パレスホテル東京の心も春めく「桜スイーツ&ブレッド」

スポンサーリンク

美しい緑と水に恵まれたお濠のそばに位置する「パレスホテル東京」は3月18日(月)~4月30日(火)の期間中、春の訪れに華やぐ気持ちに応える限定商品を販売します。オリジナル日本酒とほのかな桜の風味がたまらない「壱ノ壱ノ壱 桜」をはじめとする期間限定桜スイーツや、春の訪れを感じる「さくらと抹茶のスティック」など2種類の期間限定桜ブレッドなど、春の賑わいを楽しめるスイーツやブレッドをご紹介します。

桜の香りを楽しむ春ならではの味わい

  • パレスホテル東京,壱ノ壱ノ壱 桜

    【 壱ノ壱ノ壱 桜 】

    価格 3,300円(税別)

    パレスホテル東京オリジナルの純米吟醸酒と八海山の酒粕を効かせた日本酒ケーキ「壱ノ壱ノ壱」に桜葉を加えることで、ほのかな桜の風味と香り高い日本酒が織りなす、大人の味わいを楽しむことができます。高級感のある木箱に収められているため、大切な方へのギフトをお探しの方にもおすすめです。

桜の時期の手土産にぴったりのスイーツ

  • パレスホテル東京,

    【 フルール(写真左) 】

    価格 700円(税別)

    桜の花びらが舞う、春の美しい風景を表現したグラススイーツ「フルール」は、上の層には桜風味のジュレが、下の層にはチェリーのパンナコッタが入っていて、絶妙なハーモニーを奏でます。

    【 スリジェ(写真中央左) 】

    価格 550円(税別)

    フランス語で桜を意味する「スリジェ」はピスタチオ生地で濃厚なホワイトチョコレートガナッシュを挟み、チェリークリームを重ねた桜のケーキ。チェリーの程よい酸味が心地よく、一口食べれば心もウキウキと春めきます。桜の時期の手土産や、お招きしたお客様のために準備しておいても喜ばれそう。

    【 サクラ(写真中央右) 】

    価格 700円(税別)

    「サクラ」は、淡いピンクが春らしい桜ムースと爽やかなシャンパンのジュレをチーズムースで覆ったスイーツ。ふわふわと柔らかな食感と、芳醇に広がるチーズの香りがなんとも上品。

    【さくらくらんち(写真手前)】

    価格 300円(税別)

    「さくらくらんち」は、しっとりとした最中種に、苺の酸味が効いた爽やかなホワイトチョコレートクランチをサンドした一品。一見すると最中ですが、食べると全く別の味わいのユニークさも魅力です。

スポンサーリンク

花見の席への持ち寄りにも

  • パレスホテル東京,

    甘酸っぱいレッドチェリーフィリングと香ばしいアーモンドクリームを合わせた「チェリーパイ(写真右 500円、税別)」は直径約12cmなので、2人で食べるのにちょうどいい大きさ。また、サクサクと歯ざわりのよいクッキー生地で甘さを控えた抹茶餡と桜餡を包み、スティック型に焼き上げた「さくらと抹茶のスティック(写真左 250円、税別)」はお花見の席への手土産をお探しの方にもおすすめです。


    ショップ情報

    【販売店舗】ペストリーショップ「スイーツ&デリ」
    【住所】東京都千代田区丸の内 1-1-1 パレスホテル東京 B1F
    【営業時間】10:00 ~ 20:00
    【電話】03-3211-5315

    ※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

スポンサーリンク

関連記事はこちら

スポンサーリンク

関連記事はこちら