今しか買えない!サロン・デュ・ショコラのあの熱狂が再び

lineLoading
フランク・ケストナー
スポンサーリンク

2017年2月に日本各地で行われた「サロン・デュ・ショコラ」。早朝からお目当てのショコラのために並ぶ方も非常に多く見られ、開催期間中には数万人が来場するという、パリ発チョコレートの祭典です。17年の「サロン・デュ・ショコラ」は開催15回目のアニバーサリーイヤーだったため、日本に出店していないブランドや、その時にしか食べられない限定ショコラも数多く登場しましたが、なんとその時にも人気を集めたショコラが伊勢丹オンラインストアから期間限定で発売されています。

チョコレートの祭典の人気ショコラが期間限定で発売

  • そこで、17年のサロン・デュ・ショコラで特に人気の高かったチョコを厳選してご紹介♪ あの時には買えなかった商品や気になっていたショコラがあったという方も必見!また、チョコ好きにも見逃せないラインナップは自分へのご褒美としてはもちろん、甘いもの好きの方へのギフトにもおすすめです。こちらでは、通販やお取り寄せが可能な商品も掲載しています。

繊細でシンプルな味わいが特徴のショコラ

  • フランスのリヨンに2006年にオープンしたショコラブランド「Philippe Bel(フィリップ・ベル)」。大手メーカーのコンサルタントからショコラティエへ転身したという経歴の持ち主ですが、2004年には日本の人間国宝に当たるフランス国家最優秀職人章(M.O.F.)を受賞した高い実力の持ち主です。誠実で実直、愛妻家という彼の人柄が反映されたチョコレートは繊細でシンプルな味わいが特徴で、世界中のチョコレートファンから注目されているブランドです。「ショコラ アソート」は、「マンゴーのガナッシュ」や「ハチミツ&タイム」などの定番フレーバーから新作まで、フィリップ・ベルを初めて楽しむ方にもおすすめしたい10種類のガナッシュとプラリネのセットです。

    【 フィリップ・ベル ショコラ アソート(10個入) 】

    価格 3,888円(税込) 賞味期間:2017年12月下旬

独特の世界観が一口ごとに驚きをもたらすショコラ

  • 2007年にフランス国家最優秀職人章を受賞!世界のパティシエが信頼を寄せるヴァローナ社の指導員を7年務めるなど、類まれなる才能の持ち主「David Capy(ダヴィド・カピィ)」。彼の生み出すショコラは発想豊かで1つひとつが独特の世界観を持っており、一口ごとに驚きと感動に包まれます。「ショコラ アソート」はボンボンショコラやプラリネなど16種類が楽しめるアソート。マロンハニー風味の「ミエル」や、アールグレイ香るガナッシュ「アールグレイ」といった定番はもちろん、わさび風味のゴマとヘーゼルナッツという新発想の組み合わせが光る「セザム」や東南アジア風味の「コンバンワ」といったちょっぴり変わり種はダヴィド・カピィならでは!

    【ダヴィド・カピィ ショコラ アソート 】

    価格 5,832円(税込) 賞味期限:2018年1月上旬

カカオと素材の風味を活かした優しい味

  • 名店「ダロワイヨ」で修行中をしていくなかで先輩方の姿勢に感銘を受けたという「Nicolas Bernardé(ニコラ・ベルナルデ)」。世界中の街でその土地のお菓子文化を感じ、アイディアを蓄えたという彼が生み出す「ショコラ アソート」にはノワール8種とレ4種の計12個のショコラが並びます。カシスやシトロン・クンバワといった柑橘系や、香り高いダージリン、日本の蕎麦風味といった珍しいものも。カカオと素材の風味を最大限に活かした優しい味を堪能できるアソートです。

    【 ニコラ・ベルナルデ ショコラ アソート 】

    価格  6,696円(税込)賞味期間:2017年12月下旬

カカオの香りを引き出した秀逸なショコラ

  • 「ショコラは、情熱のような存在」と語る「François Gimenez(フランソワ・ジメネーズ)」。フランス国家最優秀職人章のファイナリストとなって以降、さらに注目度が上がり、若手パティシエが修行を熱望する店としても知られています。彼の作り出すショコラはカカオの香りを十分引き出したうえで、ほかの素材で変化をつける芳醇な香りが特徴です。特に自家製プラリネに定評がありますが、なかでもアーモンドプラリネは秀逸!サクサクと軽い食感のフィユティーヌとまろやかなアーモンドプラリネを合わせた「プラリネ・フィユティーヌ」や、シナモン香る「プラリネ・カネル」など、「ショコラ アソート」では16種類が楽しめます。

