美味しいクグロフが食べられるお店はココ!手土産やギフトにも

スポンサーリンク

こちらではクグロフ一筋の専門店をはじめ、美味しいと評判のお店や、この時期のプレゼントにもぴったりのパッケージも可愛らしい商品まで、注目のクグロフを厳選してご紹介!

一筋の専門店や評判の人気店のクグロフまでご紹介

  • マリー・アントワネット

    クグロフはフランスのアルザス地方やオーストリアなど欧州で親しまれているお菓子です。所説ありますが、かのマリー・アントワネットが”お菓子を食べればいいじゃない”と言ったのは「クグロフ」を指しているという説もあるのだとか。

    おすすめのクグロフ

    クグロフはバターケーキと呼ばれるくらいバターの美味しさを堪能することが出来るお菓子で、ブリオッシュ生地にレーズンやナッツ、マロンなどお店によって混ぜる素材が異なるのも食べ比べの楽しみの一つ。

    斜めに波打つうねりのような形も可愛らしく、カットした時に独特のマーブル模様が現れるものもありますよね。それは何種類かの生地を混ぜて作られるもので、その混ぜ方も絶妙な加減が必要なんです。

    そこで、こちらではクグロフ一筋の専門店をはじめ、美味しいと評判の人気洋菓子店のクグロフや、この時期限定で登場するパッケージも可愛らしい商品など、おすすめのクグロフを厳選してお伝えしていきます♪

福岡を代表するフランス菓子店が手掛けるクグロフ

  • ジャック,クグロフマロン
    Photo From Jacques

    【 ジャック クグロフマロン 】

    価格 3,500円(税込) 賞味期限:約2週間

    世界で認められたトップクラスのパティシエの中でも、ほんの一握りしか入会が許されないルレ・デセールのメンバーである大塚氏が手掛ける「ジャック」。福岡を代表するフランス菓子ブランドが手掛ける「クグロフマロン」は、忠実にアルザスの製法を守った正統派です。

    福岡の洋菓子店「ジャック」クグロフマロン

    ジャック,クグロフマロン
    Photo From Jacques

    発酵バターを贅沢に使った生地は、ラム酒が香り風味豊かな仕上がり。大塚氏が修行したアルザス地方の銘店・ジャックのオーナーシェフも、”荘厳な味わいである”と太鼓判を押しています。

    アレンジとして熊本産のマロンが使われており、日本人にも馴染みやすい味わいです。数あるジャックのスイーツの中でもお店を代表するスペシャリテとして愛される名品です。

    ショップ情報

    【店舗】パティスリー ジャック 大濠店
    【住所】福岡市中央区荒戸3-2-1
    【営業時間】10:00~18:00
    【定休日】月・火曜日
    【電話】092-762-7700

    ※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

スポンサーリンク

大阪や神戸、関西の人気洋菓子店のクグロフ

  • ダニエル,クグロフ

    【 ダニエル クグロフマダム 】

    価格 1,296円(税込) 賞味期限:約1週間

    「ダニエル」といえば、舌の肥えた芦屋マダム御用達の洋菓子ブランド!スイーツ激戦区にありがならも圧倒的な人気を誇り、プチサイズのカヌレも有名で、大阪のルクア店も好評です♪

    美しいマーブル模様が現れるダニエルのクグロフ

    ダニエル,クグロフ

    そんなダニエルのクグロフは、ホワイトチョコのまろやかな甘みがバターの風味と絶妙にマッチ。ドライいちじくや胡桃の食感がアクセントになっていて、伸ばす手が止まらないほど♪

    ダニエル,クグロフ

    紅茶にもぴったりのお味で、1つまるごとぺろりと食べてしまうというお客さんも少なくありません♪ カットすると中から美しいマーブル模様が現れ、ふんわりと甘く芳醇な香りがただよいテンションが上がること請け合い◎ リピートする女子も多く、お土産にも、忘れられないギフトをお探しの方にもオススメです◎

    ショップ情報

    【店舗】ダニエル 本店
    【住所】芦屋市三条南町5-1

    【店舗】テラス ダニエル
    【住所】芦屋市松ノ内町3-14

    【店舗】ダニエル ルクア店
    【住所】大阪市北区梅田3-1-3 ルクア1F

    ※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

関連記事はこちら

注文を受けてから焼き上げるクグロフ専門店

  • メルヴェイユ,クグロフショコラドール

    注文が来てから一つ一つ丁寧に焼き上げる「MERVEILLE(メルヴェイユ)」は、日本では珍しいクグロフ一筋の専門店。クグロフは焼き加減や温度管理、生地の混ぜ方一つで仕上がりが変わってくる繊細なお菓子のため、受注生産にこだわる本格派のお店です。

