青柳正家のおすすめ「栗羊羹」や「菊最中」は大切な場面にも

スポンサーリンク

1948年の創業、東京・向島の和菓子店「菓匠 青柳正家」。上質を知り尽くした方々から高く評価されるその味わいは、昭和24年の第1回全国銘菓奉献結成式典で一條実孝公から「正家」の文字を賜ったほど。最上級の素材を手作りで仕上げるという当時から変わらない上質な和菓子の数々は、失敗できない手土産の鉄板としても知られており、一度は味わいたい名店です。

大切な場面に「青柳正家」の和菓子がおすすめ

  • 青柳正家,菊最中

    そんな青柳正家の看板商品といえば羊羹や最中。上質な素材を丁寧に仕込み、職人が腕によりをかけて生み出される和菓子は美しさと美味しさを兼ね備えたまるで芸術のような存在です。こちらではしっとりやわらかい「栗羊羹」や、上品な甘みのあんこがたっぷり楽しめる「菊最中」のほか、とっておきのギフトなどをご紹介します。上質な和菓子やかしこまった場への手土産をお探しの方はぜひチェックしてみてください。

青柳正家の看板商品でもある「栗羊羹」

  • 青柳正家,栗羊羹

    黒文字(つまようじ)がスッと入るほど柔らかく、口の中でさらさらと溶けていく青柳正家の「栗羊羹」。職人が丁寧に灰汁を取った上質な小豆で作った羊羹からは見た目も味も透き通るような爽やかさと上品さが感じられ、雑味が全くない透明感のある味わいは感動を覚えるほど。

    透明感のある羊羹の味わいと栗の一体感が絶妙

    青柳正家,栗羊羹

    また、黄金色の栗は羊羹とのコントラストが美しく、食感は「しっとり」としていて、まるで羊羹と一体化しているかのよう。栗の美味しさを羊羹が見事に引き立てている青柳正家の栗羊羹には日本中にファンがいるというのも頷けます。日本茶とも相性抜群の味わいは、お茶請けにもピッタリ。大切な人たちとの語らいのひと時に差し入れるのもおすすめです。

    【 栗羊羹 】

    価格 3,996円 賞味期限:常温保存30日

RELATED CONTENTS

みずみずしく濃密な餡が楽しめる「菊最中」

  • 青柳正家,菊最中

    1948年の創業当初からの看板商品といえば「菊最中」。最中の皮には菊がデザインされていますが、正確には16菊花御紋章。菊の御紋を使用できるというだけでも由緒正しい和菓子であることが伝わります。皮と皮の間にはたっぷりの餡が詰まっていて、その高さは5センチほどとボリューム満点!

    濃密でまろやかな口当たりと上品な甘さがたまらない

    青柳正家,菊最中

    たっぷりの餡はみずみずしく、濃密でまろやかな口当たりと上品な甘さであっという間に1つ完食してしまうほど。真ん中をひねって2つに分けて食べるのですが、その際に皮の香ばしさと歯ごたえに驚かされることでしょう。3日ほどこの食感を保てるよう餡の水分を調整しているそうですが、これも熟練の職人だからこそなせる高度な技術のあらわれ。見た目のインパクトはもちろん、食べた際の感動も大きく、印象に残る手土産をお探しの方にもおすすめの一品です。

    【 菊最中 10個入り 】

    価格 2,900円 賞味期限:3日

厳選された素材を使った至高の一品

  • 青柳正家,栗羊羹・純栗羊羹・天下一詰合せ

    「菓匠 青柳正家」ファンはもちろん、和菓子好きへ贈る特別なギフトなら「栗羊羹・純栗羊羹・天下一詰合せ」がおすすめ。看板商品の「栗羊羹」をはじめ、風合いも食感も異なる「純栗羊羹」と「天下一」の詰め合わせです。「純栗羊羹」は贅沢に栗を使用した羊羹で、輝く黄金色が美しい渋皮栗がアクセントで、小豆の羊羹とは全く違う味わいを楽しむことができます。

    また、「天下一」は、厳選された素材を使った羊羹界の芸術品と呼ばれる至高の一品です。厳選した小豆の中からさらにハリ・ツヤの良いものだけを選び、門外不出の砂糖や無漂白寒天など天下一の名にふさわしい材料だけを使用。妥協することなく仕上げた極上の味わいを楽しむことができます。

    【 栗羊羹・純栗羊羹・天下一詰合せ 】

    価格 8,208円(税込) 賞味期間:常温で30日

RELATED CONTENTS

菓匠 青柳正家の店舗情報・アクセス

  • 菓匠 青柳正家

    とうきょうスカイツリー駅から徒歩10分ほど、閑静な住宅街にある「菓匠 青柳正家」。青柳のお菓子を愛した一條実孝公より「正家」という名を賜ったことは、青柳正家の和菓子の上質さをよく物語っています。また、実際に青柳正家の和菓子を口にすれば、その上質さがすぐに理解することができるはず。

    栗羊羹といえば秋のイメージが強いかもしれませんが、青柳正家なら通年上質な栗羊羹を楽しむことができます。久しぶりに会う家族や友人との語らいに、大切な方と過ごすひと時のお茶菓子や御茶請けにもぴったり。失敗できない場面の手土産をお探しの方にもおすすめです。

    【店舗】菓匠 青柳正家(あおやぎせいけ)
    【住所】東京都墨田区向島2丁目15-9
    【電話】03-3622-0028
    【営業時間】9:00-19:00
    【定休日】日曜・祝日

    【店舗】松屋 浅草店
    【住所】東京都台東区花川戸1-4-1
    【電話】03-3842-1111
    【営業時間】10:00-20:00
    【定休日】年中無休

    ※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

スポンサーリンク

RELATED CONTENTS

スポンサーリンク

RELATED CONTENTS