サロンデュショコラ2018【おすすめチョコ】バレンタインにも

スポンサーリンク

毎年大きな盛り上がりを見せるチョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ(SDC)」は2018年で16回目の開催となります。2018年は「ショコラの偉大なる冒険 La grande aventure du Chocolat」をテーマに、世界15カ国から100ブランドを超えるショコラが集結。世界のトップショコラティエや、新進気鋭の実力派ショコラティエなどのショコラが一斉に集う祭典は、自分へのご褒美チョコはもちろん、バレンタインにも最適な魅惑的なチョコで溢れかえります。

2018年のサロン・デュ・ショコラ おすすめのチョコブランド

  • サロン・デュ・ショコラ 2018

    東京会場は「新宿NSビル地階=イベントホール」で、一般会期は2018年1月22日(月)から28日(日)となっています。東京会場で開催されるサロン・デュ・ショコラ2018は待ち時間の短縮や、混雑緩和のため、インターネットによる事前申し込みのうえ、「時間帯別入場チケット」を購入しての入場となるので要注意です。また、日本の開催地は東京のほか、京都、福岡、名古屋、仙台、札幌となります。詳細は下記開催地一覧を参照ください。

    こちらの記事では、「サロン・デュ・ショコラ2018」のおすすめのチョコブランドや、通販やお取り寄せが可能な商品をご紹介します!

キャラメルが主役の「キャラメル・パリ」

  • キャラメル パリ

    【 キャラメル パリ アソート バー 】

    価格  4,536円(税込) 2018年3月下旬

    パリの「ラデュレ」で10年にわたって腕を磨き、2016年に自身の店をパリにオープンさせたニコラ・アレウィン氏。「Karamel Paris(キャラメル・パリ)」という名からも分かるとおり、すべての商品にキャラメルが使われているなど、キャラメルに特化し、キャラメルの可能性を追求したブランドです。「アソート バー」はガナッシュやプラリネをキャラメルと層にしたボンボンショコラ。ヘーゼルナッツやピーカンナッツ、グリオット、アプリコットなどのフレーバーがありますが、どれもキャラメルが隠し味になっていたり、アクセントになっていたりと、キャラメルの可能性が見事に引き出されています。

パトリック ロジェによる芸術のような味

  • サロンデュショコラ,パトリック ロジェ

    1997年にアトリエを構え、2002年にM.O.F.のショコラティエを取得した「パトリック ロジェ」。自家製菜園で採れたフルーツやナッツ、ハチミツなど信頼できる素材で作られる繊細で心に響く味わいは一度食べれば忘れることはできないはず。伝統的な技法や基本を大切にすパトリック ロジェのエスプリが詰まった「アソート」では、塩味の効いたドーム型のキャラメルショコラ「プラット ミストラル」のほか、「デザイヤー」「ジャカレパグア」「インソランス」の4つの味が楽しめます。M.O.F.職人が織りなす芸術のような奥深いお味です。

    【 パトリック・ロジェ アソート 16p 】

    価格 9,396円(税込) 賞味期限:2018年2月下旬

ニコラ・ベルナルデのおすすめ

  • サロンデュショコラ,ニコラ・ベルナルデ

    大統領官邸や外務省、ブーランジェなど多彩な場所でパティシエとしての経験を積んだ「ニコラ・ベルナルデ」。M.O.F.取得や世界最高シェフに選ばれるなど高い評価を受けるパティシエです。技術はもちろん、素材や機械にも愛を持って接する姿勢が類稀なるショコラを生み出しているのでしょう。「パート ドゥ フリュイ」は、キャラメリゼした砂糖にフルーツを合わせることでキャラメルとフルーツの風味を楽しめる一品。彼の祖母のレシピを元に考案されたもので、フレーバーはカシス、ラズベリー、パッションやココ、洋梨チョコレート、イチゴの6種類。どれも濃厚な旨味と香りを口いっぱいに感じることができます。

    【 ニコラ・ベルナルデ パート ドゥ フリュイ 6P 】

    価格 3,456円(税込) 賞味期限:2018年3月上旬

サロン・デュ・ショコラ2018 ルノートル

  • サロン・デュ・ショコラ 2018 人気

    フランス菓子の父と称される故ガストン・ルノートル氏が1957年に創設した「ルノートル」は、フランスで最高の技術を持つ職人にのみ授与されるM.O.F(国家最優秀職人章)6人をはじめ、非常に高い技術を持つ職人を数多く擁し、2017年のC.C.C.アワードでも最高位の「金賞」を受賞したフランスの最高級メゾン。「プラリネ・ガナッシュ アソート」は伝統的なアーモンドプラリネ「アマンド」、ガナッシュと濃厚で滑らかなプラリネによる「ノワゼット」など、ルノートルの人気ショコラを集めた11種類12粒の詰合せです。

