「運気」が上がりそうな手土産!お正月に「福」をおすそ分け

line
亀屋良長 宝ぽち袋
スポンサーリンク

グッと気温も下がり本格的な冬が訪れ、同時に新しい年の足音も聞こえてきました。年末の行事に気を取られがちですが、そろそろ新年のことも考えておかなければなりません。年が明けるとお正月や新年会など、ちょっとした手土産を持って行かなければならないお出かけの機会も増えることに。

運気がアップしそうな品をご紹介

  • 運気 手土産

    そこでお正月にもピッタリの「運気を呼び込んでくれそうな」手土産をご紹介!運気がアップすると言われるような定番のアイテムを中心に、目を引く魅力があって上質なものを厳選しています。なかには正月を前に売り切れてしまうものも…。直前になってバタつかないよう、ぜひチェックしてみてください♪こちらでは、通販やお取り寄せが可能な商品も掲載しています。

可愛い袋に入ったお干菓子の詰め合わせ

  • 亀屋良長 宝ぽち袋

    和三盆糖を使った宝尽くしは、上品な甘みの一つ約1センチの小さな押物。打出の小槌や金嚢、巻物や隠れ蓑、米俵や小判、七宝や小梅、くす玉といったおめでたいモチーフの詰め合わせが、京都でも人気のSOU・SOU特製の伊勢木綿のポチ袋に入っています。

    亀屋良長

    【店舗】本店:京都府京都市下京区四条通油小路西入柏屋町17-19
    【電話・FAX】075-221-2005、075-223-1125 営業時間:9:00~18:00
    【百貨店】JR京都伊勢丹、京都髙島屋、京都大丸、伊勢丹新宿など。※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

    【 京都 亀屋良長 宝ぽち袋 】

    価格   756円(税込)日持ち:製造日より21日

関連記事はこちら

新年会や初釜の手土産にも 紅白の落雁

  • 【 菊寿糖(紅白)28個入 】

    価格 1,600円(税込) 賞味期限:90日

    江戸の昔から京菓子を作り続けている京都祇園の「鍵善良房(かぎぜんよしふさ)」。近隣の料理屋さんなどに提供していたところ評判となり、店舗での販売を始めたという葛きりが人気の和菓子屋さんです。また、菊をかたどった紅白の落雁「菊寿糖」も鍵善良房の人気商品。中央より少しずれた位置に菊の中心があるため、より立体的で色々な方向を向いて咲いているような華やかさがあります。

    計算された美しさが京都らしいお干菓子は、紅白なので、華やかでめでたい席にもピッタリ。貴重な純和三盆糖、阿波和三盆を原料としたなめらかな口どけ。迎春や初釜の手土産としてもおすすめです。

    【店舗】四条本店:京都市東山区祇園町北側264番地【電話】075-561-1818
    【営業時間】9:00~18:00【定休日】月曜日(祝祭日の場合は翌日)
    高台寺店:京都市東山区下河原通高台寺表門前上る【電話】075-525-0011
    【営業時間】10:00~18:00【定休日】水曜日(祝祭日の場合は翌日)
    ZEN CAFE + Kagizen Gift Shop:京都市東山区祇園町南側570-210
    【電話】075-533-8686【営業時間】10:00~18:00【定休日】月曜(祝祭日の場合は翌日)※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

関連記事はこちら

お正月の贈り物や手土産にもおすすめ

  • 初夢

    1781年創業の老舗「鶴泉堂(かくせんどう)」。創業者が考案したという「初夢漬」がお正月の贈り物として有名です。なすびは「成す」とかけられる縁起物で、初夢に出ると縁起が良いと言われ、なすびを蜜でじっくりと煮た「初夢漬」は、お正月の贈り物や手土産として愛されてきました。

    初夢漬

    【 初夢漬 1折 】

    価格 1,851円(税込)日持ち:常温で60日間

    なすびといえば漬物や炒め物などはおなじみですが、蜜漬けとなると想像がつきにくいかもしれません。なすびをじっくり時間をかけて蜜につけた「初夢漬」は、羊羹やゼリーのような食感で、見た目ほど甘くないためお茶との相性も抜群です。

