おすすめの美味しい「苺大福」人気のいちご大福は手土産にも

マイレコメンド!ロゴ
執筆・編集:マイレコメンド編集部
おすすめの美味しい「苺大福」人気のいちご大福は手土産にも
スポンサーリンク

ジューシーでみずみずしい「イチゴ」を「あんこ」と「お餅」で包んだ苺大福。爽やかなイチゴの甘さと酸味、滑らかな口当たりの餡のハーモニーが大好きという方は多いですよね♪

そこで、こちらの記事では有名店の美味しいおすすめの「いちご大福」をご紹介します!

美味しいおすすめのいちご大福をご紹介

  • いちご大福

    美味しいいちご大福は、目にも美しく、みずみずしい苺の甘酸っぱさが口の中で餡の甘みと絶妙に絡み合います。

    こちらでは、こし餡やつぶし餡、白あんを使ったものや、生地からイチゴが飛び出すインパクト大ないちご大福やホイップクリームが入ったものまで、通販やお取り寄せが可能な商品も掲載しています。

    老舗の和菓子屋さんの手掛ける有名な苺大福は、取引先への手土産やお土産、差し入れにもおすすめですよ♪

スポンサーリンク

スポンサーリンク

完熟の芳香を放つイチゴが主役!「翠江堂」の苺大福

  • 翠江堂の苺大福
    商品名 翠江堂 苺大福
    値段 3個:751円(税込)
    賞味期限 当日中

    絶品と名高いイチゴ大福をお探しなら、80年の歴史を持つ「翠江堂(すいこうどう)」を外すわけにはいきません!

    翠江堂の「苺大福」はまさにイチゴが主役の大福です。お餅とこし餡の下にある「イチゴ」は濃厚でジューシーな甘さ。

    こし餡よりも甘さを感じるほどのイチゴが完熟の芳香を放ち、さらりと滑らかなこし餡と絶妙なマリアージュを奏でます。

    毎日でも食べたくなる味わいは手土産でも喜ばれること間違いなし♪いちご大福好きならずとも、一度は食べておきたい一品です。

    ショップ情報

    店舗 翠江堂 本店
    住所 東京都中央区新川2-17-13
    電話 03-3551-5728
    営業時間 月〜金9:00〜18:00(土曜日は14:00まで)
    定休日 日・祝
    地図 場所をマップで確認する
    その他の店舗 大手町店(場所をマップで確認)、有楽町店(場所をマップで確認

    ※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

元祖とも言われる都内人気の「大角玉屋」いちご大福

  • oosumitamaya_01
    商品名 大角玉屋 いちご豆大福
    値段 324円(税込)
    賞味期限 購入日当日

    いちご大福の「元祖」ともいわれる和菓子屋「大角玉屋」のいちご大福。

    今でこそ誰もが知る和菓子となったいちご大福は、大角玉屋(おおすみたまや)の3代目である大角和平氏が1985年に世に送り出したのが始まりとも言われています。

    当時は誰も思いつかなかった大福の中にいちごを入れることを発案し、人気を博しました。

    oosumitamaya_02

    すっきりとした甘さの餡が苺の甘みを引き立て、苺の酸味が餡の上品な甘さを引き立てる大角玉屋のいちご豆大福は、良質な国産素材だけを用いた手作りによる限定生産。

    九州博多の大粒のあまおうや、希少な滋賀の羽二重餅米、京都丹波大納言の小豆を使った銀座店限定販売の「銀座特選 苺豆大福」もおすすめです。※銀座限定苺大福は、期間限定・個数限定販売。

    甘さと酸味のバランスが抜群のいちご大福

    大角玉屋のいちご豆大福「こし餡」
    商品名 大角玉屋 いちご豆大福 こし餡
    値段 324円(税込)
    賞味期限 購入日当日

    また、大角玉屋のいちご大福には数種類あって、そのうちの1つである「いちご豆大福 こし餡」は、ほんのりピンク色のお餅が可愛い、イチゴが旬の季節だけに登場する限定商品です。

    こし餡は北海道で育った特選小豆「雅」を使用しており、味を左右する水は名水と名高い秩父山水を使用。

    どれも最高級品の中からさらに選りすぐりのものだけを使用しており、素材の旨さが際立ちます。

    イチゴの甘酸っぱさが餡子の甘さと程よくマッチして春らしい爽やかなお味!