    【 ルノートル プラリネ・ガナッシュアソート 】

    価格 5,400円(税込) 賞味期限:製造日より30日

新進気鋭のショコラティエの一品

  • サロンデュショコラ,カンタン・バイィ

    パティスリー世界チャンピオンにして、ショコラ愛好家による会「C.C.C.(Club des Croqueurs de Chocolat)」初参加で新人賞と金タブレットを獲得した「カンタン・バイィ」。世界トップクラスのパティスリーとしても注目を集めた彼が17年3月に開いたアトリエはショコラトリーでした。いい意味で期待を裏切りたいという彼のアトリエは郊外にあるにもかかわらず連日大勢のファンが訪れるといいます。

    フランス リール

    20歳まで過ごしたというフランス北部の街「リール」をショコラで表現した「ブリケット デュ ノール」は、パッケージデザインに至るまでカンタン・バイィ氏が手がけた渾身の一品!バニラペーストやデュルセイとミルクチョコレートを組み合わせた食感まで楽しいショコラです。

    【 カンタン・バイィ ブリケット デュ ノール 】

    価格  3,132円(税込) 賞味期限:2018年4月上旬

パスカル・ル・ガック

  • パスカル・ル・ガック

    フランスで権威あるショコラ愛好会(C.C.C.)で2009年から2013年もの間、5年連続5タブレットを獲得、2014年から2015年は金タブレットを2年連続受賞したトップショコラティエの1人であるパスカル・ル・ガック氏。サロン・デュ・ショコラでは毎年、フォンダンショコラも大人気ですが、ル・ガック氏が自らデッサンしたという限定ボックスに入ったハートボンボンショコラ詰合せはバニラ、パッションフルーツ、ライムのガナッシュによる詰め合わせショコラ。

    【 ハートボンボンショコラ詰合せ 】

    価格 2,916円(税込) 賞味期限:製造日から冷蔵で30日間

新生ショーダン「メゾン ショーダン」のパフェ

  • メゾン ショーダン パヴェ ア ロランジュ

    1986年創業の名店の上品な味覚を大切に受け継ぎ、アレクシア・サンティーニ氏が新たに加わった新生「メゾン ショーダン」。パリでも愛され続ける老舗の味わいはそのままに、新たな独創性やユーモアが盛り込まれたブランドの魅力が詰まったショコラを見逃す手はありません。日本人にも好まれる上品で繊細な味わいが魅力の「ミッシェル ショーダン」。その伝統を受け継ぐ上質なカカオとクリームを贅沢に使った人気の「パヴェ」に新しく加わった新フレーバー「パヴェ ア ロランジュ」。濃厚なカカオの風味に負けない爽やかなオレンジの風味と上質なクリームと絶妙のハーモニーを奏でる新作は注目です!オレンジのシロップに漬けこまれたオレンジのスライスが中央にあしらわれ、新鮮な驚きをもたらしてくれます。

    【 メゾン ショーダン パヴェ ア ロランジュ】

    価格  1,728円(税込)賞味期限:2018年2月17日

RELATED CONTENTS

フレデリック・カッセル

  • サロン・デュ・ショコラ おすすめブランド

    ピエール・エルメに師事した後、1994年に独立し、フランス経済産業省から無形文化財企業に認定され、名実ともにフランスを代表するメゾンとなった「フレデリック・カッセル」。ミルフィーユケーキが絶品であることでも知られていますね。コフレ・ミルフイユは重なり合う層が奏でるハーモニーと奥深い味わいを楽しむことができるショコラです。シナモンが香る「ドゥルセ・カネル」やマロングラッセが美味しい「ノワール・マロン」など、6種類の奥深いフレーバーが堪能できます。

