さつまいもを使った絶品スイーツ!有名店のお芋のお菓子!

スポンサーリンク

秋から冬にかけて旬の時期を迎える「さつまいも」甘藷(かんしょ)は、季節の甘味として日本では長年親しまれてきました。サツマイモは、使い方によって和菓子にもスイーツにも仕上がる素材の一つ。そんな甘みがぎゅっと詰まった有名店の人気の芋を使った菓子(和菓子)をご紹介!

芋を使った人気のお菓子(和菓子)をご紹介

  • 芋の和菓子

    さつまいもは、収穫後しばらく寝かせると甘みが増すため、美味しい時期が2度あるとも言われています。こちらでは、さつま芋を丁寧な手作業で皮をむいて砂糖や塩と一緒に練り上げた「芋ようかん」やほくほくとした食感を引き立たせるために皮を薄く焼き上げた「芋きん」、外はカリッと、中はほっくほくの「大学いも」や美味しい「芋けんぴ」など、人気の芋菓子をご紹介!

浅草「舟和」といえば、有名な芋ようかん

  • 芋ようかん 人気

    浅草「舟和」の芋ようかんといえば、知らない人はいないほどの知名度と人気を誇ります。当時は高価だった羊羹をさつまいもで作りあげたことが始まりで、元祖芋ようかんは明治35年、翌年の明治36年にみつ豆を発売し、現在までその人気が衰えることはありません。

    舟和 芋ようかん

    【 浅草 舟和芋ようかん5本詰×3箱 】

    価格 1,944円 (税込) 賞味期限:要冷蔵で到着日含む3日

    保存料など余分なものは一切入っておらず、さつま芋の素朴で自然な甘みを残した芋そのものの旨味が味わえます。そのままお茶請けにはもちろん、舟和のカフェ「ふなわかふぇ」のアレンジみたいに、芋ようかんにソフトクリームをトッピングしてみるのも◎ 老若男女問わず好まれる芋菓子です。

    ショップ情報

    【店舗】浅草本店
    【住所】東京都台東区浅草1-22-10
    【電話】03-3842-2781
    【営業時間】平日は10:00~19:00、土曜は9:30~20:00、日・祝日は9:30~19:30

    【店舗】大丸東京店、ギフトガーデン 上野新幹線店、羽田空港 特選和菓子館、三越 札幌店、東武宇都宮百貨店 宇都宮店、スズラン 高崎店、東武百貨店 船橋店、新潟三越伊勢丹 新潟三越店、ながの東急百貨店、静岡伊勢丹、ジェイアール名古屋 タカシマヤ、岐阜高島屋、阪神梅田本店、そごう 神戸店、そごう 広島店、松山三越、一畑百貨店松江店、福岡三越、鶴屋百貨店など

    ※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

関連記事はこちら

スポンサーリンク

芋きんつばの「浅草 満願堂」うす皮芋きん

  • 浅草,満願堂

    浅草は仲見世からほど近くの店先で実演販売をやっており、その香りについつい引き寄せられてしまう芋きんつばの人気店「浅草 満願堂」。男性や海外からのお客様の姿も多く、テレビや雑誌などメディアでもたびたび取り上げられる人気店です。

    満願堂,うす皮芋きん

    【 満願堂 うす皮芋きん 6個入り 】

    価格 1,080 円 (税込)  賞味期限:30日

    さつま芋の餡の使い方といえば王道は蒸かして作るのですが、芋きんは厳選したさつま芋のみを使用し、焼き芋にしてから餡を作る珍しいスタイル。じっくりと甘みを引き出し見事な黄金色の焼き芋餡を成形、最後の仕上げまで手を抜くことなく、職人が丁寧に鉄板で焼き上げて完成させます。レトロなパッケージも好評で、ご年配の方だけでなく、若い方にも喜ばれます。

