池袋で人気のお菓子&和菓子!池袋ならではの手土産やお土産に

スポンサーリンク

JR山手線をはじめとする8路線が乗り入れ、大勢の人が行き交う巨大なターミナル駅を持つ東京・池袋。渋谷や新宿と並ぶ東京の3大副都心であり、何かと訪れる機会が多いという方も多いのでは?

池袋の手土産やお土産にもおすすめ

  • スイーツ

    そこで、こちらでは池袋の売り切れ続出のスイーツをはじめ、ここでしか買えないお菓子や和菓子、手土産やお土産にもぴったりの「池袋ならでは」の人気の商品をご紹介。西武百貨店や東武百貨店などの百貨店で買える行列スイーツや、池袋駅周辺で購入可能な名店の和菓子を厳選!お出かけやお仕事中にも立ち寄りやすい、デパ地下を中心とした人気商品を特集していますのでぜひ参考にしてみてください。

池袋で行列ができるお店といえばココ!

  • AUDREYのグレイシア

    甘酸っぱいイチゴはフォルムもコロンとかわいく、人気のフルーツ。「AUDREY(オードリー)」はそんなイチゴを使ったスイーツのお店です。その味わいはもちろん、パッケージデザインのかわいさでも注目を集めており、どちらにも手を抜けない女性へのお土産や手土産ならチェックは必須です♪

    まるでブーケのようなお菓子「オードリー」

    オードリー,マドレーヌ

    まるでブーケのような「グレイシア」は何度もリピしている方も少なくない人気商品。ミルクとチョコレート、グランマルニエが香るリュクスという3つの味わいがあり、どれも一度は試したいところ!ほかにもイチゴ形のホワイトチョコレート「ハローベリー」や、リボン型のマドレーヌ「オードレーヌ」など、魅力的なラインナップが揃っています。「いろんな味をいっぱい楽しんで欲しい」なんて時には、コレクションしたくなる「オードリー缶」という選択肢もあります◎

    【店舗】オードリー 西武池袋店
    【住所】東京都豊島区南池袋1-28-1
    【営業時間】月~土:10:00-21:00、日・祝:10:00-20:00
    【定休日】西武池袋店に準ずる
    【電話】03-3981-0111(代表)

    ※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

    【 AUDREY グレイシア ミルク 】

    価格 773円~3,240円(税込) 日持ち:約50日間

    関連記事はこちら

    女性が列をなす人気店「チューリップローズ」

    TOKYOチューリップローズ

    パリで修行したパティシエ 金井 理仁氏の技術とセンスが光る「TOKYOチューリップローズ」。看板メニューの「チューリップローズ」は、まるで本物のような繊細な花びらをラングドシャとクリームで再現したスイーツ。ボックスを開けると、そこにはため息がでるような美しさが広がります。

    秘密の花園のような「ショコラロージー」との詰め合わせも◎また、生ケーキも充実しており、スイーツファンが行列を作るのも頷けます。せっかく池袋に行ったらぜひ寄りたいお店ですが、売り切れてしまう日もしばしばなので、確実に手に入れたい場合は早めに予定を組むことをおすすめします。

    【店舗】TOKYOチューリップローズ 西武池袋店
    【住所】東京都豊島区南池袋1-28-1
    【営業時間】月~土:10:00-21:00、日・祝:10:00-20:00
    【定休日】西武池袋店に準ずる
    【電話】03-3981-0111(代表)

    ※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

    【 チューリップローズ 】

    価格 756円~3,240円(税込) 賞味期限:約20日

    関連記事はこちら

    キャラメル好きにもたまらないお菓子

    ローストキャラメルマーケット,キャラメルブラウニー

    ほろ苦いブラウニーと濃厚な甘さのキャラメルソースの組み合わせが魅力の「キャラメルブラウニー」やりんごとキャラメルの組み合わせが楽しい「キャラメルアップル」といった商品を展開し、キャラメルの奥深さを楽しむことができる「ローストキャラメルマーケット」は東武百貨店で行列ができる人気店。

    ローストキャラメルマーケット

    ブランドと同じ名前の「ローストキャラメルマーケット」は、キャラメル好きにはたまらない一品!香ばしくキャラメリゼしたアーモンドのお菓子にバターキャラメルソースをたっぷりとかけて食べる仕組みで、濃厚かつ繊細な風味を存分に楽しむことができます。多彩なキャラメルのレシピから誕生したスイーツたちは、どれもキャラメルの魅力が存分に味わえます。

    【店舗】ローストキャラメルマーケット
    【住所】東京都豊島区西池袋1丁目1-25
    【営業時間】午前10時~午後8時
    【定休日】東武百貨店池袋本店に準ずる
    【電話】03-5542-0288

