寿司の手土産におすすめ!さすがと褒められる名店の寿司特集

line
nihonbashitamai_anagohutomaki_02
スポンサーリンク

日本食として世界で愛されるお寿司は、何人かで集まりみんなでつまむのも、友人や取引先としっぽりといただくのも良し。握り寿司だけでなく巻きずしやいなり寿司などバラエティに富み、食事や晩酌のお供に楽しみたい時もあれば、お酒のおつまみとしてもさっと出せて喜ばれる存在でもあります。

名店の寿司は手土産やお土産にもおすすめ

  • nihonbashi_tamayi

    そこで、手土産にもおすすめの人気の寿司をご紹介。有名店の高級感の漂うお寿司は、差し入れにもおすすめ。気軽に摘める手軽さもあり、甘いモノが苦手という方へのお土産にも喜ばれます。歌舞伎役者も贔屓にするいなり寿司をはじめ、ミシュランの一つ星を獲得した名店の鯖寿司や、翌日にもいただける冷めても美味しいあなご寿司など幅広く特集しています。ぜひ、参考にしてみてください。

すし乃池の名代穴子ずしは予約をお勧め

  • すし乃池の名代穴子ずし

    【 名代 穴子寿司 】

    価格 2,500円

    数々の文化人や著名人達にもファンが多い「すし乃池」は、創業50年以上を誇る老舗の江戸前寿司屋です。千代田線千駄木駅から徒歩1分とアクセスもよく、絶えずお客さんが訪れる人気店。握りやチラシ寿司もありますが、特に人気なのが「名代 穴子寿司」で、すし乃池といえば穴子寿司というほどの看板メニューで、いくつもの穴子寿司を食べてきた方でも「初めての食感」と驚くと言います。口に入れると、ふんわりとした穴子がホロリとほどけ、口の中いっぱいに風味が広がります。

    すし乃池の名代穴子ずし

    お持ち帰りにも定評があり、お店で食べて誰かに「名代 穴子寿司」をお土産として買って帰る方も多いそう。穴子に目がない方だけでなく、お寿司が好きな方への手土産や、差し入れとしても最適です。とっても人気の「名代 穴子寿司」を手土産にする場合は、事前に予約をしておくことをお勧めします。

    【店舗】すし乃池
    【住所】東京都台東区谷中3-2-3
    【営業時間】月~土11:30~14:00(L.O. 13:30)16:30~22:00(L.O. 21:30)
          日・祝11:30~20:00(L.O. 19:30)
    【定休日】水曜日
    【電話】03-3821-3922

東京 銀座うち山のあぶり鯖寿司

  • 銀座うち山,あぶり鯖寿司

    【 あぶり鯖寿司 】

    価格 2,592円(税込)賞味期限:当日中

    鯛茶漬けが美味しいと評判になり、2008年にはミシュランの一つ星を獲得した銀座の日本料理店「銀座うち山」。落ち着いた空間で食べるシンプルながら奥深い極上の日本料理は、予約もなかなか取れないほどの人気です。鯛茶漬けがお目当ての方も多いですが、銀座うち山の「あぶり鯖寿司」も絶品。最高級の松輪サバを程よく味付けし、香ばしく炙って棒鮨に仕上げたあぶり鯖寿司は、程よく脂がのった鯖が軽く炙られていてとっても香ばしく、鯖と酢飯の間にある上品なガリが寿司を爽やかに引き立てています。

    銀座うち山,あぶり鯖寿司

    食べやすい大きさに切ってあるので、ホームパーティーなどよそのお宅にお邪魔した際も手間をかけることがなく、どなたにも喜ばれる一品。購入の際には前もって電話で予約が必要。お求めの3日前までに電話で予約しておきましょう。

    【店舗】銀座うち山【住所】東京都中央区銀座2-12-3 ライトビル B1F
    【営業時間】月~土 11:30~15:00(L.O14:00)18:00~23:00(L.O21:30)
          日・祝 11:30~15:00(L.O14:00)18:00~22:00(L.O20:30)
    【定休日】第一日曜日【電話】03-6264-1040(お弁当の予約)※ 商品情報、取扱いの有無等は時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

