梅雨の手土産に!アジサイを美しく表現した和菓子がおすすめ

スポンサーリンク

雨が続いて湿気が多く、つい気分も暗くなりがちな「梅雨」。そんな時だからこそ、手土産やギフトは遊び心を持って選んでみては♪ 日本の梅雨の風景をモチーフに、梅雨パッケージの情緒あふれる和菓子を選べば盛り上がること間違いなし!話のきっかけになるだけでなく、梅雨の季節ならではの楽しみを発見できるかもしれません。

梅雨の時期ならではの手土産にもおすすめ

  • アジサイ

    梅雨といえば「アジサイ」。そんな梅雨の風物詩でもある一斉に花開く「あじさい」をはじめ、傘やカタツムリ、地上に降り注ぐ「雨粒」のような透明感あふれる美しい菓子など、目にするだけで雨の日が楽しくなっちゃうような和菓子をご紹介!この時期ならではのモチーフが登場する和菓子は、梅雨の季節の手土産にもぴったり!

紫陽花が咲き始める頃のご挨拶やプチギフトに

  • 紫陽花,鎌倉

    古寺や古い街並みに色づく紫陽花。鎌倉には明月院や長谷寺など紫陽花が美しい観光スポットが多くみられ、季節になると競うように咲き始め、人々の目を楽しませています。そんな季節に登場する「あじさいだより」は、まるで紫陽花の咲く風景を切り取ったかのような可愛らしい金平糖の詰め合わせ。

    紫陽花の花が咲く風景を切り取ったかのようなお菓子

    豊島屋,あじさいだより

    【 豊島屋 あじさいだより 】

    価格 648円(税込)

    手がけている「豊島屋」は100年以上の歴史を持つ老舗であり、鎌倉の地にフォーカスをあてた菓子づくりの姿勢が地元でも愛され続ける名店です。ボックスには柔らかなピンク色で紫陽花が1輪描かれ、淡い色合いがとっても優しい雰囲気。日持ちも良く、紫陽花の花が咲くころのご挨拶に添えるのも◎。お手頃価格なので、ちょっとしたプチギフトにも活躍します♪

    ショップ情報

    【店舗】本店、扉店、梶原店、長谷大仏前店、北鎌倉駅前店、逗子店、東京駅 大丸、日本橋 高島屋、日本橋 三越、銀座 三越、新宿 伊勢丹、新宿小田急、新宿高島屋、渋谷東横のれん街、池袋 西武、玉川 高島屋、町田 小田急、羽田空港(第一ターミナル特選和菓子館、第二ターミナル東京食賓館)、エキュート品川サウスなど

    ※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

関連記事はこちら

スポンサーリンク

あじさいに見立てた菓子は梅雨のギフトにもおすすめ

  • あじさい

    淡い青や紫の花が美しく、雨の雫が映える紫陽花(アジサイ)は梅雨の時期に見頃を迎える植物です。そんな色鮮やかな「あじさい」に見立てた菓子は、梅雨の風情を感じさせてくれますよね。

    まるで咲き誇るアジサイのよう

    日本橋屋長兵衛,紫陽花

    【 日本橋屋 長兵衛 紫陽花 6個入 】

    価格 1,404円(税込)  賞味期限:発送からの賞味期限までおおよそ20日

    東京・日本橋の御菓子司「日本橋屋 長兵衛」の「紫陽花」は、レモン風味の餡と寒天を優しいピンクと紫の二色のしぐれで包み込んだ口どけの良いお菓子。羊羹製の葉がお菓子のトップにあしらわれ、まるで咲き誇るアジサイのよう。色使いも美しく、はっきりしない天候が続く日にも明るい気持ちにさせてくれます。

    ショップ情報

    【店舗】日本橋本店、日野万願寺店、札幌三越店、スズラン前橋店、松屋浅草店、アトレ上野店、羽田空港第1ビル店、中野マルイ店、ペリエ千葉エキナカ店、横浜ジョイナス店、ルミネ大宮店、名鉄百貨店、広島そごう店、高知大丸店、マイング店、アミュプラザ鹿児島店など。

