【春の和菓子】見た目も美しい!桜の和菓子は手土産にも!

スポンサーリンク

手土産にも持って行きたい春の和菓子をご紹介!日本の和菓子は、四季の移ろいとの結びつきが強く、色や名前で季節を表すものもありますよね。桜風味の和菓子やお干菓子、桜のはなびらみたいなピンクや桃色の和菓子は、手土産やお土産、差し入れにもおすすめ。こちらでは、通販やお取り寄せが可能な商品もご紹介します。

春におすすめの和菓子をご紹介

  • 古より日本人が愛する「桜」。古来より人々は、満開の桜の美しさや散りゆくはかなき姿に様々な情緒を重ねてきました。春は、雪解けを心待ちにした様々な生命が芽吹き、花開く、四季の中でも最も繊細な色彩につつまれる季節であり、まさに日本人の「花」に対する愛情が溢れだす季節ともいえます。こちらでは、そんな春にぴったりの和菓子をご紹介。やわらかな春の光に包まれる満開の桜や野に咲く菜の花、春らしい果実と絶妙なハーモニーを奏でる和菓子や春色パッケージの和菓子まで幅広く特集しています。

ピンクの桜の和菓子におすすめ 桜干菓子

  • shiono_sakurahigashi_01

    「御菓子司 塩野」は東京・赤坂という賑やかな土地柄、政財界や皇室関係者などからも絶賛され、支持されてきた人気の老舗和菓子店です。可愛らしく上品な箱に入った、塩野の春の和菓子「桜干菓子」。山桜や八重桜、吉野桜の三種類の桜をモチーフにしたお干菓子は、シャリシャリとした半生の食感。口の中でゆっくりと溶けていき、桜の季節の儚さを感じさせます。見た目も美しい桜の和菓子はこの季節ならでは!

    【 御菓子司 塩野 桜干菓子 10個入り 】

    価格 1,610円 (税込)

    春の和菓子 東京 上生菓子は茶席にも

    塩野が手掛ける生菓子は美しく、可憐な見た目というだけでなく非常に上品なお味。手前から、幾重にも折り重なる花びらのような「花衣(はなごろも)」をはじめ、「春衣(はるごろも)」や「吉野山(よしのやま)」、「道明寺桜餅(どうみょうじさくらもち)」など、お花見などの茶席で使われることも多い上生菓子は、目上の方や大事なシーンでの手土産にもおすすめです。

    【店舗】東京都港区赤坂2-13-2【電話】03-3582-1881
    【営業時間】平日は9:00~19:00、土曜・祝日は9:00~17:00【定休日】日曜 ※ 商品情報、取扱いの有無等は時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

    【 御菓子司 塩野 生菓子 】

    価格 1個 370円 (税込) 日保ち:購入日の翌日まで

RELATED CONTENTS

春の和菓子(生菓子)の手土産にもおすすめ

  • tsuruyayosinobu_02

    京菓子の老舗「鶴屋吉信」。一目で春の情景が目に浮かぶ美しい生菓子は、桜や菜の花が咲き誇るうららかな春の陽を思わせる「春麗」をはじめ、春の優しい風が吹く中で揺れるチューリップが可愛らしい「春の風」や、桜の名所としても有名な奈良の吉野山を桜が染める風景を表す「吉野の春」、桜の花びらが風に舞い、ひらひらと舞い散る音が聞こえてくるかのような「陽春譜」など、春を目で舌で愛でる和菓子の手土産にも。※ 生菓子の種類は地域や店舗、時期によって異なります。

    【期間】2017年4月1日~15日 販売予定
    【店舗】京都本店:京都市上京区今出川通堀川西入る
    【電話】075-441-0105【営業時間】9:00~18:00【定休日】元日、水曜に臨時休業あり
    東京:東京店、世田谷店、高島屋 日本橋店、高島屋 玉川店、三越 銀座店、伊勢丹 新宿店、東急百貨店 東横のれん街店、小田急百貨店 新宿店、名古屋:松坂屋 名古屋店、JR名古屋高島屋、大阪:大丸 心斎橋店、大丸 梅田店、高島屋 大阪店、阪急うめだ本店、近鉄百貨店 上本町店、京都:大丸 京都店、高島屋 京都店、JR京都伊勢丹など。※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

