赤坂の和菓子店「塩野」のおすすめ!人気商品は手土産にも

lineLoading
shiono_kuriyoukan_01
スポンサーリンク

昔から高級料亭が数多く立ち並ぶ東京・赤坂の地で、昭和22年に創業した「御菓子司 塩野(しおの)」。華やかな土地柄であると同時に、時代の流れとともに街の様子も移り変わりが激しい赤坂にあって、塩野は長年にわたって愛され続ける和菓子店です。

塩野の人気の和菓子をご紹介

  • shiono_monaka_04

    政財界の関係者など、本物を知る方からも愛されているという塩野は、赤坂を訪れたらぜひとも立ち寄ってみたいお店です。また、接待や目上の方への手土産など、外せない場合の手土産をお探しなら、塩野の和菓子には赤坂まで足を伸ばす価値があるというもの。今回は塩野で外せない定番や人気の和菓子にスポットを当ててご紹介します。

塩野のおすすめのどら焼き

  • 塩野,どら焼き

    塩野の和菓子の中でも人気の高いどら焼き。塩野の「どら焼」は、きつね色に焼かれた厚めの皮がふんわりしっとりとした食感。これぞ正統派のどら焼き!といった存在感のある姿が食欲をそそります。餡にはハチミツが使われているので優しい香りとツヤがあり、大粒の大納言小豆が入っているので食感も楽しめます。

    塩野,どら焼き

    上品でありながら控えめな甘さは、甘いものが苦手だという男性からも好評です。ふっくらとまるでパンケーキのように柔らかい塩野のどら焼きにはファンも多く、ご自宅用に購入されるお客さんも後を経ちません。もちろん、甘いものが大好きな方も満足できる上品なお味は、贈る人を選ばない手土産として重宝すること間違いなし。3日ほど日持ちもするので前日に購入し、次の日は時間に余裕を持って行動できるのも魅力の1つです。

    【どら焼き】

    価格 260円 賞味期限:3日

関連記事はこちら

上品な美味しさの栗羊羹はご進物にも

  • 塩野,栗羊羹

    塩野といえば羊羹も絶品で知られており、「塩乃羊羹」、「京の梅」、そして「栗羊羹」の3種類があります。ずっしりと存在感のある栗羊羹の魅力は何と言っても栗がゴロゴロたくさん入っていること。塩野の「栗羊羹」はまさに栗が主役の羊羹。厳選された素材を使い熟練の業で丁寧に煮詰めた羊羹は濃厚でわずかな雑味もなく、たくさん入っている栗の美味しさを見事に引き立てています。

    塩野,栗羊羹

    たっぷり入った栗の風味がこし餡の羊羹生地の甘みと絶妙バランス!日持ちもよく、贈答やお使い物にもおすすめの羊羹は、手土産でお渡しすれば、一口食べただけでその上質さがお相手に伝わります。最中などとの詰め合わせであれば、ツヤのある紙箱と木箱が用意されているので、外せない大切なシーンでも最適な包装でお相手に気持ちを伝えることができます。

    【栗羊羹】

    価格 4,100円 / 1棹 日持ち:約3ヶ月

関連記事はこちら

何度でも食べたくなる塩野の最中

  • 塩野

    餡はしっとりと滑らかなのに、皮はパリッとしていて美味しい塩野の最中は、「栗最中」、「常盤松最中」、「菊最中」の3種類があります。上品な装いの最中は、大切な取引先への手土産にもぴったり。どれも丁寧な手作業で職人さんにより一つ一つ手詰めで作られたものです。

    塩野の最中は菊最中、常盤松最中、栗最中の3種類

    塩野

    「常盤松最中」は小ぶりサイズの小判型で、上品な粒あんがぎっしりと詰まっており、一口で食べられる品の良いサイズ。「菊最中」は花びらを繊細に再現した菊の紋が美しく、中にたっぷりつまった小豆の食感も楽しく飽きさせません。また、常盤松最中の倍ほどの大きさで食べごたえもあります。

    そして「栗最中」は、数寄屋造りの家屋型の皮の中に粒あんと刻まれた栗が練りこまれ、小豆と栗が互いに引き立てあって奥行きのあるお味。よく漬け込まれた栗の甘みがちょうど良く、口の中で餡と溶け合います。どの最中も生菓子のようにみずみずしく甘さも絶妙。そのため、何度でも食べたくなる美味しさがあります。日持ちはどれも約6日ほど。

    【 最中 】

    価格 栗最中:260円、常盤松最中:145円、菊最中:260円

塩野の干菓子はうっとりするような美しさ

  • 塩野,干菓子

    四季の移ろいを感じることのできる和菓子ですが、塩野の干菓子も季節ごとのうっとりするような美しさを表現しています。春の「桜」をはじめ、見た目でも季節感を感じることのできる塩野の干菓子は、日持ちがするうえに軽くて壊れにくいため、季節のご挨拶にもおすすめ。塩野のお干菓子は、日本茶だけでなく、コーヒーや紅茶との相性も良いため、海外からのお客様のために選ぶ方も増えているのだとか。

    【 干菓子 】

    価格  1,610円 (税込)

関連記事はこちら

春になったらぜひ足を運んで食べたい桜餅

  • 塩野,桜餅

    春を感じさせてくれる和菓子に外せない「桜餅」ですが、塩野の桜餅は「道明寺桜餅」と「桜餅」の2種類があります。クレープのような生地で包まれているのは関東風の「桜餅」。道明寺粉を使ったもちもち食感が楽しいお餅のような桜餅は関西風の「道明寺桜餅」です。塩野の道明寺桜餅は、コロンとした丸い形も可愛らしく、桜色の餅だけでなく、それを包む桜葉まで美しいのが特徴。繊細な甘みが品の良さを感じさせる、春になったらぜひ足を運んで食べたい逸品です。

    【 道明寺桜餅と桜餅 】

    価格 370 円 (税込)

関連記事はこちら

塩野の店舗情報

  • shiono_kuriyoukan_02

    【御菓子司 塩野】
    【店舗】東京都港区赤坂2-13-2
    【電話】03-3582-1881
    【営業時間】平日午前9時午後7時、土曜午前9時午後5時
    【定休日】日曜(節句の日曜は営業)※ 商品情報、取扱いの有無等は時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

lineLoading

関連記事はこちら

Recommend Item

関連記事はこちら