おすすめのガレット・デ・ロワ2022!新年のお菓子に人気

おすすめのガレット・デ・ロワ2022!新年のお菓子に人気
スポンサーリンク

2022年の美味しいガレット・デ・ロワをご紹介!14世紀頃から親しまれてきたフランスの伝統菓子「galette des rois(ガレット デ ロワ)」は、サイズも大きく、切り分けたピースの中にフェーブを見つける楽しみも共有できるお菓子です。

新年に家族などで集まる際の差し入れやお年賀にはもちろん、新年を祝うお菓子の手土産としてもおすすめ。こちらではガレット・デ・ロワの人気店や有名店をご紹介します。

目次

2022年のおすすめのガレット・デ・ロワをご紹介

  • ガレット・デ・ロワ

    ガレット・デ・ロワとは?

    ガレット・デ・ロワはフランスの伝統菓子で、1月6日の「Epiphany(エピファニー、公現祭)」に家族や友人と一緒に切り分けて食べる習慣があります。

    ガレット・デ・ロワのなかには「フェーヴ」と呼ばれる陶製の小さな人形や小さな陶器が1つ入っていて、フェーブが当たった人は王冠を被り、 王様や王女様としてみんなから祝福を受け、その幸運が1年間続くといわれる縁起と運試しのお菓子です。

    美味しいガレット・デ・ロワをご紹介

    美味しいガレット・デ・ロワ

    パイ生地やアーモンドクリーム、表面のクープのデザインがお店によって違っているのもガレット・デ・ロワの特徴で、最も一般的なものは、紙の王冠が乗った折りパイにフランジパーヌ(アーモンドクリーム)が入ったパイ菓子です。

    こちらでは、お子様から大人まで楽しめる年始めの団欒スイーツとしてもおすすめの美味しいガレット・デ・ロワをはじめ、通販やお取り寄せが可能な人気商品もご紹介しています♪

スポンサーリンク

東京で人気の「ガレット デ ロワ」ジョエル・ロブション

  • ジョエル・ロブション,ガレット デ ロワ

    フレンチの神様とも呼ばれたロブション氏の料理哲学を踏襲したパティスリー&ブランジュリーが手がけるフランス伝統菓子は、新年を祝う場への手土産にもおすすめ。

    ミシュランガイドで星を数多く獲得し、「世界一星を持つシェフ」として世界にその名をとどろかせたフランス人シェフのジョエル・ロブション氏。

    彼の哲学を引き継ぐ「ル パン ドゥ ジョエル・ロブション」のガレット デ ロワは、アーモンドの優しい甘さとコクを感じられる「クレームダマンド」に希少なタヒチ産のバニラビーンズを贅沢に使った豊かな香りが特徴です。

    2022年のジョエル・ロブションのガレットデロワ

    ジョエル・ロブション,ガレット デ ロワ

    【 ル パン ドゥ ジョエル・ロブション ガレット デ ロワ 】

    価格 店頭:2,800円 / 箱入り:3,130円(ともに税込)〜

    ジョエル・ロブションのガレットデロワは、バターが香るパイ生地はとってもサクサク感していて、なかにはバニラの香るしっとりとしたアーモンド生地がたっぷり!

    パイ生地とアーモンド生地が口の中で一体となり、ガレット・デ・ロワの美味しさを思う存分堪能することができます。

    予約期間

    2021年12月1日(水)

    販売期間

    2021年12月27日(月)~2022年1月31日(月)

    販売店舗

    【店舗】ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション(六本木ヒルズ店、丸の内ブリックスクエア店、恵比寿ガーデンプレイス店)、ル パン ドゥ ジョエル・ロブション(渋谷ヒカリエShinQs店、ニュウマン新宿店)、ル カフェ ドゥ ジョエル・ロブション(日本橋髙島屋S.C.内)、ルカフェ ラブティック ドゥ ジョエル・ロブション 虎ノ門ヒルズ店、ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブションオンラインショップ

