鎌倉を訪れるならぜひ寄りたい和菓子店「美鈴」おつかい物にも

line お気に入り
misuzu_kamakura6

古い歴史を持ち、観光スポットも多い鎌倉には、おしゃれなショップやグルメスポットがいっぱい。鎌倉でしか買えないものも多く、老舗の名店も多い鎌倉の人気の和菓子店といえば「美鈴」です。

美鈴 上生菓子

グルメ漫画の美味しんぼでも紹介されたことがあり、予約をしないと売り切れてしまうことも多い人気ぶりです。こちらでは美鈴の魅力や、人気商品をご紹介します。

鎌倉の和菓子店「美鈴」はどんなお店?

  • 初めて訪れる場合は迷いがちとも言われる美鈴ですが、路地を入った場所にひっそりと佇むお店が「隠れ家」的で、「知る人ぞ知る」お店であることを印象づけます。店内にショーケースはなく、鎌倉彫のお菓子入れのなかにある販売可能なお菓子を見せてくれるので、そちらから注文します。定番の羊羹や、毎月変わる季節の和菓子など、どれもとっても上品で、お茶会のお菓子としてもよく利用されています。

甘酸っぱさがクセになる「青梅」

  • 【 青梅 】

    価格 1,685円(税込) 賞味期限:約4~5日

    6月のお菓子は青梅。見た目は本当に梅のように、ころんと丸く青々しています。緑の生地に包まれた小倉餡がほんのり透けている姿はまるで梅の実そのもの!和菓子というと味の主役は甘さと思いがちですが、青梅の味のポイントは自家製の梅干しを使った梅醤(うめびしお)。梅醤は梅干しを裏ごしして砂糖と煮詰めたもので、甘酸っぱさがクセになる美味しさ。

    misuzu_aoume

    青梅の表面に砂糖をまぶしているためシャリシャリとした歯ざわりが特徴。また、梅醤を練り込んだ生地の爽やかさ、さらに小倉餡の甘酸っぱさも感じられ、梅の爽やかさを見事に和菓子で表現したお菓子です。

月ごとに変わる「美鈴」上生菓子の詰め合わせ

  • 美鈴 上生菓子 美鈴 上生菓子

    【 上生菓子詰め合わせ 】

    価格 1,560円(税込) 日持ち:約2~3日

    月ごとに中身が変わる、美鈴の季節の上生菓子の詰め合わせはおすすめ。和菓子の名前は俳句や茶席で使われる季語を用いたものも多いですが、和菓子自体が季語となることもあるなど、季節と和菓子には密接な関係があります。

    misuzu_kamakura7

    春は梅や桜・うぐいす、夏には鮎など、季節や月に相応しい和菓子の詰め合わせです。お花あり、果実あり、その月に合わせた和菓子を楽しむことができるなんて風流ですね。

全国各地にファンがいる美鈴

  • misuzu_kamakura6

    甘すぎずも上品なお味の「美鈴」には全国各地にファンがいるといいます。「和菓子は苦手だけど、美鈴は特別!」といった声も多く、普段は甘いものが苦手な男性のファンも珍しくありません。

鎌倉「美鈴」店舗情報や予約方法

  • おみやげで貰った時の衝撃が忘れられず、定期的に足を運ぶという方もいるほど、多くの方に愛されている美鈴。発送が可能な商品もありますが、基本的に予約が必要なため、お求めの際には前もって予約されることをおすすめします。

    【店舗】神奈川県鎌倉市小町3-3-13
    【電話】0467-25-0364
    【定休日】毎週火曜日
    【営業時間】9時~18時

line お気に入り

関連記事はこちら

関連記事はこちら