フルーツサンドイッチの人気店【東京】ご褒美や手土産にも

フルーツサンドイッチの人気店【東京】ご褒美や手土産にも
スポンサーリンク

フルーツサンドイッチは、フルーツケーキのような味わいながら、片手でつまんで手軽に食べられるのも魅力!最近は見た目にもこだわるおしゃれなフルーツサンドも増えていて、SNSでも美しい「断面」の色とりどりの写真がアップされていますよね♪

東京で人気のフルーツサンドイッチのお店をご紹介

  • フルーツサンド

    フルーツサンドイッチは、その味わいやビジュアルはお店によってさまざま!複数の果物を組み合わせることで生まれるマリアージュを楽しむフルーツサンドや、フルーツ単体の味わいと生クリームの組み合わせがまるでフルーツケーキの様なタイプもあって、とっても奥が深いんです♪

    こちらでは自分用にも褒められギフト用にもおすすめの東京で人気のフルーツサンドイッチのお店をご紹介します。上質な果物をたっぷり使った特別感のあるフルーツサンドや、SNS映えするフルーツサンドをお探しなら、ぜひチェックしてみてくださいね♪

果物が美味しいフルーツサンドなら「千疋屋総本店」

  • 千疋屋総本店,フルーツサンドイッチ

    【 千疋屋総本店 フルーツサンドイッチ 】

    価格 1,242円(テイクアウト、税込)

    1834年創業、江戸時代後期から現在まで、日本の高級フルーツ界を牽引してきた「千疋屋総本店」は、本におけるフルーツ専門店の元祖。政財界人や文人などもこぞって贔屓にした名店で、徳川将軍家の御用商人も務めたと聞けばその凄さが分かるはず♪

    層を成しているかのようなフルーツの美味しさ

    千疋屋総本店のフルーツサンドイッチ

    果物の美味しさを堪能できる千疋屋総本店の「フルーツサンドイッチ」は、いちご、キウィフルーツ、パイナップルにパパイヤを薄くスライスすることで生まれるカラフルな色合いも美しい一品で、一口でその歴史の重さが感じ取れます。

    フルーツサンドイッチの差し入れや手土産にも

    千疋屋総本店のフルーツサンドイッチ

    フルーツのカットはもちろんのこと、パンまで丁寧にふんわりとカットされており、女性でも上品に食べやすいよう1つ1つが小さめにカットされているのも嬉しいですね♪

    プロの目利きによる選りすぐりの果物を使い、丁寧に作られた極上のフルーツサンドは、差し入れや手土産にもらって喜ばない方はいないはずです♪

    ショップ情報

    【店舗】日本橋本店、フルーツパーラー日本橋髙島屋、フルーツパーラー池袋西武店、KITTE丸の内店、タカシマヤフードメゾン新横浜店、日本橋髙島屋B1フルーツショップ・スイーツショップ、HANAGATAYA東京店、玉川髙島屋店、新宿伊勢丹店、横浜髙島屋店

    ※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

関連記事はこちら

スポンサーリンク

スポンサーリンク

甘さ控えめでたっぷりのフルーツが主役!銀座千疋屋

  • 銀座千疋屋のフルーツサンド

    【 銀座千疋屋 フルーツサンド 】

    価格 1,296円(税込)

    高級フルーツ専門店のなかでも抜群の知名度を持つ「銀座千疋屋」。1894年に「千疋屋総本店」から暖簾分けのうえ誕生した老舗であり、同時に日本で初めてフルーツパーラーを開業し、フルーツポンチを考案したお店でもあります。

    銀座千疋屋ならではのボックス入り

    銀座千疋屋,フルーツサンド

    銀座千疋屋の「フルーツサンド」は長年愛されてきた人気メニューであり、さまざまなフルーツの味わいが折り重なって生まれるマリアージュはまさに格別です。

    シャキシャキとした歯応えのリンゴや濃厚な甘さのメロン、酸味と甘さのバランスが絶妙なイチゴなど、組み合わせのバランスも抜群!

    生クリームは主張少なめで、たっぷりのフルーツが主役のフルーツサンドに仕上がっています。銀座千疋屋の商品であることが一目でわかるビジュアルのボックスに入っているので、手土産や差し入れにもおすすめですよ♪

    ショップ情報

    【店舗】銀座本店フルーツショップ
    【住所】東京都中央区銀座5-5-1 1F

    【店舗】銀座千疋屋 新宿店
    【住所】東京都新宿区西新宿1-1-4 京王百貨店・のれん街

    ※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

関連記事はこちら

生クリームと完熟マンゴーの組み合わせ!京橋千疋屋

  • 京橋千疋屋,季節のサンド

    【 京橋千疋屋 季節のサンド(マンゴー) 】

    価格 1,404円(税込) 賞味期限:当日中

    「千疋屋総本店」の二代目当主の時代に活躍した番頭が1881年に暖簾分けを許され、誕生したのが「京橋千疋屋」です。1933年に宮内省御用達を賜るなど、フルーツへのこだわりはしっかりと受け継がれていおり、フルーツパーラーのお店はいつもお客さんで賑わっています。

    京橋千疋屋の「季節のサンド(マンゴー)」は毎年、マンゴーのシーズンが訪れるたびに食べたくなる一品!

