スペインのショコラテリア「カカオ サンパカ」のチョコレート

マイレコメンド!ロゴ
スペインのショコラテリア「カカオ サンパカ」のチョコレート
スポンサーリンク

カカオを初めて欧州にもたらした国「スペイン」は、チョコレートの誕生と大きな関わりがある国。そんなスペインの王室御用達ブランドの1つが「CACAO SAMPAKA(カカオ サンパカ)」です。

スペインのショコラテリア「カカオ サンパカ」をご紹介

  • カカオ サンパカのチョコレート

    チョコレートの原料である「カカオ」に関する文化はスペインによって中米から欧州へと持ち込まれ、スペインの人びとがカカオの飲料に「砂糖」を加えて楽しむようになったことで「チョコレート」に発展したと言われています。

    そんなスペインを代表するショコラテリアの一つでもある「カカオサンパカ」は、スペイン王室の御用達ブランドであり、チョコレート原料の製造会社としてスペイン最大手である「ネダーランド」社が手掛けています。

    CACAO SAMPAKA(カカオ サンパカ)の繊細なチョコレートはどれも職人による手作り。厳選したカカオと高品質なクーベルチュールを使って丁寧に仕上げられたチョコレートは、スペインから日本へと冷蔵空輸で運ばれています。

    こちらでは、そんな「カカオ サンパカ」のチョコレートについて、おすすめのギフトや店舗についても詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

カカオの産地ごとに異なる味わいを楽しめるアソート

  • カカオ サンパカ,9ヶ国コレクション
    商品名 カカオの旅 9ヶ国コレクション
    価格 4,320円(税込)
    賞味期限 2週間

    「カカオの旅 9ヶ国コレクション」は、カカオの産地ごとに「味わいの違い」を楽しむことができるアソート。カカオのエキスパートであるネダーランド社の知識とルートがあってこそ実現した一品です。

    マダガスカルやベネズエラといったカカオのメジャーな産地から、サントドミンゴやグレナダなど日本ではあまり知られていない産地まで、カカオの生産国ごとに異なる風味や香りが詰まったボンボンショコラ。

    幻のカカオと言われる「レアルクリオロ」のショコラも

    カカオ サンパカのカカオの旅

    「エクアドル」産のカカオを使ったショコラは、酸味と苦味のバランスが良く、フルーティーな香りが特徴。そして「ベネズエラ」産は、コク深いナッティーな味わいが魅力。また、カメルーン産はスモーキーな香りと、カカオの産地と種類によって異なるチョコレートのフレーバーを楽しむことが出来ます。

    そのほか、「世界最高」と謳われた幻のカカオであるメキシコ産「レアルクリオロ」を使ったショコラも入っており、奥深いコク、ビターながら香り高い味わいで、ガナッシュが口の中で溶けた瞬間に力強い香りがいっぱいに広がります。

立体的なハートをあしらった板チョコも人気

  • カカオ サンパカ,ロサ アンベルコール
    商品名 ロサ アンベルコール(写真左)
    価格 1,620円(税込)
    賞味期限 出荷日より約1カ月

    ラジョラスと呼ばれる板チョコレートに立体的なハートをあしらった「ロサ アンベルコール」はカカオサンパカのバルセロナ本店でも一番人気のチョコレート。

    板チョコの部分は天然のバラで香り付けしたホワイトチョコレートに、ドライストロベリーを練り込んだ華やかなフレーバー。

    さらに真っ赤なハートの部分はラズベリー味と、全体として甘酸っぱくてミルキー、そして華やかな風味のチョコレート。

    2種類の「ベリー」による甘酸っぱいマリアージュ

    カカオ サンパカのハートチョコ
    商品名 ハートチョコ ベリー&ベリー(写真右)
    価格 1,620円(税込)
    賞味期限 出荷日より約1カ月

    「ハートチョコ ベリー&ベリー」は、「ロサ アンベルコール」と同じく、ハートをあしらった愛らしいデザインが目を引く板チョコレートです。

    真っ赤なビジュアルが目を引く「ベリー&ベリー」は、その名のとおり2種類の「ベリー」によるチョコレートで、ラズベリー風味のホワイトチョコレートのタブレット部分と、ストロベリー風味のハートの組み合わせ。

    ハートデザインがあしらわれた板チョコには、ラズベリーやジントニック、ブラックベリーなどもあり、カカオの産地やローストにもこだわった板チョコは豊富なナインナップ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

カカオ サンパカの店舗情報やアクセス方法

  • カカオ サンパカのチョコレート

    カカオ サンパカのお店は日本国内には計3店舗あり、東京・丸の内ブリックスクエアの1階にある本店は東京駅からも徒歩3分ほど。

    地下道で直結しているので天候に左右されることなく訪れることができ、アイスやドリンクなどテイクアウトメニューも充実しています。

    関西にはイートインメニューが楽しめる2店舗を展開。開放的なカフェスペースがある大阪梅田店は、JR大阪駅の改札出てすぐの大丸梅田店の7階。神戸店は、三宮駅直結のEKIZO神戸三宮の1階にあります。また、どの店舗もアクセス抜群で、チョコレートの手土産をお探しの際にはチェックしてみるのも◎

    ショップ情報

    店舗 カカオ サンパカ 丸の内本店
    住所 東京都千代田区丸の内2-6-1 丸の内ブリックスクエア1F
    電話 03-3283-2238
    営業時間 11:00~20:00
    店舗 大阪梅田店
    住所 大阪市北区梅田3-1-1 大丸梅田店7F
    電話 06-6341-7470
    営業時間 10:00~20:00
    店舗 神戸店
    住所 神戸市中央区加納町4丁目2-1 EKIZO神戸三宮1F
    電話 078-945-8408

    ※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

スポンサーリンク
マイレコメンド ロゴマーク
ライター:マイレコメンド編集部
マイレコメンド編集部は消費者目線で実食・使用・体験して得た情報を中心に、性別や年代を超えて愛される名品を広く紹介することをコンセプトに活動を行っています。続きを読む

関連記事はこちら

関連記事はこちら

PAGE TOP