初夏から夏に美味しい「果物ギフト」夏のフルーツギフトにも

初夏から夏に美味しい「果物ギフト」夏のフルーツギフトにも
執筆・編集:マイレコメンド編集部

マイレコメンド編集部は「買ってよかったと思える品」や「贈った相手に喜ばれる品」を選ぶ際の有益な情報源となれるよう、リアルな声や実績、実体験に基づいたコンテンツを制作しています。

初夏から夏に向けて旬を迎える美味しい果物をご紹介!

気温が上昇して暑くなると食欲が落ちがちですが、そんな時でも「さっぱりとした爽やかなフルーツ」なら、抵抗なく口に入れやすいものです。

初夏から夏の果物の贈り物にも

  • カットした桃

    こちらの記事では、ビタミンをはじめとする栄養分をしっかり補給できるフルーツをご紹介します。

    5月に旬を迎える彩りも美しい「さくらんぼ」や初夏から夏にかけて旬を迎えるみずみずしい口当たりの「桃」、輝く太陽の光をいっぱいに浴びた南国ムードがあふれる「マンゴー」、夏の風物詩「スイカ」や「メロン」など、初夏から夏に向けて旬を迎える美味しい果物の特集です。

    太陽の恵みがいっぱい詰まった上質なフルーツは母の日や父の日のギフト、お中元などにもおすすめ!

    通販やお取り寄せが可能な商品を掲載していますので、美味しい果物をお探しなら参考にしてみてくださいね♪

初夏に旬を迎えるサクランボ

  • さくらんぼ

    初夏に旬を迎える果物「サクランボ」のうち、日本国内で広く出回っているのが「佐藤錦」という品種です。

    山形県東根市の地で、大正時代から十数年かけて品種改良の末に誕生した佐藤錦は、生みの親である佐藤栄助氏から名前を取って付けられた日本産のサクランボです。

    さくらんぼの着色面積が50%以上のもののみが出荷されるため、美しい輝きを放ちます。

    「赤い宝石」や「果物のルビー」などと称される佐藤錦

    山形県産さくらんぼ,佐藤錦
    商品名 山形県産さくらんぼ 佐藤錦
    値段 3,980円(税込)

    佐藤錦は、その輝く赤い光沢から「赤い宝石」や「果物のルビー」などとも称され、上品な高級フルーツを代表する果物でもあります。

    特に、着色率70%以上と言われる「秀品」だけを厳選したまさに宝石のようなサクランボは贈り物にもおすすめです。

    プレミアムなボックスに丁寧な手詰めによって整然と並べられた贅沢な味わいで、天然の甘さと美味しさが詰まったさくらんぼは、母の日や父の日、初夏の贈り物にもぴったりです。

    贈り物に喜ばれる山形の旬のさくらんぼ「佐藤錦」

    東根市,佐藤錦
    商品名 山形県東根産 佐藤錦 特秀LL
    値段 1kg:13,608円(税込)

    赤い宝石と呼ばれるサクランボはどれも美味しいですが、生産地や生産者によっても味が大きく左右されます。

    本当に美味しいサクランボをお探しなら、果実王国・山形でも特に寒暖の差が激しい東根市で栽培されているこだわりの佐藤錦がオススメ。

    佐藤錦のなかでも全体の15%ほどしか取れないという秀品、特秀品かつ直径22ミリ以上のLLサイズは存在感も美しさも抜群!

    糖度も高く、ぎっしり詰まった化粧箱入りのさくらんぼは、贈り物としても映えます。

通常は5月ごろに旬を迎えるマスクメロン

  • メロンは通常は5月ごろから初夏にかけて旬を迎える果物で、マスクメロンとは「Musk(ムスク)のような良い香り」のするメロンという意味です。

    カットしたそばから溢れる果肉のみずみずしい果汁と芳醇な香りから、メロンは「果実の王様」とも称されています。

    綺麗な丸みがあり、皮の表面には細かな網目模様が均一に並んでいるものほど良い品とされます。

    高級感あふれる果物の代名詞

    マスクメロン ギフト
    商品名 日本橋 千疋屋総本店 マスクメロン
    値段 1個:16,200円(税込)

    高級果物の老舗専門店「千疋屋総本店」は厳選された上質な果物だけを取り扱うお店として有名ですが、千疋屋総本店のマスクメロンは温暖な静岡の温室ハウスで大切に育てられています。

    食べ頃のマスクメロンは柔らかく配送に適さないため、ベテランバイヤーが日にちから逆算して届けるというサービスの質の高さも選ばれる理由。

    高級果物の代名詞でもある「千疋屋」という名前は喜ばれるギフトにぴったりで、「大切な場面だからこそ間違いない品物を選びたい」というシーンにこそおすすめです。

    ショップ情報

    店舗 日本橋本店、玉川高島屋店、柏高島屋店、新宿高島屋店、池袋西武店、横浜高島屋店、新宿伊勢丹店、浦和伊勢丹店、日本橋髙島屋フルーツショップ・スイーツショップ、タカシマヤフードメゾン新横浜店、KITTE丸の内店、HANAGATAYA東京店、銀座三越店、松屋銀座店、羽田空港店など