    ショップ情報

    【店舗】オレンジ通り本店
    【住所】東京都台東区浅草1-21-5
    【電話】03-5828-0548
    【営業時間】平日は10:00~20:00、土日祝は9:30~20:00
    【店舗】吾妻橋店、浅草店、東京大丸店、浅草松屋店、北千住丸井店、羽田空港店など

    ※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

関連記事はこちら

サツマイモの女王と呼ばれる鳴門金時を使ったお菓子

  • サツマイモのお菓子

    【 栗尾商店 角・渦・滴ギフトセット、三段セット 】

    価格 1,890円、6,048円(税込)

    1929年に徳島で誕生した「栗尾商店」は、温暖な気候に恵まれ山海の幸豊富な地で育った「鳴門金時」に着目した珍しい専門店です。サツマイモの女王と呼ばれる特別な鳴門金時は、気品と素朴さが同居した親しみやすさと高い栄養価が魅力。

    角はサイコロ型にカットし、秘伝の蜜に漬け込んだロングセラー商品で、渦は鳴門海峡のうず潮が焼印されたきんつばで、もっちりとした皮が本練の芋餡を包んでいます。ほかにも「涼」や「滴」など個性的な味わいが並んでおり、上品なパッケージはギフトにも最適です。

    ショップ情報

    【店舗】鳴門金時本舗 栗尾商店 GRANSTA(グランスタ)
    【住所】東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東日本東京駅B1
    【電話】03-5220-3515
    【営業時間】平日は8:00~22:00、日曜・祝日は8:00~21:00

    【店舗】岩田屋店 鳴門金時本舗 栗尾商店
    【住所】福岡県福岡市中央区天神2-5-35 岩田屋本店B2
    【電話】092-791-3706
    【営業時間】10:00~20:00

    ※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

スポンサーリンク

スイートポテトのようなサツマイモのスイーツ「フェスティバロ」

  • フェスティバロ,唐芋ケーキ

    【フェスティバロ 唐芋レアケーキ2本入-C(ラブリー、東京ラブリー) 】

    価格 1,861円 (税込) 賞味期限:要冷凍で商品発送日を含む35日間、解凍後は要冷凍で7日間、開封後はその日のうちに。

    唐芋菓子専門店「フェスティバロ」の看板商品は、シルクのような滑らかさのスイートポテトのような味わいの「フェスティバロラブリー」!

    鹿児島の名産「コガネセンガン」という唐芋を使ったさつま芋のスイーツで、飛行機の客室乗務員さんが並んで買い求める様子から”スチュワーデスのケーキ”という別名が付くほどの人気ぶり。多くのリピーターを生み出す人気商品は、性別や年代を問わず喜ばれるお芋のスイーツの手土産やお土産にもおすすめです。

    ショップ情報

    【店舗】唐芋ワールド、創業本店、天文館フェスティバロ、えきマチ1丁目鹿児島店、アミュプラザ鹿児島店、山形屋店、エアポート山形屋店、東京フェスティバロ、福岡天神フェスティバロ、大阪梅田フェスティバロ、東京スカイツリー店、羽田空港店、熊本空港店、鹿児島空港店、那覇空港店、那覇空港センカ店、宮崎空港店、鹿児島空港 国際線売店、スイーツドリーム・フェスティバロ、イオン隼人国分店など

    ※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

    他の人とは違う「芋スイーツ」をお探しの方に

    festivalo_02

    【 フェスティバロ 唐芋レアケーキリンド(5個入り) 】

    価格 783円(税込)賞味期限:冷凍35日(解凍後冷蔵7日)

    大丸松坂屋店舗限定の唐芋レアケーキ「リンド」は、「アヤムラサキ」という紫芋を使った生地の上に黄金芋があしらわれた見た目も可愛らしい生菓子。まるでレアチーズケーキのようなしっとりとした食感と、まったりと舌の上で溶けていくようなエレガントな味わいで大人にも喜ばれる上品な甘み。ちょっと他の人とは違う「芋スイーツ」をお探しの方におすすめです。

