重厚感ある!近江屋洋菓子店のアップルパイ!誰もが絶賛

lineLoading
oumiya_applepie_02
スポンサーリンク

「近江屋洋菓子店」のショーケースには、昔ながらの手作りの温もりが伝わってくるケーキがずらりと並んでいます。お店には平日でも幅広い年齢層の地元の方をはじめ、手土産やお使い物を求めて訪れるビジネスマンや遠方からケーキを買いに訪れる方も多く、その賑わいが途切れることはありません。

アップルパイやフルーツポンチなどをご紹介

  • oumiya_applepie_03

    見た目こそ素朴ですが、何度でも食べたくなる魅力に溢れる商品が並ぶ「近江屋洋菓子店」。その魅力の秘密や、看板商品でもあるアップルパイやフルーツポンチなど人気商品やおすすめ商品をご紹介!まだ、食べたことがないという方はもちろん、美味しいスイーツをお探しの方はぜひチェックしてくださいね♪

お店の看板商品のアップルパイはおすすめ

  • oumiya_applepie_01

    お店の一番の人気商品でもある「アップルパイ」。基本は酸味と甘味のバランスが良く、歯ごたえもある”フジ”を使っていますが、時期によっては”つがる”を使うことも。そして、常連さんには季節の移り変わりを知らせる合図となっているのだとか。時々の旬も大切にしていますが、大切なのは気軽にかつ安全に楽しめるスイーツであるということです。

    サクッとした生地の食感にアップルフィリングが絶妙

    oumiya_applepie_02

    素材は毎日店主が市場に出向き、吟味して仕入れてくるもののみを使用する徹底ぶり。ずっしりと重量感を感じるほどたっぷりのアップルフィリングを包むパイは、水分が少ないバターを使い何層にも丁寧に重ねて焼き上げられたもの。サクッとした生地の食感にバターの風味が広がり、酸味もなくまろやかな甘みが広がるりんごのジュワっとジューシーなハーモニーがたまりません♪ 昔ながらの素朴な味はどなたにも喜んで頂ける手土産にも最適です。

    【アップルパイ ワンホール】

    価格 3672円 賞味期限:約3日

カットされたアップルパイもあり

  • oumiya_applepie_04

    老若男女問わず、誰もが喜ぶアップルパイ。一口食べれば人気なのも頷ける美味しさがあります。重量感があり、見栄えもするので手土産として大活躍しますが、自分へのご褒美には多すぎるかもしれません。今日のおやつに食べたい、ほかのケーキと食べ比べをしてみたいという場合のために、カットされたものもあるのでご安心ください♪

    ohmiya_yougashiten_07

    カットされた断面からはこぼれ落ちそうなほど、ぎっしり詰まったみずみずしいリンゴ。選び抜かれたリンゴを柔らかすぎず、固すぎず絶妙な歯ざわりに仕上げており、噛むとじゅわっと旨味が染み出してくるほどみずみずしい仕上がり。アップルパイ好きならずとも必見の美味しさです♪

    【アップルパイ ワンカット】

    価格 400円 賞味期限:約3日

近江屋洋菓子店のホールケーキやショートケーキ

  • ohmiya_yougashiten_02

    ショートケーキはイチゴが主役とは限りません。春にははっさくや甘夏、夏にはスイカなど季節の果実を使います。中には最近人気の白イチゴを使ったものも!四季折々、市場で見つけた美味しそうなものを、手の届きやすい価格で提供しています。ショーケースから季節を感じるといっても過言ではありません。そして、やっぱりこれが一番好き!というファンが多いのがショートケーキ。価格も300円とお手頃で、まとめて何個も購入されるお客さんが後を絶ちません。

    【 ショートケーキ 】

    価格 300円

    手作りの温もりが伝わるホールケーキ

    ohmiya_yougashiten_01 そして、お店の中央に鎮座するのはやはりイチゴ一筋のショートケーキ!手作りの温もりが伝わってくるふわふわのスポンジ生地に生クリームがたっぷり重ねられ、まるごとイチゴがあふれだしそうなほど使われています。ケーキの周りをクリームで覆っていない素朴な見た目に誰もがノックダウン♪

