老松のおすすめ「夏柑糖」や「山人艸果」「晩柑糖」もご紹介!

R!
執筆・編集:マイレコメンド編集部
本記事はアフィリエイト広告を含みます
老松のおすすめ「夏柑糖」や「山人艸果」「晩柑糖」もご紹介!

こちらでは、京都の老舗和菓子店「老松(おいまつ)」のおすすめの品をご紹介♪

老松を代表する商品の一つ「夏柑糖(なつかんとう)」をはじめ、日本の古来の果実を使ったお菓子「山人艸果(さんじんそうか)」や、代表銘菓の「御所車(ごしょぐるま)」など、お土産にもぜひチェックしておきたい品についても詳しくお伝えしていきます!

老松のお土産にもおすすめの品を紹介

  • 老松の北野店

    「有職菓子御調進所 老松」は、創業は1908年と歴史ある老舗和菓子店。

    老松の「北野店」は、京都でも最も古い花街の上七軒にあり、「嵐山店」には「茶房 玄以庵」が併設されているので、生菓子とお抹茶も楽しむことができます。

    希少な夏みかんを使った「夏柑糖」も

    老松の夏柑糖

    夏柑糖は、希少な「夏みかん」の果肉をくり抜き、果汁と寒天、砂糖を合わせたゼリー菓子で、期間が限られる商品でありながらも全国にファンがいるほど。

    こちらの記事では、「夏柑糖」の販売時期や販売店舗、通販の有無や取り寄せ方法についてもご紹介します。

老松を代表する商品の一つ、夏柑糖(なつかんとう)

  • 老松の夏柑糖
    商品名 夏柑糖
    値段 1個入:1,890円~5個入:8,532円(税込)
    賞味期限 製造日より冷蔵で4日
    販売期間 3月20日(月)~7月9日(日)

    「老松」を代表する商品といえば、「夏柑糖(なつかんとう)」が有名です。

    夏柑糖の販売は期間限定で、「夏みかん」がなくなり次第終了のため、この時期を心待ちにしているファンも多いですね♪

    マイレコメンド編集部のスタッフが北野店と嵐山店を訪れた際にも、「夏柑糖」をお土産に持ち帰ったり、発送の手続きを取られるお客さんが大勢見受けられたほどです。

    「夏柑糖」は寒天を使ったゼリー菓子

    老松の夏柑糖

    「夏柑糖」は、手間暇かけて誕生した「寒天のゼリー菓子」

    果汁がそのまま溶け込んだ寒天菓子といった印象で、口の中ですっと消えゆくような歯応えが特徴的です。

    和歌山や山口の萩など、国内で厳選した生産者に委託して栽培された希少な「夏みかん」を使用しており、果実をくり抜き絞った果汁に、寒天を加えることで絶妙な歯ごたえを生み出しています。

    口の中でほどけるような歯ごたえ

    老松の夏柑糖

    丁寧にくり抜かれた果肉の果汁・砂糖・寒天を加え、再び戻して固めた「夏柑糖」は、食べやすい形にカットしてからいただくのがおすすめ。

    スプーンですくうと、みかんの皮からつるりとゼリーがはがれ、口に運ぶと、果実の自然な甘みとほのかな苦みが優しく喉を通っていきます。

夏柑糖は、常温で半日ほど持ち歩きも可能

  • 老松の夏柑糖,箱入り

    老松の夏柑糖は、常温で半日ほど持ち歩きも可能なため、手土産やお土産にもオススメ。

    冷蔵庫で4日間ほど保存が可能で、少しづつ時間をかけて楽しむことも出来ます。

    老松の夏柑糖はどこで買える?

    夏柑糖は、北野店、嵐山店、大丸京都店、JR京都伊勢丹店で販売されており、オンラインストアからお取り寄せも可能です。

晩柑糖(ばんかんとう)はほろ苦い風味が絶妙

    • 老松の晩柑糖
    • 老松の晩柑糖
    商品名 晩柑糖
    値段 1個入:1,782円~5個入:7,992円(税込)
    賞味期限 製造日より冷蔵で4日
    販売期間 夏柑糖終了後~9月30日(土)予定

    「夏柑糖」の販売が終わると、「晩柑糖(ばんかんとう)」が登場します♪

    晩柑糖は封を開けると、グレープフルーツのほろ苦い香りが立ち上ります。

    口の中で、ほどけるようにくずれていく繊細な口溶けと上品な甘さが魅力で、寒天の中にほのかに感じるほろ苦い風味もたまりません♪

    老松の晩柑糖はどこで買える?