    ショップ情報

    【店舗】フェスティバロ大丸東京店、大阪梅田フェスティバロ、福岡天神フェスティバロ

    ※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

関連記事はこちら

さつまいもを使ったお菓子「芋屋金次郎」芋けんぴ

  • imoya_kinjirou_01

    昭和27年創業、日本一の芋けんぴ生産量を誇る高知県にある澁谷食品から生まれた芋菓子専門店「芋屋金次郎(いもやきんじろう)」。ワンランク上のフレッシュな芋けんぴを提案する専門店です。

    老若男女に古くから親しまれてきた芋けんぴは、芋を棒状に切って油で揚げたものに砂糖をからめたサツマイモを使ったお菓子です。

    関連記事はこちら

    imoya_kinjirou_02

    【 揚げたて 芋けんぴ  】

    価格 1袋 500円(税込)

    食べ切りサイズの小袋に詰められた芋けんぴは、おしゃれなラッピングが施され、ギフトやおつかいものにも◎。日本橋の芋屋金次郎では、店内工房で揚げたてのオリーブオイルを使った香り豊かな芋けんぴも提供されており、お土産にも人気があります。

    ショップ情報

    【店舗】日高本店【住所】高知県高岡郡日高村本郷573-1
    【店舗】御座店【住所】高知県高知市南御座7-36
    【店舗】松山店【住所】愛媛県松山市桑原5-8-26
    【店舗】道後店【住所】愛媛県松山市道後湯之町6-12
    【店舗】日本橋 芋屋金次郎【住所】東京都中央区日本橋室町2-3-1コレド室町2 1階

    ※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

日本茶やコーヒーにもぴったり「土佐屋」芋ようかん

  • 土佐屋 芋ようかん2
    Photo From 土佐屋

    【 土佐屋 いもようかん 6本入 】

    価格 1,800円(税込)賞味期限:製造より6日(要冷蔵)

    昭和13年創業、巣鴨で愛され続ける「土佐屋」。店舗には味のある暖簾がかかり、土佐屋の看板メニューは芋ようかんとところてん。創業より続く伝統の手法で毎日手作りする素朴な味が人気の秘密です。

    なめらかな舌触りの芋ようかんもありますが、土佐屋の芋ようかんはさつま芋そのものの旨味を凝縮したような舌触りが支持されています。

    土佐屋 芋ようかん
    Photo From 土佐屋

    季節ごとにさつま芋をブレンドして使い分け、砂糖とちょっぴりのお塩で仕上げられています。ホックリとした食べごたえのあるいもようかんは、繊維感や粒感までも感じられ、日本茶にもコーヒーにもぴったり。甘いものが苦手な方にもおすすめです。

    ショップ情報

    【店舗】土佐屋 本店
    【住所】東京都豊島区西巣鴨4-31-8
    【電話】03-3917-7228
    【営業時間】9:00~17:30
    【定休日】日曜
    【常設店】大丸 東京店
    【住所】東京都千代田区丸の内1-9-1 大丸東京店 地下1階

    ※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

芋そのものを味わえる「松島屋」芋ようかん

  • matsushimaya_imoyoukan

    【 松島屋 芋ようかん 】

    価格  1,100円 賞味期限:要冷蔵で約4~5日

    大正7年創業、豆大福でも有名な「松島屋」。”良い素材で手作り”をモットーに、石狩産の小豆を6時間かけてアンコに仕上げるなど、手間がかかれど本物の味を提供しているため、親子3世代で通うファンも多く、味の違いがわかる通も足繁く通うお店です。

    松島屋の期間限定で販売される「芋ようかん」は、素朴でどこか懐かしい、素材の良さを感じられる甘さも控え目の芋ようかん。さつまいもの皮まで練りこんであり、ふかした芋そのものを頂くといった感じ。いくらでも食べれてしまう素朴で優しい味わい。※販売期間:1月頃から4月頃まで。

    ショップ情報

    【店舗】松島屋
    【住所】東京都港区高輪1-5-25
    【電話】03-3441-0539
    【営業時間】8:30~18:00

    ※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

関連記事はこちら

蜜がとろりとしたたる「大学いも」はおすすめ

  • 大学いも

    和菓子や洋菓子に中華菓子など、芋を使ったお菓子は数多くありますが、日本人に根強い人気があるといえば、やはり「大学いも」ではありませんか?