    ※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

高級感あふれる贅沢なガレット デ ロワにおすすめ

  • JEAN-PAUL HEVINのギフトボックス

    世界のトップクラスのショコラティエ「JEAN-PAUL HEVIN(ジャン=ポール・エヴァン)」。フランス国家最優秀職人章を取得し、エリート集団「ルレ・デセール協会」やショコラ愛好家クラブ「C.C.C」のメンバーでもあるジャン=ポール・エヴァンは日本でも確固たる地位を築いたショコラティエです。

    JEAN-PAUL HEVINのガレット・デ・ロワ
    Photo from JEAN-PAUL HEVIN

    【 JEAN-PAUL HEVIN ガレット デ ロワ プティナヴィール 】

    価格 4,536円(税込)

    大海原に浮かぶ小さな船をイメージした「ガレット デ ロワ プティナヴィール」は、サクサクした食感が軽やかなパイのなかにメキシコ産カカオを合わせたアーモンドクリームとライム風味のカスタードクリームがたっぷり入ったショコラティエらしい一品!

    まさにフランスの伝統とショコラのマリアージュを堪能できる一品は贅沢なガレット デ ロワをお探しの方にもおすすめ。海に浮かぶ橋を連想させる王冠もセットになっています。

    予約期間

    2021年12月1日(水)

    販売期間

    2021年12月27日(月)~2022年1月14日(金)

    ショップ情報

    【店舗】三越札幌店、三越仙台店、伊勢丹新宿本店、表参道ヒルズ店、東京ミッドタウン店、三越銀座店、伊勢丹浦和店、三越名古屋栄店、ジェイアール京都伊勢丹店、三越広島店、広島アンデルセン店、岩田屋本店、オンラインを除く全ブティックで販売。

    ※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

関連記事はこちら

ピエール・エルメ・パリのガレットデロワは毎年人気

  • Pierre Herme Parisのガレット ジャルダン ド ラトラス

    【 Pierre Herme Paris ガレット イスパハン 】

    価格 4,320円(税込) 消費期限:当日中

    パティスリー界のピカソと呼ばれるピエール・エルメ氏が手がける高級パティスリー「Pierre Herme Paris(ピエール・エルメ・パリ)」。世界のパティスリー界を牽引する人物の1人であるエルメ氏が、2022年のガレット・デ・ロワとして発表したのが「ガレット イスパハン」です。

    「イスパハン」といえば、エルメ氏のシグニチャーアイテムであり、ピエール・エルメ・パリを代表するケーキとして有名です。

    その名を冠したガレット・デ・ロワは見るからに華やかで、ケーキのイスパハンと同じように「ローズ」と「ライチ」と「フランボワーズ」による華やかなマリアージュを堪能できる仕上がりです。

    また、フランスの伝統的なガレット・デ・ロワである「ガレット オ ザマンド(3,672円、税込)」もあり、どちらも美しいローズのようなフェーヴが添えられており、新しい年をいっそう華やかなムードにしてくれそう!

    ショップ情報

    【店舗】ピエール・エルメ・パリ 青山
    【住所】東京都渋谷区神宮前5-51-8 ラ・ポルト青山1F・2F
    【営業時間】12:00~19:00
    【電話】03-5485-7766

    ※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

関連記事はこちら

スポンサーリンク

パティスリー・サダハル・アオキ・パリのガレット・デ・ロワ

  • パティスリー・サダハル・アオキ・パリのガレット デ ロワ ナチュール

    【 パティスリー・サダハル・アオキ・パリ ガレット デ ロワ ナチュール 】

    価格 3,456円(税込)

    パティスリー・サダハル・アオキ・パリのガレット・デ・ロワは、フランス産発酵バターをたっぷりと練り込み、何層にも重ねられたパイ生地の中に、アーモンドクリームがたっぷり入り、深みのある濃厚な味わい。

    「ガレット デ ロワ ナチュール」は、伝統的なアーモンドクリームとフランス産発酵バターが見事にマッチしたトラディショナルなスタイル。一流シェフたちも愛用するエシレバターを贅沢に使用しており、ボックスを開けた瞬間に芳醇な香りが広がります。バターとの相性を計算し、粒子を粗めに仕上げたフランス産小麦粉の旨味もぜひ堪能したいポイント!

