パティスリー・サダハル・アオキ・パリのガレット デ ロワ、抹茶の新作も!

lineLoading
sadaharuaoki_galette_des_rois_01
スポンサーリンク

世界を代表するパティシエ、ショコラティエである青木定治(サダハル・アオキ)氏が手がける「パティスリー・サダハル・アオキ・パリ」。フランスの新年には欠かせない伝統菓子「ガレット デ ロワ」は日本でも新年のお菓子として人気ですが、パティスリー・サダハル・アオキ・パリの2018年の新年を祝うガレット デ ロワは新作の「マッチャ」と定番人気の「ナチュール」の2種類。サクッとしたパイ生地と濃厚なアーモンドクリームの絶妙なバランスは、アオキ氏ならではの味わいです。

ガレット デ ロワとは?

  • フランスにおいて1月6日の「公現祭」に欠かせないお菓子「ガレット・デ・ロワ」。年が明けるとフランスのベーカリーやお菓子屋さんはガレット・デ・ロワで埋め尽くされるほど、フランス人にとって大切なお菓子です。

    ガレット・デ・ロワの中にはフェーヴと呼ばれる陶器の小物が1つ入っていて、当たった人はみんなから祝福され、王冠をかぶるのがトラディショナル。その年は幸運が続くという占いのような楽しみ方をします。

抹茶の豊かな香りが堪能できる新作

  • 「ガレット デ ロワ マッチャ」を切り分けると、まず抹茶の豊かな香りが鼻をくすぐり、鮮やかな緑色に目を奪われます。材料にもこだわり、抹茶はアオキ氏が日本一とうたう愛知県西尾産のものを使用。濃厚でコクのあるアーモンドクリームと組み合わせていますが、お互いを引き立たせる絶妙なバランスは流石の一言。上品な風味のクリームを包むサクサクと歯ざわりのよいパイ生地は、フランス産の発酵バターをふんだんに使用した贅沢な味わいです。フェーブは、アオキの人気ケーキをかたどったスタイリッシュなデザイン!もちろん王冠も付いているので本場フランスと同じように楽しむことができます。

    【 ガレット デ ロワ マッチャ 】

    価格 3,456 円(税込)

アオキ氏の類まれなセンスが感じられる仕上がり

  • 本場のガレット デ ロワを味わいたいのなら「ガレット デ ロワ ナチュール」がおすすめ。4~6人で楽しむのにちょうど良いサイズです。こんがりと程よい焼き色のついた丸いパイの中にはリッチな風味のアーモンドクリームがぎっしりと入っていて、ほんのりとラム酒が効いており、大人の味わい。フランス産発酵バターを使ったパイ生地の芳醇な香りと、アーモンドクリームがホロホロと口溶けるハーモニーがたまらない、アオキ氏の類まれなセンスが感じられる仕上がりとなっています。

    【販売店舗】パティスリー・サダハル・アオキ・パリ 全5店舗
    【店舗名】丸の内店・東京ミッドタウン店・新宿伊勢丹店・渋谷ヒカリエShinQs店・JR名古屋タカシマヤ店
    【販売期間】2017年12月28日(木)~2018年1月14日(日)までの予定。(年末年始の休業日は各店異なります。)
    ※数に限りがあります。

    【 ガレット デ ロワ ナチュール 】

    価格 3,240 円(税込)

lineLoading

関連記事はこちら

Recommend Item

関連記事はこちら