茶人にも愛される銘菓【おすすめ】茶席菓子や水屋見舞にも

スポンサーリンク

日本では古くから、四季の移ろいを和菓子に取り入れ、目や舌で趣を楽しむ文化がありますよね。和菓子は季節や情景を取り入れたものが多く、日本文化と深いつながりを持っています。

各地の名店を訪れた際のお土産にも

  • 茶席,お菓子

    日本文化と深いつながりを持つ「お茶」。なかでも「抹茶」には、春夏秋冬、季節の移ろいや風情ある情景を菓子で表現する和菓子がぴったり。共に空間や道具を鑑賞したり、お茶に合う料理や菓子を楽しんだり、客人をもてなすといった奥深い楽しみ方がありますよね。こちらでは、そんな茶席や水屋見舞にもオススメの日持ちのする菓子をご紹介。各地の名店を訪れた際のお土産にも喜ばれます。

薄茶席のお干菓子に長野「開運堂」道祖神

  • 長野 開運堂,道祖神

    道祖神は道を守る神様として道の片隅に佇み、道中安全や五穀豊穣、縁結びなど暮らしの身近な存在として古くから親しまれていますね。

    長野県安曇野には、500体を超える道祖神が地域のあちらこちらで人々を見守り、地元の人や観光客に愛される道祖神の故郷となっています。そんな安曇野の地に明治17年に創業した御菓子司「開運堂」の「道祖神」は、道祖神をかたどった縁起の良い干菓子です。

    道祖神が寄り添いあった仲睦まじい様子を繊細に型取った落雁は、小豆の香ばしい焦し粉の香りに優しい甘みの和三盆糖を合わせた上品なお味。口に入れるのが勿体無いような仕上がりですが、夫婦和合や家内安全を願う気持ちを込めて、親しい方と集まる薄茶席にもぴったりです。

    【店舗】開運堂本店・パリの五月、松風庵、あづみのインター店、あづみの菓遊庭、並柳店など。※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

    【 道祖神 】

    価格 843円(税込) 賞味期限:製造日より45日間

石川県金沢の老舗「落雁 諸江屋」加賀宝生

  • 落雁 諸江屋,加賀宝生

    石川県金沢は金沢百万石を築いた加賀藩祖・前田利家公のもと、文化や芸術が雅に花開き、今も受け継がれている地域。海外からの観光客も多い金沢は古くから茶の湯の文化が発展しており、京都、島根松江と並ぶ和菓子の有名処でもあります。

    「落雁 諸江屋」は嘉永二年(1849年)創業、170年の歴史を持つ落雁商の老舗です。石川県の伝統芸能、能楽・宝生流にちなんで作られた「落雁 加賀宝生」は、白と黒の色合いが美しく味わい深い銘菓。淡い塩味の白い生落雁の間に黒色の羊羹を挟んだシャリっと柔らかな食感に、上品な甘みが広がります。

    【本店】落雁 諸江屋
    【住所】石川県金沢市野町1-3-59
    【店舗・取扱店】にし茶屋菓寮、香林坊大和、金沢名鉄丸越百貨店、金沢百番街「あんと」店、金沢駅新幹線改札前おみやげ処金沢、石川県観光物産館店、小松空港エアターミナルビル、三越日本橋本店・銀座店、伊勢丹新宿、高島屋日本橋・新宿、西武百貨店池袋店、横浜高島屋、阪神百貨店、あべの近鉄百貨店、静岡伊勢丹、新潟三越、福岡三越百貨店など。※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

    【 加賀宝生 6個入 】

    価格 648円(税込)賞味期間:製造日より14日間

関連記事はこちら

茶の湯が栄えた島根 松江「桂月堂」

  • 桂月堂,薄小倉

    日本には各地に有名なお茶処がありますが、島根県松江には大名茶人として名前の知られた松江松平藩7代藩主、松平治郷・不昧公が残した茶の湯の文化が今も大切に受け継がれ親しまれています。