    老松の晩柑糖

    晩柑糖は、グレープフルーツの果肉を絞り、寒天と合わせて流し込んだシンプルなレシピから生まれる自然な甘みとほろ苦い風味も優しい一品。

    搾った果汁がそのまま溶け込んでおり、食欲が落ちやすい季節にものど越しが良く、すっと体の中に「涼」を取り込むことができます。

    晩柑糖は、北野店、嵐山店、大丸京都店、ジェイアール京都伊勢丹店で販売されており、オンラインストアからもお取り寄せが可能です。

果実や木の実を使った「山人艸果(さんじんそうか)」

    • 老松の山人艸果,橙糖珠
    • 老松の山人艸果の箱
    商品名 山人艸果(橙糖珠・胡桃律)
    値段 6個入:1,836円、10個入:2,916円、15個入:4,320円(税込)
    賞味期限 常温で14日
    販売期間 通年

    通年販売の「山人艸果(さんじんそうか)」は、日本のお菓子の原点である「果実」や「木の実」をじっくりと時間をかけてお菓子へと昇華させたもので、老松の魅力を存分に味わうことができます。

    趣のあるお菓子で、通好みのギフトにもピッタリ

    老松の山人艸果の箱

    「橙糖珠(だいとうじゅ)」は、金柑を時間をかけて糖度を上げた蜜で蜜漬けしたもので、天然の風味や旨味を生かした趣のあるお菓子。

    また、「胡桃律(ことうりつ)」は、くるみの香ばしさと、すり蜜の甘みのコントラストが絶妙で、お茶やコーヒーだけでなく洋酒にも良く合います。

通年販売の代表銘菓「御所車」はお土産にも

  • 老松の御所車
    商品名 御所車
    値段 6個入:918円~18個入:2,592円(税込)
    賞味期限 常温10日

    「御所車(ごしょぐるま)」もまた、「老松」を代表する商品の一つで、あんこを落雁で包んだしっとり柔らかい食感の菓子です。

    平安時代の貴族が使用していた牛車がモチーフとなった伝統的な模様を採用しており、三枚型の木型で丁寧に仕上げられています。

    しっとりなめらかな口当たりがお抹茶にもぴったり

    老松の御所車

    真っ白なお干菓子からちょっぴり透ける餡は、職人の技術で煮上げた上品な粒あん。

    小豆の風味も豊かで、お抹茶とも良く合います。

    柳桜が舞い散る掛け紙も風流

    老松の御所車

    柳桜が舞い散る掛け紙も風流で、6個入、12個入、18個入があり、お茶席の水屋見舞いの品にもぴったり。

    日持ちも常温で10日と長めで、伝統と歴史のある京都らしいお土産をお探しの方にもおすすめです。

老松の店舗情報やアクセス、通販情報も

  • 老松の北野店

    老松の「北野店」は、北野天満宮のすぐ東側にある上七軒通りにあります。

    京都駅から北野天満宮行きのバスが出ているので、千本今出川のバス停で降りて、上七軒通りに入れば徒歩10分前後の場所にあります。

    嵯峨嵐山にある「嵐山店」は茶房が併設

    老松の嵐山店

    嵯峨嵐山にある嵐山店は茶房が併設されているため、「夏柑糖」はもちろん、お抹茶と生菓子や、上質なわらび粉を使った「本わらび餅」、「あんみつ」や「かき氷」なども楽しめます。

    お抹茶と生菓子や「本わらび餅」のメニューも

    老松の嵐山店のメニュー

    老松の商品は、北野店と嵐山店以外では、大丸京都店やジェイアール 京都伊勢丹でも一部商品の取り扱いがあります。

    また、東京の「伊勢丹新宿店」でも「夏柑糖」や「山人艸果」、「晩柑糖」や「生菓子」など一部商品が販売されているので、手に取りやすいのも嬉しいですね。

    百貨店でも一部商品が販売

    老松の生菓子

    老松は公式のオンラインストアも充実しており、三越伊勢丹オンラインストアや大丸松坂屋オンラインショッピングなどからも一部商品をお取り寄せすることも可能です。

    ショップ情報

    店舗 北野店
    住所 京都市上京区社家長屋町675-2
    電話 075-463-3050
    営業時間 9:00~17:00
    定休日 不定休
    地図 場所をマップで確認する
    店舗 嵐山店
    住所 京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町20
    電話 075-881-9033
    営業時間 9:00~17:00、茶房:9:30~17:00(L.O.16:30)
    定休日 不定休
    地図 場所をマップで確認する
    その他店舗 大丸京都店、ジェイアール 京都伊勢丹、伊勢丹新宿店など

    ※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

マイレコメンド ロゴマーク
執筆・編集:マイレコメンド編集部
マイレコメンド編集部は消費者目線で実食・使用・体験して得た情報を中心に、世の中の「レコメンド(おすすめ)」を集約することをコンセプトに活動を行っています。

関連記事はこちら

関連記事はこちら