【春の和菓子】見た目も美しい!桜の和菓子は手土産にも!

line お気に入り
shiono_sakurahigashi

手土産にも持って行きたい春の和菓子をご紹介!桜風味の和菓子やお干菓子、桜のはなびらみたいなピンクや桃色のかわいい和菓子は、手土産やお土産、差し入れにもおすすめ。こちらでは、通販やお取り寄せが可能な商品もご紹介します。

春の和菓子 東京 赤坂 塩野の上生菓子は茶席にも

  • 【 御菓子司 塩野 生菓子 】

    価格 1個 370円 (税込) 日保ち:購入日の翌日まで

    「御菓子司 塩野」は東京・赤坂という賑やかな土地柄、政財界や皇室関係者などからも絶賛され、支持されてきた人気の老舗和菓子店です。塩野が手掛ける生菓子は美しく、可憐な見た目というだけでなく非常に上品なお味。

    写真は手前から幾重にも折り重なる花びらのような「花衣(はなごろも)」をはじめ、「春衣(はるごろも)」や「吉野山(よしのやま)」、「道明寺桜餅(どうみょうじさくらもち)」など、お花見などの茶席で使われることも多い上生菓子は、目上の方や大事なシーンでの手土産にもおすすめです。

ピンクの桜の和菓子「塩野」桜干菓子

  • shiono_sakurahigashi

    【 御菓子司 塩野 桜干菓子 10個入り 】

    価格 1,610円 (税込)

    可愛らしく上品な箱に入った、塩野の春の和菓子「桜干菓子」。山桜や八重桜、吉野桜の三種類の桜をモチーフにしたお干菓子は、シャリシャリとした半生の食感。口の中でゆっくりと溶けていき、桜の季節の儚さを感じさせます。見た目も美しい桜の和菓子はこの季節ならでは。

    【店舗】東京都港区赤坂2-13-2
    【電話】03-3582-1881

関連記事はこちら

春のお祝いにもぴったり 甘春堂の貝合せ

  • 春の和菓子 有名

    出典:特選京都

    【 甘春堂 貝合せ 3個・箱入 】

    価格 1,242円(税込)賞味期限:製造日より3日間

    江戸慶応元年創業の京菓子の老舗「甘春堂」。平安時代に貴族が行っていた歌合せの一種でもある遊びにちなんだ、蛤の貝のなかに桜餡をわらびとくずで包み込んだ「貝合わせ」。身体にも良い葛と蕨を使用し、季節によって中身を変えて作られるお菓子は京都ならでは。お祝いの席にもぴったりのおめでたい蛤(はまぐり)に、葛と蕨で桜餡を包み込まれています。店内の喫茶室でも味わうことも可能なため、お花見の途中でお店を訪ねてみるのも。

    【店舗】本店:京都市東山区川端通正面大橋角、東店:京都府京都市東山区 大和大路通正面下る茶屋町511-1、嵯峨野店:京都市右京区嵯峨釈迦堂大門町1-1、各地の有名百貨店でも取扱あり。※商品の詳細につきましては、店舗に直接お問い合わせください。

お花見にも持って行きたい 春のだんご

  • sentarou_hanatodango

    【 仙太郎 花とだんご 】

    価格 一本 160円 賞味期限:当日中

    百貨店でもいつもたくさんのお客さんが列を作る「仙太郎」。桜の風味が香る団子に、お茶やきなこ風味の春限定の三色だんごは、無添加、無着色のシンプルで飽きのこないお味。もっちもちの食感の素朴な味わいにはまります。色合いも春にぴったりでおすすめ。

    【店舗】京都市下京区寺町通仏光寺上る中之町576、大丸京都店、髙島屋京都店、阪急うめだ本店、近鉄あべのハルカス店、そごう神戸店、松坂屋名古屋店、ジェイアール名古屋タカシマヤ店、髙島屋横浜店、伊勢丹新宿本店、東武池袋店、三越銀座店、東急東横のれん街店など

関連記事はこちら

春の和菓子 笹屋伊織 伊織のさくら&桜しぐれ

  • 笹屋伊織 伊織のさくら

    創業300年 京の老舗「笹屋伊織」を代表する春の和菓子。桜風味のこしあんを包んだ桃山製の「伊織のさくら」は、やわらかな春の風に舞う桜の春の情景をうつした京の春を味わえる和菓子。

    笹屋伊織 桜しぐれ

    【 伊織のさくら、桜しぐれ 】

    価格 216円、270円(税込)日持ち:40日、30日

    しぐれ生地で桜風味のあんを包んだ春の和菓子の代名詞ともいえる「桜しぐれ」。笹屋伊織の桜しぐれは、しぐれ生地の淡い黄緑色と餡のうすいピンクの春らしいコントラストに、口に入れるとホロホロとくずれゆくはかない独特の食感。程よい桜の塩気と香りが広がるお菓子は、春の和菓子の手土産にもぴったりです。

