船橋屋といえば、くず餅!「あんみつ」や「プリン」もおすすめ

マイレコメンド!ロゴ
船橋屋といえば、くず餅!「あんみつ」や「プリン」もおすすめ
スポンサーリンク

関東で「くず餅」といえば、その名があがる「船橋屋」。こちらでは、看板の「元祖くず餅」をはじめ、「くず餅プリン」や「あんみつ」、「飲むくず餅乳酸菌」など人気メニューやお店の詳細について詳しくお伝えしていきます。

船橋屋の「くず餅」や「あんみつ」もご紹介

  • 船橋屋のくず餅

    亀戸天神のほど近くに本店を構える「船橋屋(ふなばしや)」は江戸時代創業の老舗であり、「元祖くず餅」は文豪たちにも愛された名物です!

    看板商品の「元祖くず餅」は450日も自然発酵させた小麦澱粉を蒸すことで生まれる発酵食品の和菓子。その製法は創業当初から200年以上にわたって受け継がれてきたものです。

    お店には、親子3代で通っているというお客さんたちの姿もしばしば。こだわりの黒蜜ときな粉をたっぷり纏わせたくず餅は、もっちりと弾力のある食感がクセになります♪

    こちらでは、そんな「元祖くず餅」をはじめ、「くず餅プリン」や「あんみつ」、「飲むくず餅乳酸菌」など人気メニューやお店の詳細についてもお伝えします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

船橋屋といえば、看板商品の「元祖くず餅」

  • 船橋屋の元祖くず餅

    関西の葛粉を使ったくず餅と関東の「くず餅」は異なりますが、なかでも船橋屋の「くず餅」はちょっと特別。

    船橋屋の「くず餅」は、200年以上も大切に受け継がれてきた植物性乳酸菌を使用した発酵食品というのも大きな特徴です。

    弾力のある歯ごたえと、優しい風味がクセになる

    船橋屋の元祖くず餅
    商品名 元祖くず餅(くずもち)
    価格 小箱:840円、特箱:1,580円(ともに税込)
    消費期限 2日間

    船橋屋の「くず餅」は小麦粉からグルテンを取り除き、およそ450日かけて発酵させたのち、精製して蒸し上げるという気の遠くなるような工程を経て作られており、弾力のある歯ごたえと優しい風味がクセになる♪

    また、購入時にはすでに一口サイズにカットされているので、お皿へ移すのも簡単。別添えのコクと甘みが絶妙な秘伝の黒蜜と、香ばしいきな粉をたっぷりかけていただくのがオススメです。

    秘伝の黒蜜と香ばしいきな粉をたっぷりかけるのが◎

    船橋屋の元祖くず餅

    1人でいただくのにちょうど良い6切れのカップ入りは、自分へのお土産に買って帰るお客さんも多いですね♪

    また、24切が入った「小箱」は1人でもぺろりと食べられちゃうサイズ。特箱は6人~7人で分けやすい60切入りとサイズも豊富です。

    体に優しくカロリーも控えめ。そんな船橋屋の「くず餅」は、健康に気を配る方へのお土産にもダイエット中の方にもぴったりです。

船橋屋こよみの人気ナンバーワン「くず餅プリン」

  • 船橋屋のくず餅プリン

    創業200周年を記念して誕生した姉妹ブランド「船橋屋こよみ」の人気ナンバーワンといえば、「くず餅プリン」!

    「くず餅」にも使われる「発酵小麦澱粉」を使った「くず餅プリン」は、あっさりとした味わいと甘さでご年配の方にも好評。顔を近づけると、素材の持つ優しい風味と香りが立ち上ります。

    素材本来の持つ優しい風味と香りが立ち上る

    船橋屋のくず餅プリン
    商品名 くず餅プリン
    価格 1個:399円(税込)
    消費期限 冷蔵で製造より5日間

    職人とパティシエが共同で生み出した「くず餅プリン」は、プリプリと程よい弾力の虜になる方も多い和洋折衷の新感覚スイーツ!