    【店舗】鶴泉堂【住所】千葉県匝瑳市八日市場イ2871
    【営業時間】9:30~18:00【定休日】水曜日【電話】0479-72-0018

関連記事はこちら

幸運を呼び込みたい日本酒を使ったスイーツ

  • しょこら亭2

    【 利き酒ダブル仕込み 】

    価格 2,214円 賞味期限:約2週間

    運気を上げるアイテムの一つにも取り上げられることの多い「お酒」は、幸運を取り込むとも言われています。和風チョコレートの専門店「しょこら亭」の日本酒を使った生チョコは、利き酒用のぐい飲みに流し込まれた銘酒麒麟山(きりんざん)の吟醸酒を練り込んだもの。

    利酒

    辛口にこだわり、切れ味の良いすっきりとした味わいの吟醸酒は、コクがあって旨味があるのが特徴。まるで利き酒を楽しむかのように、銀箔がのった高カカオの「濃い口」と、金箔がのった定番の二つの利き酒しょこらを食べ比べて違いを楽しむのも◎ 食べ終わった後の陶器は、利き酒用としても使えます。

    【店舗】CURURI・くるり しょこら亭【住所】新潟県阿賀野市保田3318-1
    【電話】0250-68-5370【営業時間】10:00~18:00【定休日】月曜
    【店舗】CHOCOLATEI しょこら亭 瓢湖店【住所】新潟県阿賀野市外城町15-22
    【電話】0250-62-7302【営業時間】10:00~18:00【定休日】月曜 ※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

フワリと日本酒の香りが漂う菓子はおすすめ

  • 【日本酒の金平糖】

    価格 3,888円(税込)

    創業は1847年の「緑寿庵清水」は、日本唯一の金平糖専門店です。ポルトガルから伝来した金平糖は京都にも製法が伝えられ、5代目になる今では約50種類もの多彩な金平糖を販売されています。なかには数量も限定でわずかしか作られないキャンセル待ちの究極の金平糖や、夏にはマンゴーやスイカ味が発売されるなど興味はつきません。

    パッケージも味に合わせてユニークに仕上げられており、京土産としても大変人気があります。中でも伏見の酒を使った金平糖は、フワリと日本酒の香りが漂い運気が上がりそうな手土産にもぴったり。

    【店舗】緑寿庵清水 (りょくじゅあんしみず)【住所】京都市左京区吉田泉殿町38番地の2
    【営業時間】10:00~17:00 【定休日】水曜・第4火曜(祝日の場合は営業)【電話】075-771-0755

関連記事はこちら

ご商売をされている方への贈り物にも

  • 福ハ内

    【 福ハ内 】

    価格 2,160円(税込)賞味期限:常温で25日

    1803年創業の「鶴屋吉信」。代々、良いものを作るには手間も材料も惜しんではいけないという家訓を守り、上質な京菓子を提供し続ける老舗和菓子屋です。秋田産の赤杉を使った木箱に入った桃山製の半生菓子は、めでたい席にもぴったり。

    fukuhauchi

    お正月には欠かせない存在のお多福豆の形をした福を呼び込むお菓子は、白餡と卵の黄身で作る桃山のしっとりとした口当たりと優しい甘み。明治天皇の皇后がお買い求めになったこともあり、お正月の定番にしている方も多くいらっしゃいます。外装にもこだわり、紅白の水引きもかかった菓子は、「益々」繁盛との意味も込められています。商売をされている方への贈り物や、本年も益々活躍していただきたいあの方への贈り物にも◎

    【店舗】京都本店(西陣):京都市上京区今出川通堀川西入る,IRODORI(京都駅八条口),東京店(日本橋 COREDO室町3),世田谷店〈東京支店〉、大丸 東京店、三越 銀座店、伊勢丹 新宿店、西武百貨店 池袋本店、高島屋 横浜店、そごう 大宮店、大丸 心斎橋店、阪急うめだ本店、近鉄百貨店 上本町店、大丸 神戸店、姫路 山陽百貨店、JR名古屋高島屋、天満屋 岡山本店、いよてつ高島屋、そごう 広島店、岩田屋 本店、鶴屋百貨店など。※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

    関連記事はこちら

line

関連記事はこちら

Recommend Item

関連記事はこちら