    【 季節の生菓子 】

    価格 1個:432円(税込)日保ち:製造日を含め3日

RELATED CONTENTS

春先や早春の和菓子といえば

  • 春先 和菓子

    春先や早春の和菓子といえば、まず浮かぶのが苺大福。なめらなかな甘さ控え目のこしあんに、みずみずしい果汁と果肉の香りが口の中いっぱいに広がる鈴懸の苺大福は、上品な甘みで幅広い年齢層の方に好評。季節感を大切にしたい美味しい和菓子をお探しの方にも、取引先などへの早春の和菓子の手土産にもおすすめです。

    【店舗】博多 鈴懸本店、天神岩田屋店、博多大丸店、JR博多シティ いっぴん通り店、JR博多シティ デイトス店、新宿伊勢丹店、JR 名古屋高島屋店など。※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

    【 鈴懸 苺大福 】

    価格 324円(税込)日持ち:購入日当日

RELATED CONTENTS

春のお祝いにもぴったり 甘春堂の和菓子

  • 春の和菓子 有名
    Photo From 特選京都

    江戸慶応元年創業の京菓子の老舗「甘春堂」。平安時代に貴族が行っていた歌合せの一種でもある遊びにちなんだ、蛤の貝のなかに桜餡をわらびとくずで包み込んだ「貝合わせ」。身体にも良い葛と蕨を使用し、季節によって中身を変えて作られるお菓子は京都ならでは。お祝いの席にもぴったりのおめでたい蛤(はまぐり)に、葛と蕨で桜餡を包み込まれています。店内の喫茶室でも味わうことも可能なため、お花見の途中でお店を訪ねてみるのも。

    【 甘春堂 貝合せ 3個・箱入 】

    価格 1,242円(税込)賞味期限:製造日より3日間

    お花見の和菓子の手土産にもおすすめ

    花見 和菓子
    Photo From 特選京都

    三段御重となった豪華で彩り鮮やかな和菓子の花見弁当は、一段一段に、春の香りを包み込んだ和菓子が詰め込まれています。桜の香りが広がる桜餡を、大和芋や山芋をつなぎに使った饅頭の皮で包み込んだ「さくら薯蕷」、桃色に色付けられた練切餡と抹茶餡に、黒糖餡の3つの白餡団子が串に刺さった「花さそう」、爽やかなよもぎを練り込んだ柔らかな求肥で上品な粒餡を包み、香り豊かなきな粉をまぶした「よもぎ餅」など、どれも食べやすい大きさでお花見にもピッタリ。御飯ものの御重とお花見で賑やかに食べても、食事会のお茶菓子にお出ししても喜ばれます。

    【店舗】甘春堂 本店【住所】京都市東山区川端通正面大橋角
    【電話】075-561-4019【営業時間】9:00~18:00
    【アクセス】京阪七条駅の5番6番出口を出て、川端通りを北へ徒歩約3分。※ 商品情報、取扱いの有無等は時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

    【 春限定 春の宴 化粧箱入 】

    価格 3,316円(税込)賞味期限:製造日より4日間

春の和菓子といえば

  • sentarou_sakuramochi

    春の和菓子といえば、桜餅は外せません!桜葉の香りが移った白く美しい道明寺餅に上品な甘みのこし餡が絶妙な仙太郎の桜餅は、口の中でほぐれる餅の繊細な口当たり。甘さも控え目で、小さなお子様のいらっしゃるご家族からご年配の方やご高齢の方まで幅広い世代の方への春の和菓子の手土産にもおすすめです。

    【 仙太郎 桜餅 】

    価格 195 円 (税込) 

    RELATED CONTENTS

    関東の春の和菓子におすすめ

    tyoumyouji_sakuramochi_02

    関東風の桜もちいえば、薄い生地に包まれた長命寺桜もち。明治時代の文豪たちにも愛されてきた名店の品は、箱を開ける前から独特の桜葉の香りが立ち上ります。塩漬けの葉の塩気がほのかに生地にうつり、塩気と上品なこし餡の甘みが混ざり合います。

