高級ポッキー「バトンドール」がおすすめ!大人も喜ぶお土産に

マイレコメンド!ロゴ
執筆・編集:マイレコメンド編集部
高級ポッキー「バトンドール」がおすすめ!大人も喜ぶお土産に
スポンサーリンク

「ポッキー」や「プリッツ」は誰もが1度は食べたことのある国民的おやつの1つです。グリコのロングセラー商品であり、季節や地域によって限定のフレーバーが出たりと、その時々に色んな楽しみ方を提供してくれます。

そんなお菓子にもう一手間かけ、ラグジュアリーな味わいに仕上げたスティックスイーツが「Baton d’or(バトンドール)」です。

大人も喜ぶ高級ポッキー「Baton d’or(バトンドール)」

  • batondor_01

    グリコが手掛ける高級スティックスイーツ「バトンドール」(Baton D’or)。

    ファンならずとも1度は食べておきたいリッチな味わいのポッキーは、店舗によっては行列に並ばなければ購入できないほどの人気商品です。

    こちらでは、バトンドールの季節や期間限定のフレーバーをはじめ、定番人気商品やおすすめのギフトをご紹介!

    すでにファンだという方も、初めて知ったという方もぜひチェックしてみてください♪

スポンサーリンク

スポンサーリンク

バトンドールはリッチなスティックスイーツ

  • batondor_02

    バトンドールの商品にはいくつものフレーバーとそれぞれの美味しさがあり、芳醇なバターが香るシュガーバター、塩味が効いたブランソルト、メープル風味のメープルシュガーや、濃厚な抹茶が香る抹茶シュガーなどがあります。

    batondor_02

    また、期間限定のレモンの爽やかな風味が広がるレモンシュガーにアーモンドシュガー、いちごとバターが絶妙なストロベリーシュガーやクリームチーズとバターが相性抜群のクリームチーズシュガーといったフレーバーも。

    バトンドールの商品ラインナップは、季節や時期によって変わります。春夏はプレッツェルタイプ、10月初旬からチョコレートタイプの商品ラインナップが中心となります。

澄ましバターが豊かに香る春夏はプレッツェルタイプ

  • バトンドール,プレッツェル
    商品名 バトンドール
    値段 各600円(税込)

    どれも共通していえる味の決め手は、ダブルバター製法というバトンドール独自の製法と、澄ましバターにあります。

    バターをたっぷりと生地に染み込ませ、「ブール・クラリフィエ(beurre clarifie)」とも呼ばれるフランス料理ではおなじみの手法で仕上げられています。

    水分など余分なものを取り除き、濃厚な美味しさと芳醇な香りだけを残した金色のバターをたっぷり吹きかけることでまるでフランスの高級菓子のような奥深い味わいを実現したバトンドール。

    大人のティータイムへの手土産やワインのお供にもぴったりのリッチで繊細な味わいが魅力です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

冬季限定のチョコレートタイプのバトンドール

  • バトンドール,冬季限定チョコレート
    商品名 ミルク、リッチストロベリー、リッチ宇治抹茶
    値段 各600円(税込)
    賞味期限 約3~4週間

    冬季限定のチョコレートをたっぷりまとったリッチなバトンドールは、ファンも心待ちにする人気商品。

    定番フレーバーは、コク深いショコラの味わいが人気の「ミルク」、甘酸っぱいいちごの風味もしっかりと感じられる「リッチストロベリー」、上質な濃茶のほろ苦さとまろやかな甘みが絶妙な「リッチ宇治抹茶」の3種類です。

    まず押さえていきたいのは定番の「ミルク」!オリジナルのレシピで調合されたチョコレートをコーティングし、数日熟成させることで一体感を高めています。

    バトンドール,冬季限定チョコレート
    商品名 バトンドールアソートセット
    値段 4個セット:2,502円(税込)
    賞味期限 約3~4週間

    甘酸っぱい「リッチストロベリー」は女性人気の高い鉄板フレーバー。さらに、抹茶をたっぷり使った「リッチ宇治抹茶」は、濃茶のほろ苦い風味にチョコの甘みがまろやかさをプラス!大人も大満足の上質な抹茶の風味が楽しめます。

    また、「ラ フランス」や「栗」、髙島屋京都店限定の「宇治抹茶 丸久小山園」など店舗や期間限定のフレーバーもあります。

    芳醇なバターの風味と上品なチョコの甘みは、お土産にも喜ばれること間違いなし!箱の中には、4本入りの個包装タイプが5袋入っています。

ナッツや果実がたっぷりのバトンドール ラ レコルト

  • バトンドール,ラ レコルト
    商品名 バトンドール ラレコルト
    値段 1,050円(税込)

