たねやの水ようかん「本生羊羹」がおすすめ!ゼリーや涼菓も

ECサイトから売上の一部が還元される場合があります
たねやの水ようかん「本生羊羹」がおすすめ!ゼリーや涼菓も
執筆・編集:マイレコメンド編集部

マイレコメンド編集部は「買ってよかったと思える品」や「贈った相手に喜ばれる品」を選ぶ際の有益な情報源となれるよう、リアルな声や実績、実体験に基づいたコンテンツを制作しています。

暑くて食欲がない、そんな時にもスルスルと食べられる「たねや」の涼菓は、お中元や夏のギフトにもおすすめ!

こちらでは、たねやの「本生羊羹」(水ようかん)をはじめ、人気の「ゼリー」や「たねや寒天」の味わいや特徴についても詳しくお伝えしていきます♪

「たねや」の涼菓はお中元や夏のギフトにもおすすめ

  • たねやの水羊羹

    「たねや」の夏の涼菓といえば、水羊羹!

    そんな「たねや」のロングセラーの水羊羹が、ブランドオリジナルの「本生製法」で、その時期一番美味しい状態に仕上げた「本生羊羹(ほんなまようかん)」となって登場しています。

    また、環境への配慮を減らすため、2023年から容器の素材をプラスチックからアルミに変更されており、味わいや包装も気になっている方も多いかもしれませんね!

    そこで、こちらの記事では、一番人気の「本生羊羹」(水羊羹)や、こだわりの「たねや寒天」、食欲のない時にもするりと喉を通る「ゼリー」についても詳しくお伝えしていきます。

    大切な方への夏のギフトやお土産にも、ぜひチェックしてみてくださいね♪

夏季の「本生羊羹」はみずみずしい食感とのど越し

  • たねやの本生羊羹
    商品名 たねや 本生羊羹
    値段 1個:378円、3個入:1,296円、6個入:2,484円、9個入:3,726円(税込)
    賞味期限 2カ月
    販売期間 4月下旬~8月下旬

    たねやの涼菓のなかでも、一番人気は「本生羊羹」です♪

    10年以上研究を重ねた結果たどり着いた「本生羊羹」は、「作り立ての生食感」を存分に堪能できる一品。

    職人が調整を加え、季節ごとに一番美味しくなるように仕上げられおり、4月下旬~8月下旬にかけて販売される「本生羊羹」は、夏にぴったりのみずみずしさとのど越しの良さを追求しています。

    小豆の風味を最大限感じられるのもポイント

    たねやの本生羊羹

    封を開けると、羊羹が容器の中でプルプルと揺れるほど柔らかく、みずみずしい口当たりが夏にぴったり!

    出来立ての「羊羹」を熱いうちにパッキングすることで、出来立ての風味を閉じ込めており、北海道の契約農場で大切に育てられた小豆の風味がしっかりと感じられます。

    食べる前に冷やしてからいただくのがおすすめ

    たねやの本生羊羹

    夏季の「本生羊羹」は、食べる前に冷蔵庫などで冷やしてからいただくのがオススメ。

    冷やすと、みずみずしい食感と小豆の風味、さっぱりとした後味が一層アップします!

「トマトゼリー」はまるでデザートのような食感!

  • たねやのトマトゼリー
    商品名 トマトゼリー
    値段 3個入:1,674円、6個入:3,240円、9個入:4,752円(税込)
    賞味期限 2カ月
    販売期間 4月1日~8月下旬

    トマトが丸ごと一つ入った「トマトゼリー」は、毎年リピするファンも多い人気商品♪

    トマトは種類が豊富で、フルーツのように甘みと酸味のバランスが取れた種もあり、ビタミンやミネラル、カロテンなど栄養も豊富。

    たねやの「トマトゼリー」は、たっぷりの日差しを浴びて完熟したトマトをまるごと閉じ込めており、まるでデザートのような食感が魅力です。

    外からは分かりにくいのですが、封を開けて容器に移すと、まるごと入ったトマトがごろりと飛び出してきます。

    シロップにしっかりと漬け込まれたトマトは、優しい甘さと歯ごたえ。さっぱりとした甘みで、食欲がない時にもサラリと喉を通っていきます。

    食物繊維もプラスされているので、健康に気を使う方や、いつまでも元気でいて欲しい大切な方への贈り物にもおすすめです。

清水白桃ゼリーはみずみずしい桃の芳香と旨味

  • たねやの清水白桃ゼリー
    商品名 清水白桃ゼリー
    値段 3個入:1,620円~(税込)
    賞味期限 2カ月
    販売期間 5月上旬頃~8月半ば頃

    桃の女王と評される「清水白桃」を使った「清水白桃ゼリー」は、岡山県の芳賀清水で育った完熟の清水白桃をすりつぶし、惜しみなく使用することで果実を超える味わいを実現しています。

    封を開けると広がる桃の香りにうっとり!

