初夏の手土産にもおすすめ!涼やかな風味が広がる菓子特集

line
陸乃宝珠 りくのほうじゅ
スポンサーリンク

季節の変わり目でもある初夏は、草木が新緑に覆われ、爽やかな風が吹き渡ります。そして天候によっては、日差しが強く感じられる日もあれば、そうでない日もあり、手土産に悩まれることも多いのでは。日差しがだんだん強まり、初夏の陽気となってきたら、涼やかなものを手土産にしたいもの。そんな初夏の季節にもおすすめの涼やかな風味が広がる老舗の和菓子や菓子をご紹介します。

初夏の気候におすすめの手土産をご紹介

  • 初夏 手土産

    夏に向かう気候のもとでは、日差しが強く感じられる日も多くなり、涼やかな菓子に自然と目が行くようになりますよね。かといって夏の手前ということもあり、手土産を悩むという声も多く聞かれます。そんな繊細な気候の時期には、初夏を映す涼し気な色彩の中にも優しい食感や風味が感じられる菓子がおすすめ。ほのかな甘味に笹の葉の香りが混じりあうものや初夏の果実を使った菓子、彩りや食感が涼し気なスイーツやお抹茶の風味が楽しめるものなども好まれます。こちらでは、通販やお取り寄せが可能な商品も掲載しています。

果物をまるごと包んだフルーツ大福

  • 京都養老軒
    出典:養老軒

    【 完熟 みかん大福 】

    価格 340円

    京都でもファンの多い、1931年創業の和菓子店「養老軒」。一番人気は、上品な白餡と絶妙な柔らかさの餅で果物をまるごと包んだフルーツ大福。ジューシーで爽やかな風味と、可愛らしいルックスで女性を中心にファンが多い人気商品です。定番のイチゴや、バジルが香るイタリアンまんじゅう、キウイなど多彩な種類がありますが、中でもおすすめは「みかん大福」。果実がまるごと1個入った大福は、果物の甘みや酸味が白餡との相性もよく、自然な甘さが絶妙。小さなお子様から大人までどなたにも喜んで頂けるお味です。

    【店舗】養老軒(ようろうけん)
    【住所】京都府京都市中京区四条通西大路東入ル南側
    【営業時間】10:00~18:00【定休日】水曜、木曜(売り切れ次第閉店の場合有り)
    【電話】075-311-3405 ※ 商品情報、取扱いの有無等は時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

関連記事はこちら

やさしい甘味に笹の香りが混じりあう笹巻麸

  • 笹巻麸(こしあん・栗)詰合せ

    1853年創業 京都の生麩専門店、高級料亭や寺院に提供する150年以上の歴史ある「麸藤」(ふうとう)。鎌倉時代末期に禅僧によって京都に伝えられた生麩は、こし餡を生麩で包んだ京の生菓子の代表的な菓子。栗と少量の砂糖のみを使用した栗餡を、もちもちとしたなま麩に包み、笹で巻いたもの。生麸専門店の作るつるんとした喉ごしの楽しめる、京の風味溢れる生麩まんじゅうです。

    初夏

    【 笹巻麸(こしあん・栗)詰合せ 】

    価格 3,780円 (税込)賞味期限:冷凍で30日

    よもぎの風味が香る生地の中に北海道産小豆の上品な甘さのこしあん入りの「笹巻麸」は、口の中で蔵馬の笹の香りがほのかに広がり、甘さも控え目。もっちりした生麸独特の食感と栗あんのやさしい甘味に笹の香りが混じりあう上品なお味。冷たいお汁粉に入れていただくのも。

    【店舗】京都府京都市下京区六条通若宮東入ル
    【電話】075-351-1170 ※ 商品情報、取扱いの有無等は時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

関連記事はこちら

爽やかな蓬の風味に笹が香るよもぎ餅

  • ninigi_namafuyomogimochi

    【生麩蓬餅 3個入り】

    価格 600円 賞味期限:購入日翌日

    よもぎの若芽が出る時期に食べたくなる蓬餅。京都東山祇園町に本店を構える「京都祇園 仁々木・ににぎ」の生麩蓬餅は、もっちりと弾力のある餅生地の中にしっとりとした甘さ控え目なこし餡がたっぷり。袋を開ける前から香る爽やかな笹の葉の香りは、初夏の気候にもぴったりです。生地からもよもぎの香りがしっかりと感じられ、後味もさっぱりと心地よい風味が広がります。