    「桂月堂」はそんな松江の地に文化六年、1809年に創業。茶の湯の文化に欠かせない和菓子を取り揃えた200年以上の歴史を誇る老舗です。

    小豆本来の美味しさが味わえる「薄小倉」

    桂月堂,薄小倉

    お店でも人気の「薄小倉(うすおぐら)」は、厳選された大納言小豆を琥珀と呼ばれる寒天と砂糖のお菓子で包んだ上品な甘さと、釜で14時間もかけて乾燥させることによって生まれるカリッとした独特の食感がたまりません。小豆の大きさを揃えるための手選り作業に始まり、秘伝の蜜に3日間も漬け込んで丁寧に炊き上げた素材本来の美味しさが味わえます。

    【店舗】桂月堂 天神町本店
    【住所】島根県松江市天神町97
    【営業時間】9:00~18:00
    【電話】0852-21-2622
    【店舗】松江一畑百貨店、出雲一畑百貨店、松江イオン店、松江シャミネ店、みしまや田和山店、みしまや上の木店、みしまや楽山店、アイパルテ内カフェパルテ、出雲空港売店、にほんばし島根館 ・そごう横浜店 ・高島屋新宿店・むらからまちから館、阪急百貨店大阪・うめだ本店、米子しんまち天満屋 ・鳥取大丸 ・米子空港売店・米子高島屋ほか三越各店など。※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

    【 桂月堂 薄小倉 12個入 】

    価格 1,556円(税込) 賞味期限:14日間

日本三大銘菓のひとつ「風流堂」山川

  • 風流堂,山川

    京都・金沢に並び、古代出雲より日本神話が多く残り、都よりもずっと古い歴史を誇る和菓子処の松江。「風流堂」は島根県松山にある老舗和菓子のひとつです。

    明治23年創業の風流堂の代表銘菓のひとつが落雁「山川」。幕末から明治に変わる際に製法が失われており、100年もの時を経て、文献を元にして原材料となる「寒梅粉」の製造から始め復刻させたのが風流堂の二代目とのこと。

    お茶本来の味をいっそう引き立たせるお菓子

    風流堂,山川

    不昧公の詠まれた歌に由来して名付けられた「山川」は、赤が紅葉の山、白が川を表した対の和菓子。お抹茶に合うように作られており、しっとりとした口当たりと優しい甘みが口の中に広がります。素朴な見た目が「華美」とは対照的な侘び寂びの茶席において、お茶本来の味をいっそう引き立たせます。

    【 風流堂 山川 1枚入 】

    価格 886円(税込) 賞味期限:10日間

    松江の名刹「月照寺」お茶席でも使われる「路芝」

    風流堂,路芝

    松江の有名な「月照寺」。そのお茶席にも使われるのが「風流堂」の銘菓のひとつ、半生菓子の「路芝(みちしば)」です。「路芝」とは道ばたの草のことで、古代出雲より続く遥かな路をしるし、自然な四季の移り変わりの一端を和菓子にしたもの。

    白ごまを粒のまま練りこんだ柔らかな求肥に優しい甘みの白餡を重ね、外側は白く雪を模し、なかはふんわりと柔らかな新緑を感じさせます。春先になり草に積もっていた雪が次第に溶け出していく様子を情感豊かに表現しているかのよう。奥行きのある味わいと趣のある上品な菓子は、お茶席にもぴったりです。

    【直営店】寺町本店、京橋店、矢田店(本社工場)
    【販売店舗】にほんばし島根館、所沢西武店、シャミネ松江、一畑百貨店、みしまや春日店、イオン松江店、米子天満屋店、松江名産センター、島根県物産協会など。※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

    【 風流堂 路芝 24本入 】

    価格 1,598円(税込) 賞味期限:15日間

京都「長久堂」代表銘菓「砧(きぬた)」

  • 長久堂,砧(きぬた)
    Photo From 特選京都

    豊かな文化に育まれた茶席や和菓子も豊富で、国内外から多くの観光客を招く古都・京都。なかでも、1831年創業の京菓子の老舗「長久堂」の「砧」は、嘉永六年、今から160年も前に誕生した銘菓。「砧(きぬた)」とは、織った布を打って柔らかくし艶を出すために使われる道具のことで、初代が故郷で感じた情景を和菓子にしたものです。