    ※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

関連記事はこちら

紫陽花の美しさを表現した期間限定の干菓子

  • あじさい

    柔らかな色彩で紫陽花の花の1つ1つを表現した「京・季のこよみ あじさい」は、この季節だけの限定品です。製造するのは京都・西陣に本店を構える京菓子の老舗「京菓匠 鶴屋吉信」。江戸時代・享和3年創業で200年以上の歴史を持つ伝統ある老舗が最高級の技で生み出す京菓子は、目で見る楽しみと菓銘の美しさを耳で感じ、季節の香りと豊かな風味、そして京菓子の伝統を味わうことができます。

    京・季のこよみ あじさい
    Photo From 三越グルメ

    【 鶴屋吉信 京・季のこよみ あじさい 】

    価格 864円(税込)  賞味期限:製造日より20日

    季節のお干菓子詰め合わせとして人気の「季のこよみ」は、紫陽花の美しさを表現した「あじさい」がお目見え。紫陽花の可愛らしい花の形を琥珀とすり琥珀で表現し、生砂糖で作られた紫陽花の葉を詰め合わせにした可愛らしい小箱です。透明感あふれる繊細で可愛らしいデザインが女性受けも抜群。梅雨時期の気の利いた手土産にも喜ばれます。こちらの商品は6月下旬までの季節限定商品です。

    梅雨時期にしか見られない趣のある菓子を手土産に

    鶴屋吉信,紫陽花

    【 鶴屋吉信 紫陽花 】

    価格 1,296円(税込)賞味期限:製造日より20日

    あじさいに降り注ぎ、露を濡らす「雨」。鶴屋吉信の季節の意匠ものは、この時期、雨露できらきらと光る紫陽花をあらわした美しい羊羹。落ち着きのある紫陽花の花の色をコハクと小倉羊羹で表現した工藝菓は、あっさりとした甘みの二層羊羹。ご年配のご婦人にもファンが多い、緑茶や紅茶にもぴったりのさっぱりとした味わい。パッケージも可愛らしく、梅雨時期にしか見ることのできない趣のある菓子をお探しの方にもおすすめです。※ こちらの商品は5月下旬頃から6月下旬頃までの販売予定。

    ショップ情報

    【店舗】京都本店、IRODORI、FACTORY店、世田谷店、東京店日本橋コレド室町3、三越銀座店、伊勢丹新宿店、東武百貨店池袋店、小田急百貨店吉祥寺店、そごう横浜店、東武百貨店船橋店、伊勢丹浦和店、仙台三越、松坂屋名古屋店、近鉄百貨店奈良店、高島屋大阪店、阪急うめだ本店、大丸神戸店、大丸京都店、高島屋京都店、JR京都伊勢丹、岩田屋本店、鶴屋百貨店など。

    ※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

関連記事はこちら

スポンサーリンク

傘やカタツムリ、雨の日が楽しくなるようなお菓子は手土産にも

  • 初夏の調べ 一段
    Photo From ばいこう堂

    【 ばいこう堂 初夏の調べ 一段 】

    価格 1,188円(税込)  賞味期限:365日

    水辺の草花や生き物がきれいにデザインされた干菓子が、まるでひとつの絵画のように可愛く並べられた風流な一箱「初夏の調べ」は、傘やカタツムリなど、雨の日にも目にしたら楽しくなっちゃうような可愛らしいお干菓子の詰め合わせ。日本の美しい初夏の風景を切り取ったような楽し気なお干菓子は、伝統製法で作られた和三盆糖のシンプルで上品な甘み。