東京 日本橋玉ゐ 本店(にほんばしたまい)穴子の太巻き

  • nihonbashitamai_anagohutomaki_01

    【 穴子たっぷり太巻き 】

    価格 2,400円 日持ち:翌日まで

    日本橋駅から徒歩2分、味のある古民家であなご専門店を営む「日本橋 玉ゐ 本店」。うなぎの専門店はよく聞かれますが、日本橋 玉ゐはあなごの専門店です。すべて天然物のあなごを使用した料理はバラエティに富んでおり、熟練の技を持つ職人が丁寧に仕上げていると良います。その質の高さから、ミシュランのビブグルマンにも選ばれており、夜は予約がないと席につけないほどの人気店です。

    nihonbashitamai_anagohutomaki_02

    竹皮に包まれた高級感漂う穴子の太巻きは、香ばしく焼き上げたあなごがたっぷりいただけます。翌日も美味しくいただけるので、お土産にも人気。また、「あなご箱めし」の小箱(価格:4,300円)は、サッと焼き上げた煮あなごの半身がドンと入っており小箱とは思えぬボリューム感!あなごの味がしっかりと感じられ、同時に奥深さも感じる上品な味付けです。

    【店舗】日本橋本店:東京都中央区日本橋2-9-9【電話】03-3272-3227【営業時間】月~金は11:00~14:30、17:00~21:30、土・日・祝は11:30~15:30、16:30~21:00
    【店舗】日本橋室町店:東京都中央区日本橋室町 4-3-6【電話】03-5203-6250【営業時間】平日は11:00~14:30、17:00~22:00、土曜は11:30~15:00、16:30~20:30
    【店舗】銀座店:東京都中央区銀座6‐8‐7 交詢ビル4F【電話】03-6264-6896【営業時間】平日は11:30~14:30、17:30~22:30、土日祝は11:30~15:00、17:00~21:30
    【店舗】日本橋玉ゐコレド室町店:東京都中央区日本橋室町2‐3‐1 コレド室町2 B1F【電話】03-6262-3125【営業時間】物販は10:00~21:00など。※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

東京 日本橋 志乃多総本店の志乃多いなり

  • 志乃多いなり

    【のり巻き 志乃多】

    価格 1296円(税込)

    明治10年創業、140年続く持ち帰り専門の老舗寿司店「志乃多寿司総本店(しのだすしそうほんてん)」。歴史は古いですがいつの時代も時代の先をいく発想があり、明治後期になると当時は最新の乗り物だった自転車に籠をつけ、宅配を始めて喜ばれたという記録が残っているそうです。新しいものを取り入れる柔軟さと、こだわりは変えない頑固さもあわせ持ち、人気メニューのお稲荷さんのサイズや製法は創業当時のまま受け継がれたこだわりのもの。

    shinodasushi_01

    片手でつまんで2口で食べる粋な食べ物として始まり、現在は多くの人に愛される志乃多寿司総本店の「志乃多いなり」は、甘みと酸味のバランスが絶妙なバランス。一つからお土産用の折り詰めまで好みによって詰め合わせが可能。ポンと口に入れられる手軽さは、楽屋見舞いなどにもおすすめです。

    【店舗】志乃多総本店【住所】中央区日本橋人形町2-10-10
    【営業時間】AM9:00~PM7:00【定休日】年中無休
    【電話】03-5614-9300 ※ 商品情報、取扱いの有無等は時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

京都の寿司の手土産に 京都鯖街道 花折の鯖寿司

  • 京都鯖街道 花折3 (1)

    京都では祭りや祝い事には欠かせない存在である鯖寿司。創業から100年以上の歴史を持つ老舗の「京都鯖街道 花折」(はなおれ)は、地元で愛される鯖寿司の名店です。ハレの日には鯖寿司をいただくという伝統を、全国にも広めたいという願いが込められた看板商品の鯖寿司。厳選された肉厚な鯖を一匹ずつ丁寧に井戸水を使い仕込み、滋賀県で取れた米を独自の配合で炊き上げ丁寧に仕上げていきます。

    京都鯖街道 花折3 (2)

    出来上がりから3時間ほど経って馴染んだ頃が美味しく、翌日になっても得も言われぬ美味しさ。馴染む頃に美味しく頂けるので、手土産やお土産にもおすすめ。

    【店舗】鯖街道花折 下鴨店【住所】京都府京都市左京区下鴨宮崎町121
    【店舗】鯖街道花折 工房【住所】滋賀県大津市葛川坂下町334 ※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

    【 吟撰鯖寿し 】

    価格 5,500円 日持ち:製造日を含み3日

大阪の寿司の手土産にもおすすめ「すし萬」

  • すし萬 小鯛雀鮨

    1653年創業、大阪の老舗寿司店「小鯛雀鮨 すし萬」(こだいすずめずしすしまん)。江戸時代からそのほとんどの時間を名物の小鯛雀鮨をはじめとする押し寿司に注ぎ、大阪の伝統の味を今に伝えてきました。明治天皇の御膳所御用御包丁人ともなった歴史と確かな技術に裏打ちされた「すし萬のおすし」。シャリはふっくらと空気を含み、京都の醸造酢を使った寿司飯の美味しさも評判の名店です。

    sushiman_kodai_suzumesushi

    代々世襲の「小鯛雀鮨(こだいすずめずし)」は、高級な寿司の贈答や土産品としても愛されています。天然小鯛の二才物のみを使用し、利尻昆布など材料にもこだわり抜いた逸品。7時間から15時間くらいたったころが最も美味しくいただけるため、竹皮に包まれお土産にもってこい。押し寿司は、他にも秘伝のタレで煮込んだ穴子の「阿奈古すし」やバッテラの柳寿司、詰め合わせなど種類も豊富。おめでたい席への手土産としてもおすすめです。

