人気パティシエのクリスマスケーキで!褒められること間違いなし

lineLoading
パティスリー レザネフォール ピスタッシュ グリオット
スポンサーリンク

クリスマスの準備に忘れてはならないクリスマスケーキ!人気のレストランやクリスマスアイテムも早めに予約をしないと希望のものが手にはいらない場合も多いですが、クリスマスケーキも例外ではありません。なかでも、有名パティスリーのクリスマスケーキは早くから予約が殺到し、間近になってくると入手も困難なほど!

2017年の人気パティスリーのクリスマスケーキをご紹介

  • Christmas

    そこで、人気パティシエや有名パティシエが手掛ける2017年のクリスマスケーキをご紹介!有名パティスリーのクリスマスケーキはどこも予約が必須の状態。1度は食べてみたいと憧れる名店のケーキや、普段からすぐに売り切れる有名店のケーキなど、持っていったら褒められること間違いなしのクリスマスケーキの特集です♪ こちらでは、ご予約が可能な商品も掲載しています。

オー ボンヴュータンのクリスマスケーキ

  • オー ボンヴュータン クリスマスケーキ

    洋菓子好きなら1度は食べてみたいと憧れる世田谷区等々力の「AU BON VIEUX TEMPS(オー ボンヴュータン)」。パティシエ界のカリスマといわれ多くのパティシエに影響を与えている河田勝彦氏が手がける洋菓子店です。お店の中には美しいお菓子が所狭しと並べられており、まるでフランス菓子の博物館のようとも評されますが、クリスマスケーキも大胆なデザイン!「ラ・ニュイ・ド・パリ」はエッフェル塔や凱旋門をあしらったケーキの上にチョコレートで作られた星のきらめくドームがつけられています。パリの聖夜をイメージしたものですが、インパクトのあるケーキをお探しの方はぜひチェックしておきたい一品。もちろん、デザインだけでなく味もお墨付きです!

    【 AU BON VIEUX TEMPS(オー ボンヴュータン) ラ・ニュイ・ド・パリ】

    価格 5,238円(税込)

モンサンクレールのクリスマスケーキ

  • モンサンクレール 糀

    2002年自由が丘にオープンした「Mont St. Clair・モンサンクレール」は、テレビドラマの洋菓子を製菓指導するなど幅広い活躍をする辻口博啓氏のお店です。パリのショコラ品評会で4年連続の最高評価を獲得するなど、世界からその実力を認められている辻口氏が生み出す繊細で美しい洋菓子は手土産としても人気があります。

    そんなモンサンクレールのクリスマスケーキは、日本人におなじみの発酵食品”糀”を取り入れたもの。柚子とともに発酵させジュレやムースにした画期的なケーキで、自家製の麹の旨味に柑橘系の柚子の香り、そして相性の良いショコラという奥行きのある味わいに仕上げられています。日本の発酵文化をクリスマスケーキに取り入れた次世代の美味しさが楽しめます。

    【 モンサンクレール 糀 -Koji- 】

    価格  6,480円(税込)

レクレール・ドゥ・ジェニのクリスマスケーキ

  • レクレール・ドゥ・ジェニ クリスマスケーキ

    世界屈指の美食の地であるパリでも、一番美味しいエクレアの店としてその名が上がるほど有名な「L’ECLAIR DE GENIE(レクレール・ドゥ・ジェニ)」!オーナーパティシエは、”フォション”でエグゼク ティブ・シェフを務めた実力派。繊細な曲線を活かしたデコレーションも美しいクリスマスケーキは、イチゴやフランボワーズを使った甘酸っぱい風味なので、甘いものは苦手という男性にもおすすめです。バニラ香るババロアが包むビスキュイ キュイエールにイチゴのソースや、フランボワーズとイチゴのコンフィチュールがアクセントに。甘酸っぱくて可愛らしい色彩のクリスマスケーキは、女友達と盛り上がるクリスマスにもぴったり♪

    【 シャルロット ノエル】

    価格 5,400円(税込)

関連記事はこちら

トシ・ヨロイヅカ ル・ボア・デリシュウ

  • トシ・ヨロイヅカ ル・ボア・デリシュウ

    パリの伝統ある洋菓子店やブリュッセルの三ツ星ホテルなどで活躍し、栄誉ある賞を受賞したトシ・ヨロイヅカ。彼が満を持してオープンした「Toshi Yoroizuka・トシ ヨロイズカ」のデザートサロンは、現在でも平日も行列を覚悟しなければならないほどの盛況ぶり。そんな有名店のクリスマスケーキは、チョコレートで側面を覆い、切り株があしらわれたクリスマスらしいデザイン。使用されたチョコレートはカカオ畑から手がけているBean to Barなので、香り高いカカオの味わいも魅力です。

