高級な夏の手土産【おすすめ】上質な夏の和菓子特集!

line
高級手土産 ささのか菓子 希水
スポンサーリンク

初夏や夏の高級な手土産におすすめの夏の和菓子をご紹介。涼をさそう老舗の高級和菓子や菓子は、接待や取引先、ご年配の方への夏の贈り物やギフト、お中元や暑中見舞い、残暑見舞いなどにもおすすめ。こちらでは、東京、名古屋、京都、大阪など全国の百貨店でも多数取り扱いのある、夏の手土産をはじめ、通販やお取り寄せが可能な商品も掲載しています。

夏の手土産におすすめの和菓子をご紹介

  • 夏の手土産

    夏の手土産には、見た目や食感も清涼感があふれる菓子が喜ばれます。日本の夏は湿気が多く、食欲も落ちやすい夏には、そんな時でも口にしたくなるような艶やかな見た目のみずみずしい食感の和菓子が店頭には並びます。季節の風情を感じられる夏の風物詩をあらわす意匠ものや、他の季節には見られない夏限定の風味やデザインのものなど、視覚も口当たりも涼やかさを感じられるものがおすすめです。そこで、暑い夏にほんのひと時、差し入れた菓子から涼を取り込んで頂ける、そんな夏の手土産をご紹介。

関連記事はこちら

初夏や夏の手土産にもおすすめの麩まんじゅう

  • suzukake_01

    【麩乃餅(ふのもち)】

    価格 220円 賞味期限:購入日当日

    創業から90年余年、「鈴懸(すずかけ)」は博多でも愛され続ける有名な和菓子店。創業者の中岡氏は”現代の名工”に選ばれるなど、日本を代表する菓子職人の1人でもあり、伝統の業を受け継ぎお菓子一つ一つを丁寧に手作業で仕上げています。中でも、初夏や夏の涼菓におすすめなのが「麩乃餅」。夏季限定商品で、しっとりとした麩まんじゅうは、モッチリした食感の皮に包まれ、鈴懸らしい甘さ控え目のなめらかなこし餡がたっぷり詰まっています。食感も心地よく、笹の葉の香りとともに涼を運ぶ手土産にも。笹の葉がはがれにくい場合は、お水を少しつけると外しやすくなります。

    【店舗】博多 鈴懸本店、天神岩田屋店、博多大丸店、JR博多シティ いっぴん通り店、JR博多シティ デイトス店、新宿伊勢丹店、JR 名古屋高島屋店など。※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

関連記事はこちら

夏の和菓子といえばおすすめの「金魚の羊羹」

  • 亀屋良長_夏祭り 金魚のようかん

    【 夏まつり 】

    価格  864円 (税込)賞味期限:製造日より20日

    1803年(享和3年)創業の京菓子の老舗「亀屋良長・かめやよしなが」。夏の和菓子の琥珀羹の中に金魚の泳ぐ「夏まつり」は、金魚を羊かんで、底の石を小豆で表されており、涼を誘う上品な夏の和菓子。夏の風情をあわらす可愛らしい琥珀羹は、他にも「貴船川」や「沢辺の蛍」も人気があります。波照間島産黒砂糖とこし餡を練りあわせ、茶花の桧扇の黒い実(ぬばたま)を象り、寒天で包みケシの実を振った「烏羽玉・うばたま」など、創業以来の家伝銘菓との詰め合わせは日持ちも良く、夏の贈り物にも。デザインのパッケージも可愛らしく、ご年配の女性の方への手土産にも喜ばれます。※「京半月」は、季節により祇園祭や大文字送り火など焼き印や掛け紙が変わり、京の風情が溢れています。

    【店舗】本店:京都府京都市下京区四条通油小路西入柏屋町17-19
    【電話・FAX】075-221-2005、075-223-1125 営業時間:9:00~18:00
    【百貨店】JR京都伊勢丹、京都髙島屋、京都大丸、伊勢丹新宿など。※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

