お月見にもピッタリ!「うさぎ」モチーフの和菓子を手土産に

スポンサーリンク

2019年の「中秋の名月」は9月13日(金)。秋の夜長にはいつもより月を見上げる機会が増え、つい「うさぎ」を探してしまうなんてことも♪ 平安時代に始まったとされる「お月見」は、中秋の名月(十五夜)にお月様を見ながらお団子をいただく風習です。

お月見の手土産や差し入れにもおすすめ

  • tsukimi

    古来より日本では、旧暦の8月15日「十五夜」と9月13日「十三夜」にお月様を愛でる「お月見」の習慣があり、「十五夜」は「中秋」ともよばれることから「中秋の名月」ともよばれています。

    お月見といえば「月見団子」や「すすき」を思い浮かべる方も多いかと思われますが、お供え物はご家庭やお月見先で用意されることが多いため、こちらでは「お月見」シーズンの手土産や差し入れにもぴったりの可愛らしいうさぎモチーフの和菓子をご紹介♪ 通販やお取り寄せが可能な商品も掲載しています。

うさぎの形の小さな蒸し饅頭「福うさぎ」

  • 福うさぎ

    石川は金沢の名産品を中心とした素材の餡を、ふんわりとした饅頭生地で包み込んだ「福うさぎ」が大人気の和菓子屋「金澤 福うさぎ」。県民1人あたりの和菓子消費量日本一の石川で人気のお店です。金沢らしさと新しさにこだわり、熟練の職人さんの技術力の高さだけでなく、地元の食材にこだわっているという点も愛される理由のひとつ♪

    うさぎのまんじゅうのお取り寄せにもおすすめ

    福うさぎ 詰め合せ

    【 福うさぎ 福うさぎ 詰め合せ 】

    価格 972円 (税込)  賞味期限:お届け日より約20日間

    1番人気の「福うさぎ」は、コロンと丸い蒸しまんじゅうに焼印してうさぎの耳を模しています。種類は、加賀野菜の五郎島金時や、能登で栽培された能登大納言小豆やかぼちゃ、石川県で栽培された柚子、石川で親しまれている加賀棒茶といった5つの風味。お月見の手土産としてはもちろん、お土産にもgood!

    他にも竹炭入りの真っ黒な生地で包み込んだハロウィン限定の福うさぎや、秋のおいしい味覚が詰まった季節限定商品、金箔をまとったゴージャスな福うさぎ、さらにおめでたい席に欠かせない紅白の福うさぎなどもあります。

    ひとくちサイズのうさぎの焼きまんじゅう

    福うさぎ たままる

    【 福うさぎ たままる(4種詰合せ)20個入 】

    価格 1,976円 (税込) 賞味期限:お届け日より約30日間

    うさぎのお菓子はいくつかありますが加賀野菜の1つ、五郎島金時というさつまいもを使った焼きまんじゅう「たままる」も人気があります。「みるく」「五郎島金時」「抹茶」「しょこら」の4種類があり、一口サイズなので上品につまんで口に運ぶことが出来るとメイクを崩したくない女性からも大好評!

    ショップ情報

    【店舗】かなざわはこまち本店
    【住所】石川県金沢市袋町1番1号 かなざわはこまち1F
    【店舗】野々市店
    【住所】石川県野々市市粟田6丁目377番地
    【店舗】百番街店
    【住所】石川県金沢市木ノ新保町1-1 金沢百番街「あんと」内など

    ※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

関連記事はこちら

スポンサーリンク

満月の月明かりの下でいただく上品なお茶菓子に

  • 彩雲堂,月のうさぎ

    【 月のうさぎ 5個入 】

    価格 1,296円(税込)  賞味期限:日持ち15日

    藩をあげて茶の湯文化に取り組み和菓子も花開いた島根は、京都や石川と並んで和菓子処として知られています。なかでも松江市にある老舗の「彩雲堂」は、茶人としても有名な松平不昧公からも愛された銘店。

    ふんわりとやわらかい上用まんじゅうは、松江を代表する老舗の味わいはそのままに、ほっとするような可愛らしさに仕上られています。満月の月明かりの下でいただく上品なお茶菓子にもぴったりです。