    【 フランソワ・ジメネーズ ショコラ アソート 】

    価格 2,916円(税込) 賞味期間:2017年12月下旬

甘みと酸味のバランスに優れた大人の味わい

  • フランスのブルゴーニュにお店を構える「Olivier Vidal(オリヴィエ・ヴィダル)」。星の数ほどいる世界のショコラティエのなかでもトップクラスの技術を持ち、「天才」とも呼ばれる彼ですが、その美味しさの秘密は技術だけでなく、ショコラを通して多くの方に幸せになってほしいという想いがスパイスになっているから♪ 「アソート フリュイ ジョーヌ デ トロピック」はグラデーションが美しい4種類のショコラアソート。淡いカラーから順にレモン・パイナップル・パッションフルーツ・ブラッドオレンジの順に並びます。ボックスを開けた瞬間に香る爽やかな香りが魅惑の世界に誘う、甘みと酸味のバランスに優れた大人の味わいです。

    【 オリヴィエ・ヴィダル アソート フリュイ ジョーヌ デ トロピック 】

    価格 7,344円(税込)賞味期限:2018年1月中旬

女性ならではの繊細で華やかなショコラ

  • シルヴィー・フォーシェが腕を振るう「Secret de cacao(スクレ ドゥ カカオ)」はフランス・ランゴーニュの人気ショコラサロンです。女性ならではの繊細で華やかなショコラは、彼女の明るいキャラクターも相まって、お店にはショコラを求めて遠方からやってくるお客様も頻繁に訪れます。毛糸のように優しいカラーに包まれた「ボワット ペルル」はザリっとした表面と滑らかな内側のハーモニーが不思議と病みつきになるショコラ。男性にも人気のコニャック風味の「コニャック」などの定番や、新作カシス風味キャラメルの「カシス」など7つが楽しめます。

    【 スクレドゥカカオ ボワット ペルル 】

    価格  4,104円(税込) 賞味期限:2018年1月中旬

専用の削り機で削って食べるショコラ

  • フランスの有名紙「フィガロ」で最高ショコラティエの1人に選ばれた新進気鋭のショコラティエ「JEAN-CHARLES ROCHOUX(ジャン=シャルル・ロシュー)」。サンジェルマンに構えたお店にはチョコで作られた精巧なオブジェが所狭しと飾られており、まるで美術館のような雰囲気!アーティスティックな彼が生み出した「ショコラ ブロック」はチョコ好きなら1度は試してみたいと思う一品。キャラメルチョコと食べるとパチパチ弾けるヘーゼルナッツチョコで構成されたチョコはすぐに堪能したくなりますが、そのまま口へ入れるのはNG!専用の削り機でクルクルと削り、はらりと落ちたかけらを食べる仕組みです♪

    【 ジャン=シャルル・ロシュー ショコラ ブロック 】

    価格 7,560円(税込)賞味期間:2018年1月上旬

フランスの若手No.1、実力派のショコラ

  • 「Franck KESTENER(フランク・ケストナー)」が作り出すチョコレートは単に美味しいだけでなく、「また食べたい!」という衝動にかられるよう緻密に設計されています。妥協はせず実直にチョコレートに向き合い、27歳という若さでフランス国家最優秀職人章(M.O.F.)を受賞した実力派です。その味にプロのショコラティエも虜になる人が続出!フランスの若手No.1実力派ショコラティエといわれており、日本で味わえる機会を逃すのはとても勿体ないですよね。「ショコラ アソート」は、一度は味わいたい宝石のような詰め合わせです。

    【 フランク・ケストナー ショコラ アソート(36個入) 】

    価格 8,856円(税込)賞味期間:2018年1月上旬

フランスで絶大な人気を誇るベルナシオン

  • フランスで絶大な人気を誇るにもかかわらず、家族経営の姿勢を崩さず伝統の味を守り続けている「BERNACHON(ベルナシオン)」。フランス国内でもリヨンでしか購入できないため、旅行がてらチョコを買い求めに行く方も多いのだとか。当然、日本には購入できる場所はなく、サロンデュショコラは直接買い求められる貴重な機会となっています。ベルナシオンはタブレットと呼ばれる板チョコを得意としていますが「タブレット マンディアン プラス」は、特に人気の「マンディアン」のトッピングに新しい素材をプラスして魅力をアップさせたもの。ピーカンナッツやグリルアーモンドは香ばしく、オレンジピールやシトロンで爽やかな香りをプラスしています。

