人気の水羊羹を手土産に!有名店の美味しい水ようかん特集

スポンサーリンク

ひんやり冷やすと一層美味しい夏の定番「水羊羹(みずようかん)」!水ようかんを目にすると夏を感じるという方も少なくありません。今年もそろそろ食べたいなと思ったら、水羊羹の有名店をチェックしてみませんか♪

人気店の美味しい「水羊羹」をご紹介

  • 美味しい水羊羹

    「水羊羹」といえばみずみずしく、口に入れるとさらりと溶けてしまう儚い食感と、つるんとしたのど越しの良さが暑い日にぴったりの涼菓。水分量が多いためツルンと喉越しも良く、さっぱりとした甘さで夏の疲れを吹き飛ばしてくれます♪ こちらでは季節のご挨拶に、手土産やご進物になどにもおすすめの水羊羹をご紹介!各地で評判の美味しい水羊羹は、おやつにはもちろん、手土産やお土産にしても喜ばれます。

名古屋で水羊羹といえばココ「むらさきや」

  • むらさきや,水羊羹

    1928年創業、御園座の向かいにお店を構えているため歌舞伎役者にもファンの多い「むらさきや」。ビジネス街にありながら店内には風流な空間が広がり、店内で店頭に並ぶ商品をいただくこともできます。季節ごとに登場する色とりどりの生菓子たちはどれも素材の風味が活かされており、目で見て味わって五感で四季を感じることができます。

    舌の上ですっと溶けていくほどのみずみずしさ

    むらさきや,水羊羹

    「むらさきや」の名物「水羊羹」は、舌の上ですっと液体に戻るようなみずみずしさで小豆の風味が立っており、羊羹をカットするとあふれだす上品な甘みと小豆の旨味が広がります。こちらを求めて遠方からも足を運ぶお客さんも多いほどの人気商品!水羊羹を取り出す際は、ケースの内側に包丁などで空気を入れ、台の上にふせて出すときれいに取り出すことが出来ます。

    【店舗】むらさきや
    【住所】愛知県名古屋市中区錦2-16-13
    【営業時間】月~金は9:00~17:00、土曜は9:00~15:00
    【定休日】日曜・祝日
    【電話】052-201-3645
    【店舗】松坂屋名古屋本店
    【住所】愛知県名古屋市中区栄3-16-1 松坂屋名古屋店 B1F
    ※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

    【 むらさきや 水羊羹 】

    価格 2,160円(税込)賞味期限:約3日

関連記事はこちら

高級な水羊羹をお探しならここ「美濃忠」

  • 美濃忠,水羊羹

    高級感のある水羊羹をお探しなら、創業から160余年、名古屋に本店を構える老舗和菓子屋「美濃忠」がおすすめ。言わずと知れた棹菓子の名店で、5月下旬から9月上旬限定販売の「水羊羹」は、極上のなめらかさでサラリと喉を通りぬける爽やかな一品。

    美濃忠,水羊羹

    伝統の職人技で仕上げる夏の名物は、砂糖と小豆、寒天と食塩のシンプルな素材に甘さは控えめ。さっぱりとした後味で、香り豊かな小豆の風味と旨味がしっかりと感じられます。表面は透明のシートで覆われプラスチックケースにきっちりと収まられているため、取り出す際は両サイドの取っ手を持ち上げてケースから取り出し、切り分けてからいただきます。

    【店舗】美濃忠 本店
    【住所】愛知県名古屋市中区丸の内1-5-31
    【電話】052-231-3904
    【営業時間】9:00~18:00
    【店舗】檀渓通店、平和公園店、名鉄百貨店、ジェイアールタカシマヤ店、名古屋駅構内、松坂屋名古屋店、名古屋三越栄店、名古屋三越星ヶ丘店、中部国際空港セントレア銘品館など。※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

    【水羊羹】

    価格 1,620円(税込)消費期限:3日

関連記事はこちら

東京の美味しい水羊羹に「日本橋 長門」

  • 日本橋 長門,水羊羹

    江戸時代創業、約300年の歴史ある「日本橋 長門」は、将軍家の御用商人であったほどの由緒ある名店。わらび粉を100%使用したくず餅や、もちっとした食感がやみつきになる切羊羹でも有名なお店ですが、実は夏になると販売を心待ちにしているファンも多いのが「水ようかん」です。