    たっぷり詰まったアーモンドクリームは、スペイン産の高級アーモンドを使用しており、ラム酒の香りがアクセントとなっています。また、フェーブはアオキ氏の「マカロン」や「コンフィチュール」などをモチーフにしており、思わずコレクションしたくなる精巧さです。

    販売期間

    2021年12月28日(火)〜2022年1月17日(月)(予定)

    *年末年始の定休日は各店異なるため、販売状況は各店で要確認。

    ショップ情報

    【販売店舗】丸の内店、東京ミッドタウン店、新宿伊勢丹店、渋谷ヒカリエShinQs東横のれん街店、JR名古屋タカシマヤ店、横浜高島屋店、三井アウトレットパーク木更津店、アトリエ軽井沢店

    ※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

関連記事はこちら

世界最高峰のパティシエの1人が手がけるガレット・デ・ロワ

  • フレデリック・カッセル,ガレット・デ・ロワ トラディショネル
    Photo from Frederic Cassel

    【 フレデリック・カッセル ガレット・デ・ロワ トラディショネル 】

    価格 2,376円(税込)

    世界最高峰のパティシエの1人であり、世界のトップパティシエ集団「ルレ・デセール」の名誉会長を務めるフレデリック・カッセル氏が手がけるミルフィーユは抜群の美味しさで知られ、銀座三越店でも連日あっという間に売りきてしまうことでも有名です。

    そんなフレデリック・カッセルから2022年のガレット・デ・ロワとして登場したのは2種類。1つは伝統的なガレット・デ・ロワのスタイルに則り、アーモンドクリームを合わせた「トラディショネル(写真下)」、そしてもう1つがガレット・デ・ロワにショコラを合わせた「ガレット・デ・ロワ ショコラ(2,700円、税込)」です。

    自分へのご褒美や大切な方へのギフトとしてもおすすめできる、上質なスイーツばかりが並ぶ「フレデリック・カッセル」。そんなパティスリーのガレット・デ・ロワで新しい年を美味しく迎えてみてはいかがですか?

    販売期間

    2021年12月28日(火)〜2022年1月10日(月)

    ショップ情報

    【店舗】フレデリック・カッセル 銀座三越
    【住所】東京都中央区銀座4-6-16 銀座三越B2F
    【電話】03-3535-1930
    【営業時間】10:00〜20:00
    ※2021年12月31日(金)10:00~18:00
    2022年1月1日(土・祝)店舗休業日
    2022年1月2日(日)10:00~19:00

    ※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

関連記事はこちら

ラデュレの2022年のガレット・デ・ロワ

  • ガレット・デ・ロワ ラデュレ

    【 ラデュレ ガレット・デ・ロワ トラディショネル 】

    価格 4,428円(税別) 賞味期限:当日中

    パリでもトップクラスのパティシエールが手掛ける華やかで上品な世界観で世界中の女性たちの心を魅了し続ける人気ブランド「ラデュレ」。

    そんな人気ブランドの2022年のガレット・デ・ロワの定番は、アーモンドクリームをはさんだ伝統的な「ガレット・デ・ロワ トラディショネル」。

    トラディショネルの丁寧に、そして繊細に折り重なったサクサクのパイ生地からはバターが香り、まろやかなアーモンドクリームの旨味と絶妙にマッチ。少し温めるとバターの豊かな香りと、素材にこだわる繊細なクリームの風味と生地の一体感が楽しめます。

    ショップ情報

    【店舗】ラデュレ銀座店、日本橋店、ルミネ新宿店、横浜店、京都四条店、渋谷松濤店、ルクア大阪店、京都祇園店、グランスタ東京店

    ※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

関連記事はこちら

セバスチャン・ブイエの美しいガレット・デ・ロワ

  • セバスチャン・ブイエ,ガレット・デ・ロワ

    【 Sebastien Bouillet ガレット・デ・ロワ 】

    「Sebastien Bouillet(セバスチャン・ブイエ)」は、美食の都としても知られる激戦区、フランス・リヨンで大盛況の人気店です。スイーツのエリート集団しか入会を許されない「ルレ・デセール」に最年少で入会するなど、その実力は折り紙つき!