    【 長久堂 砧(きぬた) 1本から6本 各化粧箱入り 】

    価格 864~5,562円(税込) 賞味期限:7日間

    長久堂の砧と求肥、わさび餅のお取り寄せに

    長久堂,砧求肥詰合

    ほんのりと赤く染められた本練りの羊羹に、絹の布をイメージした柔らかな求肥を幾重にも巻いて反物に見立てた銘菓。パリ万博にも出展され賞を受けた長久堂の代表銘菓で、菓子の周りにまぶされた和三盆糖をお好みの量に調節し、好みの甘さでいただくことができます。

    贈り物にするなら、代表銘菓「砧」をはじめ、昆布と吉備風味の求肥餅、わさび粉を加えた「わさび餅」の砧求肥詰合せを選ぶのも◎。

    【店舗】長久堂 北山店
    【住所】京都府京都市北区上賀茂畔勝町97-3
    【電話】075-712-4405
    【営業時間】9:00~17:30

    【店舗】The CUBE 京都駅ビル専門店街
    【住所】京都市下京区烏丸通塩小路下ル
    東塩小路町901京都駅ビル
    【電話】075-365-8602
    【営業時間】8:30~20:00(季節により時間変更あり)
    ※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

    【 長久堂 砧求肥詰合 】

    価格 3,240円(税込) 賞味期限:製造日より常温で5日間

京の老舗「鍵善良房」繊細で美しい菊寿糖

  • 鍵善良房,菊寿糖

    享保年間創業、京都でも歴史のある老舗和菓子「鍵善良房(かぎぜんよしふさ)」。伝統を守るだけでなく、時代に合わせた変化も楽しんでおり、スタイリッシュモダンなカフェ「ZEN CAFE」も好評です。

    古くから祇園のお茶屋さんや社寺に菓子を納めてきた老舗の銘菓といえば「菊寿糖」。中心から徐々に花びらが開いていくかのようにデザインされた落雁は、和三盆の中でも特に高級な阿波和三盆糖を使用しています。上品な甘みに、口に入れるとすぐにスッと溶けてなくなってしまう儚い口当たりも繊細。

    【店舗】四条本店
    【住所】京都市東山区祇園町北側264番地
    【店舗】高台寺店
    【住所】京都市東山区下河原通高台寺表門前上る
    【店舗】ZEN CAFE
    【住所】京都市東山区祇園町南側570-210
    ※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

    【 菊寿糖20個入(紙箱) 】

    価格 900円(税込) 賞味期限:90日

関連記事はこちら

京都の銘菓「百万遍かぎや」ときわ木

  • 百万遍かぎや,ときわ木

    多くの神社・仏閣が点在している京都。知恩寺のある百万遍は、今から700年以上も前、知恩寺住職が疫病を鎮めるために百万回の念仏を唱えたことに由来して付けられた地名です。

    元禄の頃より店を構えている本家鎰屋から分家した御菓子司「かぎや政秋」は、そんな百万遍に創業して百余年の趣のある老舗和菓子店。なかでもお店自慢の銘菓が、小豆本来の味が楽しめる「ときわ木」です。

    松の木皮のようにつぶ餡を丁寧に伸ばして薄く焼き上げ、餡子の煎餅のように仕上げられた半生菓子は、しっとり柔らかい食感。余分なものを一切加えない小豆本来の味が堪能できる自然な甘みで、薄茶にもよく合います。

    【 百万遍かぎや ときわ木 9個入 】

    価格 1,080円(税込) 賞味期限:15日

    和と洋が一体となった美味しさ「野菊」

    百万遍かぎや,野菊

    京都は伝統を守りながらも時代に合わせて新しいものが生まれてくる場所でもあります。「かぎや政秋」の「野菊」は、作り手の旅の思い出から生み出されたお菓子で、野に咲く可憐な菊の形を模した上品で可愛らしい一口サイズ。口の中でホロリとくずれ、優しい甘さとアーモンドの香りが口の中で溶け合い、異国情緒あふれる新鮮な味わい。和と洋が一体となった美味しさが魅力です。