    ※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

    信頼の厚い高級スーパーが厳選したマスクメロン

    KINOKUNIYA,静岡県産 マスクメロン
    商品名 KINOKUNIYA 静岡県産 マスクメロン(中)
    値段 1個:9,950円(税込)

    日本有数のマスクメロンの産地として知られる静岡県では、温暖な気候と長年培ってきた技術によって上質なメロンが栽培されています。

    KINOKUNIYA(紀ノ国屋)の「静岡県産 マスクメロン」は、食べごたえ抜群で、見栄えも良い中サイズ♪

    惜しげもなく摘果し、旨味を凝縮させたメロンのなかから、高級スーパーマーケットとして国内外で信頼の厚い「紀ノ国屋」が厳選した一品です。

    もちろん、その質は折り紙付き!高級感のある木箱に入っており、フタを開ければ芳醇な香りが広がります。目上の方への贈答品として好評を博しているのも頷けますね。

    美しい網目も食欲をそそり、あっという間に食べてしまったという声も多く、鉄板ギフトにしている方も少なくありません。

    マスクメロンのスペシャリストが選ぶマスクメロン

    新宿高野,マスクメロン
    商品名 新宿高野 マスクメロン
    値段 1個:16,200円(税込)

    日本のマスクメロン栽培は新宿御苑に原点があるとされており、高級フルーツ専門店として130年以上の歴史を誇る「新宿高野」にとってもマスクメロンは原点であると同時に、同じ「新宿」を縁とする特別なフルーツです。

    新宿高野が厳選した最高級品のマスクメロン

    新宿高野のマスクメロン

    卓越した目利きが信頼される新宿高野は食べ頃を見極めるのが難しいマスクメロンのスペシャリストでもあり、メロンの贈り物をお探しの方もチェックは必須です。

    種を植えてから120日ほど、来る日も来る日も目を配り、手塩にかけた最高級品だけを厳選しているだけあって、その仕上がりはまさに芸術の域に達しています。

    一目で食べ頃を把握できるよう、タグを付けるなど工夫が施されており、誰もが一番美味しい瞬間を逃すことなく堪能できる配慮が嬉しいですね。

初夏から夏にかけてが旬の「桃(もも)」

  • 岡山白桃

    初夏から夏にかけて食べごろを迎える「桃」は、夏を代表する果物の1つです。

    「水蜜桃」、「清水白桃」、「岡山白桃」など、桃は品種によって出荷時期が異なり、7月中旬から8月上旬頃にかけて出荷される岡山白桃の代表品種でもある「白鳳」は、酸味が少なく、柔らかい果肉がぎっしり詰まった人気のある品種です。

    白桃の中でも人気の岡山県産の白桃はおすすめ

    岡山白桃
    商品名 岡山県産白桃 進物用
    値段 6~8玉:6,200円(税込)

    一玉一玉に袋をかぶせて日に当てずに育てることで「白い桃」を作ることができますが、外観が美しく、贈答用などに用いられることも多い「白鳳(はくほう)」は、甘みが強く、ジューシーな果汁があふれんばかりに滴り落ちるのが特徴です。

    岡山白桃ギフト

    上品な香りが漂い、繊細で柔らかい果肉の食感やコクのある甘みが楽しめる「白鳳(はくほう)」は特別感もあって、大切な方への贈り物にもぴったりです。

甘い「モモ」のギフトをお探しの方におすすめ

  • 甘い桃
    商品名 山梨県産 春日居の桃
    値段 6,588円(税込)

    山梨県の春日居(かすがい)は桃の産地として有名で、春日居産の桃は生産量・品質ともに日本有数と高く評価されています。

    春日居の桃が美味しいと評価されているのは選別の品質基準が高いからであり、その桃は夏の贈答品としても人気があります。

    甘いだけでなく、芳醇な香りと奥行きのある味わいはこれまでにない感動を与える夏ギフトにもぴったり♪

初夏から夏の終わりにかけて美味しい河内晩柑

  • 河内晩柑 贈答 秀品
    商品名 愛媛産 河内晩柑 秀品
    値段 18玉:5,480円(税込)

    初夏から夏の終わりにかけて収穫が続く「河内晩柑(かわちばんかん)」は、ジューシーフルーツやジューシーオレンジ、夏文旦とも呼ばれる柑橘類の一種です。

    初夏から夏にかけては果汁も多く、苦味が少なくジューシーな果肉は、さっぱりとした後味でこの時期にぴったり。

    夏の盛りが過ぎる頃には、程よく水分が抜けてさっぱりとした甘みが楽しめます。

    見た目はグレープフルーツに似ていますが、苦味はなくそして甘すぎず、さらりと食べれてしまいます。

    分担系はご年配の女性の方にも人気が高く、皮を加工し、砂糖をまぶしてピールとしておやつに楽しむ方も多い果物です。

    柑橘の少ない季節だからこそ贈りたい河内晩柑

    河内晩柑
    商品名 河内晩柑
    値段 4,860円(税込)

