瑞穂の豆大福はすぐに売り切れ!日持ちから通販の有無まで

マイレコメンド!ロゴ
瑞穂の豆大福はすぐに売り切れ!日持ちから通販の有無まで
スポンサーリンク

東京・原宿にある「瑞穂(みずほ)」の豆大福は、東京で「三本の指に入る」と評判で、早ければ午前中には売り切れてしまうこともあるほど!

原宿 瑞穂(みずほ)の豆大福をご紹介!

  • 瑞穂の豆大福

    「東京三大豆大福」の1つに数えられる「瑞穂の豆大福」。

    お店の看板商品である「名物 豆大福」を一口食べると、老若男女を問わず、ひっきりになしにお客さんがお店を訪れる理由が分かるはず♪

    こちらでは、瑞穂の豆大福の「値段」や「日持ち(消費期限)」、店舗情報や通販の有無についても詳しくお伝えしていきますので、ぜひチェックしてみてくださいね♪

スポンサーリンク

スポンサーリンク

瑞穂の豆大福はお餅と豆が持つ「上品な塩気」が魅力

  • 瑞穂の豆大福と6個入りの箱
    商品名 名物 豆大福
    価格 1個:249円(税込)
    消費期限 当日中

    瑞穂の豆大福は手に取るとまず、ずっしりとした「重さ」を感じると同時に「お餅の柔らかさ」を実感!

    厚めのお餅にはほど良い食感を残した豆が散りばめられていて、豆大福を口に運ぶと、最初にお餅と豆が持つ「上品な塩気」を感じます。

    塩気が引き立てる「こしあんの甘さ」

    瑞穂の豆大福

    「豆」の弾けるような食感の後には、「こしあん」の上品な甘さが口いっぱいに広がります。

    お餅と豆の塩気が引き立てる「こしあんの甘さ」も絶妙で、ずっと余韻を味わっていたくなるほど♪

大ぶりな豆大福は1個でも食べ応え抜群

  • 瑞穂の豆大福

    瑞穂の豆大福はしっとりとみずみずしく、きめも細かい「こしあん」は、口の中でスッと溶け、小豆の濃厚な香りや味わいが鼻腔をくすぐります。

    「あんこが主役」と言っても過言ではない瑞穂の豆大福は、歯応えを残した「豆」の、噛んだ時に「弾ける」ような食感も楽しく、「柔らかいお餅」と「みずみずしい食感のあんこ」と絶妙なハーモニーを生み出しています。

    6個入から30個入まで「箱入り」は手土産にも

    瑞穂,豆大福
    商品名 名物 豆大福
    価格 6個:1,598円(税込)
    消費期限 当日中

    豆大福は直径約6cmと大ぶりなので、1個でも食べ応え抜群!それでも、塩気が引き立てる上品な甘さに魅了されて口に運ぶ手が止まらなくなります♪

    6個入から30個入まで選べる「豆大福」は手土産にもおすすめ

    瑞穂,豆大福

    お店では1つからでも購入可能ですが、

    6個入(1,598円、税込)、8個入(2,149円、税込)、10個入(2,646円、税込)

    12個入(3,197円、税込)、15個入(3,942円、税込)、20個入(5,184円、税込)

    25個入(6,480円、税込)、30個入(7,722円、税込)

    など、手土産用に重宝する「箱入り」もあって、大人数に配りたい差し入れにも◎

    お土産にも、フォーマルなシーンの手土産にも、喜ばれること間違いなしの豆大福です♪

スポンサーリンク

スポンサーリンク

瑞穂の店舗情報、豆大福の日持ちと通販の有無について

  • 原宿 瑞穂のお店外観

    瑞穂のお店は「表参道と明治通りの交差点から徒歩3分ほど」という絶好のロケーションにあります。

    地下鉄を利用する場合は、東京メトロ千代田線、副都心線の「明治神宮前駅」からが便利♪ 銀座線・半蔵門線の「表参道駅」からなら、徒歩7~8分ほどで到着できます。

    白い暖簾を掲げ、温かみのある外観が特徴的な瑞穂のお店は、行列ができていることも多く、近くまで行けばすぐに見つかるはずです♪

    午前中の早い時間に伺うのがおすすめ

    原宿 瑞穂の店内

    瑞穂では豆大福が売り切れ次第、その日の営業が終了となり、午後の早い時間帯にはもうお店が閉まっていることも。お買い求めの際は、できるだけ「午前中の早い時間」に伺うことをおすすめします。

    瑞穂の豆大福の「消費期限は当日中」、販売は店頭のみ

    原宿 瑞穂の看板

    瑞穂の豆大福の「消費期限」は当日中。そのためか、瑞穂の豆大福は通販は行われていません。原宿の店頭でのみ購入することが出来ます。

    ショップ情報

    店舗 原宿 瑞穂
    住所 東京都渋谷区神宮前6-8-7
    電話 03-3400-5483
    営業時間 9:00~
    定休日 日曜日、月曜日(2022年4月から定休日が変更になりました)

    ※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

スポンサーリンク
マイレコメンド ロゴマーク
ライター:マイレコメンド編集部
マイレコメンド編集部は消費者目線で実食・使用・体験して得た情報を中心に、性別や年代を超えて愛される名品を広く紹介することをコンセプトに活動を行っています。続きを読む

関連記事はこちら

関連記事はこちら

PAGE TOP