    日本橋 長門,水羊羹

    口に入れた瞬間、すっととけてなくなってしまうほどのみずみずしい水ようかん。国産小豆と砂糖、寒天や塩といったシンプルな素材を使ったさっぱりとした味わいが特徴です。口の中に小豆の香りと風味が優しく広がり甘さも控え目のため、ご年配の方や甘みの苦手な方にも喜ばれます。

    【店舗】日本橋 長門
    【住所】東京都中央区日本橋3-1-3 日本橋長門ビル 1F
    【電話】03-3271-8662
    【営業時間】10:00~18:00
    【定休日】日曜日、祝日
    ※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

    【 水ようかん 】

    価格 880円(税込) 賞味期限:5日間

関連記事はこちら

すぐに売り切れる渋谷「岬屋」水羊羹

  • 岬屋,水羊羹

    老舗の多い京都で、500年以上もの歴史を誇る老舗菓子店で腕を磨いた店主が立ち上げた「京菓子 岬屋(みさきや)」。お菓子にこだわる茶人たちからも愛され、プロが絶賛するお店として知られています。閑静な住宅街にひっそりと佇むお店には、暑い季節になれば、人気の「水羊羹」を楽しみにしているファンがひっきりなしに訪れます。

    岬屋,水羊羹

    水羊羹は定番の小豆と、希少な白小豆の2種類があり、それぞれ「粒」と「こし」があります。切り分けていただく棹タイプは、手土産やご進物にもおすすめ。大量生産はできないため予約のみで完売してしまう日もあるほど。毎朝お店で練り上げる餡を使った水羊羹は、寒天を最小限に抑えた柔らかな食感で、舌の上で溶けていくような儚さがたまりません。

    【店舗】上菓司 岬屋
    【住所】東京都渋谷区富ヶ谷2-17-7
    【営業時間】9:00~18:00
    【定休日】 日曜日・月曜日
    【電話】03-3467-8468
    ※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

    【水羊羹 小豆(粒、こし)】

    価格 1棹 2,970円(税込)賞味期限:約6日間

関連記事はこちら

豆腐のようになめらかな「桔梗屋織居」あずきどうふ

  • 桔梗屋織居,小豆憧風
    Photo From 桔梗屋織居

    伊賀上野にて、慶長年間創業の「桔梗屋織居(ききょうやおりい)」は、江戸時代から続く地元にはなくてはならない老舗和菓子。長年培ってきた技術を活かし、さまざまな方のスタイルに合わせたお菓子作りも行っており、新しい商品も高い人気を誇ります。

    「小豆憧風(あずきどうふ)」は、水ようかんなのに豆腐と名が付くユニークな一品!豆腐田楽は地元・伊賀の郷土料理ですが、それに並ぶ名物を目指して誕生したもので、伊賀土産としても喜ばれます。老舗ならではの手技で「葛」の食感を生かし、口当たりも滑らかに仕上げられたお菓子の豆腐。懐かしく優しい味わいで、ご高齢の方にも喜ばれます。

    【店舗】桔梗屋織居
    【住所】三重県伊賀市上野東町2949
    【営業時間】8:30~19:30
    【定休日】年中無休
    【電話】0595-21-0123
    【店舗】伊勢丹:新宿、立川店、髙島屋:玉川、日本橋、新宿、港南台など。※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

    【登録商標 小豆憧風(あずきどうふ) 500g】

    価格 1,080円(税込)消費期限:6日

関連記事はこちら

東京「一枚流し麻布あんみつ羊かん」のお取り寄せに

  • 麻布昇月堂,一枚流し麻布あんみつ羊かん

    1918年創業。100年以上もの長い間、西麻布で実直に和菓子作りと向き合ってきた「麻布昇月堂」。テレビや雑誌などで取り上げられることも多い有名店で、とっておきのギフトを購入するにも最適な四季折々のお菓子が並んでいます。なかでも、つぶしあんの羊かんにあんみつの具を流し込んで固めた「一枚流し麻布あんみつ羊かん」は、この時期とっておきの羊羹ギフトにオススメ!

