、白玉の上から冷たい抹茶をかけるという贅沢なもの。厳選された北海道産の小豆で作る自家製餡と白玉に冷たい抹茶が絶妙に組み合わさるおぜんざいは、本物を知る大人にこそふさわしいほんのりと甘いおうすのような味わいが楽しめます。

    【店舗】東山茶寮【住所】京都府京都市東山区五条橋東4-448
    【営業時間】店舗:10:00~18:00、茶寮:11:00~17:00(L.O.16:30)
    【電話】075-532-0873【定休日】水曜日 ※ 商品情報、取扱いの有無等は時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

    【 宇治抹茶冷やしぜんざい 3種の風味 】

    価格 5,400円(税込)賞味期限:冷凍で14日

モダンな雰囲気を漂わせる冷やし京ぜんざい

  • 京都養老軒 冷やし京ぜんざい

    1931年創業、現代にマッチする和菓子で人気の「養老軒」。女性として初めて「明日の名工」にも選ばれたバイタリティあふれる女将も有名なお店です。みかんやトマトがごろりとそのまま入ったフルーツ大福はテレビや雑誌でもよく取り上げられていますが、モダンな雰囲気の「冷やしぜんざい」も忘れてはなりません♪ モンドセレクション金賞を受賞した質の高い餡をベースにして、ホイップクリームや白玉、栗などをトッピングした和洋折衷の風味も魅力。お取り寄せの場合、半解凍の状態でアイスのように食べるのもGood♪ 老若男女問わず、誰もが楽しめる冷菓です。

    【店舗】養老軒【住所】京都市中京区四条通西大路東入ル南側
    【定休日】水曜・木曜【営業時間】10:00~18:00【電話】075-311-3405 ※ 商品情報、取扱いの有無等は時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

    【 京都養老軒 冷やし京ぜんざい 】

    価格  3,334円(税込)賞味期限:冷凍120日

関連記事はこちら

村上茶の玉露を贅沢に使った冷やしぜんざいセット

  • 越後岩船家 冷やしぜんざい
    Photo From 越後岩船家

    「越後 岩船家いわふねや」は越後の風土を尊重しつつ、昔ながらの製法で美味しさを追求したお菓子やお餅を提供するいます。新潟県産コシヒカリを使うなど質の高い味を提供しており、新潟のお土産に欠かせない「笹だんご」の名店としても知られています。地元の「村上挽茶」の玉露をたっぷりと贅沢に使った挽茶餡と、厳選された小倉を丁寧に仕込んだ小倉餡の2層仕立ての冷やしぜんざいは、モチモチの白玉も入っており、食べごたえも十分。高級素材を惜しげもなく使った冷やしぜんざいは、夏のギフトにも。

    【店舗】本店:新潟県村上市松山6-2【電話】0254-52-2073
    越後岩船家 新潟店:JR新潟駅構内 COCOLO本館内【電話】025-248-1239 ※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

    【村上茶冷やしぜんざいセット】

    価格 3,780円(税込)賞味期限:冷凍3カ月

京料理の銘店が手掛ける涼しげな風味のぜんざい

  • 京料理 たん熊北店  京の涼風ぜんざい

    1928年創業、季節ごとの趣向を凝らした盛り付けや味わいを堪能してもらうために店主自ら奔走し心配りをするなど、”もてなしの心”を大切にする京料理の銘店「たん熊北店」。茶道のお家元や文化人からも深く愛される、京都でも1、2を争う銘店の品は、特別なギフトとして利用するお客さんも多いお店です。中でも2種類の味わいが楽しめる「京の涼風ぜんざい」はおすすめの一品!夏に嬉しい冷やして食べるタイプで、ベーシックな「粒あん」と、爽やかな風味の「柚子入りあん」の2種類が入っています。カラフルな白玉がコロンと乗っており、見た目もかわいらしく涼しげ。ギフトボックスも高級感があり、大切な方へのギフトにもピッタリ。

    【店舗】二子玉川店、京都東急ホテルたん熊北店 Directed by M.Kurisu、大丸東京店、京都本店 ※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

    【 京の涼風ぜんざい 】

    価格 3,240円(税込)賞味期限:製造日より冷凍で120日間

関連記事はこちら

京の老舗のぜんざいにおすすめ

  • 末富 善哉ぜんざい

    味覚はもちろん、見た目やお菓子の銘からも愉しむことができる和菓子作りを大切にしている京の老舗「末富(すえとみ)」。冷やしてもあたためても美味しい「善哉ぜんざい」は、特選した丹波大納言と砂糖・馬鈴薯澱粉だけを使い、受け継がれてきた熟練の業で作られる極上の味。缶に入っているので保存も持ち運びも便利。日持ちも良いため、贈り物にもおすすめです。

    【店舗】京菓子司 末富 本店、京都タカシマヤ、大阪タカシマヤ、日本橋タカシマヤ、新宿タカシマヤ、横浜タカシマヤ、ジェイアール名古屋タカシマヤなど。 ※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

    【 善哉ぜんざい 】

    価格  4,968円(税込)賞味期限:常温で365日間

    お湯を注ぐだけで作れる京風ぜんざい

    お湯を注ぐだけで、とろりとした上品なぜんざいが出来上がります。厳選素材にこだわりコク深い羊羹に仕上られた華あづきや、焼印の香ばしい風味と、味噌の香りがぜんべいの苦みにアクセントを加える光悦煎餅との詰め合わせは、京らしい夏の美味しさを届けたい時にもピッタリ。

    【末富 風 鈴】

    価格 5,400円(税込) 賞味期限:常温で30日

和三盆糖入りのお汁粉は手土産にも

  • 室町時代から480年の歴史を紡ぐ老舗和菓子屋「とらや」のお汁粉は、和三盆糖の優しい甘さと風味が感じられるなめらかな口当たり。北海道産の小豆と、徳島県や香川県産の“竹糖”から作られる日本独特の和三盆糖の優しい美味しさを生かしたレトルトタイプのお汁粉は、滑らかで上品な仕上がりの“御膳汁粉”と、小豆の粒の食感が美味しさを引き立たせる“小倉汁粉”、国産白小豆の風味が豊かな“白小倉汁粉”の三種類。

    季節限定の涼し気な色彩のパッケージもおすすめ

    きめこまかくなめらかな口当たりのお汁粉には、季節によって国産のもち米を使用した餅が、夏季限定のお汁粉には餅の代わりに扇の形を模した麩焼きが添えられています。夏季限定パッケージは、涼やかなブルーの包装紙の見た目も涼やか。のど越しや口当たりもなめらかで、上品な甘みが優しく広がり、最中の香ばしい生地の風味がアクセントになっています。氷やアイスを添えていただくのもまた格別です。

    【店舗】東京ミッドタウン店、赤坂店、東急プラザ赤坂店、元赤坂一丁目店、銀座店、帝国ホテル店、日本橋店、TORAYA TOKYO、御殿場店、京都一条店、京都四条店、丸井今井売場、仙台三越売場、名古屋松坂屋売店、広島三越売場、高松三越売場、松山三越売場、岩田屋本店売場、鶴屋百貨店売場、小倉井筒屋売場など。※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

    【和三盆糖入 お汁粉(夏)御膳汁粉 】

    価格 各1袋 627円(税込)

スポンサーリンク

関連記事はこちら

スポンサーリンク

関連記事はこちら