パリの香りを届ける!ラ・メゾン・デュ・ショコラのバレンタイン

スポンサーリンク

2017年に創業から40周年を迎えた「ラ・メゾン・デュ・ショコラ」。ガナッシュの魔術師とも呼ばれる巧みな素材使いで、これまで味わったこともないような味や香りを持つチョコレートを提供し、多くの人を魅了し続けています。ラ・メゾン・デュ・ショコラが2018年のバレンタインのために特別に考案したのが「ジャルダン パリジャン」。パリの庭園をテーマにしており、散歩やくつろぎ時間に感じる香りや目にするアイテムに着目して作った4つの新作の詰め合わせです。

2018年のバレンタインはパリの庭園を表現したショコラ

  • ラ・メゾン・デュ・ショコラ,ジャルダン パリジャン

    ラ・メゾン・デュ・ショコラが2018年のバレンタインに提案する「ジャルダン パリジャン」。テーマとなっているのは、パリの暮らしになくてはならない庭園です。パリの街には大小さまざまな庭園や公園があり、パリジャンも日光浴をしたり運動をしたりと思い思いに過ごします。そんな日常や外をのんびり散歩することで感じられる季節の香りや独特の味わいを表現したショコラです。

    フルーツやハーブの絶妙な組み合わせは、美しいきらめきがロマンティックな散歩風景のようです。新作レシピ4種を詰合せたギフトボックスは3種類の大きさがあります。バレンタインには本場の味わいを贈りたい方にもおすすめ。

    【 ジャルダン パリジャン 】

    価格 2,187円(4枚入り)~

フレッシュな香りがインパクトを与える一粒

  • ラ・メゾン・デュ・ショコラ,オランジュレ

    【 オランジュレ 】

    「オランジュレ」はチョコと相性がよく爽やかなオレンジだけでなく、豊かな甘味とコクのバランスがいいブラッドオレンジとのコラボが楽しめるダークガナッシュ。ピールと果汁のフレッシュな香りが鮮烈なインパクトを与える一粒です。

ふんわりとした味わいのミルクチョコ

  • ラ・メゾン・デュ・ショコラ,ジャスマン フリュイテ

    【 ジャスマン フリュイテ 】

    落ち着いたトーンのマンゴージュレとほのかに香るバニラが上品な印象を与えます。優しい香りに合わせるのはミルクチョコレートなので、全体がふんわりとした味わい。香りが溶け合い、ラストノートはジャスミンのように陰影のある花の香りが鼻を抜けていきます。オランジュレもジャスマン フリュイテもスクエア型で1本のラインが入っており見た目は似ていますが、味わいも香りも方向性が異なり食べ比べするのもおすすめです。

ほのかにハチミツの香りを感じるショコラ

  • ラ・メゾン・デュ・ショコラ,ミエル ドゥ ティユール シトロネ

    【 ミエル ドゥ ティユール シトロネ 】

    ミルクチョコレートの優しい甘さに続いて、パリの庭園のように花が咲き乱れ、ハーブの香りを感じる不思議な味わいの「ミエル ドゥ ティユール シトロネ」。甘酸っぱいレモンの風味で口の中がクリアになった後は、ほのかにハチミツの香りを感じます。

ついついクセになってしまう刺激的なショコラ

  • ラ・メゾン・デュ・ショコラ,ジャンジャンブル ゼステ

    【 ジャンジャンブル ゼステ 】

    「ジャンジャンブル ゼステ」はアーモンド&ヘーゼルナッツのプラリネに食感を残したレモンピールが心地よく、ジンジャーの香りやスパイシーさが強烈な印象を与える一粒。ジンジャーと交互に現れるのは爽やかなレモンピールで、その刺激はついついクセになってしまいます。どちらもレモンを使っていますが、優しい味とスパイシーな風味と似て非なるもの。こちらも食べ比べて見ることをおすすめします。

    【発売日】2018 年 1 月中旬予定
    【店舗】青山店・丸の内店・松屋銀座店・六本木ヒルズ店・ニュウマン新宿店・新宿小田急店・梅田阪急店・大阪タカシマヤ店

スポンサーリンク

関連記事はこちら

スポンサーリンク

関連記事はこちら