阿闍梨餅を実食!満月や京納言の味わいの感想もご紹介!

R!
執筆・編集:マイレコメンド編集部
阿闍梨餅を実食!満月や京納言の味わいの感想もご紹介!

京都で愛される和菓子の1つとして、絶大な人気を誇る「京菓子司 満月(キョウガシツカサ マンゲツ)」。

こちらでは、「阿闍梨餅」をはじめ、人気の「満月」や「京納言」を実際に食べた味わいの感想もご紹介!

阿闍梨餅や満月、京納言の味わいの感想もご紹介

  • 満月本店

    170年あまりの歴史を持つ満月は、「阿闍梨餅本舗(アジャリモチホンポ)」としても知られ、関西エリアを中心に抜群の知名度を誇る和菓子店です。

    満月は、「多くの種類の菓子をつくるより、ひとつひとつの菓子にこだわりたい」という考え方を貫くお店です。

    「1種類の餡で1種類の菓子しか作らない」という方針からも、満月の菓子作りに対する姿勢が見て取れます。

    素材選びから菓子作り、さらには販売に至るまで、妥協しない姿勢こそが多くのお客さんに愛され続ける理由なんですね。

    事実、満月のお店はいつも大勢のお客さんで大賑わい♪

    ファンの心を掴んで離さない「満月」の和菓子

    満月の本店

    マイレコメンド編集部のスタッフが本店を訪れたときも続々と買い物客が訪れ、阿闍梨餅などの和菓子を買い求めるお客さんが後を絶ちませんでした。

    また、京都伊勢丹B1Fにある店舗もいつ訪れても行列ができているほどで、週末や祝日ともなればその列は店舗の裏手まで続くほどの人気ぶり!

    こちらの記事では、そんな「満月」の人気商品について詳しくお伝えしていきます♪

阿闍梨餅は「唯一無二」の食感が絶妙!

  • 阿闍梨餅
    商品名 阿闍梨餅
    値段 1個:141円 ~ 50個:7,377円(税込)
    賞味期限 製造日含め5日間

    満月を代表する和菓子の1つが「阿闍梨餅(あじゃりもち)」です。

    阿闍梨という言葉はサンスクリット語で「高僧」を意味しており、阿闍梨餅は比叡山の修行する高僧の「網代笠(あじろがさ)」をイメージしているのだとか。

    「阿闍梨餅」が誕生したのは大正11年(1922年)!すでに100年を超えるロングセラー商品であることからも、いかに愛されているのかが分かります。

    ふんわり、もちもちの餅生地は「秘伝」の食感

    カットした阿闍梨餅

    さまざまな素材を練り上げて作られる外側の餅生地はふんわり、もちもち食感!「秘伝」というだけあって、他にはない唯一無二の食感です。

    餅生地のすぐ下には、丹波大納言小豆を贅沢に使った粒餡がたっぷり!

    あんこは上品な甘さだけでなく、小豆の食感と芳醇な香りが存分に感じられ、小豆の美味しさが口いっぱいに広がります。

    あんこの美味しさをダイレクトに楽しめる阿闍梨餅

    阿闍梨餅

    あんこの美味しさをダイレクトに楽しめる阿闍梨餅は、日本茶だけでなくコーヒーや紅茶との相性も抜群!

