オーボンビュータンの焼き菓子はフォーマルな場にもおすすめ

line お気に入り
AU-BON-VIEUX-TEMPS-Petits-Fours-Secs-M-1

パリのヒルトンホテル・ドゥ・パリでシェフ・パティシエを務めた経歴を持ち、日本における伝統的なフランス菓子の第一人者である河田勝彦氏のお店「Au Bon Vieux Temps(オーボンビュータン)」。

オーボンビュータンの「プチ・フール・セック(Petits fours secs)」は、一般的なクッキーとは一線を画する深みのある味わいと美しさ、芳醇なバターの香りと凝縮された素材の風味が特徴。フォーマルな場に持っていく手土産にも相応しい一品です。

フランスのクラシックなお菓子がデザインされた缶

  • オーボンビュータン プチ・フール・セック

    オーボンビュータンの焼き菓子は、フランスのクラシックなお菓子がデザインされた缶もシックでオシャレ。ワクワク感とともにフタを開けると、芳醇なバターの香りが漂い、幸せな気持ちに。

オーボンビュータンのプチ・フール・セック

  • Petits fours secs

    プチ・フール・セック(M)に入っているのは8種類の焼菓子。ココナッツやメレンゲ、赤スグリのジュレのサブレや木苺ジャムのサブレなど、ずっと余韻にひたっていたい深い味わいが特徴。

気軽に口に運ぶことができる点も好印象

  • Au Bon Vieux Temps

    フランス菓子の人気店「オーボンビュータン」のプチ・フール・セックは、大切な方にこそ贈りたい焼き菓子。また、その名のとおり「ひとつぶひとくち」なので、気軽に口に運ぶことができる点も好印象です。

オーボンビュータンのプチ・フール・セック

  • Au Bon Vieux Temps Petits fours secs

    【 Petits fours secs M (プチ・フール・セック M) 】

    価格  4,590円 (税込) 消費期限 14日間

    プチ・フール・セックのほかにも、オレンジ風味の薪状の焼菓子「ガトーピレネー」や焦がしバターの香りが広がるフィナンシェやマドレーヌなどの詰め合わせ「ガトー・デュ・テ」もおすすめです。

  • オーボンビュータン

    【店舗】東京都世田谷区等々力2-1-14 東急大井町線の尾山台駅から徒歩5分 【電話】03-3703-8428【営業時間】9:00~18:00 定休日:火曜・水曜
    日本橋高島屋店:東京都中央区日本橋2-4-1 日本橋タカシマヤ B1F【電話】03-3211-4111【営業時間】10:30~19:30 不定休(日本橋髙島屋に準ずる)

  • line お気に入り

    関連記事はこちら

    関連記事はこちら