    ※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

    【 ローストキャラメルマーケット 】

    価格 810円(5個入り、税込)

関連記事はこちら

スポンサーリンク

池袋でしか買えない話題のお菓子ならここ

  • Tartine(タルティン)

    東武百貨店で連日売り切れ、行列の絶えないお店と言えば、何と言っても「Tartine(タルティン)」です。公式サイトはなく、通販もしていないため池袋の東武百貨店に行かないと購入できないレアな存在であり、ほかと差をつけられる池袋土産となるはず♪

    繊細なパイの花びらが印象的な「マルチェナ」や、一粒入ったアーモンドが効いている「ブーケ」など、人気商品を色々と試してみたいなら「タルティンミックス缶」はいかが♪ 人気商品はお昼ごろには完売してしまうこともあり、早めに足を運ばれることをおススメします。

    【店舗】Tartine(タルティン)
    【住所】東京都豊島区西池袋1-1-25 B1F
    【営業時間】10:00~20:00
    【定休日】池袋東武店に準ずる
    【電話】03-3981-2211

    ※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

    【 Tartine ミックス缶 】

    価格 3,860円(税込)

関連記事はこちら

東京では池袋にしかない「アトリエ ドゥ ゴディバ」

  • アトリエ ドゥ ゴディバ,パレ ショコラ

    高級チョコレートの代名詞として知られ、世界中で長く愛される「ゴディバ」。池袋にも3店舗がありますが、西武池袋店にあるのは「ATELIER de GODIVA(アトリエ ドゥ ゴディバ)」です。ゴディバがこれまで培ってきた技術や職人魂、アーティスティックな感性で仕上げた特別なアイテムが揃っている特別なショップなのです。

    アトリエ ドゥ ゴディバ,ガトーフレ 苺のマカロン

    ムース、ビスキュイ、ガナッシュの層が複雑で深みのある味わいを奏でる「パレ ショコラ(テイクアウト832円、税込)」や上質なカカオが香る「シン ガトーショコラ(テイクアウト832円、税込)」、そして「ガトーフレ 苺のマカロン(テイクアウト680円、税込)」をはじめとする季節限定のスイーツの数々はここでしか食べられないものばかり。「ATELIER de GODIVA」は東京では池袋にしかないため、池袋ならではのお土産や手土産におすすめですよ♪ ※ 商品情報、取扱いの有無等は時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

    【店舗】ATELIER de GODIVA
    【住所】東京都豊島区南池袋1-28-1
    【営業時間】月~土:10:00-21:00、日・祝:10:00-20:00
    【定休日】西武池袋店に準ずる
    【電話】03-3981-0111(代表)

    ※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

スポンサーリンク

池袋東武店限定パッケージのスイーツ

  • クラブハリエ,池袋東武店限定パッケージ

    定番の洋菓子として、大人から子どもまで高い認知度を誇るバウムクーヘンですが、その火付け役といえば何といっても「クラブハリエ」でしょう!日本人の好みに合わせた究極まで軽く柔らかな食感や、店舗では丸太のままディスプレイされている斬新さはあっという間にハートを掴み、スタンダードとなりました。

    「B-studio」は、そんなバウムクーヘンの専門店。池袋東武店でも毎日丁寧に焼き上げており、甘い香りが漂っています。つい惹きつけられてしまいますが、注目は限定デザインの「バームクーヘンmini」です。池袋に馴染みのあるフクロウをモチーフにしたかわいいボックスにリボンをかけたキュートな姿がたまりません♪

    【店舗】B-studio 池袋東武店
    【住所】東京都豊島区西池袋1-1-25 東武百貨店 池袋店本館B1F
    【営業時間】午前10時~午後8時
    【定休日】東武百貨店 池袋店本館に準ずる
    【電話】03-5992-0777
    ※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

    【バームクーヘンmini 池袋東武店限定パッケージ ミニ4個入り】

    価格  1,728円(税込)消費期限:7日

関連記事はこちら

池袋で買えるおしゃれな焼き菓子の手土産に

  • ビスキュイテリエブルトンヌ

    シードルやゲランドの塩にバターなど、美食の国といわれるフランスの中でも特に美味しいものが集まっている街・ブルターニュ。古くから受け継がれている美味しさを日本人にも知ってもらおうと思ったのが、「ビスキュイテリエブルトンヌ」の始まりです。シンプルなレシピだからこそ、素材の質や細かな工程が大きな影響を与えるため、研究を重ねベストなものを追求。そして誕生した焼き菓子たちはどれも絶品です♪

    東武百貨店で買える「ビスキュイテリエブルトンヌ」

    ビスキュイテリエブルトンヌ,ブルターニュ クッキーアソルティ

    ゲランドの塩と発酵バターを贅沢に使った「ガレット・ブルトンヌ」や、焼き上げたそばから売れてゆく「フィナンシェ」、カラフルな「ガトー・ナンテ」など、どれも忘れられない味わいです。「ブルターニュ クッキーアソルティ」は緑色の缶も可愛らしく、女性への手土産にもおすすめ!