    完熟マンゴーが、ふんわりとした食感の食パンと甘さ控えめの純白の生クリームに包まれた季節のサンド。シンプルな組み合せながら生クリームとのバランスも良く、フルーツの美味しさをより一層引き出しています。

    ショップ情報

    【店舗】京橋本店、東京駅一番街店、丸ビル店、アトレ恵比寿店、渋谷ヒカリエシンクス店、表参道原宿店、小田急町田店 フルーツパーラー、フルーツショップ(ルミネ荻窪、大丸東京)、ケーキショップ(小田急藤沢、小田急新宿本館、東武池袋、東京駅グランスタ店、エキュート品川 サウス店)

    ※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

関連記事はこちら

スポンサーリンク

スポンサーリンク

長蛇の列ができる人気のフルーツサンド店「ダイワ」

  • ダイワの蒲郡みかんサンド

    【 ダイワ 蒲郡みかんサンド 】

    価格 980円(税込)

    フルーツサンドイッチ好きの方の間では「一度は訪れておきたいお店」と評判の「ダイワ 中目黒店」。愛知県岡崎市にルーツを持つお店であり、いつも行列ができている人気店です。

    ダイワのフルーツサンドの魅力はなんと言ってもプロが選りすぐった完熟フルーツ!果物の濃厚な甘さとさっぱりとした生クリームが生み出す味わいは絶妙で、大きな口を開けても簡単には収まりきらないほどのボリュームも◎

    ダイワのフルーツサンドはSNS映えも抜群

    ダイワのフルーツサンド

    とにかく無心でかぶりつきたくなるダイワの味わいを知ってしまうと、フルーツサンドにうるさくなってしまうはず♪

    ビジュアルも美しく、SNS映えもすることからお店には長蛇の列ができるのも珍しいことではありません。定番から季節限定まで、お目当てのフルーツサンドがあるなら早めの時間帯に訪れることをおすすめします。

    ショップ情報

    【店舗】ダイワ 中目黒店
    【住所】東京都目黒区上目黒1-13-6
    【定休日】月曜日
    【営業時間】10:00~17:00(売り切れ次第終了)

    ※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

関連記事はこちら

クリームにこだわりを感じる「カイカイナ」

  • kaikainaのいちごミカン

    【 kaikaina いちごミカン 】

    価格 800円

    東京・表参道にある「kaikaina(カイカイナ)」はひっきりなしにお客さんが訪れる人気店。ごろっと入った大きなフルーツが目を引きますが、カイカイナのフルーツサンドからは生クリームにもこだわりが感じられます。

    アールグレイクリームやヨーグルトクリームもおすすめ

    カイカイナのフルーツサンド

    フルーツサンドにはそれぞれシールが貼られていて、これはクリームの「種類」を見分けるためのもの!

    外せない王道の「ミルククリーム」、フルーツとの相性バツグンの「チョコクリーム」、後引く魅力にハマる方続出の「オレオクリーム」もオススメ。

    また、上品で大人な香りが魅力の「アールグレイクリーム」や、季節限定の「ヨーグルトクリーム」など女性受けの良いフレーバーもあり、それぞれ果物の美味しさを見事に引き出しています。

    カイカイナのフルーツサンドはテイクアウトもOK! そして、店内や開放的なテラスでフルーツサンドを楽しむこともできるので「買ったらすぐ食べたい!」という声にも応えてくれます♪

    ショップ情報

    【店舗】フルーツサント゛ kaikaina
    【住所】東京都港区南青山3-8-26
    【定休日】水曜
    【営業時間】11:00~18:00(売り切れ次第終了)

    ※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

フレッシュで色鮮か「Fru-Full」のフルーツサンド

  • Fru-Fullのフルーツサンドイッチ

    【 Fru-Full フルーツサンドイッチ 】

    価格 4切 900円

    「ホットケーキパーラー Fru-Full(ふるふる)」は、熱伝導率のよい銅板でふっくら焼き上げた、こんがりきつね色のホットケーキが人気のお店。大人から子どもまで、どなたにも喜ばれる昔ながらのホッとする味わいを求めて、お客さんがひっきりになしに訪れます。

    こだわりを活かした「フルーツサンドイッチ」も大好評で、使用するフルーツは厳選した契約農家さんから仕入れるなど、厳選されたものばかり。フレッシュで色鮮かなので、目にしただけでも元気がもらえちゃう♪

    甘さ控えめのクリームがフルーツの風味や味わいを引き立てており、季節のフルーツを目当てにリピする方も多い人気商品です。

    ショップ情報

    【店舗】ホットケーキパーラー Fru-Full 赤坂店
    【住所】東京都港区赤坂2-17-52 パラッツオ103号室

    【店舗】ホットケーキパーラー Fru-Full 梅ヶ丘店
    【住所】東京都世田谷区松原6-1-11

    ※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

関連記事はこちら

ホテルが手掛けるラグジュアリーなフルーツサンド

  • ザ・ペニンシュラ東京,マンゴーサンドウィッチ

    【 ザ・ペニンシュラ東京 マンゴーサンドウィッチ 】

    価格 1,296円(税込)

    フルーツサンド専門店だけでなく、ホテルが手掛けるラグジュアリーなフルーツサンドもオススメです。

    皇居を目の前に臨む高級ホテル「ザ・ペニンシュラ東京」はマンゴープリンでも有名ですが、そんな「マンゴー」をふかふかの食パンで挟んだ「マンゴーサンドウィッチ」も要チェック。

    表面を軽く焼いた厚めのパンに挟まれたマンゴーは、口の中でとろけるほどみずみずしく、濃厚な味わい。甘さ控えめの生クリームと塩気を感じるパンがマンゴーの美味しさを引き立てています。高級マンゴーを使ったマンゴープリンと一緒に差し入れるのも◎

    ショップ情報

    【店舗】ザ・ペニンシュラ東京 ブティック&カフェ
    【住所】東京都千代田区 有楽町1-8-1 ザ・ペニンシュラ東京 地下1階
    【営業時間】11:00~18:00
    【電話】03-6270-2888

    ※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

スポンサーリンク

関連記事はこちら

関連記事はこちら

PAGE TOP