    ぜひ試しておきたいのが期間限定の「バトンドール ラ レコルト」!「マカダミア&オレンジ」と「ウォルナッツ&ベリー」の2種類があり、フランス語で実りを意味する「ラ レコルト」の名前のとおり、たっぷりまとった果実やナッツに、余分なものをすべて取り除いた澄ましバターの豊かな香りとチョコレートの相性も抜群です。

    バトンドール,ラ レコルト

    マカダミア&オレンジは、ビターな味わいとチョコの甘さが絶妙にマッチしており大人にも喜ばれる高級感のある味わい。

    ウォルナッツ&ベリーは、チョコレートの甘みと甘酸っぱく華やかな果実の風味が口いっぱいに広がります。

    バトンドール,ラ レコルト

    ボックスの中にはそれぞれ2本ずつ個包装になった4袋が入っており、ちょっぴり贅沢気分を味わいたい時にも、数人で分けるにもスマートです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

バトンドールのプチギフトやお土産に

  • batondor_01

    ちょっとしたプチギフトやお土産に、景品の品や内祝いやお返しなどに多くのお客さんが購入されるのが、好きなアイテムを選び、箱に詰めあわせたギフトセット。

    箱のサイズは4個、6個、10個用が選べます。

    一番人気の芳醇なバターが香るシュガーバターのプレッツェルをはじめ、甘酸っぱさとコク深さが絶妙なストロベリーシュガーや、濃厚な抹茶の深いコクが楽しめる抹茶シュガーの詰め合わせもおすすめ。

    スティックタイプのお菓子は、手やお口を汚さずに食べられるため、ティータイムの差し入れなどにも喜ばれます。

バトンドールの詰め合わせギフトにもおすすめ

  • バトンドールギフトセット

    バトンドールがすてきなギフトボックスに入っていれば、ギフトや手土産に使う頻度も増えますよね♪

    「バトンドール 詰め合わせギフト」は、澄ましバターのように曇りのないゴールドのギフトボックスで、どなたに贈るにも胸を張れる高級感が漂います。

    気になる6種類のフレーバーは、シュガーバター・ブランソルト・メープルシュガー・抹茶シュガー・レモンシュガー・アーモンドシュガーとなっています。

    栗入りバトンドールギフトセット
    商品名 バトンドールギフトセット
    値段 5個入:3,110円(税込)
    賞味期限 約3~4週間

    外せない定番フレーバーを押さえた何度食べても飽きのこない味ばかり!好みの分かれにくいリッチバター味を筆頭に、甘みや酸味のバランスもGOOD!

    期間限定のこだわりのチョコレートをたっぷりまとったチョコレートタイプや、京都限定の栗入りのギフトセットなど、お中元やお歳暮に、親しい方への季節のご挨拶やお土産にはもちろん、大きく口を開けなくても食べられるため、楽屋見舞いなどにもおすすめです。

バトンドールの店舗情報

  • batondor

    バトンドールは、阪急うめだ本店、髙島屋大阪店、大阪国際空港(伊丹空港)、髙島屋京都店、神戸阪急、博多阪急店で購入することができます。

    店舗によっては「最後尾はこちら」の看板があがることもあり、たくさんのお客さんが列を作ります。

    黄色は澄ましバターの黄金色を表現しており、商品名の由来としても使われているほど芳醇なバターの風味にこだわり抜いた贅沢なお菓子です。

    batondor_02

    どこの店舗も駅からのアクセスも良く、遠方からでも訪れやすいため観光やショッピングがてらに立ち寄って購入するのもおすすめ!

    日持ちも良く、友人や親戚、大切な方へのお土産としても人気の「バトンドール」。美味しさと話題性を兼ね備えたギフトをお探しならぜひチェックしてみては♪

    バトンドールのショップ情報

    店舗 阪急うめだ本店
    住所 大阪市北区角田町8-7 阪急うめだ本店 B1F
    地図 場所をマップで確認する
    店舗 髙島屋 大阪店
    住所 大阪市中央区難波5-1-5 髙島屋大阪店 B1F
    地図 場所をマップで確認する
    店舗 大阪国際空港店(伊丹空港店)
    住所 大阪府豊中市螢池西町3-555 大阪国際空港ターミナルビル 2F
    地図 場所をマップで確認する
    店舗 髙島屋 京都店
    住所 京都市下京区四条通河原町西入真町52 髙島屋京都店 B1F
    地図 場所をマップで確認する
    店舗 神戸阪急
    住所 神戸市中央区小野柄通8-1-8 B1F
    地図 場所をマップで確認する
    店舗 博多阪急店
    住所 福岡市博多区博多駅中央街1-1 B1F
    地図 場所をマップで確認する

    ※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

スポンサーリンク
マイレコメンド ロゴマーク
執筆・編集:マイレコメンド編集部
マイレコメンド編集部は消費者目線で実食・使用・体験して得た情報を中心に、世の中の「レコメンド(おすすめ)」を集約することをコンセプトに活動を行っています。

関連記事はこちら

関連記事はこちら