    【店舗】百万遍かぎや政秋
    【住所】京都府京都市左京区吉田泉殿町1番地
    【営業時間】9:00~18:00、土曜日は17:00まで
    【定休日】日曜定休
    【電話】075-761-5311 ※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

    【 百万遍かぎや 野菊 】

    価格 681円(税込) 賞味期間:製造日より15日間

亀屋陸奥の代表銘菓「松風」

  • 亀屋陸奥,松風

    松を吹く風と書いて、茶釜の煮える音という意味でも使われる松風の言葉。茶席の御菓子にぴったりの名称ですが、和菓子・松風の由来は諸説存在します。「亀屋陸奥」の「松風」は、元亀元年(1570年)から始まった本願寺の合戦ゆかりの銘菓として京都で親しまれてきました。

    茶席とも深く結びつく日本の風情

    亀屋陸奥,松風

    兵糧の代わりとして作られた亀屋陸奥の松風は、小麦粉、砂糖、麦芽飴、白味噌を混ぜて自然発酵させた生地を厚めに焼き上げたもので、表面にケシの実があしらわれています。

    厚さ1.5cmほどの丸状に焼き上げたものを丁寧に切り出した素朴な味わいは、何百年と親しまれ続ける亀屋陸奥の代表銘菓。

    小麦粉を使った菓子は世界中にありますが、和歌や謡曲から名付けられた銘菓は、茶席とも深く結びつく日本の風情が表現された和菓子です。

    【店舗】本願寺(西本願寺)、大谷本廟売店、京都髙島屋店、洛西髙島屋店、大阪髙島屋店、日本橋髙島屋店、新宿髙島屋店、JR名古屋髙島屋、JR京都伊勢丹、新宿伊勢丹店、ザ・キューブ・京名菓、ザ・キューブ匠味、ポルタ・京名菓、アスティロード・京銘菓「大原」、アスティ京のみやげ・京銘菓、ハーベス京都店 ※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

    【 松風 8枚 】

    価格 650円 賞味期限:10日間

関連記事はこちら

日本一薄い和菓子「正観寺丸宝」松風

  • 正観寺丸宝,松風

    「松風」は小麦粉と砂糖、水飴などを加えて焼いたシンプルな和菓子で、地域によって味や形に違いのある銘菓となっています。日本一薄い和菓子としても有名な「正観寺丸宝」の「松風」は、熊本県菊池市の銘菓。菊池市は平安時代の頃より菊池一族が治めていた地で、一族が京都より松風の製法を伝えて生まれたのが、正観寺丸宝の薄焼き松風とされています。

    正観寺丸宝,松風

    明治30年創業、「正観寺丸宝」の作る松風は、小麦粉の生地を1.2~1.5ミリの薄さにして焼きあげたもの。優しい甘みの甜菜糖とケシの実が香ばしい生地が合わさり、パリッした食感がクセになる美味しさ。短冊形の薄焼き生地にこだわり、技術を磨いて手作り製法を継承している伝統菓子です。

    【販売店舗】正観寺丸宝本店、札幌三越、仙台三越、新宿高島屋、日本橋高島屋、銀座三越、日本橋三越、恵比寿三越、熊本銀座館、千葉そごう、そごう横浜店、浦和伊勢丹、JR名古屋タカシマヤ、阪急梅田店、あべのハルカス、京阪京橋店、そごう神戸店、一畑松江店、三越広島、福岡三越、鶴屋百貨店などなど ※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

    【 正観寺丸宝 松風(160g) 】

    価格 540円(税込) 賞味期限:出荷日を含み製造日より180日

春らしい銘菓「彩雲堂」若草

  • 彩雲堂,若草

    茶の文化の発展とともに多くの和菓子司が誕生した島根県松江。「彩雲堂」は創業141年の老舗和菓子司で、季節に合わせた華やかで鮮やかな和菓子の数々や上品な洋菓子たちは、見た目にも楽しませてくれる逸品ばかり!松江の銘菓「若草」は松江藩7代藩主・松平不昧公ゆかりの銘菓として、松江の各和菓子屋で作られている愛され続ける和菓子で、彩雲堂の看板商品でもあります。