関連記事はこちら

お月見シーズンのギフトや贈り物におすすめ

  • まめや金澤萬久 みたらし豆

    【 まめや金澤萬久 みたらし豆 】

    価格 1,080円 (税込)  賞味期限:常温で30日間以上

    能登の希少な有機豆などを使った炒り豆や甘納豆を季節感あふれるデザインの豆箱に入れて提供している金沢の人気和洋菓子店「まめや金澤萬久」。季節によって絵柄が変わる豆のかたちの紙箱は、この時期ならうさぎがおすすめ。

    白い豆箱にまるで陶器のようにやわらかく美しい曲線で描かれた優しいうさぎの絵柄の箱に豆菓子が入っていて、お月見シーズンのギフトや贈り物にもぴったりです。

    十五夜にぴったりのお月様やうさぎのカステラ

    まめや金澤萬久 お月見カステラ

    【 まめや金澤萬久 金かすてら・お月見 】

    価格 1,620円 (税込) 賞味期限:出荷日より約10日

    この時期、黄金に輝く金のカステラに十五夜に月で遊ぶうさぎたちをカットで施した、遊び心あふれる金のカステラは人気。お月様とうさぎのカットが入っているため、角型のまま取り分けて、型抜きをしながらみんなで盛り上がるのも◎

    真っ白なうさぎが可愛らしい型抜きバウム

    白うさぎの型ぬきバウム

    【 まめやの型ぬきバウム「お月見うさぎ」・焼き芋 】

    価格 540円 (税込)  賞味期限:出荷日より約14日

    また、まめやの「型ぬきバウム」もこの時期限定で、真っ白なフォンダンで仕上げられた「白うさぎ」が登場!可愛らしいうさぎの型抜きバウムは、塩キャラメル味の生地の甘みと焼き芋の風味が楽しめます。

    ショップ情報

    【店舗】まめや金澤萬久本店
    【住所】石川県金沢市岩出町ハ50-1 ぶどうの木本店敷地内
    【電話】076-258-3366
    【営業時間】9:30 ~ 19:00
    【店舗】金沢百番街店、香林坊大和店、めいてつ・エムザ店、東京グランスタ店、松屋銀座店、小田急百貨店新宿店など

    ※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

関連記事はこちら

スポンサーリンク

仲秋の名月の頃に登場するかわいい砂糖菓子

  • 俵屋吉富,名月うさぎ
    Photo From 俵屋吉富

    【 俵屋吉富 糖蜜ボンボン「名月うさぎ」】

    価格 972円 (税込)  消費期限:30日間

    1755年創業と、老舗の並ぶ京都の中でも特に歴史の古い「京菓子司 俵屋吉富」。伝統と格式のあるといえば敷居が高いように感じるかもしれませんが、ついつい手にとってしまいたくなるキュートなお菓子もあり、門戸は広く開かれています。

    糖蜜ボンボン「名月うさぎ」は、仲秋の名月の頃に登場する季節限定の味わい♪ かわいらしいウサキや雲のかかった満月を糖蜜ボンボンで再現した風流な一品は、ボックスデザインも柔らかな雰囲気で品があり、手土産にすれば老若男女問わず喜ばれます。

    ショップ情報

    【直営店】本店、烏丸店、小川店
    【百貨店】高島屋京都店、大丸京都店、JR京都伊勢丹店、大丸札幌店、西武百貨店池袋本店、山形屋鹿児島本店
    【京都市内主要売店】京都御所、金閣寺、銀閣寺、大覚寺、南禅寺、清水寺 岩月堂店
    【他府県主要売店】JR西日本DSN「新大阪/お土産街道」、JR西日本DSN「アントレマルシェ 新大阪店」、JR西日本DSN「アントレマルシェ 大阪店」
    【ホテル売店】ホテル グランヴィア京都、リーガロイヤルホテル京都

    ※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

お月見の限定デザインは手土産にもおすすめ

  • 亀屋良長 京半月(月見うさぎ)