    大学芋は、大正初期から昭和のはじめ頃にかけて、蜜を絡めた芋が東京の大学生の間で人気となり、いつしか「大学芋」(だいがくいも)と呼ばれるようになったと言われています。

    蜜がとろりとしているタイプは関東に多く、関西はパリッと飴状になっているなど地域によって違いがみられるのもまた一興。

    行列ができるほどの人気店「大学いも 千葉屋」

    大学いも 千葉屋

    【 大学いも 千葉屋 大学いも 400g】

    価格 740円

    全国的な有名店もみられますが浅草の「千葉家」は行列ができることもあるほどの人気店。60年近く親しまれており、店舗はどこか懐かしい雰囲気を感じます。飾り気のない味わいでの一本勝負は、ちょっぴり懐かしさを感じるレトロな雰囲気の紙袋もたまりません♪

    大学いも 千葉屋,大学いも

    大学いもは外はしっかりとした食感で、中はしっとりホックホク!よく絡んだ蜜はほんのり甘く、さらりとなめらかで伸ばす手が止まりません。一切れでもボリューム満点で大満足。それでもご高齢の方や小さなお子さんもあっという間に食べきってしまうほど。なのでちょっと多いかな?と思うくらいの量を購入しておいてちょうどいいくらいです。

    ショップ情報

    【名前】大学いも 千葉屋
    【住所】東京都台東区浅草3-9-10
    【営業時間】平日は10:00~18:30、日曜は10:00~17:30
    【定休日】火曜日
    【電話】03-3872-2302

    ※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

    おいもやさん興伸の大学いもは人気

    おいもやさん興伸,大学いも

    【 おいもやさん興伸 あづま 250g】

    価格 650円 賞味期限:約3日間

    明治9年、川小商店として創業したサツマイモ菓子専門店「おいもやさん興伸」。創業140年の老舗の看板商品の大学芋は、その時季に一番おいしいサツマイモを使用し、興伸家伝のミツをからめたもの。

    外はかりっと香ばしく、中はほっくりしっとりとした食感。サツマイモを油で揚げてから糖蜜を絡めて作るとてもシンプルな作り方でありながら、さつまいもが持つ美味しさを存分に味わえる優しい甘さの和スイーツです。

    甘みと旨味がギュッと濃縮したスイートポテト

    スイートポテト,興伸

    【 おいもやさん興伸 スイートポテト 】

    価格 250円 賞味期限:約3日間

    また、大学芋と並んでさつまいも本来の甘みと旨味がギュッと濃縮したスイートポテトも人気があり、バターとミルクの豊かな風味にしっとりとしたみずみずしい生地は濃密でまろやかな口当たり。ケーキのような満足感に、甘さは控えめのため何個でも食べれてしまうほど。芋問屋ならでは豊富な種類のお芋スイーツが並びます。

    ショップ情報

    【店舗】浅草オレンジ通り店
    【住所】東京都台東区浅草1-21-5
    【電話】03-3842-8166
    【営業時間】10:00~19:00
    【定休日】無休

    【店舗】東京浅草:浅草伝法院東通店、浅草新仲見世通店、浅草伝法院通り店、浅草駒形店、東京巣鴨:巣鴨本店、巣鴨地蔵通り店、東京その他店舗:北千住駅前通り店、外神田店、根津店、大丸東京店 ほっぺタウンB1、松坂屋上野店1F、埼玉:川越店

    ※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

スポンサーリンク

関連記事はこちら

スポンサーリンク

関連記事はこちら