    【 コフレ・ミルフイユ 】

    価格 2,916円(税込) 賞味期限:製造日より40日

ユーゴ・アンド・ヴィクトール

  • ユーゴ・アンド・ヴィクトール

    日本国内でも多くのファンを魅了するユーグ・プジェ氏の「HUGO&VICTOR」(ユーゴ アンド ビクトール)。洋書を模ったボックスの中にはスフェールと呼ばれる半球型の芸術的なショコラと正方形のガナッシュ「カレ」が並びます。パリの恋人たちをイメージして作られたという「パリ セヴェイユ」はサロン・デュ・ショコラ限定の販売。イチゴやプラリネ・フォユティーユなど見た目も美しい12種類の新作ショコラです。

    【 パリ セヴェイユ 】

    価格 5,184円(税込) 賞味期限:製造日から60日間

サロン・デュ・ショコラ限定 ジャン=ポール・エヴァン

  • ジャン=ポール・エヴァン サロン・デュ・ショコラ限定

    【 ボワットゥ ショコラ トランタン ダムール(16個入) 】

    価格 6,993円(税込) 賞味期限:製造日から14日間

    世界最高峰のショコラティエと称されるジャン=ポール・エヴァン氏の「ボワットゥ ショコラ トランタン ダムール」。フランスならではの素材のマリアージュが楽しめる今コレクションテーマは「1930年代」。1930年代のインスピレーションからデザインされた日本のサロン・デュ・ショコラ限定のアーティスティックなボックスには、パイナップルのガナッシュをミルクチョコレートでコーティングした「トウキョウ」や、ハチミツとビターチョコレートのマリアージュが至福の「パリ」、ハート型のプラリネなど、世界最高峰のショコラが詰まっています。

RELATED CONTENTS

サロンデュショコラのラデュレのおすすめ

  • サロンデュショコラ,ラデュレのラング・ド・シャ ヴェール

    1862年にオープンした「ラデュレ」。マカロンを生み出したブランドとして日本でも広く知られるメゾンであり、スイーツを食べながらティーを楽しむ「サロン・ド・テ」の文化を生み出したメゾンと言われています。一目惚れしてパケ買いしたくなるほどかわいい猫のパッケージ「ラング・ド・シャ ヴェール」は、猫の舌をモチーフに作られた丸みのあるラング・ド・シャをダークチョコとミルクチョコでコーティングしたサブレです。

    【 ラデュレ ラング・ド・シャ ヴェール 】

    価格  3,305円(税込)賞味期間:製造日から35日間

    フレーバーティーの華やかさをガナッシュに

    サロンデュショコラ,ラデュレのシャルムーズ

    ベリー系フルーツの香りと余韻を楽しめる一粒「テ・ジャルダン・ブルー・ロワイヤル」と、本物の果実のようなフレッシュな酸味をミルクチョコレートでコーティングした「テ・ジョセフィーヌ」は新作。ベルガモットを感じる「テ・アールグレイ」、バラの香りと柑橘系の見事な融合を楽しめる「テ・マリー・アントワネット」とセットになった「シャルムーズ」はフレーバーティーの華やかさと上品さをガナッシュに凝縮したショコラです。可愛らしい水色のチャームもセットに。

    【 ラデュレ シャルムーズ 】

    価格 2,751円(税込) 賞味期間:製造日から35日間

RELATED CONTENTS

C.C.C.コンクールで最高位を獲得したサダハル・アオキ

  • サロン・デュ・ショコラ2018 限定 サダハル・アオキ

    【 AOKI 2018 】

    価格 3,078円(税込) 賞味期限:製造日より30日

    日本を代表するショコラティエであり、2017年のC.C.C.コンクールで最高位を獲得したサダハルアオキ氏の自信作の詰め合わせ。「アリバ」、「ユズ」、「セザム」、「プラリネ ノワゼット」の最高位獲得ショコラ4種のほか、新作「プラリネ ピスターシュ」とハート型のプラリネオレを加えた6粒入りのアソート。こだわりの厳選素材にガナッシュやプラリネを重ねた贅沢な味わいが楽しめます。

    サロン・デュ・ショコラ東京限定のアソート

    パティスリー・サダハル・アオキ・パリ サロンデュショコラ東京

    アオキ氏が愛するフランスを五感で感じることができる色鮮やかなコフレもおすすめ。フランス特産のミラベルやマラデボワを使って果物が豊富なフランスの大地を表現。また、シャンパーニュ地方のシャンパンをはじめ、ブルターニュ地方のゲランドの塩といったフランスの特産品に注目し、厳選素材を使ったサロン・デュ・ショコラ東京限定のアソートにも注目です。