    とにかく甘さと酸味のバランスがとっても良くて、毎年いちごの季節が訪れるたびに味わいたくなる一品です。

    ショップ情報

    大角玉屋本店 東京都新宿区住吉町8-25
    銀座店 東京都中央区銀座西3-1 銀座インズ1 1F
    四谷店 東京都新宿区四谷3-6
    東京駅店 東京駅八重洲北口 東京ギフトパレット

    ※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

さっぱりとした後味の「茂助だんご」いちご大福

  • mosukedango_ichigodaihuku_01
    商品名 茂助だんご いちご大福
    値段 2個入:482円(税込)
    賞味期限 購入日当日

    明治31年創業、東京は築地市場に本店を構える「茂助だんご」。

    看板商品といえば、初代茂助もっちりとした餅生地に、初代茂助が考案した、すっきりとした味わいの滑らかなこし餡をたっぷりまとった「だんご」を思い浮かべる方も多いのでは!

    そんな美味しいものをたくさんご存知の旦那衆たちからも愛され続ける名店のいちご大福は、何といってもそのみずみずしくフレッシュなイチゴが特徴!

    mosukedango_ichigodaihuku_02

    顔に近づけただけで感じるフレッシュなイチゴの香り。薄めの餅生地の中には甘さ控えめのつぶし餡がたっぷり!

    もっちりとした生地の食感に、口の中で初めて混ざり合う餡の甘みと苺の酸味が絶妙。

    何個でも食べれるほどさっぱりとした後味のいちご大福は、ご年配の女性にはもちろん男性陣にも大好評です。

ホイップクリーム入り「蜂の家」苺大福

  • 蜂の家 苺大福
    商品名 蜂の家 苺大福
    値段 324円(税込)
    賞味期限 購入日当日

    新しい感覚を取り入れた和菓子作りにも力を入れる東京 自由が丘の和菓子店「蜂の家(ハチノヤ)」の苺大福は、真っ白なお餅に包まれて、まるでスイーツのよう。

    もっちりやわらかい餅皮の中に、上品な甘さ控えめのつぶ餡とホイップクリーム、そしてみずみずしく甘酸っぱい苺が2つ丸ごと入っています。

    イチゴの季節が訪れるたびに食べたくなる苺大福です。

    ショップ情報

    店舗 蜂の家自由が丘本店、都立大学前、祐天寺店、元住吉店、エキュート品川店、エキュート大宮店、二子玉川 東急フードショー店、アトレ恵比寿店など

    ※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

柔らかい餅と白あんの「甘楽」いちご大福

  • kanra_ichigodaifuhu
    商品名 甘楽 いちご大福
    値段 238円(税込)
    賞味期限 当日中

    銀座に店をかまえる著名人にもファンが多い和菓子屋「甘楽(かんら)」。たびたびテレビや雑誌に取り上げられている有名店です。

    名前の由来は、甘味で食べた人を幸せにしたいとの思いから付けられたもの。

    北海道の契約農家から取り寄せている小豆から作る甘さ控え目の白あんとジューシーな苺を、ふんわりとしたお餅で包んだ人気商品のいちご大福は、あっさりとした味わい。

    手で持つとくずれそうなほど柔らかい餅の食感にハマる人が続出です。

    ショップ情報

    店舗 甘楽 銀座本店、グランスタ東京店、エキュート立川店、エキュート大宮店、エキュート品川店、エキュートエディション渋谷店、ルミネ荻窪店、ルミネ北千住店、大船ルミネウイング店、横浜ジョイナス店など

    ※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

京都で人気のいちご大福ならここ「メゾン・ド・フルージュ」

  • 苺のお店 メゾン・ド・フルージュ いちご大福
    商品名 メゾン・ド・フルージュ 苺の大福
    値段 400円(税込)

    季節や時期によってその時一番おいしい苺を厳選し、こだわり抜いた苺がゴロンとまるごと入ったいちごスイーツ専門店のイチゴ大福。

    苺のショートケーキや焼き菓子も人気の京都のいちご菓子の専門店「メゾン・ド・フルージュ」のいちご大福は、楽しみにしているお客さんも多い人気商品!

    いちごの形そのままの可愛らしいイチゴ大福は、薄いしっとりとした求肥の口当たりにあっさりとした後味が絶妙♪

    甘くて桃のいい香りのする苺などフレッシュでみずみずしいイチゴを包む甘さ控え目の白あんが、ジューシーないちごの果汁の芳醇な香りと混ざり合います。

    ショップ情報

    店舗 メゾン・ド・フルージュ
    住所 京都市中京区東洞院通三条下ル三文字町201 1F
    電話 075-211-4115
    営業時間 11:00~19:00
    定休日 月曜

