缶も可愛い!メゾン・ド・プティ・フールのクッキーがおすすめ

缶も可愛い!メゾン・ド・プティ・フールのクッキーがおすすめ
スポンサーリンク

西野之朗氏がオーナーシェフを務めるフランス菓子の名店「メゾン・ド・プティ・フール」。店内には、焼き立ての焼き菓子の甘い香りが漂い、芳醇なバターの香りに思わず笑顔がこぼれます♪ そんなお店の看板商品の一つが、デザイン缶も可愛いひとくち菓子「プティ・フール・セック」です。

メゾン・ド・プティ・フールのクッキーをご紹介

  • メゾン・ド・プティ・フールのクッキー

    メゾン・ド・プティ・フールは、レジェンドとして知られるオーボンヴュータンでオープニングスタッフとしてフランス伝統菓子を学び、渡仏してパリの人気店でも腕を磨いた西野氏が、日本で初めての「プティ・フール(ひとくち菓子)」専門店をオープンしたのが始まり。

    特に焼き菓子に情熱を注いでおり、お店にも焼き菓子の種類が豊富です。また、その味わいは、機内の茶菓子やファーストクラスのデザートにも採用されるなど、揺るぎない信頼を得ています。

    そこで、数ある人気商品の中から、缶のデザインも可愛らしいクッキーの詰め合わせ「プティ・フール・セック」をご紹介♪ ”どんなお菓子なの?”、”味やサイズは?”など、気になるポイントを詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

一番人気はプティ・フール・セック

  • メゾン・ド・プティ・フールのプティ・フール・セック

    【 プティ・フール・セック 】

    価格 S缶・1,728円(税込)、M缶・3,240円(税込)、L缶5,076円(税込) 賞味期間:常温で35日

    スイーツ好きが愛する「メゾン・ド・プティ・フール」の中でも、手土産にするならこちらと、揺るぎない人気を誇るのが「プティ・フール・セック」です。

    クッキーは全体的に甘さも控えめで上品な味わい

    メゾン・ド・プティ・フールのプティ・フール・セック

    材料の質だけでなく混ぜ方や温度管理、焼き加減など、試行錯誤しながら納得のいく味わいを追求したクッキーは、時間を置いてもサクサクとした香ばしい食感や風味を楽しむことが出来ます。

    クッキーは全体的に甘さも控えめで上品な味わい。ボリュームも大満足で、好きなタイミングでじっくりと味わっていただくのにも◎

上品で可愛らしい缶のデザインにも注目

  • メゾン・ド・プティ・フールのプティ・フール・セックの缶

    メゾン・ド・プティ・フールのクッキーといえば、外せないのが缶の上品で可愛らしいデザイン!白を基調とした缶に、ケーキやマカロン、クッキーやフランスの伝統菓子などがたくさん描かれており、上品で可愛らしいデザインにも心が躍ります。

    S缶、M缶、L缶と3サイズから選ぶことが可能

    メゾン・ド・プティ・フールのプティ・フール・セックの缶

    プティ・フール・セックは、S缶、M缶、L缶と3サイズから選ぶことが可能です。プレゼントにも人気のMサイズは、縦約15センチ、横約21センチ、高さ約5.5センチ。ふたを開けると、クッキーが丁寧にぎっしりと詰まっています。

クッキーの種類や味わいは?

  • メゾン・ド・プティ・フールのクッキーの種類

    「プティ・フール・セック」には、一体どんな焼き菓子が入っているのか?お味も気になりますよね♪

    例えば、「コルネ」は、”角笛”という意味があり、姿も円錐形の一品。中にはプラリネクリームがたっぷり詰まっており、ほろ苦さや香ばしさが大人好みでコーヒーにもぴったりのお味。

    メゾン・ド・プティ・フールのクッキーの種類

    バターをたっぷり使ったアーモンドサブレの「ディアマン」は、シンプルな美味しさと優しい口どけがくせになる♪ 豊かなバターの香りとバニラの香り、小麦粉の優しい甘みが口の中に広がります。

    また、プラリネクリームを挟んだ「ドワ」は、表面には香ばしいナッツがたっぷり。また、自家製のあんずジャムを挟んだ「ニ・ダブリコ」は、香ばしいナッツとジャムの食感のコントラストも楽しいクッキー♪

    フランスを旅するみたいに楽しめるサブレ菓子

    フランスのナント

    優しい風味と甘さで、ほろほろとくずれるような食感の「ガレット」は、良質なバターでも有名なフランスの北西部のナント地域の伝統菓子。ふんわりほどけるような歯ごたえと、バターの優しい風味がたまりません♪

    香り高いラム酒の風味が広がる「ロシェ」は、メレンゲにアーモンドやラムレーズンを加えた大人好みの味わい。

    さらに、ワインやお酒にも合うサクサクとしたパイ生地の「サクリスタン」、ココナッツの風味とパリっと歯ごたえの良い「ココガレット」。

    そして、“サクサクッ、ほろっ”とした食感も楽しく、ヘーゼルナッツの風味が広がる「テュルク」など、フランスを旅するみたいに楽しめるサブレ菓子が顔を揃えています。

スポンサーリンク

メゾン・ド・プティ・フールの店舗情報

  • メゾン・ド・プティ・フールの包装

    「メゾン・ド・プティ・フール」は、2店舗を展開しており、どちらも東京都の大田区にあります。1990年にオープンした「本店」は、日本初の焼菓子専門店として誕生。地下鉄の浅草線「西馬込駅」が最寄り駅で、徒歩で10分ほど。

    お菓子が焼き上がる甘い香りが立ち込める店内

    メゾン・ド・プティ・フールの包装

    お店は、パリのブティックの様なオシャレな外観に、店内はシックで落ち着いた雰囲気。そして、宝石のように輝くケーキが並ぶショーケースも、お菓子が焼き上がる甘い香りが立ち込める店内もスイーツ好きにはたまりません♪

    「南馬込店」は、こんがりきつね色の看板が目印!西馬込駅から徒歩1分とアクセスも良好で、地元の方はもちろん、遠方から訪れるファンも多くみられます。

    ショップ情報

    【店舗】メゾン・ド・プティ・フール 本店
    【住所】東京都大田区仲池上2-27-17
    【電話】03-3755-7055
    【営業時間】9:30~18:30(当面の営業時間:9:30~18:00)
    【定休日】詳しくはトップページのカレンダーをご確認ください。

    【店舗】メゾン・ド・プティ・フール 南馬込店
    【住所】東京都大田区南馬込5-42-10 ディアステート南馬込104
    【電話】03-3771-9550
    【営業時間】10:00~19:30(当面の営業時間:10:30~18:00)
    【定休日】詳しくはトップページのカレンダーをご確認ください。

    ※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

スポンサーリンク

関連記事はこちら

関連記事はこちら

PAGE TOP