    リヨンで親しまれてきたガレット・デ・ロワ

    セバスチャン・ブイエのガレット・デ・ロワ,2021

    そんなブイエ氏が手掛ける「ガレット・デ・ロワ」は、長年リヨンで親しまれてきたベーシックなスタイル。香り豊かなアーモンド生地を包むパイ生地は、高温で焼き上げることで軽やかさと力強さを持っています。

    焼き立てアツアツのうちにシロップを塗ることでツヤを出しており、カットするのが勿体ないほどの仕上がり!また2022年は栗を合わせた「マロン(2,160円、税込)」も登場!幸運のシンボルをモチーフにした8種類のフェーブも愛らしく、ついついコンプリートしたくなりますね。

    販売情報

    【販売期間】各店舗の2022年1月初日~1月中旬(予定)

    ショップ情報

    【販売店舗】伊勢丹新宿店、西武池袋本店、阪神梅田本店、伊勢丹立川店

    ※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

スポンサーリンク

「リチュエル」のおしゃれなガレット・デ・ロワ

  • リチュエルのガレット・デ・ロワ

    【 RITUEL ガレット デ ロワ 】

    価格 2,700円(税込)

    1つ1つ手作業で仕上げられた人気ブーランジェリー「RITUEL(リチュエル)」のガレット デ ロワは、パイ生地にはアーモンドクリームがたっぷり入ったトラディショナルなスタイル♪

    箱も紙袋もおしゃれなガレット・デ・ロワ

    RITUELのガレット・デ・ロワ

    約1時間もかけて焼き上げられた生地は豊かにフランス産バターが香り、外側はサクッとしっかりとした食感で自家製アーモンドクリームの香ばしさも絶妙です。

    おしゃれなブルーの紙袋やパッケージも可愛らしい「RITUEL(リチュエル)」のガレット・デ・ロワ。幸運の鳥と呼ばれるフクロウをはじめとする19種類の可愛らしいフェーヴと、紙で出来た王冠は別添えです。

    販売期間

    2021年12月26日(日)~2022年1月18日(火)

    ショップ情報

    RITUEL le grain de ble 伊勢丹新宿店、RITUEL CAFÉ ルミネ新宿店(RITUEL CAFÉは1月6日(木)まで)

    ※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

関連記事はこちら

店舗も多く買いやすいメゾンカイザーのガレットデロワ

  • メゾンカイザー ガレットデロワ

    【 メゾンカイザー ガレットデロワ(24cm) 】

    価格 2,376円(税込)

    使用する小麦粉やバターなどにもこだわり、厳選素材と天然酵母を用いたフランスパンでも人気を博す「メゾンカイザー」。

    そんな美味しいパン作りの技と精神が注ぎ込まれたフランスの伝統を守るガレットデロワは、丁寧に何層にも折り込まれたパイ生地の中には、口当たりの良いなめらかなクレームがたっぷり入っていて、まるで甘いヴィエノワズリーのように楽しめます。

    口当たりの良いなめらかなクレームがたっぷり!

    メゾンカイザー フェーヴ

    ガレットの裏から2センチくらいの場所にフェーブを埋めて、表にしてから人数分で切り分けると、「誰にフェーブ入りが配られるの?」といったふうにみんなで盛り上がれますね♪

    5人以上でいただくのにちょうど良い大きなサイズと、2名から4名でいただくのにぴったりな小サイズ(1,188円、税込)という2種類の大きさで用意されているメゾンカイザーの「ガレットデロワ」は、オーブンなどで少し温めてからいただくと、美味しさがいっそうアップします♪

    ショップ情報

    【東北】泉パークタウンタピオ店、仙台三越店、仙台PARCO2店
    【関東】MAISON KAYSER 高輪本店、松屋銀座店、コレド日本橋店、日本橋髙島屋店、大丸東京店、池袋サンシャイン店、神楽坂店、西武池袋店、東京ミッドタウン店、五反田店、丸の内店、広尾プラザ店、伊勢丹新宿店、新宿高島屋店、渋谷ストリーム店、そごう横浜店、ラゾーナ川崎店、ボーノ相模大野店、グランツリー武蔵小杉店、幕張店、伊勢丹立川店
    【東海】名古屋店、JR名古屋タカシマヤ店
    【関西】あべのハルカスウイング館店、ルクア大阪店、JR京都伊勢丹店
    【関西】大丸福岡天神店、SAKURAMACHI熊本店