    【 亀屋良長 京半月(月見うさぎ) 】

    価格  692円(税込) 賞味期限:製造日より30日

    1803年、京都の四条で創業した「亀屋良長」。醒ヶ井水と呼ばれる美味しい井戸水を使い、職人が丁寧に作り上げる京菓子は今でも高い人気を誇ります。当時、多彩なお菓子は絵師にメニュー表を作ってもらい注文を取るスタイルで販売しており、現在もそのメニュー表からデザインのヒントを得ることもあるのだとか。

    デザインにも定評があるお店のこの時期ならではの「京半月」はおすすめ。こし餡や抹茶餡を挟んだ半月型の薄種煎餅には、かわいらしい「うさぎとすすき」が焼印されています。ギフトボックスに描かれた柔らかいタッチのうさぎのイラストも可愛らしく、お月見限定デザインのお菓子の手土産にもピッタリです。

    ショップ情報

    【店舗】亀屋良長
    【住所】京都府京都市下京区四条通油小路西入柏屋町17-19
    【電話】075-221-2005【FAX】075-223-1125
    【営業時間】9:00~18:00
    【百貨店】JR京都伊勢丹、京都髙島屋、京都大丸、伊勢丹新宿など

    ※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

関連記事はこちら

京都 お月見シーズン限定の可愛らしい水羊羹

  • 吉廼家,月見豆腐
    Photo From 吉廼家

    【 月見豆腐 】

    価格 1折 432円(税込)日持ち:6日

    京都の北大路駅の近くに店舗を構える「京菓子処 吉廼家」。古くから伝わる掌編「お伽草紙」にちなんで作られた可愛らしい掌菓の詰め合わせ「おとぎ草子」や、果汁が溢れだすみずみずしいフルーツ大福にもファンの多い人気店です。

    箱のなかに流し込んだ水羊羹に、季節によってデザインの変わる「月見豆腐」は、甘さ控えめのさっぱりとした風味。この時期ならではのお月様とうさぎのモチーフが可愛らしくお月見の手土産にもピッタリです。

    ショップ情報

    【店舗】吉廼家
    【住所】京都市北区北大路室町西入ル
    【営業時間】9:00~18:00
    【電話】075-441-5561

    ※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

デパ地下で買えるお月見の手土産にもおすすめ

  • 源吉兆庵 舟月夜

    【 宗家 源 吉兆庵 舟月夜 単品 】

    価格 972円 (税込)  日保ち:30日

    宗家 源 吉兆庵の季節限定販売の「舟月夜(しゅうげつや)」。丹念に練り上げ、丁寧に作り上げた小豆羊羹に、まるいお月様とうさぎが描かれています。お月見にぴったりの美しい羊羹は、甘さも控えめ。また、どこでカットしても可愛らしいデザインが楽しめるのも魅力です。

    サイズは大と小の2種類があり、差し入れ先の人数によって選ぶのも◎ 中にさわやかな柚子が香る柚子餡が入ったうさぎの愛らしいお饅頭「うさぎさん」もオススメ♪ ※販売期間:9月上旬~9月下旬。

    ショップ情報

    【店舗】直営店:銀座本店、鎌倉本店、岡山本店
    北海道:札幌円山店、中部:名古屋石川橋店、関西:大阪御堂筋店、長堀橋店、九州:博多リバレイン店など

    ※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

    うさぎの形の個包装のパッケージもお配りに最適

    うさぎ,羊羹
    Photo From 清閑院

    【 清閑院 観月うさぎ 単品、秋夜のうさぎ 5個入 】

    価格 972円、1,080円(税込) 日保ち:23日、16日

    「秋夜のうさぎ詰合せ」は、まさにお月見を彩るのにぴったりのアソートで、餡にこだわり季節の移ろいを上手に取り入れることに定評のある「菓匠 清閑院」が手がけています。黒糖のコクを感じる羊羹「観月うさぎ」は、カットするとお月見するうさぎが現れるサプライズな演出が◎ そしてまるで1枚の絵のように美しく可愛らしい姿に、差し入れ先で歓声が上がること間違いなし。

    お手頃価格のお月見のお配り菓子におすすめ

    うさぎ,パッケージ
    Photo From 清閑院

    かわいいうさぎの姿の焼き菓子「秋夜のうさぎ」は、しっとりとした食感でみるく餡をたっぷりと包み込こんだお饅頭。なめらかな口当たりの優しい餡の甘みは、小さなお子様からご年配の方まで一緒に楽しめるお月見菓子にもぴったり。うさぎの形の個包装のパッケージもお配りに最適!