    【店舗】仁々木 祇園本店:京都市東山区祇園町北側347-115 楽宴小路内
    【電話】075-541-4727【営業時間】月~金16:00~26:00、土は11:00~26:00【定休日】日曜・祝日
    近江堅田駅店、近江工房店、そごう横浜店、ルミネ立川店、ラゾーナ川崎店、ニュウマン新宿店など。※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

    爽やかなヨモギの香りに餡が絶妙な笹だんご

    笹だんご・笹もち

    新潟名物「越後岩船家」の笹だんご。地元 新潟県村上市の新芽の柔らかなヨモギと、岩船産の良質のもち米を杵臼でつきあげたこしのある生地に、甘さ控えめの粒あんやこし餡をしのばせた笹団子は、だんごを笹に巻いて蒸し上げる昔ながらの伝統製法(後蒸し方式)で製造されています。よもぎ餅のなかにふっくら炊き上げた自家製餡がたっぷり入った笹もちは、草餅生地の香りも良く、焼いても、冷やして食べても◎

    【店舗】本店:新潟県村上市松山6-2、越後岩船家 新潟店:JR新潟駅構内 COCOLO本館内
    【電話】0254-52-2073 、025-248-1239 ※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

    【 越後の笹だんご・笹もちセット 】

    価格 3,780円 (税込) 賞味期限:冷凍で90日

関連記事はこちら

初夏の手土産におすすめの梅を使った菓子

  • 初夏 手土産

    【 青梅 】

    価格 1,685円(税込) 賞味期限:約4~5日

    鎌倉で愛される名店「美鈴」。初夏におすすめの期間限定のお菓子「青梅」は、まるで梅のような形の菓子。みずみずしい色の生地に包まれた小倉餡がほんのり透けて見える姿も風情があります。梅醤は梅干しを裏ごしして砂糖と煮詰めた自家製の梅干しを使ったもので、甘酸っぱさが初夏にピッタリの風味。梅の爽やかな風味が口の中に広がります。

    【店舗】神奈川県鎌倉市小町3-3-13【電話】0467-25-0364
    【営業時間】9:00~18:00【定休日】毎週火曜日 ※ 商品情報、取扱いの有無等は時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

    関連記事はこちら

    毎年心待ちにするファンも多い「青梅」(あおうめ)

    青梅

    【 銀座あけぼの 青梅 3個入 】

    価格 648円(税込)賞味期限:約6日

    昭和23年創業、銀座で生まれ育った和菓子屋「銀座あけぼの」。毎年この時期になると、心待ちにするファンも多い、銀座あけぼの「青梅」(あおうめ)。うっすら白餡を挟み、蜜漬けし、たっぷり蜜をすった鶯宿梅が丸ごと1粒入った和菓子。もっちり柔らかい求肥に、なめらかな白餡の程よい甘みと、爽やかな青梅の酸味が相性抜群。1個から購入が可能です。※6月下旬頃までの販売予定。

    初夏の青梅

    【店舗】銀座本店、銀座 松屋店、銀座 三越店、日本橋 高島屋店、東京駅 大丸店、新宿 伊勢丹店、新宿 小田急本館店、渋谷 東急本店、池袋 西武店、浅草 松屋店、玉川 高島屋SC店、横浜 そごう店、川崎 ラゾーナプラザ店、千葉 そごう店、大宮 そごう店、札幌 三越店、梅田 大丸店、芦屋 大丸店、広島 福屋広島駅前店、松山 三越店、鹿児島 山形屋店など。※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

関連記事はこちら

涼やかな甘みと彩りの美しい甘味

  • 初夏 手土産

    【お土産用 あんみつ】

    価格 496円(税込) 賞味期限:購入日翌日

    東京 神楽坂にお店を構える「紀の善」は、平日でも長い列ができるほど人気の「抹茶ババロア」でも有名なお店。その看板メニューと人気を二分するのがほくほくの赤えんどう豆になめらかなこしあんが絡みつく「あんみつ」です。えんどう豆の食感と、具材になめらかに混ざるこし餡の上品な甘みが絶妙。おみやげ用のあんみつは、別添えの黒蜜をたっぷりかけて召し上がるのが◎