    【 トシ・ヨロイヅカ ル・ボア・デリシュウ 】

    価格  6,501円(税込)

関連記事はこちら

パティスリー レザネフォールのクリスマスケーキ

  • パティスリー レザネフォール ピスタッシュ グリオット

    日本の洋菓子の名店やパークハイアット・パリ・ヴァンドームで腕に磨きをかけた菊池賢一氏がオーナーパティシエを務める「Les Annees Folles(レザネフォール)」。国内外のコンクールで数々の受賞歴があり、日本トップクラスの実力を持つパティシエとしてメディアにも引っ張りだこの有名店。「ピスタッシュ グリオット」はピスタチオムースのグリーンが印象的で、中には洋酒に漬けたグリオットチェリーが入っています。徹底した温度管理で生まれた自然なくちどけのムースや、歯ごたえの良いビスキュイなど味だけでなく口当たりのハーモーニーも楽しめるまさに大人のためのクリスマスケーキ!意外性のあるクリスマスケーキをお探しの方にもおすすめです。

    【 パティスリー レザネフォール ピスタッシュ グリオット 】

    価格  5,400円(税込)

関連記事はこちら

ASTERISQUE(アステリスク)クリスマスケーキ

  • アステリスク ニュアジュ

    代々木上原駅から徒歩で3分ほどのところに行列を見つけたら、それが「ASTERISQUE・アステリスク」です。ワールドショコラマスターズの日本代表として3位を勝ち取った和泉氏がシェフパティシエを務めるスタイリッシュな洋菓子店でメディアにもよく取り上げられている人気店です。クリスマスはレモンを主役とした爽やかなクリスマスケーキがおすすめ♪ふんわりと雲のように優しいレモン風味のメレンゲやレモンクリームと、イチゴやオレンジのコンポートが入ったフレッシュな味わいの「ニュアジュ」は、軽い口当たりなので、クリームたっぷりの重たいケーキは苦手という方にもおすすめです。

    【 アステリスク ニュアジュ 】

    価格  6,000円(税込)

関連記事はこちら

ユーゴ アンド ヴィクトールのクリスマスケーキ

  • ユーゴ アンド ヴィクトール ミニョン ルージュ

    マカロンでおなじみのラデュレや5つ星ホテルTHE BRISTOLでシェフパティシエを務めた新進気鋭のパティシエとして知られるユーグ・プジェ氏。彼が2010年にオープンさせた「ユーゴ・アンド・ヴィクトール」は表参道や銀座にも進出していますが、日本にいながらパリを感じる洗練されたデザインでも人気を博しています。そんなユーゴ アンド ヴィクトールのクリスマスケーキは、淡いピンクのケーキで女性受けも抜群!フランボワーズやギモーヴなどでデコレーションが施され、フランボワーズムースにアーモンドがアクセントとなり大人の味わいが楽しめる一品です。

    【ユーゴ アンド ヴィクトール ミニョン ルージュ】

    価格 6,480円(税込)

関連記事はこちら

パティスリー ユウ ササゲのクリスマスケーキ

  • パティスリー ユウ ササゲ エクストレ

    ”ルコント”や”ロワゾー・ド・リヨン”で修行し、”パティスリー カフェ プレジール”ではシェフパティシエも務めた実力派シェフの捧(ささげ)氏。パティシエとしてだけでなく、接客にも定評のある彼がオーナーパティシエを務める「Patisserie Yu Sasage・パティスリー ユウ ササゲ」は、連日たくさんの方が訪れます。期待がかかるクリスマスケーキは、赤スグリやマカロンでデコレーションされたシックな装い。ムースショコラをベルガモットで香り付けするなど、なかなかお目にかかれない一味違った工夫も加えられています。香りと記憶は結びつきやすいもの。ベルガモットの香りに触れるたびに楽しいクリスマスのひと時を思い出すきっかけになるかもしれません◎

    【 パティスリー ユウ ササゲ エクストレ 】

    価格  5,400円(税込)

lineLoading

クリスマス 関連記事はこちら

Recommend Item

関連記事はこちら