    【パティスリー・サダハル・アオキ・パリ コフレ フランス(8個入) 】

    価格  3,942円(税込)賞味期間:製造日から30日間

RELATED CONTENTS

クリスティーヌ・フェルベール

  • アルザス

    アルザス地方に店を構える「クリスティーヌ・フェルベール」。“コンフィチュールの妖精” とまで讃えられる彼女のジャムはパリの有名シェフ達にも一目置かれ、ピエールエルメのお店でも人気があります。

    サロンデュショコラ おすすめ

    コンフィチュールが有名な彼女ですが、実はジャム作りよりも以前からショコラ作りも力を注いできました。彼女の手にかかると、ショコラにそっと妖精が舞い降りたかのようなメルヘンな魔法がかかります。可愛らしい箱に詰められたオレンジづくしのショコラは、グランマルニエ風味のホワイトガナッシュや、オレンジとカルダモン風味のプラリネ、コンフィなどを自由に組み合わせたオシャレなフレーバー。ほかにもラベンダーやバラなどのお花とフルーツをイメージしたショコラもおすすめ。

    【 ショコラアソート フルール エ サヴール ドゥ ロランジェ 】

    価格 4,104円(税込) 賞味期限:製造日から30日間

フランク・ケストナーの美しいタブレット

  • 27歳という若さでM.O.F.を取得するなど順風満帆にトップへと上り詰めているイメージがある「フランク・ケストナー」ですが、自分に厳しく常に切磋琢磨する姿勢を崩しません。ロレーヌのアトリエをはじめ、パリやドイツにもお店を展開。中でも目を引く「タブレット ミルティーユ」は、雪の夜を彷彿とさせる美しい一枚のタブレット。彼の住むロレーヌ地方はブルーベリーの産地。そこで採れるブリンベルというブルーベリーのパート・ド・フリュイがたっぷり入った二重構造となっており、ジュレのように柔らかい食感を実現しています。ガナッシュ部分は、カリブ海のグレナダ島で採れるカカオによるクーベルチュールを使っており相性抜群。ビジュアルで驚いて、一口食べてまた驚くような独創的なチョコレートです。

    【 フランク・ケストナー タブレット ミルティーユ 】

    価格  1,944円(税込) 賞味期限:製造日より冷蔵で7日

M.O.F.決勝で作った「コフレ MOF」

  • プロヴァンス

    ショコラティエとしてはもちろん、講師としてもフランス中で引っ張りだこの「フレデリック・アヴェッカー」。故郷であるプロヴァンス地方の食材を取り入れたショコラが高く評価されています。

    なかでも、オリーブオイルとホワイトチョコレートをマリアージュさせたショコラは1度は食べておきたい一品。2011年にM.O.F.のショコラティエを取得した際の決勝で作った渾身の作品「コフレ MOF」はおすすめ。オレンジやシナモンといった定番と、珍しいキンモクセイの3種のショコラにノワゼットショコラをプラスしたアソートはフランス国旗と同じカラー。プロヴァンスだけでなくフランスをリスペクトしたショコラであり、M.O.F.を取得できるショコラとはどのようなものかを体験することができます。

    【 フレデリック・アヴェッカー コフレ MOF 】

    価格  3,348円(税込) 賞味期限:2018年3月上旬

ショコラティエ達の中にもファンが多いベルナシオン

  • リヨン

    1953年創業、フランスのリヨンのパティスリー&ショコラトリーでもある「BERNACHON・ベルナシオン」。フランスのみならず、世界的に高い評価を受ける老舗ショコラトリーで、その味わいにはプロも感銘を受け、人気ショコラティエ達の中にもファンが多い有名なお店。

    ベルナシオン チョコレート

    カカオの豆からチョコレートをつくり上げる製法を守るフィリップ・ベルナシオンは、父から受け継いだ伝統を大切にするショコラティエ。スペシャリテの「パレドール」をはじめ、ヘーゼルナッツプラリネやヌガティーヌ、アーモンドプラリネなど、ベルナシオンの歴史の全てが詰まったともいえる宝石のようなショコラの詰め合わせはおすすめです。