    【 ベルナシオン タブレット マンディアン プラス 】

    価格 3,240円(税込) 賞味期限:2018年2月中旬

カカオの香りを感じられるホワイトチョコ

  • カカオの産地として知られるマダガスカルだけでなく、バリ島やブラジルにも自社のカカオ農園を持つ「Akesson’s(アケッソンズ)」。トップクラスの実力を持つショコラティエやメーカーにカカオを提供している存在でしたが、2009年ついに自らのブランドを立ち上げました。貴重なカカオを100%使っているのにフルーティーなカカオの香りを感じるバーや、野生のペッパーを使ったくせになるバーなど個性的なチョコバーが大人気!「べジョーホプランテーション43%ホワイト」もその1つ。自社農園で育て搾ったカカオバターを脱臭せずに使用しているため、カカオの香りを程よく感じて甘すぎない珍しいホワイトチョコレートです。

    【 アケッソンズ べジョーホプランテーション43%ホワイト 】

    価格 1,404円(税込) 賞味期限:2019年1月10日

香ばしくて芳醇な香りが特徴のチョコレート

  • ジャマイカ出身の親子がイギリス東部で営むベーカリー「パンプストリートベーカリー」。ベーカリーですが、カカオの焙煎から始めるビーントゥバーチョコレートが有名なんです♪ なかでも特に人気のものは自分のベーカリーのパン粉を入れたシリーズで、食べるとチョコパンを食べているような不思議な感覚を味わうことができます。経歴も商品も一風変わったお店ですが、世界から注目されるチョコレート職人であることは確か。「ホンジュラス ブレッド&バター」はその名のとおり、焼きたてのブレッドにたっぷりのバターを載せたような香ばしくて芳醇な香りが特徴です。58%のハイカカオミルクチョコを使用し、ちょっぴり塩味が利いていてキャラメルのような風味も魅力です。

    【 パンプストリートベーカリーチョコレート ホンジュラス ブレッド&バター 】

    価格 1,998円(税込) 賞味期限 2018年2月28日

フランスでも賞を受賞する実力派

  • 2004年、滋賀県守山市に誕生した「W・Bolero(ドゥブルベ・ボレロ)」。フランスの選ばれた20人のショコラ愛好家によって贈られる賞「Club des Croqueurs de Chocolat」でも2年連続金賞を受賞する実力派で、人気店の地位を不動のものに!「ボンボンショコラ レ・ディス・メイユー」は新作の6粒と、金賞を受賞した4粒の詰め合わせ。黒ゴマと黒七味を合わせたスパイシーな「黒シチミ」や、ピエモンテ産のヘーゼルナッツをふんだんに使った「ノワゼット」など個性的な味わいを楽しむことができます。

    【 ドゥブルベ・ボレロ ボンボンショコラ レ・ディス・メイユー 】

    価格  2,808円(税込)賞味期間:製造日から21日間

ガナッシュがたっぷり入ったタブレットチョコ

  • テレーザ氏とセレスティーノ氏がタッグを組んだポルトガル発のチョコレートブランド「CHOCOLATARIA EQUADOR(ショコラタリア エクアドル)」。味覚や嗅覚で味わうだけでなく、聴覚や触覚に視覚などの五感をフル活用して感じるチョコレート造りが特徴です。一見しただけでは普通のタブレットですが、なかにはガナッシュがたっぷり入った変わり種は、普段はタブレットはあまり食べないボンボンショコラ派の方へのサプライズ的なギフトにもぴったり♪ ショコラタリア エクアドルの「塩キャラメル」は、ずっしりとするほどタブレットの中に塩キャラメルが詰め込まれています。ほのかな塩味がクセになり、大きめな一枚をぺろりと1人で食べてしまう方もいるほどの人気のあるタブレットです。

    【 ショコラタリア エクアドル 塩キャラメル 】

    価格  2,484円(税込) 賞味期間 2018年1月

lineLoading

関連記事はこちら

Recommend Item

関連記事はこちら