パレスホテル東京が追求した「日本ならでは」の和菓子がおすすめ

スポンサーリンク

パレスホテル東京は、伝統的な日本の美意識を取り入れた和菓子を作り続ける和菓子店「HIGASHIYA」とコラボレーションし、2018年6月1日(金)よりB1F ペストリーショップ「スイーツ&デリ」にて「パレスホテル東京特撰 羊羹・豆菓子詰め合わせ」を販売します。

日本ならではの味わいを追求した和菓子

  • 東京・中目黒で生まれ、南青山と銀座に店舗を構える「HIGASHIYA」。四季の変化を愉しもうとする日本人の心の豊かさから生まれた和菓子の文化を、現代の暮らしに馴染むように進化させ、提案する和菓子店です。「パレスホテル東京特撰 羊羹・豆菓子詰め合わせ」は「美しい国の、美しい一日がある。」をコンセプトに、伝統を継承しつつも新たな感性で挑戦し続けるパレスホテル東京と「HIGASHIYA」による、日本ならではの味わいを追求して生まれたコラボレーション商品です。

パレスホテル東京オリジナルの詰め合わせ

  • 【 パレスホテル東京特撰 羊羹・豆菓子詰め合わせ 】

    価格 3,000円(税別)

    「パレスホテル東京特撰 羊羹・豆菓子詰め合わせ」は、「黒糖羊羹」と「和三盆白羊羹」の羊羹2種、そして「抹茶黒大豆」の豆菓子1種の計3種をセットにした、パレスホテル東京オリジナルの詰め合わせです。

    「黒糖羊羹」は香り高い沖縄県波照間産の黒糖と希少な北海道産「しゅまり小豆」を合わせた気品漂う羊羹です。しっとりとした食感とともにコクのある甘さと滑らかな舌触りに仕上がっています。また、「和三盆白羊羹」は香川が誇る高級砂糖「讃岐和三盆糖」と北海道産の白小豆を使った羊羹です。白小豆の上品な味わいもさることながら、手づくりの和三盆糖ならではの口どけの良さと上品な甘さが特徴。

    そして「抹茶黒大豆」は香ばしい国産の黒大豆に風味豊かな抹茶ミルクを巻き込み、抹茶のほろ苦さと同時に芳醇な甘さを愉しむことができます。パレスホテル東京と「HIGASHIYA」による日本ならではを追求した味わいと存在感を放つ上品なパッケージは、ビジネスシーンでの手土産としてはもちろん、改まった場へのおもたせにもおすすめです。

    【販売場所】

    B1Fペストリーショップ「スイーツ&デリ」およびオンラインショップ

    【スイーツ&デリ お問い合わせ】

    03-3211-5315

    【提供場所】

    1F ロビーラウンジ「ザ パレス ラウンジ」においても、2種の羊羹と日本茶のセットを楽しむことができます。(価格1,800円、消費税・サービス料別)

    【ザ パレス ラウンジ お問い合わせ】

    03-3211-5309

スポンサーリンク

関連記事はこちら

スポンサーリンク

関連記事はこちら