    【 夏の涼菓と烏羽玉などの詰合せ 】

    価格  3,337円 (税込)
    日持ち:夏まつり20日、わらび羹90日、烏羽玉14日、京半月(あやめ)30日(常温)

関連記事はこちら

夏の高級な手土産にもおすすめ 京都の老舗「鶴屋吉信」

  • 鶴屋吉信 お中元

    1803年創業の京都 老舗「鶴屋吉信・つるやよしのぶ」。代表銘菓でもある「京観世・きょうかんぜ」や、香り高いゆずの京菓子「柚餅・ゆうもち」、氷中に咲く梅の花をイメージした、道明寺のもち米の食感に小倉の上品な味わいが広がる丹波大納言小豆のみぞれ羊羹「氷梅・こおりうめ」や、青かえでの琥珀と小豆羹の「夏小袖・なつこそで」との詰め合せなど、京の老舗を代表する品のある夏の銘菓の詰め合わせは、大切な方への贈り物や高級な手土産にもおすすめです。

    夏の涼菓の贈答にもおすすめ

    鶴屋吉信 笹の露

    【笹の露 竹かご入8個入】

    価格 2,333円 日保ち:20日

    京都は西陣に本店を構える鶴屋吉信は、良いものを作るためには手間暇を惜しまず、四季を伝える美しい和菓子は、全国的にもお中元の定番として贈られる方も多いお店。笹の葉に朝におりるはかない露を表現した「笹の露」は、村雨に小倉豆と白小豆の2つの組み合わせが見た目も涼し気な”こはく羹”。意匠箱の他に竹籠の詰め合わせもあり、夏の涼菓の贈答にもおすすめです。※ 5月中旬から8月下旬限定発売。

    【店舗】京都本店(西陣):京都市上京区今出川通堀川西入る,IRODORI(京都駅八条口),東京店(日本橋 COREDO室町3),世田谷店〈東京支店〉、大丸 東京店、三越 銀座店、伊勢丹 新宿店、西武百貨店 池袋本店、藤崎 仙台店、東武百貨店 宇都宮店、西武百貨店 筑波店、高島屋 横浜店、そごう 大宮店、大丸 心斎橋店、阪急うめだ本店、近鉄百貨店 上本町店、大丸 神戸店、姫路 山陽百貨店、JR名古屋高島屋、天満屋 岡山本店、いよてつ高島屋、そごう 広島店、岩田屋 本店、鶴屋百貨店など。※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

関連記事はこちら

京都の老舗「老松」夏柑糖は夏の贈り物にもおすすめ

  • 老松 夏柑糖 なつかんとう

    【老松 夏柑糖 (なつかんとう)5個 箱入り 】

    価格 1個:1,512円、 5個:6,858円(税込) 日持ち: 3~4日

    最も古く格式の高い花町である上七軒に店舗を構える「老松・おいまつ」は、有職菓子御調進所の歴史を持つ京都の老舗和菓子店。老松が守る日本原産の希少な純粋種の夏みかん果汁と寒天をあわせ、再び皮に注いで固めた「夏柑糖・なつかんとう」はおすすめ。

    夏みかんのほのかな酸味と苦味が感じられ、無添加の上品な自然の甘みと爽やかな後味の大きなみかんの寒天菓子 ゼリー。菓子を通して日本の歴史や文化を伝承するともいえる「老松」の京菓子は手土産やお中元、贈り物やギフトにもおすすめの逸品です。※ネットショップでの夏柑糖の取り扱いは7月9日まで。

    【店舗】北野店:京都市上京区北野上七軒、嵐山店:京都市右京区嵯峨天龍寺、大丸京都店、大阪三越伊勢丹、東京 伊勢丹新宿店など。百貨店の銘菓コーナーでも取り扱い有り。※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