    素材本来の持つ甘みが主流のため、普段は甘いのもをあまり食べないという方にもオススメ。別添えの黒蜜と黄な粉を好きなだけトッピングして、自分好みの味わいに♪

スポンサーリンク

スポンサーリンク

くず餅入りの「あんみつ」や「白玉あんみつ」も人気

  • 船橋屋のくず餅入りあんみつ
    商品名 船橋屋のくず餅入り あんみつ
    価格 1個:500円(税込)
    消費期限 冷蔵で製造より2日間

    「くず餅」を加えた「あんみつ」と「白玉あんみつ」は、くず餅に負けず劣らない看板メニューで、暑い季節の手土産にもオススメ。

    寒天には全国から選りすぐった天草を使用

    船橋屋のくず餅入りあんみつ

    寒天には全国から選りすぐった天草を使用。コリコリとした食感に、自然豊かな北海道の赤えんどう豆のホクホクとした食感もアクセントになっています。

    秘伝の黒蜜をたっぷりかけていただきたい

    船橋屋のくず餅入り白玉あんみつ
    商品名 船橋屋のくず餅入り 白玉 あんみつ
    価格 1個:570円(税込)
    消費期限 冷蔵で製造より2日間

    「白玉あんみつ」は、くず餅の弾力のある歯ごたえと、モッチリとした白玉の食感が◎ 容器は上の皿には具材が、下の皿には寒天が分かれて入っているので、水切りも不要です。

    あんみつのために小豆を厳選し、丁寧に煮上げた餡の甘さもちょうど良く、秘伝の黒蜜をたっぷりかけていただきたい♪

植物性乳酸菌を使った「飲むくず餅乳酸菌」

  • 船橋屋の飲むくず餅乳酸菌

    体に優しい船橋屋の「くず餅乳酸菌」を手軽に取り込める「飲むくず餅乳酸菌」は、添加物は一切使用されておらず、全て植物性の天然素材から作られており、アレルギーを気にされる方にも◎

    飲むくず餅乳酸菌の材料は、水とお米と乳酸菌のみ。

    貯蔵槽はプラスチックや金属でなく、ひのきや杉といった天然木にこだわり、450日あまりの時間をかけて自然発酵させた「くず餅」の素となる「植物性ラクトバチルス乳酸菌」をお米で培養しています。

    飲むくず餅乳酸菌の材料は水とお米と乳酸菌のみ

    船橋屋の飲むくず餅乳酸菌
    商品名 飲むくず餅乳酸菌
    価格 1個:399円(税込)
    消費期限 冷蔵で製造より5日間

    封を切ると、山梨県産のお米の優しい香りやお米の中でじっくり発酵させた乳酸菌の自然の風味、乳酸菌の酸味もほのかに感じられます。

    グルテンフリーで乳成分も使用しておらず、お米本来のほんのりとした甘さを感じますが砂糖は一切使われていません。

    常温で保存が可能ですが、飲む前にしっかり冷やしてからいただくと爽やかさがアップ。また、寒い時期には温めてからいただくのも◎

    サイズは2種類あり、日持ちも未開封だと常温で30日以上と長めで、自分用にはもちろん、健康を気遣う方へのギフトにも喜ばれます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

船橋屋の店舗情報やアクセス

  • 船橋屋本店

    船橋屋の店舗は、東京を中心に百貨店やエキナカのエキュートなど立ち寄りやすい店舗も多く、千葉、神奈川、埼玉など関東を中心に店舗を展開しています。

    本店は、亀戸駅や錦糸町駅から徒歩10分ほど。入り口には見事な藤棚が設置されており、見頃を迎える季節は一段と華やぎます。喫茶ルームも併設されているので、カフェ巡りがてら訪れるのもいいですね♪

    また、くず餅乳酸菌Rを使ったイートインスイーツも楽しめる「BE:SIDE表参道店」や、くず餅プリンやオリジナルスイーツを扱っている姉妹ブランド「船橋屋こよみ」のようにコンセプトが異なるお店もあるので、気分に合わせて訪れるお店を選ぶのも◎

    また、船橋屋の商品は、直営オンラインショップのほか、楽天市場やYahoo!ショッピングでもお取り寄せが可能ですよ♪

    ショップ情報

    店舗 亀戸天神前本店、シャポー市川店、羽生PA(上り線)鬼平江戸処店、東武百貨店 船橋店、エキュート日暮里店、テルミナ錦糸町店、ニューデイズキオスク金町店、エキュート東京店、エキュート赤羽店、西武池袋本店、小田急 新宿店、大丸東京店、松屋 浅草店、アトレ吉祥寺店、アトレ亀戸店、コレド室町店、柴又帝釈天参道店、船橋屋こよみ:広尾本店、ペリエ千葉エキナカ店、エキュートエディション渋谷店など

    ※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

スポンサーリンク

関連記事はこちら

関連記事はこちら

PAGE TOP