    彩雲堂,若草

    不昧公が春の茶席の主菓子として取り上げられた若草ですが、一時途絶えてしまった製法を彩雲堂の初代が研究を重ね、蘇らせたとされています。若草色のそぼろに包まれるのは、奥出雲・仁多地方で栽培されたもち米を挽いて作られる求肥。春らしい見た目と優しい甘さが、島根の歴史と茶の文化を感じさせてくれます。

    【店舗】本店、出雲店、米子東山店、米子高島屋店、イオン松江店、キャスパル店、安来プラーナ店、鳥取大丸店、神門通りAel、シャミネ松江店、ホック山代店、一畑百貨店、工場売店など。※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

    【 彩雲堂 若草 6個入 】

    価格  1,080円(税込) 賞味期限:10~15日間

彩りも華やかな「三英堂」菜種の里

  • 三英堂,菜種の里

    初春の時期になると目にする菜の花は、春の始まりを告げる鮮やかな黄色が心を浮き立たせてくれます。観賞用としても人気があり、1月から3月が旬を迎える菜の花を題材にしたのが、彩りも華やかな「三英堂」の「菜種の里」です。地元・島根県産の食材にこだわり、地元の玄米と地元の餅米を製粉した寒梅粉で菜の花畑をイメージ。白い蝶々がひらひらと舞う様子が表現された春の喜びを感じる逸品は、春のお茶席にも◎。

    【店舗】三英堂 寺町本店
    【住所】島根県松江市寺町47
    【電話】0852-31-0122
    【FAX】0852-31-0151
    【営業時間】9:00~18:00
    ※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

    【 三英堂 菜種の里 2枚入】

    価格 1,728円(税込) 賞味期限:15日間

関連記事はこちら

四角い淡雪生地「三英堂」の季子ごよみ

  • 三英堂,季子ごよみ

    花の形や食べ物に見立てて季節感を表したりと多彩な表現がありますが、御菓子司「三英堂」の「季子ごよみ」は、四角い淡雪生地の中に春夏秋冬の季節をおとしこんだ情緒あふれるお菓子。

    三英堂,季子ごよみ

    三英堂は昭和4年に岡栄三郎が創業した、出雲国の御菓子司。四角い淡雪生地のなかに四季に合わせた色合いや素材を折り合わせて作られる夏の季子ごよみは、ムラサキや青、ピンクの琥珀を散りばめ、優しい甘さと軽やかな食感。生姜の風味に、お干菓子の青楓の見た目も涼やかです。

    【店舗】三英堂 寺町本店
    【住所】島根県松江市寺町47
    【電話】0852-31-0122
    【営業時間】9:00~18:00
    ※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

    【 三英堂 季子ごよみ 夏 】

    価格 756円(税込) 賞味期限:15日間

関連記事はこちら

富山を代表する銘菓「月世界本舗」月世界

  • 月世界本舗,月世界

    北陸地方の富山県の豊かな文化に育まれて生まれた銘菓に「月世界」という幻想的なネーミングの和菓子があります。明治30年創業「月世界本舗」の店名にもなっており、うさぎがデザインされた可愛らしい箱に入った軽い食感の優しいお菓子です。

    和三盆と白双糖をじっくり煮詰めて仕上げられた糖蜜と、新鮮な鶏卵と寒天を丁寧に混ぜ合わせて乾燥させたカリッサクッとした食感。暁の空に浮かぶ淡い月影に思いをはせた富山を代表する古典の銘菓として、創業以来多くの人に愛され続けるお干菓子。懐かしさを感じさせる風味と口溶けが魅力で、緑茶だけではなく珈琲や紅茶にもよく合います。

    【本店】月世界本舗
    【売店】とやま駅特選館、大和(富山・高岡)、マリエとやま名菓街、富山空港売店、富山県いきいき物産、アルプラザ(ファボーレ)、アピタ(富山・富山東店・砺波・小矢部・魚津・黒部)
    【県外取り扱い店】富山県いきいき物産館、三越本店、高島屋(新宿・玉川・横浜・JR名古屋)、そごう西武(池袋・福井・横浜・大宮・柏)、阪神百貨店、めいてつエムザ、東急(東横・吉祥寺・さっぽろ)、京阪百貨店(枚方・守口)、伊勢丹(立川)
    ※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