関連記事はこちら

涼やかな夏の銘菓「俵屋吉富」鴨川あゆはおすすめ

  • 夏の和菓子 俵屋吉富

    【 京菓子司 俵屋吉富 京の夏だより 】

    価格   3,240円(税込)賞味期限:常温で30日

    宝暦五年創業 京の老舗「俵屋吉富」。見た目も涼やかな干琥珀「貴船の彩」(きぶねのいろどり)や薄水色の「鴨川あゆ」など、老舗を代表する夏の銘菓は、夏の手土産やお土産にも人気。鴨川の流れの中に踊る若鮎の姿を表す「鴨川あゆ」は、薄種が柔らかな生姜風味のお餅に包まれた風情あふれる夏菓子。京の貴船川の川面のきらめきを表す三色三味の夏季限定の干琥珀との詰め合わせは、涼やかな竹籠に詰められ、日持ちもよく、ギフトにもおすすめです。

    【店舗】京都府京都市上京区室町上立売上る、烏丸店、祇園店、小川店、高島屋京都店 、大丸京都店、JR京都伊勢丹店、大丸札幌店 、高島屋東京店、西武百貨店池袋本店、西武百貨店大津店、山形屋鹿児島本店など。※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

関連記事はこちら

美味しいわらび餅は手土産にも

  • 夏の手土産

    【 まゆら 】

    価格 4,000円(税込) 賞味期限:購入日の翌日まで

    東京大学構内、本郷キャンパス春日門側にあるダイワユビキタス学術研究館1階にある「廚(くりや)菓子 くろぎ」の和菓子「まゆら」は、わらび餅と黒蜜、そしてきな粉と鶯粉が桐箱に入った美味しいわらび餅のセットです。蕨(わらび)の根から取れる希少な本蕨粉のみを使用したわらび餅はもちもちと弾力性があり、さっぱりとした後味の黒蜜と、甘さ控え目なきな粉や鶯粉をたっぷり絡ませると、まろやかな甘みが混じり合って絶妙の美味しさ。桐箱のセットなので、目上の方や年配の方への手土産にもおすすめです。ご購入の際は、前日までに予約が必要。

    【店舗】東京都文京区本郷7-3-1 東京大学本郷キャンパス 春日門 Daiwaユビキタス学術研究館 1F 【電話】03-5802-5577 【営業時間】9:00~19:00

東京 わらび餅 関連記事はこちら

夏の手土産におすすめの高級感あふれる抹茶の和菓子

  • kazuyanoren

    銀座の人気の和菓子店「銀座かずや」。第21回神奈川県名菓展菓子コンクール技術賞受賞商品でもある「かずやの煉(れん) 抹茶」は、八女星野村の高級八女抹茶を使用し、まったりとした舌触りと弾力感が特徴。口の中で抹茶の風味とほろ苦さや笹の香りが混ざり合い甘さも控え目。抹茶の和菓子の手土産や、銀座のお土産にもおすすめです。

    銀座かずや 抹茶

    【 かずやの煉 抹茶  Kazuyano Ren 6個(箱入り)】

    価格  2,150円(税込)消費期限:冷蔵2日間

    【店舗】東京都千代田区有楽町1-6-8 松井ビル1階 JR有楽町駅、地下鉄日比谷駅、銀座駅から徒歩2~3分

    【電話】03-3503-0080【受付時間】11:30~15:00まで ※とても繊細な商品のため、店舗のみでの販売となっています。

関連記事はこちら

夏の手土産には定番の抹茶菓子

  • 夏 手土産 人気

    【 抹茶ババロア テイクアウト用 】

    価格 658円(税込み)賞味期限:購入日当日

    夏の定番といえば、爽やかな風味が魅力の抹茶スイーツ。1948年創業、東京・神楽坂にある老舗甘味処「紀の善」の看板商品「抹茶ババロア」は、テイクアウトすら行列が絶えない人気商品です。きめ細かい生クリームと上品な甘さの粒あんが、ほろ苦くて奥深い味わいの抹茶ババロアと抜群にマッチ。遠方から訪れるお客さんも多く、一口食べると老若男女が列をなす理由が良く分かります。甘いもの好きな方への夏の手土産としてはもちろん、取引先や同僚などへの差し入れなどにもおすすめです。