    専門店の「メルヴェイユ」クグロフキャラメリゼ

    メルヴェイユ,クグロフキャラメリゼ

    【 クグロフ専門店 メルヴェイユ クグロフキャラメリゼ 】

    価格 3,150円(税抜) 消費期限:30日間

    膨張剤など余分なものは使わず、生地と職人が正面から向き合い、五感を駆使して作り上げる芸術のようなクグロフ。一番人気は、バターは一流シェフも愛するコールマン発酵バター、徳島産の和三盆を使うなど素材にこだわり、何度も試行錯誤して誕生した「クグロフキャラメリゼ」♪

    メルヴェイユ,クグロフキャラメリゼ

    濃厚な旨味と極限まで甘さを押さえ、キャラメルにたっぷり加えられた生クリームがまろやかさをアップ!高級ブランデーに漬け込んだクルミの食感や生地の甘み、芳醇な香りが一口ごとにハーモニーを奏でる本格的なクグロフを体験してみてはいかが♪

    ショップ情報

    【店舗】クグロフ専門店 メルヴェイユ
    【住所】兵庫県神戸市中央区三宮町1-10-1
    【営業時間】10:00~17:00
    【定休日】土日祝日
    【電話】0120-17-9962

    ※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

スポンサーリンク

本場の味わいが楽しめる「クグロフ」のお取り寄せに

  • ドゥブルベ・ボレロ,クグロフ

    【 ドゥブルベ・ボレロ クグロフ 】

    価格 3,240円(税込) 賞味期限:解凍日含め常温で4日

    滋賀・守山市の「ドゥブルベ・ボレロ」は、2004年に誕生したフランス菓子の専門店♪ まるで南フランスを訪れたかのような雰囲気のお店には、ケーキや焼き菓子のほかにパンやコンフィズリーなどもあり、地元のみならずその美味しさを求めて遠方から訪れるファンも多い人気店です。

    ドゥブルベ・ボレロのクグロフ

    ドゥブルベ・ボレロ,クグロフ

    新宿伊勢丹店限定の素材にこだわり丁寧に仕上げた「ノエル クグロフ」は、生地は時間をかけて低温熟成しているのでしっとり感が強く、ナッツの食感がアクセントになっています。

    毎年、欧州を訪れ技術や知識を磨いているオーナーが選んだ、スフレンハイム村の伝統工芸品であるクグロフ型を使用しているのも大きな特徴。日本で本場の味わいが楽しめる本格的なクグロフのお取り寄せにも◎

関連記事はこちら

プレゼントにもおすすめのかわいいクグロフ

  • ビスキュイテリエ ブルトンヌ,ノエル

    2012年に誕生した「 ビスキュイテリエ ブルトンヌ」は、素材や製法にもこだわる人気の焼き菓子専門店♪ ブルターニュ地方の伝統的なお菓子を軸に、本当に美味しい瞬間に食べられるよう、毎日厨房から焼きたてを届けています。店頭に並べられた見た目もかわいい焼き菓子や、お菓子の甘い香りに誘われつい足を止める方も多く、初めての方もすぐに見つけることができるでしょう。

    ビスキュイテリエ ブルトンヌのクグロフ ノエル

    ビスキュイテリエ ブルトンヌ,プティ・クグロフ ノエル

    【 ビスキュイテリエ ブルトンヌ プティ・クグロフ ノエル】

    価格 1,620円(税込)

    12月1日より限定で発売される「プティ・クグロフ ノエル」は、プラリネルージュやヘーゼルナッツを飾ったキュートな姿に心奪われるフォトジェニックなクグロフ!生地には、噛むごとにほのかな苦味と爽やかな風味が広がるオレンジピールを加え、チョコとの相性もバッチリです。

    ビスキュイテリエ ブルトンヌ,プティ・クグロフ ノエル,ボックス

    直径が約10cmくらいと、一人でもぺろりと食べきってしまう最適なサイズ!ボックスのかわいさもポイントが高く、プレゼント映えも抜群です♪

    ショップ情報

    【販売期間】2019年12月1日(日)~12月25日(水)※各店数量がなくなり次第終了。
    【店舗】阪急うめだ本店
    【住所】大阪府大阪市北区角田町8-7
    【店舗】新宿小田急店
    【住所】東京都新宿区西新宿1-1-3
    【店舗】池袋東武店
    【住所】東京都豊島区西池袋1-1-25

    ※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

関連記事はこちら

クグロフのプレゼントにもおすすめ

  • クグロフのプレゼント

    ヨーロッパでは普段の食卓にはもちろん、クリスマス時期に食べる習慣もあり、最近では日本でも店頭で見かけることも多くなってきましたよね。

    山型で真ん中に大きな穴の空いた独特の形は、日本でもお馴染みの存在です。その起源はさまざまな説がありますがどれもキリスト教と縁が深く、大切な日に食べることが多いですね。年に1度のクリスマスのギフトに、今年は「クグロフ」を選んでみてはいかが♪

スポンサーリンク

関連記事はこちら

スポンサーリンク

関連記事はこちら