【日本橋の手土産】歴史ある街ならでは!名店の品はお土産にも

line お気に入り
ほうじ茶と芋けんぴ

江戸時代から多くの人が集まって賑わっていた日本橋。その歴史に違わず、現代の日本橋は日本を代表する企業や老舗の名店も多く、再開発が進んだことで現代的な商業施設も多く立ち並ぶ東京の新名所となっています。多くの有名店が出店するコレド室町や、歴史ある人形町で買える、「日本橋ならでは」のオシャレで上品な手土産やお土産を特集しています。こちらでは、日本橋限定の商品や通販やお取り寄せが可能な商品もご紹介。

コレド室町や人形町で買える手土産にもおすすめ

  • 日本橋2

    新旧が入り交じる魅力的な街「日本橋」を代表する商業施設でもあるコレド室町で買える手土産をはじめ、老舗の名店の和菓子や、お菓子以外のお土産にも人気の商品をご紹介します。地下鉄の駅直結でアクセスも良いコレド室町は、取引先への手土産を調達するのにもとっても便利。行列を為すほど人気のお店の商品は、お土産にも喜ばれます。

    【COREDO室町1】住所:東京都中央区日本橋室町2-2-1
    【COREDO室町2】住所:東京都中央区日本橋室町2-3-1
    【COREDO室町3】住所:東京都中央区日本橋室町1-5-5

    【アクセス】

    ・電車:東京メトロ半蔵門線・銀座線の「三越前」駅直結(A6番出口)、JR総武線快速の「新日本橋」駅直結

    ・バス:メトロリンク日本橋(無料巡回バス)東京駅八重洲口~地下鉄日本橋駅、日本橋南詰~東京駅八重洲口「日本橋室町一丁目」もしくは「三井記念美術館」下車徒歩約1分

    【営業時間】店舗により異なっています。

コレド室町で買えるお菓子の手土産にも

  • 日本橋 お菓子
    出典:kono.mi

    【 プラリネ トリオ カッセサイズ 】

    価格 650円

    コレド室町の「コノミ(kono.mi)」は日本で唯一のプラリネ専門店。プラリネ (Praline) とは、焙煎したヘーゼルナッツやアーモンドなどのナッツ類と、加熱した砂糖を和えてカラメリゼしたもの。コノミのプラリネは、丁寧に自家焙煎したアーモンド、カシューナッツ、ピスタチオを徳之島産黒砂糖で宝石のようにキャラメリゼしたもので、甘酸っぱいトマトやマカダミアなどのフレーバーも人気。

    コノミ (kono.mi) プラリネ 箱 (1)
    出典:kono.mi

    昭和に創業した大阪屋製菓の展開する「Bean nuts」がプロデュースした、フランスの伝統菓子と日本の技が融合したお菓子は、プチサックやオリジナルBOXも可愛らしく、家族や友達へのプチギフトや手土産、ちょっとしたお土産にもぴったり。

    【店舗名】コノミ (kono.mi)【住所】東京都中央区日本橋室町二丁目2番1号 コレド室町1階
    【電話】03-6262-3731 【営業時間】10:00~21:00

コレド室町で人気の和菓子「芋屋金次郎」

  • 芋屋金次郎 日本橋

    コレド室町2に2014年3月に誕生した「芋屋金次郎」。昭和27年創業、高知県にある老舗芋菓子メーカー「澁谷食品株式会社」から生まれた「芋屋金次郎」の芋けんぴは鹿児島県や宮崎県、高知県でこだわって作られた上質な芋と無添加自然食材が使われています。日本橋の店舗限定品の仕上げ油に菜種油とスペイン産オリーブオイルを贅沢に使用した「オリーブオイル芋けんぴ」はおすすめ。

    芋屋金次郎 日本橋限定

    【 揚げたてオリーブオイル芋けんぴ 】

    価格 500円(税込)

    表面がまるでコーティングされたようなサクサク感が楽しく、やさしい甘さの糖蜜が芋の美味しさを引き出しています。店舗はいつも多くのお客さんで賑わっており、日本橋を訪れた際にはぜひ一度は食べてみたいところ。