    【店舗】紀の善【住所】東京都新宿神楽坂1-12 紀の善ビル
    【営業時間】火~土は11:00-20:00、日祭日は11:30-18:00
    【定休日】月曜日(祝日の月曜日は営業、翌火曜日がお休みとなります)
    【電話】03-3269-2920 ※ 商品情報等は時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

関連記事はこちら

夏の和菓子のお土産にもおすすめのあんみつ

  • 夏 手土産 あんみつ

    【 鹿乃子あんみつ おみやげカップ 】

    価格 518円(税込) 賞味期限:約2日間

    夏といえば食べたくなる「あんみつ」。涼やかな見た目に赤えんどう豆や寒天、こしあんや求肥に彩りも美しい日本の甘味処の看板商品を夏の和菓子のお土産にするのも。何種類もの豆の食感や風味の違いが楽しめ、見た目も美しく、自家製の寒天がみずみずしく絶妙に絡みあう「銀座 鹿乃子」のあんみつは、幅広い世代の方に喜ばれる夏の手土産にもおすすめ。お取り寄せも可能。配送は日持ちの関係上、日時指定に限られます。

    【店舗】東京都中央区銀座5-7-19 1F(売店)・2F(和喫茶)【電話】03-3572-0013
    【営業時間】売店:10:30~19:00、土曜及び祝日前日:10:30~20:00
    銀座 鹿乃子 銀座三越店:東京都中央区銀座4-6-16 銀座三越 B2F【電話】03-3562-1111【営業時間】10:00~20:00 ※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

関連記事はこちら

大阪 高級な和菓子の手土産にもおすすめ

  • 大阪 滋賀 叶匠壽庵

    【 叶匠壽庵 あも 】

    価格 1,188円(税込)賞味期限:製造日から26日

    「叶匠壽庵・かのうしょうじゅあん」を代表する人気の銘菓「あも」。丹波大納言の小豆と、やわらかな求肥を合わせた極上の棹菓子で、中の餅は驚くほど柔らかく、小豆も上品な甘み。「あも」とは、宮仕えの上級女官の用いる「女房言葉」で餅を意味し、少し冷やしてからいただくと美味しさが増します。

    お中元や夏の贈り物にも人気の和菓子

    叶匠壽庵 水羊羹
    出典:叶匠壽庵

    舌触りの良いこし餡を使用した「水羊羹」、もっちり食感の「ほんわらび」、香ばしく口溶けの良い「ほうじ茶羹」など、夏の銘菓との詰め合わせは、大切な方へのギフトにもおすすめです。また、梅の実が入った「郷の氷室(梅)」や「抹茶水羊羹」など、涼感溢れる詰め合わせは、日持ちも良くお中元にも喜ばれます。

    【百貨店 店舗】阪急うめだ本店、高島屋京都店、近鉄百貨店上本町店、そごう神戸店、いよてつ高島屋、高島屋日本橋店、大丸東京店、西武池袋本店、伊勢丹新宿店、高島屋新宿店、高島屋玉川店、東急渋谷本店、高島屋横浜店、岩田屋本店、博多阪急、仙台三越、ジェイアール名古屋タカシマヤなど全国の百貨店に多数取り扱い有り。

