メゾン ショーダンの生チョコ!クリームのコクとほろ苦さが絶妙

R!
執筆・編集:マイレコメンド編集部
本記事はアフィリエイト広告を含みます
メゾン ショーダンの生チョコ!クリームのコクとほろ苦さが絶妙

フランスのチョコレート専門店「メゾン・ショーダン」といえば、生チョコレートが有名です♪

こちらでは、「メゾン・ショーダン」の生チョコレート「パヴェ」について、味わいや口どけ、通販・購入方法についても詳しくお伝えしていきます。

メゾン ショーダンの生チョコがおすすめ!

  • メゾン・ショーダンの生チョコレート

    メゾン・ショーダンは、1986年に「ミッシェル・ショーダン」によってパリの高級住宅街「7区」に創業したパティスリー・ショコラトリーです。

    ブランドを代表する生チョコレート「Paves(パヴェ)」は、1991年に誕生して以来のロングセラー商品で、シンプルながらも繊細な味わいと口どけの良さにファンが多い人気商品!

メゾン ショーダンはパリでも愛されるチョコレート専門店

  • パリの7区

    「Maison Chaudun(メゾン・ショーダン)」は、世界トップクラスのショコラブランドも軒を連ねるパリでも愛されているチョコレート専門店♪

    ミシェル・ショーダン氏は偉大なるショコラティエで、日本に本格的なフランスのショコラを確立させた立役者でもあります。

    スイスでチョコレート作りを学び、ガストン・ルノートルなど名店での修行を経て、1986年に独立し自身のショコラトリーをオープンしました。

    「芸術」と呼ぶにふさわしいチョコレート作りを得意としており、香りやコク、旨味や酸味のバランスを極めたチョコレート作りの全ては、現在、ショコラティエール「アレクシア・サンティーニ」に引き継がれています。

一番人気は、生チョコのパヴェ ノワール!

  • メゾン・ショーダンのパヴェ

    メゾン・ショーダンのチョコのなかでも、一番人気は、生チョコのパヴェ ノワール!

    1991年の登場から変わらぬ人気を誇るロングセラー商品で、ブランドを代表する生チョコレート。

    直径約14mmで、口に入れた時のチョコの広がりが絶妙なサイズで、「すっと溶ける」口どけの良さにもファンが多いんです!

    「パヴェ」のなかでも、特に人気を博しているのが「ノワール」で、フレッシュでまろやかなクリームのコクと、ほろ苦いカカオの風味が絶妙のハーモニーを堪能できます。

    フランス語で敷石を意味するようにシンプルな形

    フランスの石畳

    「Paves(パヴェ)」は、アトリエを構えた「ユニヴェルシテ通り」の敷石をモチーフにしており、フランス語で敷石を意味するようにシンプルな形をしています。

甘さ控えめで口どけも良い「パヴェ ノワール」

    • メゾン・ショーダンのパヴェ ノワール
    • メゾン・ショーダンのパヴェ ノワール
    商品名 パヴェ ノワール
    値段 25個:2,160円(税込)
    賞味期限 製造日より冷蔵で17日間(冷蔵10℃以下で保存)

    ブランドを代表するのが、生チョコの「パヴェ ノワール」です♪

    パヴェ ノワールは、ダークチョコレートを使用したビターな味わいとまろやかな風味が、大人の男性にも幅広く喜ばれる味わい。

    フレッシュな生チョコのため、日持ちは製造日より冷蔵で約17日間と長くはありませんが、美味しさを保つため「冷蔵庫で保存」し、食べる前に室温に戻してからいただくのがオススメです。

    ダークチョコのビターな味わいとまろやかな風味

    メゾン・ショーダンのパヴェ ノワール

    繊細なカカオパウダーがチョコレートの力強さを際立たせており、甘さも控えめ。

    自分へのご褒美に何度も購入される方も多く、常温に戻してから食べるとさらに滑らかな口どけを楽しむことができます♪

ミルキーで優しい甘さの「パヴェ オ レ」

  • メゾン・ショーダンのパヴェ オ レ
    商品名 パヴェ オ レ
    値段 2,052円(税込)
    賞味期限 製造日より冷蔵で17日間(冷蔵10℃以下で保存)

    「パヴェ オ レ」は、ミルキーで優しい味わいのミルクチョコタイプで、厳選したクーベルチュールはコクがあり、クリームをたっぷり入れることでまろやかな風味もアップ!

    「パヴェ ノワール」に比べてミルキーな甘みが特徴的な「パヴェ オ レ」は、幅広く喜ばれる味わいでクセもなく、生ショコラの優しい甘さが広がります。

メゾン・ショーダンの生チョコの通販や催事情報

マイレコメンド ロゴマーク
執筆・編集:マイレコメンド編集部
マイレコメンド編集部は消費者目線で実食・使用・体験して得た情報を中心に、世の中の「レコメンド(おすすめ)」を集約することをコンセプトに活動を行っています。

関連記事はこちら

関連記事はこちら