    ※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

大型サイズで濃厚な味わいのガレット・デ・ロワ

  • PAUL(ポール)のガレット・デ・ロワ

    【 PAUL ガレット・デ・ロワ 】

    価格 3,132円(税込)

    1889年創業、フランスの老舗ブーランジェリー「PAUL(ポール)」のガレット・デ・ロワはとっても繊細。何層にも重なったパイ生地が濃厚なアーモンドクリームを包み込んでいます。

    ブーランジェリーのガレット・デ・ロワだけあって生地はサクサクと香ばしく、バニラアイスを添えたり、白ワインやシャンパンなどと一緒に召し上がるのもおすすめ。ラム酒は使われていないので、お子様も安心していただけます。

    ホールの直径は25cmと大型サイズなので、大勢で楽しめるのも嬉しいですね。ホールを購入すると、王冠とフェーブが別添えで付いてきます。また、アーモンドクリームにフランボワーズをはさんで焼き上げたガレット・デ・ロワ(3,780円、税込)の販売もあります。

    ショップ情報

    【北海道】
    札幌ステラプレイス店
    【関東】
    グランデュオ立川店、NEWoMan新宿店、アトレ四谷店、六本木一丁目店、京王新宿店、玉川店、品川店、羽田店、神楽坂店、ルミネ町田店、大丸東京店、ルミネ北千住店、東急あざみ野店、アトレ川崎店、青葉台店、コレットマーレ桜木町店
    【関西】
    ジェイアール京都伊勢丹店、京都三条店、大丸京都店、阪神百貨店、大丸心斎橋店、大丸神戸店、神戸元町店
    【九州】
    福岡三越店

    ※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

関連記事はこちら

人気ブーランジェリーのピスタチオを使った新作

  • BOUL’ANGE,ほうじ茶のガレット・デ・ロワ

    【 BOUL’ANGE ピスタチオのガレット・デ・ロワ(写真右) 】

    価格 ホール 1,620円 / 1カット405円(ともに税込)

    ブーランジェリー「BOUL’ANGE(ブール アンジュ)」は、フランスの製法をベースに作り上げる、ビジュアルと美味しさを兼ね備えたパンが人気♪小麦粉は世界中からベストなものを厳選し、旬の素材を大切に毎日でも食べたいパンが揃っています。特に、クロワッサンは毎日2,000個を売り上げるほど!

    そんな人気店の2022年のガレット・デ・ロワは、ピスタチオを使った新作が登場。ピスタチオペーストを混ぜたアーモンドクリームのコクと香りが魅力的!また、オレンジリキュールとラム酒による豊かな香りを楽しめるプレーンもあって、どちらもお求めやすい価格なのも嬉しいポイント♪

    販売情報

    2021年12月26日(日)〜

    ショップ情報

    【店舗】BOUL’ANGE 日本橋店、池袋東武店、等々力店、新宿サザンテラス店、JR名古屋髙島屋店、ジャズドリーム長島店、虎ノ門ヒルズ店、大同生命札幌ビル店、福岡大博多ビル店、渋谷 東急フードショー店、東京ドームシティ ミーツポート店、新静岡セノバ店、ルミネ立川店、仙台店

    ※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

東京と神戸で買える人気のガレット・デ・ロワならここ!