    ※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

関連記事はこちら

大阪で人気のいちご大福「一心堂」阪急百貨店

  • 大阪 美味しいいちご大福
    商品名 一心堂 いちご大福 白あん5個 粒あん5個
    値段 2,808円
    賞味期限 2日

    大阪で美味しい苺大福といえばその名が上がる堺の和菓子屋「一心堂」。

    お店の名物でもあるいちご大福は、梅田の阪急百貨店でもたくさんのお客さんが購入される人気商品です。

    薄めの柔らかい餅生地に餡の甘さが絶妙な白あんは、国産の糖度や酸味、やわらかさにこだわったジューシーな大粒の苺を使用し、冷やしても固くならないよう餅にも工夫がされています。

    issindou_02

    じっくり煮詰めて大粒丹波大納言の旨味を閉じ込めた粒あんの「黒餡」や、完熟したいちごの甘さと程よい酸味、練乳の甘みが絶妙な一風変わった練乳いちご大福、季節限定の甘みの強いみずみずしい「あま王」などを使った「いちごの王様」も人気。全種類を詰めあわせたくなります。

    ショップ情報

    店舗 一心堂本店、阪急うめだ本店、あべのハルカス近鉄本店、神戸阪急など

    ※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

関連記事はこちら

スポンサーリンク

スポンサーリンク

大阪の美味しい苺大福「かむろ」

  • かむろ,いちご大福
    商品名 かむろ いちご大福
    値段 1個:281円、6個:1,685円(税込)

    大阪の箕面で人気の和菓子処「かむろ」!素材や製法にこだわって作られたティータイムに華を添える和菓子たちを目当てに、お店は連日大勢の方で賑わっています。

    ふわっふわのマシュマロ食感が有名な「いちご大福」は、期間限定の販売で、心待ちにしているファンも多い人気商品。

    テレビや雑誌で取り上げられることも多く、お土産にしても喜ばれます。

    さがほのか,いちご大福

    「かむろ」のいちご大福は、マシュマロのようにとっても柔らかい生地のもっちりとした食感に、イチゴは果汁たっぷりで酸味は控えめな「さがほのか」の中から厳選したものだけを使用しており、餡は上品な味わいのミルク黄味餡。この2つをマシュマロのように柔らかなお餅で包んでいます。

    フワッフワの食感がクセになり、2つ3つと食べすぎてしまう方も珍しくありません。少し冷やしてから召し上がるのもおすすめです。

    ショップ情報

    店舗 和菓子処「かむろ」
    住所 大阪府箕面市牧落3-9-13
    電話 072-725-7622
    営業時間 10月〜2月:10:00~18:00、3月〜9月:10:00~19:00
    定休日 水曜日

    ※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

生地からいちごが飛び出す見た目もインパクト大

  • 松屋のいちご大福
    商品名 松屋のいちご大福
    値段 1箱6個入:1,320円
    賞味期限 苺の完熟度により1日~2日

    栃木県で人気のいちご大福といえば「しもつけ彩風菓 松屋」を思い浮かべる方も多いのではありませんか?

    日本一に輝いた実績を持つ宇都宮の「磨宝卵GOLD」や、豊かな香りや奥深い味が特徴の栃木産小麦など、材料や製法にもこだわった菓子作りで地元でも愛される和菓子屋です。

    そんな松屋の看板メニューといえば、「松屋のいちご大福」!求肥からドーンと3Lサイズのとちおとめが飛び出したインパクトのある見た目も必見のイチゴ大福は、餡といちごの触れる部分が少ないのでみずみずしさを保ちやすいのだとか。

    艶のあるイチゴのフレッシュな味わいに、もち米を使った生地に練りこまれたミルクの風味が絶妙!発売期間は12月末ごろから5月中旬頃まで。※販売期間は時期により異なる場合があります。

    ショップ情報

    店舗 しもつけ彩風菓松屋
    住所 栃木県下都賀郡壬生町安塚2284-1
    電話 0282-86-0051
    営業時間 9:00~17:30
    定休日 毎週火曜日、月に一度連休

    ※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

関連記事はこちら

有名な鈴懸の苺大福は手土産や差し入れにも

  • suzukake_ichigodaiguku_1
    商品名 鈴懸 苺大福
    値段 357円(税込)
    賞味期限 購入日当日

    福岡県産の新鮮な「あまおう」を使用した「鈴懸」の苺大福は大人気!柔らかな求肥でみずみずしい苺を包み、皮むき小豆のこしあんが苺の美味しさをいっそう引き立てています。口に入れる前から立ち上がる芳醇な「イチゴの香り」。

    suzukake_ichigodaihuku_02

    口に運ぶとジューシーな果汁が口の中いっぱいに広がり、程よい酸味となめらなかなこしあんの上品な甘みが絶妙バランス!品の良い見た目と味わいのいちご大福は、取引先などへの差し入れにもおすすめです。※ 販売期間は冬季のみ。