    白やピンクの手作り求肥や、ゴロンと存在感のある栗の甘露煮、涼し気な寒天などがたっぷりトッピングされており、羊かんをカラフルに彩ります。あんみつのようなユニークな味わいでインパクトも大!箱を開ければ、その美しさに歓声が上がること間違いなし♪

    【店舗】麻布昇月堂
    【住所】東京都港区西麻布4-22-12
    【営業時間】10:00~18:00
    【定休日】日・祝祭日
    【電話】03-3407-0040
    ※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

    【一枚流し麻布あんみつ羊かん 2台一組】

    価格 1,944円(税込)賞味期限:製造・加工日より冷蔵で8日

関連記事はこちら

京都の涼し気な水羊羹に「二條若狭屋」

  • 二條若狭屋,竹水羊かん

    献上菓子としても注目された「家喜芋」を考案した「二條若狭屋」は、100年以上の歴史を誇る老舗和菓子店です。見た目にも麗しい和菓子たちをはじめ、タロッコオレンジやそら豆など、他では見られないかき氷を求めて連日多くの人々が訪れます。夏の定番でもある竹入り水羊羹は、涼し気なすだれ箱入りもあり。

    切り取ったばかりのみずみずしい青竹に入った水羊羹は、小豆と葛、寒天など厳選素材を使って仕上げた上質な味わい。餡の風味豊かな味わいと、なめらかな舌触りが同時に味わえる至福の一品。すがすがしい竹の香りが広がる水羊羹は、風流な見た目にこだわりたい方にもオススメです。

    【店舗】趣味の菓匠 二條若狭屋 本店
    【住所】京都市中京区二条通小川東入西大黒町333-2
    【店舗】趣味の菓匠 二條若狭屋 寺町店
    【住所】京都市中京区寺町通二条下る榎木町67
    ※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

    【京の夏 竹水羊かん】

    価格 5,248円 (税込) 消費期限:冷蔵5日

関連記事はこちら

デパ地下でも人気の日持ちも良い水羊羹

  • たねや,水羊羹

    和菓子から洋菓子まで、さまざまな取り組みをしており、日本のお菓子界になくてはならない有名ブランド「たねやグループ」。その原点ともいえる「たねや」には、地元の食材を使ったユニークなお菓子から定番まで、多種多様な和菓子が並びます。

    「たねや」のどごし一番本生水羊羹

    たねや,のどごし一番本生水羊羹

    小豆が持つ本来の風味を追求するうちに誕生した「のどごし一番本生水羊羹」は、なめらかな口当たりと小豆の風味が涼をもたらす水羊羹。独自の本生製法で仕上げた風味豊かな水羊羹に使用するのは、北海道の厳しい自然の中で丁寧に栽培された上質な小豆。1回分ずつ小分けになっており、大勢で分ける際にも便利。日持ちも良く、お中元や贈答などにもオススメです。

    【店舗】たねや日本橋高島屋店、日本橋三越店、銀座三越店、横浜そごう店、横浜高島屋店、名古屋三越店、名古屋高島屋店、名古屋松坂屋店、大津西武店、京都高島屋店、梅田阪神店、心斎橋大丸店、大阪高島屋店、うめだ阪急店、神戸大丸店、神戸そごう店、西宮阪急店、奈良近鉄店、新宿小田急店、渋谷東横のれん街店など。※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

    【たねや のどごし一番本生水羊羹】

    価格  3,532円(税込)消費期限:約2カ月

関連記事はこちら

美味しい「水羊羹」は手土産にもおすすめ

  • 美味しい,水ようかん

    夏といえばなんといっても水ようかんは別格!ツルリと口の中を滑って行くように通り抜ける涼やかな口当たりは、暑さを忘れさせてくれるインパクトがあります。取り扱うお店も多いですが、それぞれ個性があり、贔屓にしているお店があるという方も少なくありません。シンプルなレシピで作られる水羊羹は、素材や製法がダイレクトに味の違いを生みだします。お店ごとに風味や口当たりも少しづつ異なるため、個性を食べ比べてみるのも♪

スポンサーリンク

関連記事はこちら

スポンサーリンク

関連記事はこちら