  • ビゴの店のガレット・デ・ロワ

    【 ビゴの店 ガレット・デ・ロワ 】

    価格 6号 3,024円(税込)

    日本に「フランスパン」を普及させた人物の1人として知られるフィリップ・ビゴ氏によるブーランジェリー「ビゴの店」はいつも常連さんで賑わっていて、客足が絶えることのない人気店です。

    ビゴの店のガレット・デ・ロワはパイ生地がサクサクでホロホロ。そしてふんわり柔らかいアーモンドクリームは口溶け良く、口に入れた瞬間は甘さを感じ、それから洋酒の良い香りがふわっと広がります。

    洋酒の香りは強すぎず、弱すぎず、絶妙な加減で、コーヒーや紅茶はもちろんのこと、ワインと一緒に楽しむこともできる大人好みのフレーバーです。

    ショップ情報

    【店舗】ビゴの店 銀座店(ドゥースフランス)、本店、イオン神戸北店、芦屋大丸店、レスカエコ・ビゴ、オー・ボン・サンドウィッチビゴ、オー・ボン・グー、オー ボン ガトー ビゴ、甲陽園店、神戸国際会館店、仁川店

    ※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

ガレット・デ・ロワの人気店「エシレ・メゾン デュ ブール」

  • エシレのガレット・デ・ロワ

    【 エシレ ガレット・デ・ロワ フェーヴ付 】

    価格 5,400円(税込)

    上質なフランス産発酵バター「エシレバター」を100%使った「エシレ・メゾン デュ ブール」のガレットデロワは、たっぷりのアーモンドクリームをエシレバターを使ったパイ生地で包んで焼き上げられたとっても贅沢な味わい♪

    アンヴェルセという広げたバターに生地を折り込む製法で作られた生地は、しっとりとしたアーモンドクリームに、芳醇なバターやアーモンドのコク深い風味が広がり、サクサクのパイ生地食感が楽しめます。

    こだわりの「フェーヴ」は、可愛い牛が「エシレ」のネームプレートを抱えていてそこもまたキュート♪ ※フェーヴと王冠は別添えになっています。

    販売期間

    2022年1月2日(日)~2022年1月6日(木)

    ショップ情報

    【店舗】エシレ・メゾン デュ ブール
    【住所】東京都千代田区丸の内2-6-1 丸の内ブリックスクエア 1F
    【電話】03-6269-9840
    【営業時間】10:00~20:00(無休)

    ※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

関連記事はこちら

ジャンドゥージャとピスタチオクリームが楽しめるガレット

  • 「アルノー・ラエール パリ」は、国家最優秀職人章(M.O.F)を獲得したアルノー・ラエール氏が手掛けるパティスリー。フランスが太鼓判を押す高い技術とセンスから生まれるショコラやスイーツは誰が食べても美味しいと感じる上質さです。

    アルノー・ラエール パリ,ピスターシュ エ ジャンドゥージャ

    【 アルノー・ラエール パリ ピスターシュ エ ジャンドゥージャ 】

    価格 17cm 3,000円(税込)

    2022年のガレット・デ・ロワとして発表したコレクションは「ピスターシュ エ ジャンドゥージャ。美しい放射線にグリーンのピスタチオを散りばめた「ピスターシュ エ ジャンドゥージャ」は、ジャンドゥージャとピスタチオクリームが楽しめる一品です。

    販売情報

    2022年1月5日(火)~なくなり次第終了

    ショップ情報

    【店舗】アルノー・ラエール パリ広尾店、銀座シックス店

    ※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

関連記事はこちら

美味しいガレットデロワ「ジョアン」がおすすめ

  • Johan(ジョアン)のガレット・デ・ロワ
    Photo From Johan

    【 Johan ガレット・デ・ロワ 】

    価格 2,484円(税込)

    伝統的な製法にこだわり、愛情を持ったパン作りを続ける「Johan(ジョアン)」。三越百貨店を中心に展開するインストアベーカリーで、お店にはいつもパンを求めるお客さんが長い列を作るほどです。そんな人気店から2021年は「プレミアム ガレット・デ・ロワ」と「ガレット・デ・ロワ」の2種類がお目見え!