    【店舗】ビスキュイテリエブルトンヌ 池袋東武店
    【住所】東京都豊島区西池袋1丁目1-25
    【営業時間】午前10時~午後8時
    【定休日】東武百貨店池袋本店に準ずる
    【電話】03-6812-1090

    ※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

    【 ブルターニュ クッキーアソルティ 】

    価格 2,484円(税込)

関連記事はこちら

ちょっとした差し入れにも大活躍!

  • Ringo,焼きたてカスタードアップルパイ

    池袋駅の中で香ばしいアップルパイの香りを感じたら、それは焼きたてカスタードアップルパイ専門店「RINGO」が近いということ!お店で作って焼き上げるスタイルで、ガラス越しにその工程を見学することができるのもユニークでついつい足を止めてしまいます。札幌の老舗が試行錯誤を繰り返し、ついにたどり着いた究極のアップルパイの美味しさはお墨付き♪

    池袋で買える美味しいアップルパイなら「RINGO」

    Ringo,焼きたてカスタードアップルパイ

    原材料は厳選した上質なものだけにこだわり、職人が手間を惜しまず丁寧に作ったものを、フレッシュな状態で食べれるよう工夫されており、リピしている方が多いのも頷けます。また、食べるだけでなく目にした瞬間からワクワクできるようにとパッケージデザインにも力を入れている点も嬉しいですね。

    【店舗】RINGO
    【住所】東京都豊島区南池袋1丁目 JR池袋駅1F
    【営業時間】10:00-22:00
    【電話】03-5911-7825

    ※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

    【 Ringo 焼きたてカスタードアップルパイ 】

    価格 399円(税込) 消費期限:当日中~冷蔵保存の上、翌日中

関連記事はこちら

池袋でしか買えない名店の和菓子をお探しならここ

  • すずめやのどら焼き

    池袋の人気店の味を手土産にとお考えなら、駅から徒歩7分ほどのところにある和菓子屋「すずめや」がおすすめ!すずめやの一番人気はなんといっても「どら焼き」で、東京にはどら焼きを手がけるお店が多く存在しますが、そのなかでも特に評価の高いお店です。

    すずめやのどら焼きはふんわりと軽くきめ細かい生地は程よく焦げ目が付いていて、はちみつの優しい香りを感じます。挟まれた餡は瑞々しく甘さは控えめで、小豆の存在をしっかりと感じる仕上がり。手土産やお土産としてはもちろん、自分用にも買いたくなる美味しいどら焼きです。わざわざ足を運ぶ価値があるお店ですが、売り切れ次第終了なので早めの訪問をおすすめします。

    【店舗】すずめや
    【住所】東京都豊島区南池袋2丁目18-5
    【営業時間】10:00~売り切れ次第終了
    【定休日】日曜日・祝日
    【電話】03-5391-0196

    ※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

    【 すずめや どら焼き 】

    価格 200円(税別)

関連記事はこちら

池袋名物、ふくろうモチーフのお土産に「三原堂」

  • 池袋三原堂,池ぶくろう最中

    1937年から池袋を見守り続け、江戸川乱歩も愛した「御菓子司 池袋三原堂」。現在も当時と変わらない味を守り続けており、乱歩にちなんだ銘菓も登場しています。駅から徒歩3分と近いため最後にお土産を買うにも便利がよく、多くの方が利用していますがイチオシは「池ぶくろう最中」です。

    池ぶくろう最中や塩せんべい、薯蕷饅頭もおすすめ

    池袋三原堂,薯蕷饅頭

    昔、付近に多くのフクロウが生息していたことが池袋の名前の由来なんて説もあり、池袋に縁の深い鳥として知られているフクロウが愛らしくデフォルメされています。ユーモラスな表情と懐かしさを感じるレトロなデザインで、幅広い世代に喜ばれること請け合いです。他にもお店には名物「塩せんべい」や、かの有名な文豪「乱歩」にも愛されたという「薯蕷饅頭」など、逸話も満載の菓子が並んでいます。

    【店舗】御菓子司 池袋三原堂
    【住所】東京都豊島区西池袋1-20-4
    【営業時間】午前10時~午後7時
    【定休日】1月1日、2日、3日
    【電話】03-3971-2070

    ※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

    【 池ぶくろう最中 】

    価格 190円(税込)日持ち:約一週間ほど

スポンサーリンク

関連記事はこちら

スポンサーリンク

関連記事はこちら