    【 叶匠壽庵 季節銘菓詰合せ 】

    価格 3,240円(税込)消費期限:あもは16日、水羊羹は製造日より30日

    【 叶匠壽庵 夏水羹(なつすいかん)】

    価格  4,860円 (税込) 賞味期限:製造より常温26日

関連記事はこちら

竹筒に入った羊羹におすすめ「先斗町駿河屋」竹露

  • 先斗町駿河屋 竹露

    【 先斗町駿河屋 竹露 8本入 】

    価格 3,324円、 1本:378円 (税込)日持ち:冷蔵で3日

    明治31年創業、京の花街にある老舗和菓子店「先斗町駿河屋」の夏の水羊羹は、筒状の竹の中に水羊羹を流し入れた夏の銘菓。口の中で溶けゆくみずみずしいのどごしと、甘さも控え目でさっぱりとした後味。竹や笹でも有名な京の洛西で採れる青竹を使って作られる竹筒の底に、キリで穴を開けて水羊羹を取り出す仕組み。ツルンと飛び出すユーモアと風情ある涼菓は、お中元や暑中見舞い、残暑見舞いにもおすすめ。ご進物用として竹籠入りもあります。販売時期:4月~9月。

    【店舗】京都府京都市中京区先斗町通三条下ル
    【電話】075-221-5210 営業時間:10:00~18:00 火曜定休

    夏の上生菓子や茶席菓子にもおすすめのひとくちわらび

    先斗町駿河屋 ひとくちわらび餅3

    【 先斗町駿河屋 ひとくちわらび 6個入り 】

    価格 1,456円 (税込)日持ち:到着日その日のうちに

    本わらび粉を使用したもっちりとした食感の薄皮に、なめらかなこし餡を包んだ一口サイズの「ひとくちわらび」も有名。小さめサイズで上品にいただけるため、夏の上生菓子や茶席菓子にもおすすめです。

夏の高級和菓子におすすめ「和久傳」 希水(きすい)笹ほたる

  •  和久傳 希水 きすい

    京都 料亭の味をおもたせに仕立て取り揃える「紫野和久傳・むらさきのわくでん」。オオバコの粉で冷やし固められた、笹の葉とほのかな林檎の香りが漂う生菓子「希水・きすい」は、一つ一つ丁寧に笹の葉に包まれた、つるんとした軽い触感の水菓子です。和久傳を代表する「れんこん菓子 西湖」と比べると、希水のほうがやや甘い印象で、上品な甘みが口の中に広がります。目上の方はもちろん、ご年配の方への夏の手土産にも喜ばれる高級感あふれる和菓子。

    和久傳 笹ほたる

    【 笹ほたる・希水 詰め合わせ】

    価格 3,942円(税込)消費期限:製造日含み4日間

    闇夜に浮かび上がるホタルの光を表現する夏の和菓子「笹ほたる」。深みのある「抹茶」の色合いの羊羹の中に浮かび上がる琥珀色の「ほうじ茶」のゼリーが、笹の上にとまる幻想的な蛍を表現しています。抹茶の風味とほうじ茶のほのかな香ばしさが混ざり合い、後味もとてもあっさりとしていて夏のひとときにぴったり。「希水」との詰め合わせにおすすめで、夏の高級 菓子として大切な方への手土産にも喜ばれます。希水、笹ほたるは、ともに冷やしてからいただくと美味しさが増します。【販売期間】希水:4月1日~9月30日、笹ほたる:5月1日~8月31日

    紫野和久傳 お中元 ギフト

    【 れんこん菓子西湖・ささのか菓子希水詰合せ 】

    価格  4,320円(税込)賞味期限:冷蔵で4日

    また、この時期ならではの骨まで柔らかい「鮎茶漬け」(価格:5本 3,834円)や、滋養を含む「すっぽんの煮こごり」(価格:5袋 5,832円)は日持ちもよく、お中元やご進物にもおすすめです。

    【店舗】大徳寺店:京都市北区紫野雲林院町28 【電話・FAX】075-495-6161、075-495-6163
    営業時間:10:00~17:00 定休日:木曜日
    東京:丸の内店、新宿伊勢丹店、松屋銀座店、玉川高島屋店、名古屋:松坂屋名古屋店、ミッドランドスクエア店、京都:堺町店、ジェイアール京都伊勢丹店など。※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

line

関連記事はこちら

スポンサーリンク

関連記事はこちら

手土産 関連記事はこちら