    銀座店と日本橋店だけのプレミアムなガレット・デ・ロワ

    Johan(ジョアン)のガレット・デ・ロワ

    【 Johan プレミアム ガレット・デ・ロワ 】

    価格 3,780円(税込)

    銀座店と日本橋店で数量限定で販売される「プレミアム ガレット・デ・ロワ」は、生地の間にたっぷりとアーモンドクリームにピスタチオペースト、そしてさくらんぼのシロップ漬けが混ぜ込まれた濃厚で奥行きのある旨味が特徴です。

    Johan(ジョアン)のガレット・デ・ロワ

    みずみずしいクリームのしっとりとした食感に、チェリーのほのかな酸味がクリームの甘みとの絶妙なコントラストを生み出しています。直径は約20センチと、6人~8人で楽しむことも出来る大きめのサイズ。食べた人を笑顔にしてくれる、そんな特別なガレットデロワをお探しの方にもオススメです。

    販売期間

    2021年12月27日(月)~2022年1月15日(土)

    ショップ情報

    【店舗】北海道・東北:札幌ジョアン店、仙台ジョアン店、関東:銀座ジョアン店、恵比寿ジョアン店、日本橋ジョアン店、目白ジョアン店、信越・北陸:新潟ジョアン店、古町ジョアン店、東海・近畿:栄ジョアン店、星ヶ丘ジョアン店、中国・四国:広島ジョアン店、高松ジョアン店、松山ジョアン店、九州:福岡ジョアン店など

    ※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

マロンクリームを贅沢に使用したガレット・デ・ロワ

  • グランドニッコー東京 台場のガレット・デ・ロワ

    【 グランドニッコー東京 台場 ガレット・デ・ロワ 】

    価格 3,000円(税込)

    レインボーブリッジの先で別世界に浸ることができる「グランドニッコー東京 台場」は、都内にいながらリゾート気分を楽しめると人気のスポット♪駅に直結している「Bakery & Pastry Shop」は、散策に疲れた際の休憩や手土産探しまで幅広く応えてくれます。

    グランドニッコー東京 台場の「ガレット・デ・ロワ」のアーモンドクリームには、フランス産のマロンクリームが贅沢に使用されており、オリジナルのマロン風味。お店にちなんだパンやケーキを模したフェーブもかわいらしく、本場気分で楽しめるよう王冠も付属しており、これ1つで準備は万端!洋酒との相性が良さそうで、男性へのギフトにも喜ばれそう。

    販売期間

    2022年1月1日(土・祝)~2022年1月10日(月・祝)

    ショップ情報

    【店舗】Bakery & Pastry Shop
    【住所】東京都港区台場2-6-1
    【電話】03-5500-6623

    ※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

関連記事はこちら

まさに正統派の味わい!ビゴ東京のガレット・デ・ロワ

  • 美味しいガレット・デ・ロワ ビゴ東京

    【 ビゴ東京 ガレット・デ・ロワ 】

    価格 グランサイズ 3,996円(税込)

    ビゴ東京のガレット・デ・ロワは、上質な発酵バターを贅沢に使用したパイ生地からはバターが香り、濃厚な旨味が詰まったクリームのなめらかな口あたり。一度食べたら忘れられない、美味しいガレット・デ・ロワをお探しの方にもおすすめ♪ 

    フェーブは別添えのお店が多いのですが、ビゴ東京では、フランス本来の伝統をそのまま伝えるためにガレットの中に本物のフェーヴが入っています。30年以上にわたって日本でガレット・デ・ロワの普及に務めてきた藤森シェフが手がける正統派の味わいは、新年のお祝いにもぴったりです。 ※ 店舗により取り扱いが異なる場合があります。

    ショップ情報

    【店舗】「ビゴの店」鷺沼(東京本店)
    【住所】神奈川県川崎市宮前区小台1-17-4 FUJIMORI鷺沼ビル
    【店舗】オ・プティ・フリアンディーズ( 玉川高島屋SC )
    【住所】東京都世田谷区玉川3-17-1  玉川高島屋SC B1F
    【店舗】モン・ペシェ・ミニョン( 鎌倉 )
    【住所】神奈川県 鎌倉市雪ノ下4-3-17

    ※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

東京都内の人気のガレット・デ・ロワならここ!

  • Au Bon Vieux Tempsのガレット・デ・ロワ

    【 Au Bon Vieux Temps ガレット・デ・ロワ 】

    価格 3,500円(税込)

    日本の伝統フランス菓子の第一人者と呼び声高い河田シェフが手がける宝石のようなお菓子や上質なシャルキュトリーを求め、いつも大勢のお客さんで賑わうAu Bon Vieux Temps(オーボンヴュータン)のガレット・デ・ロワもおすすめ!