    ショップ情報

    【店舗】祇園本店、大丸 京都店、大丸 梅田店、大丸 神戸店、近鉄百貨店 生駒店、近鉄百貨店 草津店など

    ※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

お月見にぴったりのおせんべい

  • 桂新堂,お月見えびせんべい
    Photo From 桂新堂

    【 桂新堂 お月見えびせんべい(40枚入) 】

    価格 600円  賞味期限:製造から135日

    「桂新堂」といえば、えびせんべいの有名店!1866年創業の老舗であり、伝統の技が今なお息づいています。「お月見えびせんべい」は、プチプラ価格ですが40枚入りと大容量♪中秋の名月が描かれた「お月見」や「とびうさぎ」、おなじみの「えびせんべい」や「焼き芋えびせんべい」といった押さえておきたいラインナップが手堅く揃っています。

    さらに、「紫芋えびせんべい」や「栗えびせんべい」など、秋ならではの味わいも含まれており、見て食べて、五感で秋を感じることができるギフトに◎

    ショップ情報

    【店舗】本店、札幌三越、西武 秋田店、イオンスタイル水戸内原、そごう 千葉店、イオン太田、そごう 大宮店、三越 日本橋本店、髙島屋 横浜店、西武福井店、福岡三越、松坂屋 静岡店、松坂屋 名古屋店、福屋 広島駅前店、御在所彩館、西武大津店、阪神 梅田本店、大丸 神戸店、髙島屋 岡山店

    ※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

関連記事はこちら

東京の名店、人気のうさぎのお饅頭はおすすめ

  • usagiya_02

    1913年創業、どら焼きの名店として必ずその名があがる「うさぎや」。一度食べたらその美味しさを忘れられなくなるという餡と、ふんわりとした皮のどら焼き買うために連日行列ができるほどです。ですが、うさぎやで注目すべきは「どら焼き」だけではありません。実は、真っ白で可愛らしいうさぎのお饅頭も名品として愛され続けています。

    関連記事はこちら

    白い生地にピンクの瞳が可愛いうさぎまんじゅう

    usagiya_01

    【うさぎや うさぎまんじゅう】

    価格 1個:185円(税込) 消費期限:2日間

    どら焼きと一緒に購入されるお客さんも多い「うさぎまんじゅう」は、大和芋が練りこまれた白い生地にピンクの瞳がかわいらしい饅頭。実はうさぎ年限定の干支菓子として親しまれていましたが、それ以外の時期でも問い合わせが多かったため定番商品の仲間入りとなったのだとか。

    お月見シーズンにはすぐに売り切れとなる場合もあるため、うさぎまんじゅうをご購入の際はなるべく早い時間にお店に足を運ばれることをおすすめします。

    ショップ情報

    【店舗】うさぎや
    【住所】東京都台東区上野1-10-10
    【営業時間】9:00~18:00
    【定休日】水曜日
    【電話】03-3831-6195

関連記事はこちら

お月見にぴったりのうさぎモチーフの和菓子

  • usagi

    世界ではカニや女性に見えるという月の模様ですが、日本ではなんといっても”うさぎ”です。お月見の席の手土産なら、うさぎをテーマに探してみるのも楽しいですね。

    材料にこだわった見た目も可愛らしいうさぎまんじゅうや、月のうさぎを連想する幻想的な美しい羊羹、カステラや豆菓子などは、小さなお子様をはじめご年配の方まで幅広く喜ばれる品を特集しています。

    お月見の席に華を添える手土産や差し入れに、また、お月見イベントに押さえておきたい品としてもぜひチェックしてみてください♪

スポンサーリンク

関連記事はこちら

スポンサーリンク

関連記事はこちら