    【店舗】本店:京都市下京区七条通大宮西入花畑町86、南店、嵐山店、大丸京都、京都高島屋、JR京都伊勢丹、新宿伊勢丹、水戸京成百貨店、西武池袋本店、そごう横浜店、玉川高島屋S・C店、大丸札幌、新潟伊勢丹、ながの東急百貨店、名鉄百貨店本店、天満屋岡山本店、福岡天神大丸、トキハ別府店など多数。

関連記事はこちら

箱入りのピンクで可愛らしい春の和菓子はお茶菓子にも

  • 春の和菓子 亀屋良長

    出典:亀屋良長

    「亀屋良長」は、創業1803年(享和3年)の京都の和菓子の老舗店。亀屋良長の和菓子詰め合わせは、箱を開けると春の華やかな美しさにうっとり。

    • 春の和菓子 人気
    • かわいい春の和菓子
    出典:亀屋良長

    【 暦(花見月)、暦(春の歌)】

    価格 810円(税込)日保ち:30日

    桜の花の形をした、幻想的な夜桜にもぴったりの和三盆糖の押物「花見月」や、大徳寺納豆の塩味がアクセントになった春をイメージした小さなキューブ状のお干菓子。女性に喜ばれる可愛らしい春の和菓子は、ギフトやお茶菓子にもおすすめです。

    【店舗】本店:京都府京都市下京区四条通油小路西入柏屋町17-19
    【電話・FAX】075-221-2005、075-223-1125 営業時間:9:00~18:00
    【百貨店】JR京都伊勢丹、京都髙島屋、京都大丸、伊勢丹新宿

春のご挨拶や手土産にもおすすめ

  • wakuden_yozakura_1wakuden_yozakura_2

    【 紫野和久傳 夜さくら 】

    価格 2,160円 (税込)賞味期限:4日間

    甘さ控えめの国産小豆の羊羹に、ほんのり桜色に色づいた桜の風味の香る道明寺が散りばめられた京都「和久傳」の夜さくら。なめらかな羊羹生地に、道明寺の食感と歯ごたえが混ざりあい、春の香りが立ち上ります。別添えの春の桜の葉が5枚入っているので、添えていただくと、桜の香りがより一層広がります。少し冷やしてから頂くのも、羊羹生地のなめらかさが増しおすすめです。

    【店舗】京都市北区紫野雲林院町28、京都市中京区堺町通御池下ル東側、東京:丸の内店、新宿伊勢丹店、松屋銀座店、玉川高島屋店、名古屋:松坂屋名古屋店、ミッドランドスクエア店、京都:大徳寺店、堺町店、ジェイアール京都伊勢丹店、大阪:JR大阪三越伊勢丹店

春の和菓子といえば

  • 鈴懸 桜葉餅

    【 鈴懸 桜葉餅 】

    価格 205円 (税込) 賞味期限:購入日当日

    春の和菓子といえば、桜餅は外せません。鈴懸の桜餅は甘さ控え目の白あんに、口の中でほぐれる餅の繊細な口当たり。甘さも控え目で、ご年配の方への春の和菓子の手土産にもおすすめです。

    【店舗】博多 鈴懸本店、天神岩田屋店、博多大丸店、JR博多シティ いっぴん通り店、JR博多シティ デイトス店、新宿伊勢丹店、JR 名古屋高島屋店

関連記事はこちら

東京 銀座 甘楽の小巻桜&さくらもち

  • 甘楽の小巻桜

    【 銀座 甘楽 小巻桜 】

    価格 905円

    甘楽の伊勢丹限定の小巻桜。上品な甘みのなめらかなこし餡が、薄い皮で巻かれた細いデザインの桜餅。ピンクの見た目と可愛らしさで春にぴったりの色合い。差し入れなどにも喜ばれます。

    【店舗】銀座本店:東京都中央区銀座6丁目2番先、東京駅 GRANSTA(グランスタ)店、エキュート立川店、エキュート大宮店、三越銀座店、ルミネ荻窪店、ルミネ北千住店、大船ルミネウイング店、かんら 伊勢丹新宿店、かんら 日本橋

東京 桜の花びらみたいな最中「本郷三原堂」播磨坂

  • 春の最中

    本郷三原堂 茗荷谷店の看板商品「播磨坂」(はりまざか)。文京区の約130本の桜が並ぶ花見の名所「播磨坂」が由来の桜の花びらをイメージした見た目もかわいい最中。

    • 本郷三原堂
    • 本郷三原堂2

    【 播磨坂 (はりまざか)】

    価格 1個 150円 (税込)賞味期限:購入日当日

    小豆とチェリー餡の2種類の餡があり、男性女性問わず人気のチェリー餡は、さくらんぼの風味のピンク色の餡に、刻んだチェリーが贅沢に入っています。満開の桜の下で味わいたい桜の和菓子。※茗荷谷店では通年販売、本郷三原堂では3月上旬から4月下旬のみの販売となっています。

    【店舗】本郷三原堂:東京都文京区本郷3-34-5、茗荷谷三原堂:東京都文京区小石川5-3-7

    【電話】03-3811-4489、03-3814-3944

line お気に入り

関連記事はこちら

関連記事はこちら