    【 月世界本舗 月世界6本入(1本には2個×4包) 】

    価格 3,240円(税込) 賞味期限:常温1ヶ月

関連記事はこちら

茶会の点心にもおすすめ「越乃雪本舗大和屋」越乃雪

  • 越乃雪本舗大和屋,越乃雪

    茶人からも愛され続ける銘菓といえば、越後の雪のようにきめ細やかで崩れやすい繊細な作りと、口の中で解けるように広がる和三盆糖の甘みが絶妙な「越乃雪」。長岡市にある「越乃雪本舗 大和屋」の銘菓で、越後産の餅米から寒晒し粉を作り、四国の高品質な和三盆糖と丁寧に合わせて四角く固められた落雁です。

    安永7年の1778年に長岡藩9代藩主、牧野忠精公のお見舞い品として献上されたのが始まりとされ、越路の山々に降る雪からその名がつけられました。銘菓として名高い「越乃雪」。長きにわたりその姿や製法を変えることなく、大切に作り続けています。

    【店舗】越乃雪本舗大和屋 本店
    【住所】新潟県長岡市柳原町3-3
    【営業時間】9:00~17:30
    【定休日】日曜・水曜日不定休
    【電話】0258-35-3533
    ※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

    【 新潟「越乃雪本舗大和屋」越乃雪 16個入 】

    価格 1,296円(税込) 消費期限:製造日より15日間

抹茶のほろ苦さと相性抜群の「小丸松露」

  • 亀屋友永,小丸松露

    和菓子店のなかには1つを極めた専門店もあり、「亀屋友永」もその1つです。手がけているのは「松露(しょうろ)」というお菓子で餡などに「すり蜜」の衣を付けたもの。三代に渡って継承されてきた技術やノウハウで仕上げた松露は、薄く均一に衣が付けられており口どけも良く滑らかな口当たり。栗や花の形をしておりなんとも可愛らしい松露の詰め合わせ「小丸松露(こまるしょうろ)」は、餡の旨味とすり蜜の甘み、見た目の美しさや大きさなど、どれをとっても繊細。箱のデザインも上品でお抹茶ともぴったりの味わいです。

    【店舗】亀屋友永
    【住所】京都府京都市中京区新町通丸太町下ル大炊町192
    【営業時間】9:00~18:00
    【定休日】日曜、第3水曜(8月15~16日、1月1~3日)
    【電話】075-231-0282
    ※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

    【 亀屋友永 小丸松露 25個】

    価格 1,620円(税込)賞味期間:製造日より常温で14日

関連記事はこちら

三河地方を代表する銘菓「備前屋」あわ雪

  • 備前屋,あわ雪

    1782年創業、東海道の歴史とともに歩んできた「備前屋本店」。江戸時代、この地の名物として愛された「あわ雪豆腐」は、明治となって宿場町が廃れるとともに忘れられて行く運命かと思われました。その時、立ち上がったのが三代目店主!せめてお菓子にその名を残したいと生まれたのが銘菓「あわ雪 純白」です。

    新鮮な卵白を丁寧に泡立て、寒天と白双糖で仕上げたお菓子は甘さも控えめ。ふんわりとした歯ざわりに、儚く溶けゆく繊細な口当たり。真っ白な純白をはじめ、西尾産抹茶を使った「茶山」や、桃のリキュールを効かせた「桃花」など、菓子の淡く優しい色彩も魅力。

    【店舗】本店、備前屋洞店(ピアゴ洞店内)、備前屋矢作店(ピアゴ矢作店内)、備前屋上和田店(ピアゴ上和田店内)、備前屋東刈谷店(ピアゴ東刈谷店)、備前屋西尾シャオ店(シャオ内)、備前屋藤岡店(メグリア藤岡店内)など。※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

    【 備前屋 あわ雪 純白 1本 】

    価格 540円(税込) 消費期限:製造日より30日間

スポンサーリンク

関連記事はこちら

スポンサーリンク

関連記事はこちら