ジャン=シャルル・ロシューのフルーツタブレットがおすすめ!

ジャン=シャルル・ロシューのフルーツタブレットがおすすめ!
スポンサーリンク

フランスの「ミッシェル・ショーダン」でシェフショコラティエとして活躍した経歴を持つJEAN-CHARLES ROXHOUX(ジャン=シャルル・ロシュー)。

東京・南青山にあるブティックには、上質なショコラを求めて遠方からも大勢のお客さんが訪れます。

ジャン=シャルル・ロシューのショコラをご紹介

  • ジャン=シャルル・ロシューのフルーツタブレット

    素材の旨味が複雑に絡み合って生まれる繊細な味わいは、スイーツの域を超え、まるで芸術作品の様に五感で堪能するショコラ作りを追求しているジャン=シャルル・ロシューならでは。

    東京・南青山の本店はもちろん、サロン・デュ・ショコラなどのイベントでも、上質なショコラを求めるお客さんで長い列ができるほどです。

    こちらでは、ブランドのシグニチャーでもある「フルーツタブレット」のほか、ビターチョコレートとミルクチョコレートの双方を楽しめる「ビター&ミルク」や「ガナッシュアソート」など、ジャン=シャルル・ロシューのショコラをご紹介します。

スポンサーリンク

シルバーボックスに入ったガナッシュアソート

  • ジャン=シャルル・ロシュー,ボンボン・アソート ガナッシュ

    【 ボンボン・アソート ガナッシュ 】

    価格 7個 3,078円(税込) 賞味期限:約30日

    ジャン=シャルル・ロシューのボンボンショコラのアソートは、アイコンでもある「ワニ柄」がプリントされたシルバーのボックスに入ってインパクトも抜群♪

    アソートの種類は、プラリネだけを詰め込んだものや、ミルクチョコレートだけのものなど、種類も様々。

    個性的でありながら、甘美な美味しさのチョコレート

    ジャン=シャルル・ロシューのボンボン・アソート

    なかでも人気の「ガナッシュショコラ」だけを詰め込んだアソートは、ビターガナッシュがオレンジコンフィのフルーティーな味わいを引き立てる「SAMOA」や、キャラメルのコクとミルキーな旨味が絶妙の「BOACO」など、7粒のガナッシュショコラなど、個性的で甘美な味わいを楽しめるのが魅力。

    ガナッシュの極上の口溶けはロシューならでは

    ジャン=シャルル・ロシューのガナッシュアソート

    みずみずしく、滑らかなガナッシュの口溶けはどれも極上。まるで口の中の温度で溶けていくかのようです。余韻を残しながら舌の上ですっと消えていく、口溶けの良さを存分に堪能することが出来ます。

ビターショコラとミルクショコラのアソート

  • ジャン=シャルル・ロシュー,ショコラアソート ビター&ミルク

    【 ショコラアソート ビター&ミルク 】

    価格 10個 4,320円(税込) 賞味期限:約30日

    ショコラアソート「ビター&ミルク」は、40種類以上あるジャン=シャルル・ロシューのボンボンショコラのうち、「ビターチョコ」と「ミルクチョコ」に焦点を当てたアソートで、プラリネショコラもガナッシュショコラも存分に楽しめる贅沢な詰め合わせ♪

    ミルクショコラの濃厚でまろやかな甘さ

    ジャン=シャルル・ロシューのミルクショコラ

    まったり濃厚なヘーゼルナッツのプラリネとミルクショコラを合わせた「ALBERTINE」や、プラリネミルクをヌガティーヌアーモンドで包み込み、カリッとした食感を楽しめる「MACAS LAIT」など、プラリネとミルクショコラの相性は抜群!

    いつまでも余韻に浸っていたくなるコク深さと、まろやかな甘さを存分に楽しむことができます。

    酸味と苦みと甘さのバランスが絶妙なビターチョコ

    ジャン=シャルル・ロシューのビターショコラ

    ビターショコラはほろ苦さと酸味、甘さのバランスが絶妙♪ どれも苦すぎず、大人すぎず、それでいてカカオのコクや旨味もしっかり感じられます。

    カシスとビターガナッシュが相まったまろやかな酸味が特徴の「TRINITE」に、口に入れた瞬間にレモンの香りが鼻孔に抜け、噛むごとにレモンの風味とプラリネの旨味が口いっぱいに広がる「RICHELIEU NOIR」など、フルーツやナッツとビターショコラの掛け合わせで生まれる繊細な味わいは一度食べたら忘れられないはず。

ロシューのフルーツタブレットは大人気

  • ジャン=シャルル・ロシュー,フルーツタブレット(いちご)

    【 フルーツタブレット 】

    価格 3,564円(税込) 賞味期限:当日中

    ジャン=シャルル・ロシューのスペシャリテであり、シグニチャースイーツとして名高い「フルーツタブレット」。

    「林檎コンポート」や「フランボワーズ」、「ラ・フランス」や「イチゴ」など、移り行く季節に応じてさまざまな種類のフルーツタブレットが登場します。

    フルーツとショコラが互いを引き立て合う絶妙な味わい

    ジャン=シャルル・ロシューのフルーツタブレット(いちご)

    イチゴはフルーツタブレットのなかでも特に人気で、噛むたびに甘さが口いっぱいに広がるイチゴは完熟かつジューシー。そして、イチゴを覆うチョコレートは甘さが控えめで、果肉の甘さをいっそう際立たせます。

    チョコレートのパリッとした食感とイチゴの柔らかさの対比も楽しく、イチゴの美味しさを楽しんだ後に広がるカカオの旨味がたまりません♪

    イチゴとビターショコラが互いに美味しさを引き立て合うフルーツタブレットは、まさに万人受けのショコラスイーツ!

    なお、フルーツタブレットは南青山の本店では毎週土曜日だけの販売。人気商品かつ数量限定なので、オープン前から整理券が配布されることも。お買い求めの際はできるだけ早い時間にお店に向かうことをおすすめします。

スポンサーリンク

ジャン=シャルル・ロシュー 東京の店舗情報

  • ジャン=シャルル・ロシューの東京ブティック

    フランスのショコラティエ「JEAN-CHARLES ROXHOUX(ジャン=シャルル・ロシュー)」のショコラは、甘美な味わいとクロコダイル柄のゴージャスなパッケージも魅力!

    隠れ家なようなブティックはラグジュアリーな雰囲気

    ジャン=シャルル・ロシュー,クロコダイル

    まるで隠れ家のようなブティックの店内にはブランドを象徴するクロコダイルも♪ そして、店内の雰囲気はまるで宝飾店のようです。

    上質なショコラならジャン=シャルル・ロシューがおすすめ

    ジャン=シャルル・ロシュー,東京ブティック

    食感から口溶け、アロマに至るまで、一切の妥協がない上質なショコラをお求めなら、ぜひジャン=シャルル・ロシューをチェックしてみてください。

    ショップ情報

    【店舗】ジャン=シャルル・ロシュー 東京
    【住所】東京都港区南青山5丁目12-3 NOIRビル 1F
    【電話】03-6805-0854
    【営業時間】12:00~19:00
    【定休日】不定休

    ※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

スポンサーリンク

関連記事はこちら

関連記事はこちら

PAGE TOP