「365日」のおすすめ!一番人気のパンはクロッカンショコラ!

スポンサーリンク

世界中から実力派のパン屋さんが進出している東京ですが、もちろん、日本人オーナーのパン屋さんも勢いがあります。パティシエから転身した杉窪氏がプロデュースする「365日」もその1つ。純粋にパン屋さんというだけでなく、食のセレクトショップとしても注目されているお店です。

国産の食材を使った日本人のための日本人によるパンは、パン好きの方はもちろん、ごはん派という方にもぜひ試していただきたいお店。そこで、こちらでは365日の人気メニューやおすすめ商品、店舗へのアクセス方法など気になる情報についてお伝えしていきます。

365日のパンが人気の理由

  • 365日 人気 理由

    代々木公園でジョギングがてら訪れる常連さんも多く、地元でも愛されている365日。看板には「食+食-食×食÷食」と書かれていますが、その意味は「食材を足したり引いたりすることで相乗効果や新しい発見がある。それを分かち合うとこと」だとか。そのため、店内はまさに食のセレクトショップ!

    新鮮なうちに食べられるように配慮された「365日」のパンは、色んな種類を気軽に試しやすいく、一度訪れたお客さんはそれはもう全制覇したくなる!良い素材を使うことは愛情だという杉窪氏のパンはリピーターのお客さんも多く、何度訪れても新しい発見があるのも魅力。こちらではそんな365日の人気メニューのクロッカンショコラをはじめ、おすすめ商品やその人気の秘密をご紹介!

一番人気のクロッカンショコラはおすすめ

  • 365日 おすすめ

    流行りものに敏感な著名人にもファンの多い「クロッカンショコラ」は、365日の一番人気のパンです。生地はリッチな味わいのブリオッシュショコラで、真ん中にはオーガニックショコラガナッシュクリームと、コロンと丸い粒チョコレートがたっぷりサンドされています。控えめにつけられた金箔がアクセント。気になる味は粒チョコレートがサクサク、それに負けない柔らかな生地からもチョコの香りがして大人のチョコレート菓子といった風味。手のひらサイズで軽めの食感なので、女性でも2~3個くらいは軽く食べることができます。

    【 クロッカンショコラ 】

    価格 290円

ここでしか食べられない独創性あふれるメニュー

  • 365日,パン,おすすめ

    365日のパンの魅力は、なんといってもここでしか味わえない独創的な個性あふれるメニューにもあります。黒糖をまとったくるみの香ばしい食感とブリオッシュ生地の組み合わせも抜群の「黒糖くるみ」や、しっとりとした風味の優しいバターロール(価格:140円)、チーズやバターと相性抜群の「ヴィーニュ」(価格:180円)などもオススメ。

    【 黒糖くるみ 】

    価格 280円

    季節限定メニューや珍しい素材の組み合わせもおすすめ

    また、季節限定の伊予柑ピールを生地に練りこみアーモンドクリームのコクとバナナの旨味が絶妙な「伊予柑バナナ」や、ブランド豚のひき肉を使い、数種類のスパイスやハーブで作ったカレーとセミドライトマトを包んでオリーブオイルで焼き上げた「カレーパン」など、オリジナリティあふれる商品がずらりと並んでいます。どれも塩気と甘みのバランスも絶妙で、口に運ぶ手が止まらない味わいのパンばかり。季節や時期によって使う素材やメニューも異なり、いつ訪れても新しい味わいが楽しめるのもおすすめのポイントです。

    【 伊予柑バナナ、カレーパン 】

    価格 280円

    店内はまるで食のセレクトショップ

    365日,人気

    カレーパンやクロワッサンなどおなじみのパンだけでなく、365日にはチーズと相性バツグンのライ麦カンパーニュのセイグル40など個性的なパンも多くあります。小さなお子さんにも安心の食が揃うため、ママたちにも好評。パンだけでなくお米や調味料、コンフィチュールに紅茶などありとあらゆる「食」が取り揃えられており、ここでしか出会えない「食の楽しさ」に出会うことが出来る、まさに食のセレクトショップです。

365日ではシンプルな食パンも主役

  • 365日 食パン
    Photo From 365日

    パン屋さんでついつい目が行くのは果実の乗った美しいタルトや、独創的な惣菜パンになりがちですが、シンプルな見た目の食パンも365日では主役です。北海道産はるきらりを使った「北海道×食ぱん(1本430円、税込)」、福岡産みなみの穂を使った「福岡×食ぱん(1本360円、税込)」、独自の配合の「365日×食ぱん」など、どれも違った味わいが楽しめます。大きさはパウンドケーキほどの大きさで、食パンも新鮮なうちに食べきれるよう心配りがうれしいですね。おすすめの「365日×食ぱん」は、口に入れると小麦の優しい香りを感じ、続いてほんのりとした甘さで心も満たされます。

    【 365日×食ぱん 】

    価格 290円(税込)

365日の店舗情報、アクセス方法

  • 365日の店舗は、小田急線代々木八幡駅南口から徒歩約1分。店内はシックで外観は和菓子店を思わせるような佇まいです。また、15℃は白を基調とした明るい店内でブティックのように洗練された雰囲気も魅力。どちらも店舗は代々木八幡駅から徒歩1分ととても近い場所にありますが、隣り合っているわけではないのでご注意ください。

    オープンはどちらも7時、朝の散歩がてらモーニングや会社に行く前にランチを購入するのもオススメ!渋谷から代々木公園に向かってお散歩がてらにのぞいてみるのもいいですね♪ 夜は365日が19時、15℃が23時に閉店なので、会社帰りに立ち寄って夕食をとるなどライフスタイルに合わせて自由に楽しみたいお店です。

    【店舗】365日【住所】東京都渋谷区富ヶ谷1-6-12
    【営業時間】7:00~19:00【電話】03-6804-7357 ※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

    365日の姉妹店のカフェ「15℃」

    365日には姉妹店のカフェ「15℃(じゅうごど)」があります。一流の調理設備やコーヒー焙煎機をそろえ、ロイヤルコペンハーゲンのカップが並び、ハムやパテなどの加工品やケチャップまで手作りするなど、これ以上ない贅沢な空間です。フレンチハニートーストのようなモーニングからディナーまで多彩なメニューがあり、夜はワインの提供もあるので大切な人とゆったりとした時間を過ごすのも良いですね。モーニングは定番メニューから限定メニューまであり、時折、新メニューも登場するので何度行っても飽きません。もちろん、素材にはとことんこだわっており、契約農家から直接仕入れているという新鮮な野菜は365日のパンとよくマッチしています。

    【店舗】15℃ 【住所】東京都渋谷区富ヶ谷1-2-8
    【営業時間】7:00~23:00【電話】03-6407-0942 ※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

スポンサーリンク

関連記事はこちら

スポンサーリンク

関連記事はこちら