    【 ベルナシオン ショコラ アソート ローマ 】

    価格 14,040円(税込) 賞味期限:30日以上

熟練ショコラティエ フィリップ・ベル

  • フィリップ・ベル ショコラ アソート3

    2004年にM.O.F.(フランス国家最高職人)を取得し、リヨンの郊外と市内にお店を2店舗を構え、2013年にはラボも新設した「Philippe Bel」(フィリップ・ベル)。10代の頃よりショコラ作りに携わり、長年カカオと真摯に向き合うサロン・デュ・ショコラの常連です。カカオの産地別の風味を生かし、酸味や苦味、香りを研究し、最高のクーベルチュールを作り上げる熟練ショコラティエの風味豊かなショコラ アソートはすぐに完売する人気商品。

    【 フィリップ・ベル ショコラ アソート 5個入 】

    価格 2,484円(税込) 賞味期間:2018年3月中旬

RELATED CONTENTS

オリヴィエ・ヴィダル

  • サロン・デュ・ショコラ オリヴィエ・ヴィダル

    滑らかなチョコの口当たりが評判の「オリヴィエ・ヴィダル」。ブルゴーニュの名産であるエスカルゴをモチーフにした「エスカルゴ」はシェルのなかに詰まった滑らかなプラリネが絶品と評判のオリヴィエ・ヴィダルの人気シリーズです。新作の「アソート エスカルゴ ミックス」はアーモンドとヘーゼルナッツのプラリネをコーティングした定番の「ミルクコーティング」や「フランボワーズ」、「ビターコンティング」、「カシス」、そして「ユズ」に、さらに2018年の新作として「ライム風味のヘーゼルナッツ」と「塩キャラメルバニラ」を加えたアソートです。

    【 オリヴィエ ヴィダル アソート エスカルゴ ミックス 7個入 】

    価格 5,400円(税込) 賞味期限:2018年3月上旬

    C.C.C.で金賞を受賞するオリヴィエ・ヴィダルのショコラアソート

    オリヴィエ・ヴィダル サロンデュショコラ

    2017年のC.C.C.でも「金賞」を受賞するオリヴィエ・ヴィダルのショコラアソートはおすすめ。2007年にMOFを取得し、ブルゴーニュの素材を愛し、伝統と融合させた彼の独創性あふれる感性豊かな味わいのショコラは毎年大人気!新作フランボワーズをはじめ、ユズや松の実など素材本来の味わいを引き出すショコラから、オレンジとエピス、スペキュロスとキャラメルのような絶妙な組み合わせを楽しめるものまで幅広いランナップも魅力。このアソート一つで、素材を大切にする彼のショコラの世界を堪能してみるのも!

    【 オリヴィエ・ヴィダル ショコラ アソート】

    価格 6,912円(税込) 賞味期限:2018年3月上旬

一歩先をリードするピエール・マルコリーニ

  • ベルギー

    2015年12月に王室御用達の栄誉を授かったベルギーを代表するショコラティエ、カカオにこだわるベルギーチョコレートの奇才「ピエール・マルコリーニ」。いつも時代の一歩先をリードし続ける彼のショコラは、常に新鮮な驚きと発見をもたらしてくれます。

    ピエール・マルコリーニ チョコ

    【 ギモーブ ショコラ 】

    価格 3,240円(税込) 製造日から冷蔵で30日間

    今年は、フランボワーズやレモンなどの爽やかな柑橘類や、誰も今までチョコに使用したことのなかった「キヌア」を使ったプラリネなど新作も登場!なかでもおすすめの「ギモーブ ショコラ」はすっと滑らかな口溶けのバニラのギモーブ(マシュマロ)をオリジナルクーベルチュールでコーティングした人気のショコラ。ギモーブの甘みにショコラのほろ苦さが絶妙に組み合わさり、食感と味わいの変化が楽しめます。

サロン・デュ・ショコラの醍醐味が味わえるセレクションボックス

  • セレクションボックス GOKAN2

    【 GOKAN 】

    価格 7,020円(税込) 賞味期限:2018年2月下旬

    クリスティーヌ・フェルベールのオレンジのコンフィとカルダモンの香るガナッシュにフランク・ケストナーのヘーゼルナッツのプラリネ、フィリップ・ベルのナッツのプラリネ・ヌガティーヌなど12ブランドのトップショコラティエたちの新作や自信作をショコラに詰め込んだセレクション。味覚だけでなく、嗅覚や視覚などあらゆる感覚を刺激するショコラとして「五感」をテーマにしたセレクションボックスは、年に一度のまさに醍醐味が味わえる贅沢な詰め合わせ。様々な感覚を最大限に研ぎ澄ませて味わいたいアソートです。