    【店舗】長命寺桜もち 山本や【住所】東京都墨田区向島5-1-14
    【定休日】日曜・祝日 および第1・第3・第5月曜日
    【営業時間】8:30~18:00【電話】03-3622-3266 ※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

    【 長命寺桜もち 桜もち1個 】

    価格 200円(税込)賞味期限:当日中

RELATED CONTENTS

お花見にも持って行きたい 春の和菓子

  • sentarou_hanatodango

    百貨店でもいつもたくさんのお客さんが列を作る「仙太郎」。桜の風味が香る団子に、お茶やきなこ風味の春限定の三色だんごは、無添加、無着色のシンプルで飽きのこないお味。もっちもちの食感の素朴な味わいにはまります。色合いも春にぴったりでおすすめ。

    【店舗】京都市下京区寺町通仏光寺上る中之町576、大丸京都店、髙島屋京都店、阪急うめだ本店、近鉄あべのハルカス店、そごう神戸店、松坂屋名古屋店、ジェイアール名古屋タカシマヤ店、髙島屋横浜店、伊勢丹新宿本店、東武池袋店、三越銀座店、東急東横のれん街店など。※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

    【 仙太郎 花とだんご 】

    価格 一本 160円 賞味期限:当日中

RELATED CONTENTS

春の和菓子におすすめ「笹屋伊織」伊織のさくら

  • 笹屋伊織 伊織のさくら 2

    桜風味のこしあんを包んだ桃山製の「伊織のさくら」は、やわらかな春の風に舞う桜の春の情景をうつした京の春を味わえる和菓子。創業300年、茶道のお家元など和菓子にはこだわりを持つ方々からも信頼される京菓子の老舗「笹屋伊織」。1ヶ月のうち3日間しか販売しない円柱形の希少などら焼きなどでも知られる有職菓子司。四季の移ろいを表した和菓子にも定評があり、包装紙に背筋がピンと伸び、箱を開けて春らしいかわいらしさにほころびます。

    【 伊織のさくら、桜しぐれ 】

    価格 216円、270円(税込)日持ち:40日、30日

    春の和菓子の代名詞ともいえる桜しぐれ

    笹屋伊織 桜しぐれ 2

    しぐれ生地で桜風味のあんを包んだ春の和菓子の代名詞ともいえる「桜しぐれ」は春の和菓子の手土産にもぴったり。笹屋伊織の桜しぐれは、しぐれ生地の淡い黄緑色と餡のうすいピンクの春らしいコントラストに、口に入れるとホロホロとくずれゆくはかない独特の食感。程よい桜の塩気と香りが広がるお菓子は、販売を心待ちにしているファンも多い春の人気商品です。パッケージだけでなく風味からも桜を感じる「伊織のさくら」、桜あんが後を引く「桜パイ」、コロンと丸い様子がかわいい「桜しぐれ」といった春の銘菓の詰め合わせは、年齢や性別を問わずみなさんで召し上がっていただきやすいギフトにも。

    【店舗】京都本店:京都市下京区七条通大宮西入花畑町86、南店、嵐山店、大丸京都、大丸京都山科、京都高島屋、JR京都伊勢丹、京都駅前ポルタ、高槻松坂屋、関東:新宿伊勢丹、立川伊勢丹、松戸伊勢丹、浦和伊勢丹、府中伊勢丹、静岡伊勢丹、水戸京成百貨店、西武池袋本店、そごう横浜店、玉川高島屋S・C店、その他:大丸札幌、大沼山形本店、新潟伊勢丹、ながの東急百貨店、名鉄百貨店本店、徳島そごう、天満屋倉敷店、天満屋岡山本店、山口井筒屋、コレット井筒屋、福岡天神大丸、トキハ別府店など。※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