    【店舗】ホテルグランヴィア大阪店、阪神梅田本店・句粋、大丸心斎橋店(北館)、近鉄上本町店、リーガロイヤルホテル店、あべのハルカス近鉄店、あるにあらむ、神戸ポートピアホテル店、芦屋・波沙鮓(NAMISUS)、シブヤ西武店、そごう横浜店、松坂屋 名古屋店など。※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

    【登録商標 小鯛雀鮨】

    価格 3,600円 日持ち:翌日まで

東京 六本木でも有名ないなり寿司

  • おつな寿司のいなり寿司

    【 おつな寿司 いなり寿司 】

    価格  4個入:500円~100個入:13,500円 賞味期限:当日中

    1875年創業の老舗寿司屋「おつな寿司」の「いなり寿司」は創業以来継ぎ足しで使い続けられている汁で炊き上げた油揚げが絶妙の美味しさ。裏返してある油揚げは口に入れるとより一層ふっくらとし、汁の旨味が広がります。柚子風味の香るシャリが、甘辛い煮汁と絶妙にマッチし、後味もさっぱり。折り詰めは100個まで注文が可能なため、大人数の差し入れにもおすすめです。個数が多い場合は前もって予約のお電話をされることをおすすめします。

    【店舗】おつな寿司【住所】東京都港区六本木7-14-16 リバースビル1F
    【営業時間】いなり寿司や巻物のテイクアウトは10:00~
    【定休日】無休【電話】03-3401-9953 ※ 商品情報、取扱いの有無等は時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

銀座の寿司の名店「銀座久兵衛」の太巻き

  • 銀座久兵衛の太巻き

    【 銀座久兵衛 太巻 】

    価格  3,240円 賞味期限:当日中

    1935年創業、北大路魯山人や志賀直哉、吉田茂や歴代の首相など、食通や著名人も愛する銀座の名店「銀座久兵衛」(ぎんざ きゅうべえ)。具と旨味がたっぷり詰まった久兵衛の太巻きは、一口頬張ると品の良い出汁の香りが口の中に広がります。海老やアナゴなど1つ1つの具も丁寧に仕立てられていて、ほんのりと甘さも感じられる出汁のきいた酢飯との相性は抜群です。海苔もとっても香り高い久兵衛の太巻きは、ご年配の方や目上の男性の方にも喜ばれます。

    ginza_kyubei_hutomaki

    【店舗】銀座本店・銀座新館:東京都中央区銀座8-7-6
    【アクセス】東京メトロ銀座線の新橋駅3番出口、JR「新橋駅」銀座口から徒歩約5分の場所にあります。
    【電話】03-3571-6523【受付時間】10:00~17:00【定休日】日曜、祝日 ※ 商品情報、取扱いの有無等は時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

歌舞伎役者にも人気 東京 銀座「白金や」寿司

  • 銀座白金や,おいなりさん

    【 末広 八種 折詰め8ヶ入り 】

    価格 1,300円 

    東京・東銀座にある歌舞伎座のすぐ横で、お部屋見舞いにピッタリのいなり寿司を専門に提供している「銀座 白金や(ぎんざ ぷらちなや)」。美味しいものを食べ慣れた歌舞伎役者さんからの評価も高く、上品ないなり寿司としても名が通ったお店です。名物はお揚げを炙った「焼きいなり」。炙りによる香ばしさと山椒のスッキリとした風味が病みつきになります。

    銀座白金や,おいなりさん

    ほかにも「ゆずいなり」や「梅いなり」、「焼き鶏牛蒡いなり」などさまざまな味のいなり寿司があり、バラエティに富んだ味わいを楽しめるのも魅力。手土産用のボックスも赤いボックスに、ゴールドのシンボルマークが印刷された白い熨斗がかけてられていてとってもスタイリッシュ。海外から来られた方へのお土産にもおすすめです。

    【店舗】白金や(ぷらちなや)【住所】東京都中央区銀座4-13-16
    【営業時間】10:00~23:00【定休日】無休(臨時休業あり)
    【電話】03-3542-0909 ※ 商品情報、取扱いの有無等は時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

line

関連記事はこちら

Recommend Item

関連記事はこちら