    【5号ショートケーキ、6号ショートケーキ】

    価格 4200円、5200円

    ホールケーキをまるごと食べてるみたいな苺サンドショート

    ohmiya_yougashiten_06

    ワンホールはハレの日や誕生日などお祝い事でいただくことはあっても、普段はなかなか手が出せないというのが本音ですよね。でも、ホールケーキを1人で食べてみたいという夢を叶えるために作られたというイチゴサンドショートなら、ショートケーキ一個でホールケーキをあじわっているかのような満足感が得られます♪ トップを飾るデコレーションは1つのイチゴと生クリームですが、そのケーキの中にはカットしていないイチゴがぎっしり!普通のショートケーキよりも大きめですが、ふんわりとしたスポンジも軽い口当たりであっという間に完食してしまえるんです♪ 生ケーキは繊細なため、持ち帰りの際はそっとご注意を※

    【苺サンドショート】

    価格 800円

手土産にも人気のフルーツポンチ

  • ohmiya_yougashiten_05

    1瓶で4~5人分は入っており、そのインパクトや美味しさから手土産や贈答人気も高い「フルーツポンチ」。味や鮮度にこだわった何種類ものフルーツをシロップに漬け込んだものが、手のひらよりも大きなプラスチック瓶の中にぎっしりと詰まっています。その時期に美味しい果物は、どれもケーキと同じように市場の中で厳選した上質なものばかり。フルーツはそのままいただいても美味しいのですが、ヨーグルトやシャンパンに入れるなどアレンジも思いのまま♪ 上品な甘さのシロップは、そのまま飲み干したいくらい♪ 氷を入れてドリンクでいただくと、いろんなフルーツの甘みや香りが爽やかに広がるのも魅力です。

    ohmiya_yougashiten_08

    フルーツポンチは箱入りも単品も、午後の早い時間には完売することが多いため予約のお電話を入れられることをおすすめします。お店では、レアチーズケーキ(価格:400円)や季節の果物をどっさり使ったフルーツタルト(価格:350円~)、シュークリームタイプのクリームパフ(価格:200円)など他にも人気商品がいっぱいです♪

    【フルーツポンチ・フルーツポンチ箱入り】

    価格 2,700円、2,850円 日持ち:約5日ほど

関連記事はこちら

店舗情報やアクセス

  • ohmiya_yougashiten_03

    神田淡路町に店をかまえる近江屋洋菓子店は、淡路町駅や小川町駅から徒歩3分とアクセスも良好。広々とした開放感のある店内は明るく、テイクアウトだけでなく喫茶コーナーもあり、生ジュースを味わうこともできる人気スポットです。お店には、クッキーや焼き菓子をはじめ、ドライケーキやマドレーヌ、パウンドケーキなど日持ちのよい焼き菓子の種類も豊富。

    ちょっぴり昭和レトロなデザインの包装紙に、昔ながらのリボンもどこか懐かしい雰囲気で思わず笑顔がこぼれます。また、好きな商品を詰め合わせることも可能で、お中元やお歳暮などの贈り物にもおすすめです。

    oumiya_applepie_03

    高級素材をふんだんに使用した質の高い味わいを提供しつつ、子供たちのおやつにも手に取りやすいお手頃な価格を実現。創業以来、お菓子は高貴な芸術品としてだけでなく、生活とともにあることを大切にし、地元の方にも愛され続けています。時代に左右されない本物志向の味わいを求めるなら、ぜひ訪れてみたい名店です。

    【店舗】近江屋洋菓子店
    【住所】東京都千代田区神田淡路町2-4
    【営業時間】月~土は9:00~19:00、日・祝は10:00~17:30(喫茶は17:00まで)
    【定休日】無休【電話】03-3251-1088 ※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

lineLoading

関連記事はこちら

Recommend Item

関連記事はこちら