    京都を代表する和菓子の1つでもあり、鉄板の手土産にしている方も多い人気の和菓子です♪

「満月」は本店と金閣寺店のみの限定品

  • 箱に入った満月
    商品名 満月
    値段 1個:303円~15個:4,839円(税込)
    賞味期限 製造日含め6日間

    お店と同じ名前を冠した和菓子「満月(マンゲツ)」は、明治33年に五摂家の一つとして高い格式を持つ九条家の御用達として誕生した由緒正しいお菓子。

    当時はまだ珍しかった洋菓子の手法も取り入れて誕生した菓子で、まん丸の姿がまさに「名月」を賞(め)でているようだとして九条家から「満月」と命名されたそうです。

    白あんはさらりとした舌触りで、上品な甘さ

    満月

    満月の内側には白小豆から作られた白餡が入っており、口の中でスッと溶けて消えていくほど、さらりとした舌触り。

    外側の生地は洋菓子のような優しい風味が感じられ、内側の白あんの上品な甘みを一層引き立てています。

    土・日・祝日のみ販売される満月は予約がおすすめ

    皿に乗せた満月

    和菓子「満月」は土・日・祝日のみの販売となっているほか、販売店舗も「本店」と「金閣寺店」のみの限定商品です。

    午前中にお店に足を運ぶか、あらかじめ予約がおすすめ

    カットした満月

    贈答用にも人気が高く、販売日は比較的早い時間帯に売り切れになってしまうため、購入を希望される際は午前中にお店に足を運ぶか、あらかじめ予約をしておくことをオススメします。

小豆の旨味を楽しめる「京納言」

  • 満月の京納言
    商品名 京納言
    値段 702円~7,317円(税込)
    賞味期限 製造日含め20日間

    高級小豆として知られる丹波大納言を丁寧に蜜漬けし、専用のこし餡と寒天でつないで棹物に仕上げた菓子が「京納言」です。

    まるで「あんこ」そのものを固形に仕立てたかのようで、あんこ好きの方にも特におすすめしたい一品♪

    京納言はあんこ好きの方におすすめ!

    京納言

    噛むたびに小豆の旨味が感じられ、上品な小豆の美味しさを楽しむことができる「京納言」は、かしこまった席への手土産や贈答の品にもオススメ。

    本店以外のお店でも購入が可能で、あんこ好きの方へのギフトをお探しの方もチェックしてみてください♪

満月の店舗情報、阿闍梨餅の通販について

  • 満月の本店

    満月の本店は、京都市の百万遍/出町柳エリアにあります。

    電車であれば、京阪鴨東線の叡山電車「出町柳」駅から徒歩で7分ほど。市バスであれば「百万遍」停留所が最寄りとなっています。

    また、京都らしい和の佇まいの本店では、出来立ての阿闍梨餅をいただくことも可能で、入れ代わり立ち代わり人が訪れるため、すぐに見つけることができるはず♪

    京都市内であれば、本店と支店の金閣寺店のほかに高島屋京都店、高島屋洛西店、大丸京都店、JR京都伊勢丹などに店舗があり、京都駅構内の近鉄名店街や一部キヨスクなどでも取り扱いがあります。

    電話注文や百貨店からもお取り寄せが可能

    満月の阿闍梨餅

    公式サイトでのネット通販は行われていませんが、電話注文(0120-24-7373)による全国発送は可能です。

    また、伊勢丹オンラインストアや高島屋オンラインストアからお取り寄せすることも出来ます。

    京都エリアで絶大な人気を誇る和菓子を手土産にとお考えなら、ぜひ「満月」をチェックしてみてくださいね♪

    ショップ情報

    店舗 満月本店
    住所 京都府京都市左京区田中大堰町139
    電話 075-791-4121
    営業時間 9:00~18:00
    定休日 水曜、不定休の場合もあるため、公式HPで要確認
    地図 場所をマップで確認する
    その他の店舗 金閣寺店、大丸京都店、高島屋京都店、高島屋洛西店、ジェイアール京都伊勢丹店、近鉄名店街ハーベス京銘館店、京都駅新幹線改札内 京のみやげ店、京都駅新幹線改札内 古都みやび店、京都駅新幹線改札内 舞妓店、京都駅構内ギフトキヨスク京都、プレシャスデリ&ギフト京都、四条センター、出町桝形商店街 松村食料品店、阪急うめだ本店、あべのハルカス近鉄本店、高島屋大阪店、大丸梅田店、西武池袋本店、三越日本橋店、高島屋日本橋店、高島屋横浜店、ジェイアール名古屋高島屋、松坂屋名古屋店など

    ※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

マイレコメンド ロゴマーク
執筆・編集:マイレコメンド編集部
マイレコメンド編集部は消費者目線で実食・使用・体験して得た情報を中心に、世の中の「レコメンド(おすすめ)」を集約することをコンセプトに活動を行っています。

関連記事はこちら

関連記事はこちら