    薄い層が何枚も重なったパイの表面は繊細な細工が美しく、そしてしっかり甘さも感じます。そして、サクサクした食感のパイのなかにはアーモンドクリームがたっぷり入っていて、その優しく上品な甘さは大人から子どもまで、誰が食べても美味しいと感じる王道の味わい。

    本場フランスと同様、フェーブは最初からパイの中に入れたうえで焼き上げているのがオーボンヴュータンのガレット・デ・ロワの特徴の1つです。

    ショップ情報

    【店舗】尾山台店
    【住所】東京都世田谷区等々力2-1-3

    【店舗】日本橋髙島屋店
    【住所】東京都中央区日本橋2-4-1

    ※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

関連記事はこちら

クラブ・ドゥ・ラ・ガレット・デ・ロワ会長を務めた島田シェフのガレット・デ・ロワ

  • パティシエ・シマ ガレット・デ・ロワ

    【 パティシエ・シマ ガレット・デ・ロワ 】

    価格 4,280円(税込) 賞味期限:製造日より5日

    クラブ・ドゥ・ラ・ガレット・デ・ロワ会長を務め、現在は名誉会員でもある島田シェフのガレット・デ・ロワは、おいしい小麦と上質なバターを丁寧に何度もたたみ、手をかけてつくられるパイ生地の食感は感動的。フランス伝統を伝える表面の美しい焼目模様に、軽やかで香ばしく、バターの豊かな薫りが立ちのぼります。

    4~6人くらいで召し上がるのにちょうどいい大きさで、中に詰められたクレームダマンドは、濃厚なのにしつこさもなく深い味わい。島田シェフのガレット・デ・ロワを通して、フランスの文化を体験してみるのも♪ 陶製フェーヴは別添です。

    ショップ情報

    【店舗】パティシエ・シマ
    【住所】東京都千代田区麹町3-12-4 麹町YKビル1F
    【電話】03-3239-1031
    【営業時間】月~金は10:00~19:00、土・祝は10:00~17:00
    【定休日】日曜

    ※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

関連記事はこちら

ガレット・デ・ロワの通販やお取り寄せにおすすめ

  • 美味しい ガレット・デ・ロワ

    【 クリオロ ガレット・デ・ロワ 】

    価格 3,240円 (税込) 賞味期限:発送日を含め2日間

    M.O.F.(フランス国家最高職人の称号)を持つフィリップ・スゴン氏のお店「リデレール」などヨーロッパ各地でシェフパティシエを務め、ヴァローナ・ジャポンでも技術指導やレシピ開発を行ってきたフランス人パティシエ、サントス・アントワーヌ氏が手がける洋菓子店「クリオロ」。

    人気のガレット・デ・ロワ

    数々のコンクールで受賞経歴を持つアントワーヌ氏のガレット・デ・ロワは、サクサクのものはサクサクで食べて頂くというポリシーのもと、食感にこだわって作られています。

    2名から4名でいただくのにもちょうどよいサイズで、甘さも控えめのため甘いものが得意でない方にもおすすめです。

    販売期間

    2021年12月01日~2021年12月31日

    ※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

関連記事はこちら

ガレット・デ・ロワのおすすめの美味しい食べ方

  • ガレット・デ・ロワ 食べ方

    ガレット・デ・ロワは、お取り寄せされた際や、差し入れたものをおもたせとしていただく場合など、そのまま食べても美味しいのですが、オーブンなどで少し温めると美味しさがいっそう増します。

    商品によっては「美味しい食べ方」が記載されたしおりが入っている場合もあるため、その方法に沿って温めるのがベターです。

    カットする際のポイントや方法

    カットする際のポイントはパン切用のナイフを使い、真上から刃の先をそっと生地に入れてその後ゆっくりカットすると美しく切り分けることが出来ます。そして、パイ生地の底の部分まできっちりと刃の先を通すのがポイント。フェーブは別添えというガレット・デ・ロワが多いですが、フェーブが最初から入っている場合は、カットの際はフェーブに気をつけてくださいね。

スポンサーリンク

関連記事はこちら

関連記事はこちら

PAGE TOP