食がすすむ「ご飯のお供」手土産やおつかいものにもおすすめ

line お気に入り
京都 有名 じゃこ やよい

日本の食といえば、かかせないのがホカホカに炊きあがった「ご飯」。豪華な料理が無くても白い飯と箸がすすむおかずがあれば十分!なんて、米食の日本人ならではの御馳走ですよね。もともと、ご飯のお供は味の濃いものが多く、保存が効くため日持ちもよく、贈り物にもおすすめです。

ご飯のおともの手土産やお土産にもおすすめ

  • ご飯のおとも

    そこで、発酵ものから味噌風味、お漬物や佃煮系まで、炊きたてのご飯にぴったりの商品を様々なジャンルからご紹介!地域の食文化が垣間見えるような美味しいご飯のお供は手土産や差し入れにもおすすめです。こちらでは、通販やお取り寄せが可能な商品も掲載しています。

おつかいものや手土産にもおすすめの京佃煮

  • ほたるこ

    京都にある京佃煮・京漬物の老舗“五條長兵衛”の名物品『ほたるこ』は、杉筒に入った上品な京佃煮。わかめの茎を細かく刻み、宮崎産の小粒のおじゃこと丹波産の山椒を加えた、甘辛く自然で素朴な風味。

    ほたるこ杉筒

    【 ほたるこ杉筒 】

    価格 972円(税込) 賞味期限: 冷蔵で30日

    山椒の青い実が、合間からチラチラ見えるのを夜空に舞うホタルに見立てたのがその名の由来。六角形の杉筒の入れ物に縄が結ばれた上品なパッケージは、贈り物としても最適です。濃い目の味付けがご飯やお茶漬けに合う、京都の呉服関係者が愛し続けた京佃煮は、手土産やお土産にもおすすめ。

    【店舗名】京佃煮・京漬物 五條長兵衛
    【住所】京都市下京区高倉通五条上ル 【電話】075-361-8553
    【営業時間】10:00~18:00 休業日 日曜日(中元・歳暮期は無休)

関連記事はこちら

手土産やギフトにもおすすめのおじゃこ

  • 京都 じゃこ

    京都「八坂神社」南楼門近くの、風情ある町並みに溶け込む京佃煮の専門店「やよい」。祇園界隈のお茶屋さんのお土産にも使われる「ちりめん山椒」は、芸妓さんや舞妓さんの評判も高くお土産にも人気があります。奈良の東大寺長老 故清水公照師に名付けられた やよいの「おじゃこ」は、店主が厳選した九州と四国産のじゃこをブレンドし、兵庫県丹波地方のやわらかい実山椒のみを厳選しています。

    祇園やよい ちりめん山椒

    【 祇園やよい ちりめん山椒 おじゃこ紙箱入り 】

    価格  1,080円(税込)賞味期間:製造日より23日

    創業以来の技法でふっくら・しっとりと仕上げられたちりめん山椒は、京風味の優雅なお味。丹波高知産の朝倉山椒は、辛味もちょうど良く柑橘系の香りが広がります。素材の風味が生かされた、程よい辛みと醤油の風味はご飯との相性も抜群!箱も可愛らしく、ちょっとしたお礼の品やお土産にもおすすめです。

    【店舗名】祇園やよい本店【住所】京都市東山区祇園下河原清井町481
    【電話】075-531-8317【営業時間】10:00-18:00 水曜定休

関連記事はこちら

ご飯のお供の贈答にもおすすめ

  • 京の梅 おうすの里

    ご飯のお供の代表といえば、梅干し。四条祇園にある“おうすの里”は天保の時代から梅作り一筋の梅の専門店です。梅本来のさわやかな味わいと、塩分控えめのうすい味付けで後味もあっさり。一粒一粒が職人によって作られた繊細な風味の梅干しです。

    京の梅 おうすの里 梅干し

    【 梅つつみ 京じまん 桐箱入り10粒 】

    価格 3,240円

    はちみつ風味で仕上げた甘めの大粒梅「京一輪」は、梅の果肉が柔らかくまろやかな味わい。酸味のある大粒梅の梅干しの「献上梅」は、果肉も柔らかく酸味も効いているためご飯にもぴったり。白い和紙の小包装に描かれた上品な花柄デザインも、京の雅を感じさせます。一瞬和菓子のようにも見える、梅干しの価値観をがらりと変えてくれる逸品。桐箱入りもあり、様々なシーンの贈答にも、景品の品にも活躍します。

    【店舗名】京に咲く梅 おうすの里 祇園本店
    【住所】京都府京都市東山区四条通祇園町北側262番地
    【電話】075-525-6222(祇園本店)075-525-6333(ご注文・お問合せAM9:00-PM6:00 日祝第2.4土除く)【営業時間】10:00-19:00

関連記事はこちら

ご飯がすすむ牛すじのしょうが煮

  • 浅草今半  牛すじしょうが煮

    【 浅草今半 牛すじしょうが煮 】

    価格  540円(税込)賞味期間:製造日より常温で10か月

    創業明治28年、牛肉すきやきで有名な国産黒毛和牛を主体をした百余年の老舗”浅草今半”の本格的な美味しさがレトルトで味わえる魅力的な牛すじしょうが煮はおすすめ。柔らかく煮込まれた牛肉と、生姜のスライスが濃いめの味付けでご飯にもお酒のお供にもピッタリ!国産原材料のみを使用し、安心安全と確かな美味しさ。作ろうと思うと手間のかかる牛すじも、温めるだけ!密封後に高温殺菌してあるので長期保存が可能なのも嬉しいですね♪

    【店舗名】国際通り本店【住所】東京都台東区西浅草3-1-12
    【電話】03-3841-1114 【営業時間】11:30~21:30(ラストオーダー20:30)年中無休【店舗名】東京駅グランルーフ店
    【住所】東京都千代田区丸の内一丁目9番1号 グランルーフ内 B1F
    【電話】03-5220-2955 【営業時間】10:00~23:00(ラストオーダー 22:00)年中無

関連記事はこちら

焼き海苔や海苔詰合せの贈り物にも

  • 三國屋 海苔

    【 三國屋 海苔詰合せ 旭 】

    価格 3,240 円(税込)  賞味期限:常温で365日間

    産地によって海苔の風味は異なるもので、三國屋の焼き海苔は、有明海の海苔原料を使用しています。仕入れ人が特に色艶や味・香りの良い一番摘み海苔を厳選し、焼職人がその海苔質に合わせて丁寧に焼き上げるというこだわり。そしてそこに干し海老や昆布、牡蠣の煮汁などをじっくり煮込んだ秘伝のたれで味付けしています。

    苔の表面が滑らかで醤油がいらないほど海苔本来の旨味がぎゅっと詰まった上質な焼き海苔は、そのまま食べてもご飯を巻いていただいても◎ 毎日の食卓にふわっと広がる海苔の香りと、二十三重の美味しさが広がります。

    【店舗名】本社【住所】広島市西区商工センター1-11-4【電話】082-277-7201
    【店舗名】旭町本店【住所】広島市南区旭1丁目3番21号【電話】082-254-2111

    関連記事はこちら

line お気に入り

関連記事はこちら

関連記事はこちら