思わず笑みがこぼれる!パレスホテル東京の秋限定スイーツ&ブレッド

スポンサーリンク

パレスホテル東京のホテルメイドスイーツが人気のペストリーショップ「スイーツ&デリ」では、 2018年9月1日(土)から11月30日(金)にかけて、秋の恵みに心躍る、旬の栗やキノコを贅沢に使用したスイーツ&ブレッドを販売します。また、10月1日(月)からはハロウィンキャラクターをモチーフにした、目でも舌でも楽しめるスイーツ&ブレッドも加わり、多彩な秋の味覚を楽しむことができます。

パレスホテル東京の秋限定スイーツ2018

  • スイーツ好きならずとも気になる秋のペストリー&スイーツ、2018年は4種類が揃いました。「タルトレット オゥ ポワール(写真手前、700円)」は、フランス産の洋梨を丸ごとゴロリと乗せたリッチなタルト。「サンマルク(写真左、650円)」は、ほど良い甘さのチョコレートとヴァニラのクリームを、アーモンドをふんだんに練りこんだ香ばしいスポンジで包んだ一品です。

    「オペラ(写真右、650円)」はコーヒー風味でほろ苦く、何層にも重ねたクリームやガナッシュのハーモニーを堪能できる仕上がり。ひと際目を引く「ババ オゥ ロム(写真奥、800円)」はフランスの王族も愛した伝統菓子。ラム酒香るスポンジと、ヴァニラクリームの濃厚な風味が口の中に広がり、秋の夜長に楽しむのにぴったりの味わいです。 ※価格はすべて税別

季節感のある手土産や差し入れにも

  • ガトーブリオッシュ メープル&マロン(写真右奥、500円)」は軽い食感のブリオッシュ生地に、風味豊かな2種の栗をたっぷりと練り込み、口の中で蜜と栗の甘味が絡み合う上品な味わい。「マロンとカラマンシーのデニッシュ(写真左奥、300円)」にもゴロンと大粒の栗が3つ乗っており、カラマンシーの酸味と見事にマッチしています。

    「パタートドゥース(写真手前、300円)」は、甘さが際立つ、なめらかな口どけの焼き芋とリンゴの組み合わせがたまりません。秋の味覚きのこが主役の「キノコとソーセージのピッツェッタ(写真中央、400円)」は、ホワイトソースとラタトゥイユがアクセントとなっており、ボリュームがあるためランチにするのもおすすめです。 ※価格はすべて税別

思わず笑みがこぼれるようなハロウィンスイーツ

  • すっかり秋の行事として定着したハロウィンを盛り上げてくれるのは4種類のスイーツ。マシュマロ製のシーツをかぶった「ファントム(写真左奥、600円)」や、黒猫やオバケをモチーフにした「ハロウィン クッキー(写真左手前、350円)」などかわいいものも多く、見ているだけでも楽しい気分になります。愛嬌のある「パンプキン パイ(写真右手前、650円)」は、たっぷりの南瓜のペーストが入っており、秋を感じる味わい。

    ちょっとリアルな「ジャック オ ランタン(写真上、2,800円)」は、チョコレートで作られており、中にはチョコやキャラメルでコーティングしたナッツがたっぷりと入っています。しばらく飾っておきたくなるような精巧さで、インスタ映えするスイーツをお探しの方にもおすすめです。 ※価格はすべて税別

ハロウィンの時期だけの限定ブレッド

  • ハロウィンブレッドはちょっぴり怖いビジュアルが特徴。ブドウ餡が妖しく光る「ハロウィン モンブラン(写真手前、300円)」など、ハロウィンムードを盛り上げてくれるものばかり!ストロベリーチョコレートを加えたココア生地で作られた「ハロウィン フェイス(写真右、200円)」のモチーフはジャック オ ランタン。なんだか笑い声が聞こえて来そうな気さえする仕上がりです♪もう1つの「ハロウィン フーガス(写真左、350円)」は見た目とは裏腹に4種類のチーズを使用し、チーズの旨味をふんだんに味わえる贅沢な味わいというギャップも良いですね。※価格はすべて税別

    【販売場所】パレスホテル東京 ペストリーショップ「スイーツ&デリ」
    【住所】東京都千代田区丸の内1-1-1

    【営業時間】10:00~20:00
    【電話】 03-3211-5315
    【販売期間】
    秋限定スイーツ&ブレッド:2018年9月1日(土)~11月30日(金)
    ハロウィン限定スイーツ&ブレッド :2018年10月1日(月)~10月31日(水)

スポンサーリンク

関連記事はこちら

スポンサーリンク

関連記事はこちら