    【笹屋伊織 京銘菓詰合せ 10個入 】

    価格  2,592円(税込) 賞味期限:製造から30日

RELATED CONTENTS

春の茶席を彩る美しいお茶菓子にも

  • 春 和菓子 茶席

    茶の湯文化が根付く街、島根県松江市で昭和4年に創業した「三英堂」。京都の陶芸作家、河井寛次郎をはじめ多くの芸術家たちに愛された老舗和菓子屋。厳選された材料を使い、長い歴史の中で培われた職人の技術力で作りあげる和菓子は本物のお味と評判です。茶人や芸術家など違いが分かる方々の中にも、手土産は三英堂に決めているという声が多く聞かれます。

    第七代松江藩主が名付け親という由緒あるお菓子「菜種の里」は、菜の花のような春らしい黄色でチョウチョが舞う様子を表現したもの。地元で作られたもち米を加工し、しとり蜜と混ぜたものを成形しているため、口の中でじんわりと溶けるような食感が楽しめます。松江三大銘菓の一つは、春の茶席を彩る美しいお茶菓子にも。

    【店舗】三英堂 本店:島根県松江市寺町47【電話・FAX】0852-31-0122・0852-27-8209
    三英堂 工場・営業センター、三英堂 シャミネ松江店、三英堂 ラピタ本店など。※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

    【 三英堂 島根 三英堂 菜種の里 】

    価格 756円(税込)賞味期限: 製造日より15日間

RELATED CONTENTS

様々な桜の場面を菓子にしらった季節限定のせんべいはおすすめ

  • keishindou_sakuranotayori_02

    春の桜といえば、薄紅色に染まる里桜をはじめ、霞の雲がかかった淡い優しい色合いが魅力の山桜、はたまた満開の桜や3分咲き、はらはらと散り始めた舞い散る桜や、川面に流れる花筏など、どのタイミングのどんな桜もとても美しく、日本人の心をとらえて離しません。そんな桜のいろんな場面を菓子にしらった「桂新堂」の季節限定のせんべいはおすすめ。 柔らかい春の光に包み込まれたかのように、上品な薄紅色の風呂敷に包まれた外装もステキ。

    keishindou_sakuranotayori_03

    和菓子の持つ繊細な魅力を伝えるなら淡く優しい「桃色」を選びたいもの。可愛らしい桜のイラストがほどこされた小分けの袋も美しく封を切るたびに心が躍ります。ふわふわと柔らかい雰囲気を醸し出す風呂敷も可愛らしく、女性に贈る春らしい和菓子をお探しの方にもおすすめ。日持ちも良く、そっと春を告げる気の利いた贈り物にも、ちょっとした春のご挨拶の手土産にも大活躍です。※ こちらは2月中旬発売。季節や時期によってデザインや詰め合わせ商品の内容は異なります。

    【店舗】三越 千葉店、西武船橋店、そごう千葉店、そごう大宮店、JPタワーKITTE、三越 日本橋本店、松屋 銀座店、西武 池袋本店、渋谷ヒカリエShinQs店、伊勢丹 新宿本店、松坂屋 上野店、グランデュオ蒲田、小田急百貨店新宿店、小田急百貨店町田店、ルミネ立川店、髙島屋 横浜店、小田急百貨店藤沢店、東急百貨店たまプラーザ店、そごう横浜店、松坂屋 静岡店、松坂屋 名古屋店、松坂屋 豊田店、名古屋三越 栄店、名古屋三越星ヶ丘店、ジェイアール名古屋タカシマヤ、名鉄百貨店 本店、丸栄、阪神 梅田本店、大丸 心斎橋店、大丸 梅田店、髙島屋 大阪店、阪急 うめだ本店、髙島屋 京都店、大丸 神戸店、川西阪急、西宮阪急、福屋 広島駅前店、福岡三越、大丸 福岡天神店、博多阪急など。※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