    トップショコラティエのショコラの詰め合わせ

    セレクションボックス アヴァンチュール 2

    【 セレクションボックス アヴァンチュール 】

    価格  9,504円(税込) 賞味期限:2018年2月下旬

    ジャン=ポール・エヴァンをはじめ、クリスティーヌ・フェルベールやフィリップ・ベル、クリスチャン・カンプリニ、モリ・ヨシダ、ジャン=シャルル・ロシューにオリヴィエ・ヴィダル、フレデリック・アヴェッカーといった、そうそうたるメンバーのチョコが少しづつ楽しめるセレクションボックス。それぞれのトップショコラティエたちが冒険や挑戦を意味する「アヴァンリュール」をショコラで表現したものです。16ブランドのショコラが一度に楽しめるセレクションボックスはサロン・デュ・ショコラでぜひ堪能したいところ。

    世界各国の産地のカカオの魅力が詰まったアソート

    レクションボックス 大地とショコラ 2

    ジャン=ポール・エヴァンのキューバさんカカオのガナッシュやフランソワ・ジメネーズのベネズエラ産のクーベルチュールにラムの風味を合わせたガナッシュ、クリスティーヌ・フェルベールのオレンジ風味のマダガスカル産のカカオを使ったガナッシュなどなど、10ブランドのショコラティエが各産地のカカオの魅力を様々な祝を凝らして最大限に引き出し、ボンボンショコラで表現したセレクション。ショコラの原料でもあるカカオの違いや魅力を堪能できるセレクションボックスは、一粒一粒じっくりと味わいたい。

    【 大地とショコラ 】

    価格 6,696円(税込) 賞味期限:2018年2月下旬

サロン・デュ・ショコラ2018の開催地や期間一覧

  • サロン・デュ・ショコラ 2018

    1990年代にM.O.F.(フランス国家最優秀職人)のコンクールにショコラティエ部門が設けられ、SDC(サロン・デュ・ショコラ)の祭典がはじまりました。この頃からチョコレートの消費がどんどん伸びていき、同時にショコラテェイエの定義にも変化が生まれたのです。現在、サロン・デュ・ショコラの祭典は、アジアやアラブ地域にまで広がり、世界各国で開催されています。そして、ショコラティエたちのカカオへの関心の高まりと共にチョコレートの世界はアートの領域にまで高まっています。

    サロン・デュ・ショコラ2018 東京会場の期間と入場方法について

    【東京】新宿区西新宿2-4-1 新宿NSビル 地階=イベントホール
    2018年1月22日(月)~1月28日(日) / 午前10時~午後8時

    東京会場で開催されるサロン・デュ・ショコラ2018は入場の方法がこれまでと変更になっています。待ち時間の短縮や、混雑緩和のため、インターネットによる事前申し込みのうえ、「Yahoo! Japan パスマーケット」にて「時間帯別入場チケット」を購入しての入場になります。

    チケットは1人あたり1枠648円、入場時に「サロン・デュ・ショコラ2018 カタログ」がもらえます。入れ替え制ではないため、入場した時間から当日の営業終了時間まで会場に滞在することが可能ですが、退場してからの再入場はできません。

    京都会場の開催場所と期間

    開催場所:JR京都伊勢丹10階 催物場
    住所:京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町 
    期間:2018年1月31日(水)~2月14日(火)

    福岡会場の開催場所と期間

    開催場所:岩田屋本店本館7階 大催事場
    住所:福岡市中央区天神2-5-35
    期間:2018年1月25日(木)~2月14日(火)

    名古屋会場の開催場所と期間

    開催場所:名古屋栄三越 7階催物会場
    住所:名古屋市中区栄3-5-1
    期間:2018年1月31日(水)~2月14日(火)

    仙台会場の開催場所と期間

    開催場所:仙台三越本館7階ホール
    住所:仙台市青葉区一番町4-8-15
    期間:2018年2月1日(木)~2月14日(火)

    札幌会場の開催場所と期間

    開催場所:丸井今井 札幌本店 大通館9階催事場
    住所:札幌市中央区南1条西2丁目
    期間:2018年1月31日(水)~2月14日(火)

スポンサーリンク

RELATED CONTENTS

スポンサーリンク

RELATED CONTENTS