    【店舗名】芋屋金次郎【住所】東京都中央区日本橋室町2-3-1コレド室町2 1階
    【電話】03-3277-6027 【営業時間】10:00~21:00

関連記事はこちら

老舗の和菓子は日本橋のお土産にも

  • コレド室町店 船橋屋 (1)

    創業文化2年、元祖と呼ばれるくずもちでも有名な「船橋屋」コレド室町店は、かき氷も人気があり、夏季にはお店の外まで長い列ができます。適度なやわらかさとしなやかな歯触り、もちもちとしたくせになる食感が魅力のくず餅作りに欠かせない乳酸菌は、厳選した小麦粉の澱粉質を450日もの間乳酸発酵し、じっくりと熟成させたもの。

    コレド室町店 船橋屋 (2)

    【  船橋屋 元祖くず餅大箱 】

    価格 1,080円 (税込) 消費期限:2日間

    くず餅の他にもあんみつやところてん、みつまめも人気があり、江戸時代から200年間変わることない製法を守り続ける老舗のお味はお土産にもおすすめです。

    【店舗】東京都中央区日本橋室町2-2-1 コレド室町 1F
    【電話】03-5542-1095 【営業時間】テイクアウトは10:00~21:00

関連記事はこちら

日本橋の高級感のある焼き菓子の手土産にも

  • 日本橋 高級なお菓子

    京都にあるレストランよねむらのクッキー専門店「ヨネムラ ザ ストア」。ミシュランガイドにも選ばれた人気店の手掛けるクッキーは、シェフの感性があふれるサプライズ感が満載の風味。抹茶やぶぶあられ、七味など京都の素材を用いた12種類の詰合せ(各区:4,500円)は、日本橋の高級なお菓子の手土産や贈答にもおすすめ。

    • よねむら クッキー
    • 日本橋限定クッキー

    【 ヨネムラ ザ ストア 限定クッキー 】

    価格 3,200 円 (税込)賞味期限:製造日より30日

    夏季にはイタリア産のサマートリュフ、冬季はフランス産の黒トリュフが贅沢に使用された期間限定のトリュフクッキーも人気(価格:8,500 円)。シャンパンやワインとも相性の良い大人のお味で、薄くてサクサクとした食感がくせになります。20個から注文可能な店舗限定のクッキーは、引き菓子や内祝い、お礼や仏事など、ご進物にもおすすめ。受け取りは、注文から約1ヶ月後になります。

    【店舗】Yonemura The Store(ヨネムラ ザ ストア)
    【住所】東京都中央区日本橋室町二丁目3番1号COREDO室町2 B1階
    【電話】03‐6262‐3151【営業時間】10:00~21:00

関連記事はこちら

お菓子以外の日本橋のお土産にもおすすめ

  • 日本橋 手土産 お菓子以外

    フランス人ソムリエ「ステファン・ダントン」プロデュースの日本茶・フレーバーティー専門店「おちゃらか」。ほうじ茶や緑茶ベースの珍しいフレーバーが揃い、コレド室町店では外国のお客さんも多く、週末ともなれば店内は幅広い年齢層のお客さんでいっぱい。

    おちゃらか 日本橋限定

    【 オリジナル茶シャンパン (室町) 】

    価格 1,026~1,080円(税込)

    日本橋コレド室町店限定のオリジナル茶「シャンパン」は透き通る緑茶ゴールドの美しさに、レッド&ピンクローズ、ハイビスカス、レッドワインリーフの花の甘い香りと、緑茶の爽やかで上品な味わい。銀色に輝くアラザンが、華やかさを一層引き立たせてくれます。日本人に馴染みの深い緑茶の新しい一面を感じさせてくれるフレーバー緑茶は、手土産やお土産にも喜ばれる一品です。

    【店舗名】おちゃらかCOREDO(コレド)室町店
    【住所】東京都中央区日本橋室町2-2-1 COREDO室町1- 地下1階
    【電話】03-6262-1505 【営業時間】10:00~21:00

お菓子以外のお土産におすすめの食べ物

  • 玖子貴(きゅうじき)