    【 桜のたより】

    価格  1,728円(税込)賞味期限:製造から195日

RELATED CONTENTS

春のご挨拶や手土産にもおすすめ

  • wakuden_yozakura_2

    甘さ控えめの国産小豆の羊羹に、ほんのり桜色に色づいた桜の風味の香る道明寺が散りばめられた京都「和久傳」の夜さくら。なめらかな羊羹生地に、道明寺の食感と歯ごたえが混ざりあい、春の香りが立ち上ります。別添えの春の桜の葉が5枚入っているので、添えていただくと、桜の香りがより一層広がります。少し冷やしてから頂くのも、羊羹生地のなめらかさが増しおすすめです。※販売期間:3月上旬~4月上旬

    wakuden_yozakura_1

    【店舗】京都市北区紫野雲林院町28、京都市中京区堺町通御池下ル東側、東京:丸の内店、新宿伊勢丹店、松屋銀座店、玉川高島屋店、名古屋:松坂屋名古屋店、ミッドランドスクエア店、京都:大徳寺店、堺町店、ジェイアール京都伊勢丹店など。※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

    【 紫野和久傳 夜さくら 】

    価格 2,160円 (税込)賞味期限:4日間

東京 桜の花びらみたいな最中「本郷三原堂」播磨坂

  • 春の最中
    Photo From 本郷三原堂

    本郷三原堂 茗荷谷店の看板商品「播磨坂」(はりまざか)。文京区の約130本の桜が並ぶ花見の名所「播磨坂」が由来の桜の花びらをイメージした見た目もかわいい最中。小豆とチェリー餡の2種類の餡があり、男性女性問わず人気のチェリー餡は、さくらんぼの風味のピンク色の餡に、刻んだチェリーが贅沢に入っています。満開の桜の下で味わいたい桜の和菓子。※茗荷谷店では通年販売、本郷三原堂では3月上旬から4月下旬のみの販売となっています。

    【店舗】本郷三原堂【住所】東京都文京区本郷3-34-5【電話】03-3811-4489
    【営業時間】月~土 9:00~19:00 祝日10:00~18:00【定休日】隔週日曜日
    【店舗】茗荷谷三原堂【住所】東京都文京区小石川5-3-7【電話】03-3814-3944
    【営業時間】10:00~18:00【定休日】日曜日・月曜日 ※ 商品情報、取扱いの有無等は時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

    【 播磨坂 (はりまざか)5個入】

    価格 1,000円

高級感のある春の和菓子の詰め合わせにおすすめ

  • とらや 桜詰合せ

    日本国内での人気はもちろんのこと、フランスはパリのマダムも虜にしている老舗和菓子屋「とらや」の春の期間限定アソート。桜色が美しい限定ギフトボックスに入った「桜詰合せ」は、心が華やぐ春にぴったりの華やかさがあります。春限定の「桜の里」は春の里山を思わせる色合いの羊羹。塩漬けの桜の葉を練り込んでおり塩味と香りがアクセントになっており、食べる方の気持ちまで春色に染め上げる贈り物にぴったり。1694年から愛されている「夜の梅」や春らしい形の最中をはじめ、季節限定の装いの羊羹の上品な味わいが楽しめます。

    【桜詰合せ】

    価格 3,780円(税込)

春色パッケージの和菓子をご紹介

  • sakura

    今の季節は華やかな色彩に彩られた和菓子がたくさん店頭に並び、目にした瞬間、手に取らずにはいられない春色の和菓子や春色のパッケージも魅力的です。そこで、春のちょっとしたお礼やギフトにも喜ばれる春色の和菓子をご紹介!桜色の缶に入ったお干菓子や、優しい春色に包まれる和菓子、春の花々を思わせる春限定のパッケージのものまでバライティー豊かに特集しています。こちらでは、通販やお取り寄せが可能な商品も掲載しています。

優しい春色に包まれるお干菓子

  • 紅梅屋 よりどり さまざま桜

    正徳2年創業、伊賀上野にある250余年の老舗和菓子屋「紅梅屋」の桜色に包まれる和菓子の数々。中でも、桜の花びらの塩漬けを使ったひと味違う「ゆめみ桜」や、松尾芭蕉の句「さまざまなこと思い出す桜かな」にちなんだ干菓子「さまざま桜」はおすすめ。松尾芭蕉がふる里である伊賀上野に帰郷した際に、花見の宴で詠んだ句にちなんで創作された俳風お干菓子。水を一切使用せず伝統の製法で作られたもので、ポリポリとした食感に、胡麻や青海苔の風味が楽しめます。優しい春色に包まれるお干菓子は、春のお茶会にもぴったり。