    初夏の調べ 一段

    ひとつひとつの干菓子に込められた初夏の香りは、紫陽花やホタル、菖蒲といった風物詩がかたどられ、色とりどりの鮮やかな色彩が組み合わさって生まれた、見て楽しめる和三盆糖菓子の詰め合わせになっています。香川県瀬戸内で作られた讃岐和三盆糖を「和三宝」として、最高級の和三盆糖菓子を製造する「ばいこう堂」の和菓子は、柔らかな甘みととろけるような口当たりが心を和ませてくれます。お茶にもコーヒーにも合う一口サイズの大きさが、友人とのお茶の時間などへの手土産に喜ばれそうな一品です。

    ショップ情報

    【店舗】ばいこう堂 香川本店、大阪店、東急百貨店札幌店、高島屋新宿店、西武百貨店池袋店、高島屋日本橋店、三越銀座店、高島屋玉川店、そごう千葉店、東武百貨店船橋店、高島屋横浜店、西武百貨店筑波店、西武百貨店だるま屋店、高島屋JR名古屋店、京阪百貨店くずはモール店、阪急百貨店うめだ本店、高島屋大阪店、神戸阪急、高島屋京都店、天満屋岡山店、阪急百貨店博多店、鶴屋百貨店など。

    ※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

関連記事はこちら

涼を感じさせるすずやかなお干菓子

  • 【 鶴屋吉信 御所氷室 】

    価格:4,644円(税込)  賞味期限:常温で20日

    梅雨時期といえば、雨が降るのに気温が高く湿気も多いもの。そんな時には、涼を感じさせるすずやかなお干菓子がおすすめです。京都・西陣の老舗京菓子屋「鶴屋吉信」の「御所氷室」は、うっすらと透けた見た目も風情溢れる期間限定の季節菓子。涼しい地下に掘られた「氷室」から切り出され、宮中に献上されていた天然の氷をイメージして作られたもの。

    純白のスリコハクに包まれているのは、高級品種として有名な丹波大納言小豆。氷に閉じ込められた梅花を模した小豆が薄く透けて、なんとも儚げな美しさ。シャープなフォルムに柔らかな食感のコントラストもまた楽しく、少し冷やしてからいただくのもおすすめです。涼感溢れる菓子は爽やかな初夏を感じていただきたい、梅雨の時期の手土産にもぴったりです。こちらの商品は5月中旬ごろから8月末頃まで販売。

    ショップ情報

    【店舗】京都本店、直営店、ネット通販での販売。

    ※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

関連記事はこちら

透き通った雨粒のように美しい和菓子

  • 【 髙橋孫左衛門商店 瑠璃飴詰合せ 】

    価格:3,500円(税込)  賞味期限:約1ヵ月

    新潟県越後高田の場所に寛永元年に創業した400年の歴史ある「高橋孫左衛門商店」は、飴一筋で現在まで続く日本一古い飴屋。透き通る見た目がまるでガラス玉のようにキラキラ輝く「瑠璃飴」に、今の新潟県上越の高田城主が江戸への参勤交代の際に手土産として持参していたという歴史ある「翁飴」をセットにした「瑠璃飴詰合せ」は、梅雨の時期にもぴったりの見た目。

    高橋孫左衛門商店を代表する和菓子でもある翁飴は、寒天で水飴を固めて乾燥させているので長期間保存でき、モチモチっとした食感と素直な甘みが後引く美味しさ。瑠璃飴は水飴を寒天で固めて作られたもので、ぷるんとした柔らかな弾力とシンプルな甘さに淡く透明な球体の見た目が可愛らしいお品。冷やすと格別な味わいが楽しめる瑠璃飴は、透き通った雨粒のように美しく、梅雨時期の手土産やギフトにも喜ばれること間違いなしです。箱入り瑠璃飴の10個入りは価格:1,167円。

    ショップ情報

    【店舗】髙橋孫左衛門商店(高橋あめや)
    【住所】新潟県上越市南本町3-7-2
    【電話】025-524-1188
    【定休日】水曜

    ※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

スポンサーリンク

関連記事はこちら

スポンサーリンク

関連記事はこちら