    4月から7月ごろにかけて食べごろを迎える「河内晩柑」は、まさに初夏を彩るフルーツと言えます。

    まるでグレープフルーツを思わせる大ぶりなボディですが、苦味はなくさっぱりと爽快な甘みが特徴♪

    一箱に約3kg入っていますが、あっという間になくなってしまう美味しさ。夏は柑橘の少ない季節だからこそ、「あれ、めずらしい!」と記憶に残るギフトとなるはずです。

トロピカルフルーツの代表、宮崎のマンゴー

  • マンゴー

    南国のトロピカルフルーツを代表する存在とも言えるマンゴーは、初夏から真夏に旬を迎えるまさに南国フルーツ。

    近年では国内生産も盛んになり、暖かい地域の宮崎県と沖縄県が主な産地になっています。

    宮崎県認証の高級フルーツと言えば、完熟マンゴーが有名ですよね。品質の良い国産のマンゴーは輸出もされ始めており、海外でも日本のマンゴーは高い評価を受けています。

    宮崎県産 太陽のタマゴ(マンゴー)
    商品名 宮崎県産 太陽のタマゴ(マンゴー)
    値段 10,908円(税込)

    糖度15度以上かつ2Lサイズ以上の「太陽のタマゴ」と名付けられた宮崎のマンゴーは、一度食べたら忘れられない濃厚な甘みと、とろける食感で多くの消費者を虜にしています。

    収穫方法は、ハサミなどを使わず実が熟して樹から落ちるのを待ち、それをネットで受け止めるという手間暇のかかるもの。

    完熟品だからこその美味しさは、高級感はもちろん、ネームバリューもあってギフト商品に大変喜ばれる果物のひとつです。

    日本を代表する高級フルーツ専門ブランドの完熟マンゴー

    銀座千疋屋,国産完熟マンゴー
    商品名 銀座千疋屋 国産完熟マンゴー(Lサイズ2個入)
    値段 13,722円(税込)

    千疋屋総本店から暖簾分けで誕生した「銀座千疋屋」は、120年以上の歴史のなかで多くの食通から愛され、高級フルーツ専門ブランドとしての地位を確立しています。

    自慢の目利きで厳選した「国産完熟マンゴー」は、シルクのように艶やかな布にトロピカルな赤が映えるアートのように美しいギフトです。

    高級フルーツとして絶大な知名度を誇る国産完熟マンゴーは、果肉が繊細で舌触りよく、雑味のない甘み。

    輸入物とは一線を画する上品な味わいは、一度食べれば忘れる事ができません。そのままはもちろん、アイスやヨーグルトにトッピングしてアレンジするのもオススメです。

夏の風物詩ともいえるスイカ

  • スイカギフト
    商品名 銀座千疋屋 すいか
    値段 10,800円(税込)

    夏といえば、爽やかな甘さのスイカが美味しい季節です。

    英語で「ウォーターメロン」とも呼ばれるスイカは90%が水分でできており、残りの10%が糖分という水々しくサッパリとした食感や味わいが魅力。

    スイカにはトマトに並ぶほどのリコピンが含まれており、ベータカロチンやビタミンなど栄養素も豊富です。

    日焼けや夏バテの対策にも、むくみの軽減や美肌効果など夏場にはもってこいの食べ物で、銀座千疋屋が取り扱う「小玉スイカ」は、水々しさの中にあるしっかりとした甘さが人気です。

    北海道産のブランドスイカ「でんすけすいか」

    北海道産 でんすけすいか
    商品名 北海道産 でんすけすいか
    値段 6,620円(税込)

    スイカのなかでも、ひときわ存在感を放っているのが「でんすけすいか」です。

    外観は真っ黒でスイカのトレードマークである縞模様もないため、初めての方はびっくりするかもしれませんね。

    過去の初競りでは75万円という高額で落札されたこともあると聞けば、さらに驚くことでしょう。

    実はしっかりと詰まっており、シャリシャリと食感がよく、爽やかな甘味が口いっぱいに広がります。

    温度や土質、水分に至るまで生育中は徹底的に管理し、美味しさが凝縮するよう育てられた高級スイカはギフトにもぴったりです。

関連記事はこちら

手でちぎって食べられる沖縄のパイナップル

  • 沖縄県産 スナックパイン
    商品名 沖縄産スナックパイン
    値段 2~3個:3,499円(税込)
    賞味期限 常温保存で3,4日以内

    太陽のように鮮やかな夏のパイナップルは、甘味と酸味も爽やか!

    なかでも「沖縄県産スナックパイン」は、酸味が少なくて甘みがとても強く、香りも豊かなパイナップルです。

    台湾原産のボゴール種で、手でちぎって食べられることからスナックパインとも呼ばれています。

    国内では沖縄県のみで栽培されている特産品で、ちぎって食べられるので手間がかからず、その新鮮な食べ方も人気の理由の1つとなっています。

    酸味が苦手な方にも喜んで頂けるほど、甘みの強い極上の果実。パイナップルはビタミンB1、ビタミンCのほか食物繊維も多いため、美味しく食べて、栄養も補えるとあってギフトにもぴったりです。

関連記事はこちら

関連記事はこちら