    【店舗】三重県伊賀市上野東町2936
    【電話】0595-21-0028【営業時間】9:00~18:00

    【 よりどり さまざま桜 】

    価格 760円(税込)賞味期限:常温で90日間(夏季は60日)

吉野山に咲く桜に想いを寄せたお干菓子

  • 松屋本店 吉野懐古

    天保十三年に醤油屋として創業、上質な葛を使った葛湯で有名な老舗和菓子屋「松屋本店」。吉野葛に四国の和三盆糖を練り込み、淡く優しい色合いの吉野山に想いを寄せて作られたお干菓子は、優しい春色に包まれます。

    yoshinoyama_sakura

    奈良の吉野山は、桜の季節になるとシロヤマザクラを中心とした淡い薄ピンクの古来桜が満開に咲き誇り、山全体が山桜で覆われる姿は圧巻の美しさ。そんな吉野山の幻想的なサクラを思わせるお干菓子は、葛の香りと和三盆の優しい甘みが口の中ですっと溶け、桜の花の儚さと重なりなんとも言えぬ情緒があります。

    【店舗】松屋本店【営業時間】8:30~16:30
    【住所】奈良県吉野郡吉野町飯貝520【電話】0746-32-2006【定休日】土・日・祝【アクセス】近鉄上市駅、近鉄吉野神宮駅から徒歩約10分。
    【店舗】松屋本店 北野店【営業時間】12:00~17:30
    【住所】奈良県吉野郡大淀町新野241-1【電話】0746-42-8001【定休日】木・日・祝【アクセス】近鉄上市駅、近鉄六田駅から徒歩約5分。
    【店舗】東京松屋本店【営業時間】平日は、10:30~18:30、日曜は13:00~18:30
    【住所】東京都新宿区神楽坂6丁目8 ボルゴ大〆102【電話】03-3269-4192【定休日】水曜・祝日【アクセス】神楽坂駅の1出口から徒歩約3分。※ 商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

    【 松屋本店 吉野懐古 】

    価格 960円(税込)有効期限:約60日

春ならではの華やかな世界観

  • Photo From ばいこう堂

    香川の和三盆を使った商品を扱う「ばいこう堂」。江戸時代に讃岐の地で生まれた日本伝統の和三盆は、口の中でしっとりと溶けていく絹のようななめらかな口当たりが特徴です。そんな最高級の純国産砂糖を使い、熟練の技によって作られる季節のお干菓子の「春の訪れ」。春爛漫に咲き誇る桜や菜の花、筍やタンポポ、てんとう虫や蝶などをモチーフにした春ならではの華やかな世界観に引きこまれます。

    【店舗】ばいこう堂 香川本店、大阪店、北海道:東急百貨店札幌店、関東:高島屋新宿店、西武百貨店池袋店、高島屋日本橋店、三越銀座店、高島屋玉川店、そごう千葉店、東武百貨店船橋店、高島屋横浜店、西武百貨店筑波店、北陸:西武百貨店だるま屋店、中部:高島屋JR名古屋店、関西:京阪百貨店くずはモール店、阪急百貨店うめだ本店、高島屋大阪店、そごう神戸店、高島屋京都店、中国:天満屋岡山店、九州:阪急百貨店博多店、鶴屋百貨店など。 ※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

    【 春の訪れ 小箱 】

    価格 594円(税込)

桜色の缶に入った宝石箱みたいな和菓子

  • 吹き寄せ 桜色缶

    明治23年創業、120年以上愛され続けている和菓子の老舗「銀座 菊廼舎本店(ぎんざ きくのやほんてん)」。30種類ほどの干菓子の詰め合わせは、定番だけでなく季節限定商品もあり、桜色の缶に入った「桜色缶」は、春の東京土産にも人気があります。和柄が描かれたピンクの缶は、まるで宝石箱。手に取るだけで春を運んできてくれるかのよう。

