門前仲町の甘味処「いり江」看板メニューのあんみつをお土産に

門前仲町の甘味処「いり江」看板メニューのあんみつをお土産に
スポンサーリンク

門前仲町の甘味処「いり江(いりえ)」は、創業は1970年と半世紀の歴史を持つ老舗で、名店がひしめく都内でも人気の甘味処です。

門前仲町の老舗「いり江」の「あんみつ」がおすすめ

  • 甘味処 いり江のあんみつ

    昭和初期から寒天の製造業を営んでいたという「甘味処 いり江」は「寒天」には特にこだわっていて、大島と神津島で採れる天草をじっくりと時間をかけて寒天に仕立てているほどです。

    餡や白玉など、素材はどれもこだわり抜かれたものばかりで、一番人気の「あんみつ」をお目当てに遠方から訪れるお客さんも少なくありません。また、テイクアウトも可能なメニューも多く、お土産に買って帰るお客さんも多いですね♪

    こちらでは、そんな老若男女を虜にする「いり江」のあんみつや、お取り寄せ方法についても詳しくお伝えしていきます。美味しいあんみつをお探しの方も、気になっていた方も、ぜひチェックしてみてください。

スポンサーリンク

「いり江」の人気No.1といえば「あんみつ」

  • あんみつ

    【 あんみつ 】

    価格 760円

    半世紀続く老舗のこだわりを詰め込んだ「あんみつ」は、運ばれてきてまず目に入るのはたっぷり盛られたなめらかな餡!そして、色とりどりのフルーツや求肥にも目がくぎ付けになります♪

    元々はコンニャクや寒天の製造を手掛けていた伝統を活かし、寒天をはじめメニューはどれもお店で仕上げたオリジナル♪

    自慢の自家製寒天は、天草の産地や割合も長年の歴史で培った伝統の味わいで、天然物ならではの歯ごたえと香り。

    そして、十勝の自然に育まれた小豆を8時間かけて仕上げる餡は、甘めの仕上がりが寒天と絶妙にマッチ。餡はこし餡と粒あんから選ぶことができ、さらに、みつは白みつと黒みつから選べます。

いり江のあんみつはテイクアウトやお取り寄せも可能

  • いり江のあんみつ

    【 あんみつ 】

    価格 520円(税込) 消費期限:製造日より3日

    いり江の店舗は、門前仲町にある1店のみ。支店や百貨店への出店はなく、お店を訪れないと食べることはできませんが、テイクアウトやお取り寄せも可能なんです。

    いり江のあんみつ

    豆かんやあんみつなど、お取り寄せメニューも豊富で、遠方の方もお気に入りの甘味が自宅に届くのは嬉しいですね♪

    お取り寄せ方法について

    いり江のあんみつ

    注文方法は、公式サイトから注文用紙をダウンロードし、希望や届け先を記載したらFAXで送信。確認はFAXで返信されますが、ない場合は電話での確認となります。

    支払いは商品到着後に同封の郵便振替で行うことができますが、贈答品の場合は別送も可能となっているので安心です。

関連記事はこちら

門前仲町「いり江」の店舗情報やアクセス方法

  • いり江の店舗

    門前仲町にあるお店は、地下鉄都営大江戸線もしくは東西線の門前仲町駅から徒歩で3分ほど。富岡八幡宮や成田山 深川不動堂も徒歩圏内と、情緒ある地域に溶け込む趣のある外観にも引き寄せられます。

    落ち着いた店内には、これまで訪れた著名人のサイン色紙も並んでおり、その人気ぶりがうかがえます♪

    気のおけない友人や家族とおしゃべりに花を咲かせる楽しい時間に、彩りを与えてくれる「いり江」の甘味。門前仲町の散策がてらに、美味しい甘味を食べたい方も、ぜひお店を訪れてみては!

    ショップ情報

    【店舗】甘味処 いり江
    【住所】東京都江東区門前仲町2-6-6
    【営業時間】11:00~18:30(L.O.18:00)
    【定休日】水曜日(祝日および1・15・28日はお縁日のため、水曜日も営業)
    【電話】03-3643-1760

    ※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

スポンサーリンク

関連記事はこちら

関連記事はこちら

PAGE TOP