    【 本場鹿児島玖子貴さつま揚げ 舞 】

    価格 3,240円(税込) 日持ち:冷蔵で7日間

    さつま揚げ専門店“玖子貴(きゅうじき)”の日本橋店は、家族連れからご高齢のお客さんまで幅広い年齢層のお客さんで大賑わい。農林水産大臣賞を受賞したこともある逸品「明太小丸」や、トウモロコシをふんだんに使った見た目も楽しい「やきもろこし」など、素材の旨みを凝縮させた鮮やかな材料を使って仕上げられています。華やかな彩りと素材の良さを追求したさつま揚げは、お土産にも贈り物にも喜ばれます。

    【店舗名】玖子貴 日本橋店【電話】03-6262-3128
    【住所】東京都中央区日本橋室町2-3-1 COREDO室町2 地下1F
    【営業時間】10:00~21:00(定休日はCOREDO室町2に準ず)

日本橋でしか買えない手土産にもおすすめ

  • 日本橋 長門 久寿もち

    【 日本橋 長門 久寿もち 】

    価格 890円 賞味期限:2日

    創業以来300年余りに渡って愛される日本橋の老舗和菓子屋「日本橋 長門」。昭和初期に十四代目が考案した久寿もちは、形は三角形ですが、関東では珍しい本わらび粉を100%使用し、弾力やコシのあるわらび餅のような食感と風味。竹皮に包まれた包装をほどくとあらわれる餅は、きな粉がたっぷりとかかって見えないほど。

    日本橋 和菓子 手土産

    餅自体にほのかな甘みが感じられ、香ばしいきな粉の風味と口の中で溶け合います。久寿もちは、一年中購入が可能。上品な甘みと体に優しい味わいは、ご年配の方や甘みの苦手な方にもおすすめです。

    【店舗】東京都中央区日本橋3-1-3 日本橋長門ビル 1F
    【電話】03-3271-8662【営業時間】10:00~18:00 定休日:日曜日、祝日

    関連記事はこちら

日本橋でしか買えない老舗の和菓子

  • 【 虎家喜(とらやき) 】

    価格 259円(税抜)賞味期限:当日含め4日間

    日本橋人形町が本店の老舗和菓子店「玉英堂 彦九郎」。玉英堂の大人気商品の1つでもある「虎家喜(とらやき)」はおすすめ。秘伝の製法で作られた虎柄の焼き目のついた柔らかい皮に、粒丸ごとを使った粒餡、つぶし餡、こし餡の3種類を合わせた特製つぶあんは控えめながらも上品な甘さ。

    関連記事はこちら

    【 玉饅 】

    価格 680円(税抜)

    口に運ぶ手が止まらないどら焼きと合わせて買いたいのが「お宝饅頭」とも呼ばれる「玉饅(ぎょくまん)」。中身は中心に大きな栗、栗を包み込むようにつぶし餡、紅で染めた白餡、うぐいす餡を重ねた美しいお饅頭は、慶事のお土産や手土産にもおすすめです。

    【店舗名】玉英堂 彦九郎
    【住所】東京都中央区日本橋人形町2-3-2
    【電話】03-3666-2625 【営業時間】9:00~21:00(土曜~20:00、日曜・祝日~17:00)

関連記事はこちら

日本橋 人形町の手土産にもおすすめ

  • 森乃園 極上ほうじ茶

    【  極上ほうじ茶 】

    価格 1,290円 (税込) 日持ち:開封前は3ヶ月、開封後は1カ月以内

    大正3年創業、日本橋人形町にある老舗ほうじ茶専門店「森乃園」は、自家焙煎にこだわり、30種類以上のほうじ茶を揃えた名店。中でも人気は、鹿児島県や滋賀県産の厳選した国産茶葉を5種類使用し、絶妙に調合した茶葉を丁寧に2度焙煎して低カフェインにしたほうじ茶。

    ほうじ茶と芋けんぴ

    丁寧な焙煎によって濃厚で珈琲のような深い味わいが生まれ、渋みや苦味が少ないまろやかな仕上がり。低カフェインなので妊婦さんにも優しく、ミルクと合わせたほうじ茶ラテとして召し上がっても美味しい一品。3代目自らが焙煎した、絶妙な技が光る極上ほうじ茶で素敵なひとときを手土産にするのも◎

    【店舗】自家焙煎ほうじ茶の店 森乃園 東京都中央区日本橋人形町2-4-9
    【電話】03-3667-2666 【営業時間】9:00 ~ 19:00

line お気に入り

関連記事はこちら

関連記事はこちら