人気ブーランジェリー「RITUEL」のガレット・デ・ロワ2019

スポンサーリンク

フランスでは1月6日の公現祭の日にガレット・デ・ロワを親しい人と囲んで食べる習慣があり、この時期にはお店のショーウィンドウはガレット・デ・ロワ一色に染まります。

2019年のリチュエルのガレット・デ・ロワをご紹介

  • RITUEL(リチュエル)のガレット・デ・ロワ

    フランス最高峰の技術を持つといわれるパン職人が監修するブーランジェリー「RITUEL(リチュエル)」。クロワッサンやエスカルゴなど、リッチな味わいのヴィエノワズリーを目当てに連日多くの人が訪れる人気店です。そしてもちろん、新年になると店頭には期間限定でガレット・デ・ロワが並びます。初めてという方もファンの方もぜひ試してみたい、人気ブーランジェリー「リチュエル」の2019年のガレット・デ・ロワをご紹介!

高級感ある味わいのガレット・デ・ロワ

  • RITUEL,galette des rois

    じっくりと焼き上げたガレット デ ロワのパイ生地は、サックリと小気味良い歯ざわりで、噛む度にバターの芳醇な香りが口いっぱいに広がります。パイ生地の表面にあしらわれた模様も美しく、ガレット・デ・ロワの側面を見るだけで、サクサク食感が伝わるはず♪ パイにはグランマニエとラム酒を効かせたアーモンドクリームがたっぷり入っていて、大人も喜ぶ高級感のある味わい。アーモンドが1粒隠れており、当たった人はかわいいフクロウ型の別添フェーブと王冠を手にすることができます。

    ※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

    【 ガレット・デ・ロワ 】

    価格 2500円(税込)

リチュエルのガレットデロワはパッケージもおしゃれ

  • リチュエル,ガレット・デ・ロワ

    美味しさだけでなく、おしゃれなパッケージにも定評がある「リチュエル」。もちろん、ガレット・デ・ロワのボックスは、ブランドカラーの美しいフレンチブルー。

    リチュエルのガレット・デ・ロワ

    菓子を包む包装紙には、ブランドロゴを中心にパリを感じる個性的なイラストが描かれ、おしゃれな新年の手土産をお探しの方にもおすすめです。幸運の鳥として知られるフクロウのフェーブもかわいらしく、食べた後はデスクにちょこんと飾ったり、幸運の印として部屋のオブジェに仲間入り♪

RITUELの店舗情報

  • RITUEL

    「RITUEL(リチュエル)」は、パリで高い人気を誇る「Du Pain et Des Idees(デュ・パン・エ・デジデ)」のオーナーであるクリストフ・ヴァルース氏が監修したブーランジェリーです。上質な素材を使い、伝統的な製法を大切にしたリッチな味わいが人気です。お店には看板商品のエスカルゴやフルーツが輝くデニッシュ、ワインやビールとも相性の良いバゲットサンドなどいろんな種類のパンが並んでいます。

    【店舗】RITUEL 代官山店
    【住所】東京都渋谷区代官山町20-23 1F

    【店舗】リチュエル 日本橋髙島屋S.C.店
    【住所】東京都中央区日本橋2-5-1 日本橋髙島屋S.C.新館 B1

    【店舗】リチュエル ル グラン ド ブレ(RITUEL le grain de ble)伊勢丹新宿店
    【住所】東京都新宿区新宿3-14-1 伊勢丹新宿店B1F

    ※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

スポンサーリンク

関連記事はこちら

スポンサーリンク

関連記事はこちら