    【店舗】銀座本店(銀座コアビル):中央区銀座5-8-8 銀座コアビルB1
    【電話】03-3571-4095【営業時間】11:00~20:00
    【店舗】東京駅 トウキョウミタス(東京駅一番街), 渋谷東急東横のれん街, 蒲田東急プラザ 蒲田東急のれん街店,羽田空港店 第一ターミナル特撰和菓子館,羽田空港店 第二ターミナル全日空商事61番ゲート売店など。※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

    【銀座菊廼舎 冨貴寄 桜色缶 】

    価格  3,024 円(税込)賞味期限:50日間

箱入りのピンクで可愛らしい春の和菓子はお茶菓子にも

  • 春の和菓子 亀屋良長

    春色の可愛らしいお干菓子の詰め合わせをお探しなら、桜の花の形をした幻想的な和三盆糖の押物がおすすめ。「亀屋良長」は、創業1803年(享和3年)の京都の和菓子の老舗店。白とピンクの金平糖と、桜の花の形をした和三盆糖の押物が敷き詰められた「花見月」は、女性に喜ばれる可愛らしい小ぶりのサイズ。箱を開けると、春の華やかな美しさに誰もがうっとりするはず。他にも、淡いパステルカラーの小さなキューブ状で可愛らしい、大徳寺納豆の塩味を効かせたお干菓子「春の歌」(価格:1,080円)もおすすめ。美しい春色のメッセージカードが付いているので、春の訪れを祝う言葉を一緒に添えるのも。女性に喜ばれる可愛らしいサイズの春の和菓子は、お土産やギフトにもおすすめです。

    【店舗】本店:京都府京都市下京区四条通油小路西入柏屋町17-19
    【電話・FAX】075-221-2005、075-223-1125 営業時間:9:00~18:00
    【百貨店】JR京都伊勢丹、京都髙島屋、京都大丸、伊勢丹新宿など。※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

    【 暦(花見月)】

    価格 864円(税込)日保ち:約30日

京都の春の風情を表現したお干菓子の詰め合わせ

  • tawaraya_yoshitomi_haruranman_02

    1755年創業、京都の中でも特に古くから親しまれている和菓子専門店「俵屋吉富」。目も舌も肥え、”ほんまもん”を知る京都の方も信頼を寄せる名店です。時代の流れに沿って上手にエッセンスを取り込んだ菓子作りを大切にしており、お米のラスクや糖蜜ボンボンなど新しいお菓子にも意欲的に取り組んでいます。

    tawaraya_yoshitomi_haruranman_01

    創作干菓子の「春爛漫・はるらんまん」は、一目で春の真ん中を感じるようなお干菓子のアソート。京都の春の風物詩といえば芸妓さんや舞妓さんが踊る「都をどり」。花街のつなぎ団子「祇園提灯」をデザインした麩焼をはじめ、打物や琥珀などで京の春の風情を表現しています。彩りも豊かなお干菓子は、日持ちも良くお手頃価格で一人ひとりへ配るギフトにも。

    【店舗】本店、祇園店、烏丸店、小川店、大丸札幌店 、高島屋東京店、西武百貨店池袋本店、西武百貨店大津店、東海キヨスク「ギフトステーション新大阪」、山形屋鹿児島本店、京都御所、金閣寺、ホテル グランヴィア京都 売店、京都ブライトンホテル 売店、京都ホテルオークラ 売店、JKK「京のみやげ」、エクシブ京都八瀬離宮ショップなど。※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

    【春爛漫】

    価格 648円  賞味期限:30日間

優しい春色の飴

  • 祇園小石 さくら飴2
    Photo From 祇園小石

    1936年創業、京都の祇園石段下にある老舗の飴専門店「祇園小石」。3月限定の春を告げる桃の京飴や、4月限定の桜の花びらをモチーフにした優しい桜色の薄い板飴は、春の京土産にも人気の商品。塩漬けの桜葉を使った春の祇園の名物「さくら飴」は、プチギフトにもおすすめです。