    たねやの清水白桃ゼリー

    封を開けると、フレッシュでみずみずしい桃の芳香が広がり、なめらかな果肉の旨味にウットリ!

    清水白桃ゼリーは、3個入りや6個入りのほか、「ゼリー」や「たねや寒天」との詰め合わせギフトも豊富で、お中元や夏のギフトにも活躍します。

皮のつぶつぶ食感も楽しい「ブルーベリーゼリー」

  • たねやのブルーベリーゼリー
    商品名 ブルーベリーゼリー
    値段 3個入:1,458円、6個入:2,808円、9個入:4,212円、12個入:5,616円、16個入:7,344円(税込)
    賞味期限 2カ月
    販売期間 4月上旬頃~8月半ば頃

    季節限定で登場している「ブルーベリーゼリー」は、北の大地で育った「ワイルドブルーベリー」を使用。

    爽やかな酸味が心地よく、寒天由来のゼリーの滑らかな舌触りと、皮のつぶつぶ食感も楽しいゼリーです。

    「ワイルドブルーベリー」は、厳しい環境で育ったため旨味や甘みも濃いのが特徴。

    そんな栄養豊富な「ワイルドブルーベリー」を皮ごと使用することで、食感や旨味を余すことなく堪能できるのも魅力です。

    濃い赤紫色が美しく、ガラスの器などに盛り付けると見た目も涼し気ですね♪

    ちょっとしたプチギフトにオススメの3個入りから、大勢が集まる席にもぴったりな16個入りまでサイズも豊富です。

たねや寒天は小豆の風味も豊か!

  • たねやのたねや寒天,小豆
    商品名 たねや寒天詰合せ
    値段 3個入:1,674円、6個入:3,240円、9個入:4,752円(税込)
    賞味期限 2カ月
    販売期間 4月1日~8月下旬

    さっぱりとしてみずみずしく、食物繊維も補給できる寒天は、食欲が落ちやすい季節にピッタリ♪

    量や形によって食感が左右される「寒天」ですが、「たねや寒天」は、大きめサイズにカットされているので、ほおばった時の歯ごたえや存在感も抜群!

    カットしたての一番美味しい瞬間を逃さない独自のパッケージを採用しており、寒天の大きさも緻密に計算されています。

    味の種類は、定番の「小豆」、沖縄の波照間産の黒糖を使った「黒蜜きなこ」、爽やかな「夏みかん」の3種類。

    定番人気の「小豆」は、小豆の風味も豊かで上品甘み。つぶし餡もほっくりやわらかな歯ごたえで、幅広い年齢層の方に喜ばれます。

    たねや寒天の食べ方は?

    たねやのたねや寒天,小豆

    たねや寒天の食べ方は、寒天フィルムを左端、右端の順番で両側からはがします。

    すると、寒天フィルムに「仕切り」が付いたままスムーズに仕切りを寒天から外すことが出来ます。

    ゆっくり持ち上げるときれいに外せます

    たねやのたねや寒天の食べ方

    もし、寒天フィルムが「仕切り」から外れた場合は、仕切りの取っ手を持ち、ゆっくり持ち上げると寒天からきれいに外せます。

    そして、寒天を器に移し、別添えの「餡」を添えたら完成です♪

デパ地下でも購入しやすい「たねや」の涼菓

  • たねやの涼菓

    この時期、たねやの夏季の本生羊羹やゼリーは、お中元や夏のギフトにも大人気

    「たねや」の涼菓は、東京から福岡まで各地のデパ地下の店舗でも購入することが出来ます。

    また、ゼリーは種類によって販売期間が異なり、購入時期によっては取り扱いの有無や、ギフトの詰め合わせ内容が異なる場合もあるので確認が必要です。

    たねやのふくみ天平と涼菓のセットもおすすめ

    たねやのふくみ天平と涼菓のセット
    商品名 公式 たねや 涼菓詰合せ 夏
    値段 5,832円(税込)
    賞味期限 お届け日より23日
    内容 本生羊羹5個、たねや寒天 小豆4個、ふくみ天平8個

    また、人気の和菓子と涼菓のどちらも楽しめる「ふくみ天平と涼菓のセット」が、ブランド公式の楽天通販限定で登場しています。

    夏季の本生羊羹(水ようかん)、たねや寒天、ロングセラーのお手詰め最中「ふくみ天平」がセットになっており、初めての方にも楽しみやすい内容となっています♪

    ショップ情報

    店舗 ラ コリーナ近江八幡、たねや 伊勢丹新宿店、日本橋高島屋店、日本橋三越店、横浜高島屋店、横浜そごう店、名古屋高島屋店、名古屋松坂屋店、京都高島屋店、うめだ阪急店、梅田阪神店、心斎橋大丸店、奈良近鉄店、西宮阪急店、神戸阪急店、神戸大丸店、あべのハルカス近鉄店、渋谷東横のれん街店、玉川高島屋店、池袋西武店など

    ※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

関連記事はこちら

関連記事はこちら