    ショップ情報

    店舗 博多 鈴懸本店、天神岩田屋店、博多大丸店、JR博多シティ いっぴん通り店、JR博多シティ デイトス店、新宿伊勢丹店、東京ミッドタウン日比谷店、JR 名古屋高島屋店など

    ※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

美味しいいちご大福のお取り寄せにも

  • 京みずはのいちご大福
    商品名 京みずは いちご大福
    値段 6個:2,420円(税込)
    賞味期限 発送日含め2日間

    店名の由来は、瑞々しい和菓子を極めたいという想いから。京都の和菓子専門店「京みずは」は、酒蔵も多い京都の西山水系の地下水を使い、長年腕を磨いてきた職人の技術を遺憾なく発揮し、本物の味わいを提供しています。

    本店でもあっという間に完売してしまう「いちご大福」は、契約農家さんが天塩にかけて育てた大粒イチゴを使い、果汁たっぷりでとってもフレッシュ!

    北海道産手芒豆を丁寧に煮た白あんと相性がいいものだけを選んでおり、甘みと酸味のバランスもgood◎ 求肥は毎朝付きたてで、最上級のモチモチ食感も人気の秘密です。

    ショップ情報

    店舗 みずは北川
    住所 京都府長岡京市うぐいす台1-3
    電話 075-954-0400
    営業時間 10:00~18:00
    定休日 元日1月1日

    ※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

    抹茶ファンにもたまらない濃厚抹茶あん

    伊藤久右衛門のいちご抹茶だいふく
    商品名 伊藤久右衛門 いちご抹茶だいふく
    値段 6個入:1,814円(税込)
    賞味期限 3日間(出荷日含む)

    抹茶ファンにもたまらない京都 宇治「伊藤久右衛門」の抹茶を使用した苺大福。やわらかな大福生地で包まれたなめらかな濃厚抹茶あんが、イチゴの甘酸っぱさを引き出します。甘さ控えめの大人味のいちご大福は、甘みの苦手な方にも。

    ショップ情報

    店舗 伊藤久右衛門本店、平等院店、京都駅前店

    ※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

豆大福で有名な「出町ふたば」の「苺大福」

  • 出町ふたばの苺ルビーしょこらもち
    商品名 出町ふたば 苺ルビーしょこらもち
    値段 430円(税込)
    賞味期限 当日中

    京都・出町柳にある「出町ふたば」といえば、「豆大福」を求めて連日、大勢のお客さんが列を作ることで有名なお店ですが、「苺大福」も絶品なんです。

    苺大福といえば、イチゴに「こし餡」などを合わせるのが一般的ですが、出町ふたばの苺大福は「イチゴ」と「チョコレート」を合わせ、柔らかいお餅で包んだもの。

    ビターな風味のチョコレートと合わせた「苺しょこらもち(写真右 1個430円、税込)」や、甘さと酸味のバランスが抜群のルビーチョコレートにイチゴを合わせた「苺ルビーしょこらもち」という2種類があって、どちらも絶品!

    京都でしか買えませんが、季節のタイミングがあえばぜひ一度は味わいたい苺大福です。

    ショップ情報

    店舗 出町ふたば
    住所 京都市上京区出町通今出川上ル青龍町236
    電話 075-231-1658
    営業時間 8:30~17:30
    定休日 火曜日・第4水曜日(祝日、紋日の場合は翌日に変更)

    ※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

関連記事はこちら

冬季限定で登場する京都の絶品「いちご大福」

  • 鳴海餅本店,いちご大福
    商品名 鳴海餅本店 いちご大福(白餡、粒餡)
    値段 1個:249円(税込)
    賞味期限 当日中

    1875年に京都で創業した「鳴海餅本店」。お赤飯でも有名なお店ですが、冬季限定で登場する「いちご大福」も絶品です。

    鳴海餅本店のいちご大福には「白餡」と「粒餡」の2種類があって、どちらもとっても柔らかい求肥と上品で口溶けの良い餡が完熟のいちごを包み込んでいます。

    白餡も粒餡も「あんこ」がとても上品で、いちごの爽やかな甘さを見事に引き立てていて、一度食べたら忘れられない美味しさです。

    ショップ情報

    店舗 鳴海餅本店、大丸京都店、高島屋京都店

    ※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

スポンサーリンク
マイレコメンド ロゴマーク
執筆・編集:マイレコメンド編集部
マイレコメンド編集部は消費者目線で実食・使用・体験して得た情報を中心に、世の中の「レコメンド(おすすめ)」を集約することをコンセプトに活動を行っています。

関連記事はこちら

関連記事はこちら