    【店舗】紀の善【住所】東京都新宿区神楽坂1-12 紀の善ビル
    【営業時間】火~土は11:00~20:00、日・祝は11:30~18:00
    【定休日】月曜日(祝日の月曜日は営業、翌火曜日が休み)
    【電話】03-3269-2920 ※ 商品情報等は時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

関連記事はこちら

宝石のような一粒菓子「陸乃宝珠」(りくのほうじゅ)

  • 陸乃宝珠 りくのほうじゅ

    【 陸乃宝珠(12入) 】

    価格  3,585円(税込)賞味期限:製造日より7日

    創業時から「果実こそが菓子の原点である」と考え、果物そのもののかたちを生かした菓子づくりを追求してきた宗家 源 吉兆庵。夏の人気商品である「陸乃宝珠」(りくのほうじゅ)は、果実そのものの風味や姿を原料に、岡山県産マスカットオブアレキサンドリアを使用した宝石のような一粒菓子。お砂糖をまとった薄い求肥の舌触りの中に、みずみずしく爽やかな果汁が混じり合います。あふれだす果汁がとても涼やかなこだわりの一品。

    【店舗】直営店:銀座本店、鎌倉本店、岡山本店、大阪御堂筋店、札幌円山店、名古屋石川橋店、岡山岡南店、百貨店など:宮城 藤崎、大丸東京、東武池袋、井上百貨店、KITTE丸の内店、赤坂店、和歌山近鉄百貨店、JR名古屋高島屋店、銀座松屋、京阪くずは店、新宿タカシマヤ店、京王新宿店、近鉄百貨店 阿倍野店、そごう千葉店、日本橋三越店、高知大丸店、二子玉川店、栄店、帝国ホテルプラザ大阪店、ヤマトヤシキ加古川店、近鉄百貨店橿原店、佐世保玉屋など。※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

関連記事はこちら

初夏には涼し気な風味の広がるわらび餅もおすすめ

  • 笹屋昌園のわらびもち

    【 本わらび餅「極み」】

    価格 1,728 円(税込)賞味期限:発送日を含み2日間

    創業大正7年 京都の老舗の笹野昌園が伝統の職人技と最高級の材料で作りあげた本わらび餅「極み」。国産最高級の本蕨粉をふんだんに使用した、甘さ控えめのとろけるようなわらび餅。丹波産の黒豆から作られた京きな粉が、とろっとした食感のわらび餅とみごとにマッチ。程よいきな粉の香ばしさと、なめらかでもっちり食感のわらび餅が絶妙。豊かな風味の黒豆きなこと、本長園の最高級宇治茶をブレンドした、ホロ苦い抹茶の風味が味わえる抹茶きなこの二種類があり、わらび餅に直接かけても、きな粉をつけながら食べるのも◎

    【店舗】京都府京都市右京区谷口園町3-11 京福(嵐電)龍安寺駅より徒歩約1分
    【電話】075-461-0338【営業時間】10:00~18:00【定休日】火曜

関連記事はこちら

お茶が香る菓子はおすすめ

  • 宇治駿河屋 水無月

    【 宇治駿河屋 みなづき(ういろう)、抹茶みなつき】

    価格 1個 170円~ 、12個入 2040円 (箱入) 日持ち:二日間

    明治43創業 京都老舗の「宇治駿河屋」(うじするがや)。茶だんごと並ぶ人気商品のみなづき(ういろう)は、抹茶・白・ニッキ(シナモン)の三種類。良質な米粉から作ったういろうは、もちもちとした食感が特徴で冷やしていただくとより一層おいしくなり、宇治茶とともにいただきたい一品。

    また、その完成までに10年を費やした、お餅以上にふんわりと柔らかいお餅を抹茶風味のきな粉で包み込んだ「茶の香餅」(価格:3本入 324円)や、通年商品となった高級抹茶の中から抹茶のみなつきに最適なものを厳選し作り上げた「抹茶みなつき」(価格:648円)は、地元のみならず美味しいお取り寄せとしてもファンの多い逸品。

    【店舗】京都府宇治市宇治蓮華41【電話】0774-22-2038
    【営業時間】9:00~18:00まで ※ 商品情報、取扱いの有無等は時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

line

関連記事はこちら

Recommend Item

関連記事はこちら