    【店舗】家傳京飴 祇園小石 祇園本店:京都府京都市東山区祇園町北側 286-2
    【電話】075-531-0331【営業時間】10:30~19:30(季節により変更)
    【アクセス】祇園四条駅を出て7番出口から徒歩約5分、阪急の河原町駅の1A出口から徒歩約8分。※ 商品情報、取扱いの有無等は時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

    【 祇園飴歳時記4月「さくら飴」】

    価格 432円(税込)

    咲き誇る桜をイメージした京飴

    Crochet(クロッシェ)

    飴は日本書紀に登場するなど、昔から日本人に愛される存在です。ヨーロッパの技術に日本ならではの美しさをプラスした新しい飴を提供する「Crochet(クロッシェ)」。円山公園の祇園枝垂桜を思わせる、ブルーベリーの風味の祇園桜手鞠や、ピーチソーダの味の光源氏の衣装を表す色彩の桜襲、桜餅風味の京の秋の紅葉と春の都が対を為す京桜など、咲き誇る桜をイメージした京飴。ストーリーの由来もプレゼントの1つとなります。

    【店舗】Crochet 京都本店
    【住所】京都市下京区綾小路富小路東入塩屋町69
    【営業時間】10:30~19:00【電話】075-744-0840
    【店舗】Crochet 京都タワーサンド店
    【住所】京都市下京区東塩小路町721-1(京都タワービル 1F)
    【営業時間】9:00~21:00【電話】075-708-2573 ※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

    【 京都桜三題 】

    価格 1,620円(税込)日持ち:製造日より約1年間

RELATED CONTENTS

春限定のパッケージ入り

  • 春限定 カステラ

    寛永元年創業からの伝統の技を守り続け、丁寧に焼きあげる福砂屋のカステラは、手作りならではの温かみのある伝統の味わい。看板商品の食べきりサイズのカステラが、桜をデザインした期間限定パッケージに入って登場。日本画風にデザインされた箱の柄は、見ているだけでも心が華やぎます。※ パッケージのデザインは時期によって異なります。

    【店舗】直営店:長崎本店、目黒店、赤坂店、百貨店:岩田屋、三越 福岡店、佐賀玉屋、トキハ本店、鶴屋百貨店、宮崎山形屋、ジェイアール名古屋タカシマヤ店、名鉄百貨店、大丸 東京店、三越 銀座店、伊勢丹 新宿本店、東武百貨店 池袋店、そごう千葉店、新潟伊勢丹店、天満屋福山店、高知大丸、阪急百貨店 うめだ本店、あべのハルカス近鉄本店、髙島屋 京都店など。※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

    【 フクサヤ キューブカステラ 桜カラー 5個入 】

    価格  1,458円(税込)消費期限:製造より9日

RELATED CONTENTS

花々があしらわれた美しい箱入りの和菓子

  • 塩瀬総本家 フローラ

    660年以上の歴史をもつ老舗「塩瀬総本家」は、長い歴史の中で、豊臣秀吉や徳川家康など誰もが知る歴史の偉人にも愛されたとの記録が残っているほど。長い歴史で培われた技術は、美しい季節のお菓子にも反映されています。

    RELATED CONTENTS

    塩瀬総本家 フローラ2

    薄くパリッと焼き上げた麩菓子に季節の花をあしらわれ、食べてしまうのが勿体ないくらい。ずっと眺めていたくなるような愛らしい麸菓子は、ちょっとしたお礼やお茶席に呼ばれた際の水屋見舞いにも最適。桜の春の花々が咲き誇るような美しいパッケージは、ご年配の女性の方にも大好評。見るだけで心華やぐ春のギフトやお礼の和菓子にも。

    【店舗】本店:東京都中央区明石町7-14 【電話】03-3541-0776(代)
    【営業時間】9:00~19:00 【定休日】日曜・祝日
    東横のれん街店、松屋銀座店、大丸東京店、日本橋高島屋店、川口そごう店、東武池袋店、京王新宿店、玉川高島屋ショッピングセンター、水戸京成百貨店、そごう千葉店など。※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

    【フローラ(15枚入)】

    価格 1,944円(税込)賞味期限:製造日より常温で180日間

スポンサーリンク

RELATED CONTENTS

スポンサーリンク

RELATED CONTENTS