本場のクリスマスが味わえる!ヨーロッパの伝統菓子がおすすめ

line お気に入り
christmas stollen

日本でクリスマスに食べるお菓子といえばクリームでデコレーションされたケーキが一般的ですが、クリスマスの本場であるヨーロッパではちょっぴり事情が違います。国や地域ごとにクリスマス時期に食べる伝統のお菓子があり、それがなければヨーロッパではクリスマスが始まりません。

クリスマスの伝統菓子をご紹介

  • クリスマス 伝統菓子

    ドライフルーツがたっぷり入ったパンのようなドイツのシュトーレンや、フランスの切り株型をイメージしたブッシュ・ド・ノエルは日本でも知られた存在ですが、国によって様々な伝統菓子があり、日本にいながらそれら本場の味を堪能することもできます。こちらでは、本場のクリスマス伝統菓子をはじめ、日本で購入可能な有名店や、通販やお取り寄せが可能な商品も掲載しています♪

ドイツのクリスマスの伝統菓子 シュトーレン

  • シュトーレン2

    クリスマスに欠かせない存在のシュトーレンは、ドイツやオランダの伝統的なクリスマスの菓子パンでもあります。クリスマスを待つ期間に、薄くスライスして少しづついただくのが習慣。生地の中に練りこまれたドライフルーツの風味や味がパン生地に移り、日を追うごとに味わい深くなっていくクリスマスの伝統菓子です。そこで、有名なシュトーレンや、お取り寄せにもおすすめの美味しいシュトーレンをご紹介。

    人気のシュトーレン ピエールマルコリーニ

    マルコリーニ シュトーレン

    【 マルコリーニ シュトーレン 】

    価格 3,549円(税込)消費期限:冷蔵で25日

    カカオ豆の採取からチョコレート作りまでを一括して行うBean to Barの先駆け的存在の「ピエールマルコリーニ」。ベルギーを拠点に、ロンドンやパリ、ニューヨークなど世界30都市で店舗を展開し、ベルギー王室御用達の称号まで手に入れた凄腕のショコラティエは、日本でも大人気。パティシエやグラシエ・コンフィズールなどの職人資格も持っている彼はシュトーレンも絶品!ドライフルーツの赤ワイン漬けがたっぷり入り、カカオ発酵生地を使ったピエールマルコリーニらしい仕上がり。

    【店舗】銀座本店、羽田店、名古屋店、GranSta(JR東京駅)店、横浜店、渋谷店、新宿店

    おすすめのシュトーレン ロブション

    ロブションのシュトーレン

    【 ロブションのシュトーレン 】

    価格 3,240円(税込)消費期限:常温で30日間

    フランスの国家最優秀職人章を受賞し、世紀のシェフとも呼ばれる「ジョエル・ロブション」。世界各国に店舗を持ち、ミシュランガイドで獲得した星の数は全部で28個、世界一のシェフの名にふさわしい活躍をしています。真空調理法を採用するなど新しい技術にも柔軟なジョエル・ロブションは、ドイツの伝統的なお菓子であるシュトーレンに日本の和三盆をまぶして新しい形を作りあげました。和三盆の優しい甘さが、洋酒漬けのドライフルーツやナッツを包み込む贅沢な一品。ボックスはプレゼントにもぴったりな赤にロブションのロゴ入り。日持ちもよく、長期間楽しめるためクリスマス前の手土産やお歳暮などの贈り物にもおすすめです。

    【店舗】シャトーレストラン ジョエル・ロブション、ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション六本木ヒルズ店、ラ ターブル ドゥ ジョエル・ロブション、ル カフェ ドゥ ジョエル・ロブション、ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション丸の内ブリックスクエア店、ル パン ドゥ ジョエル・ロブション渋谷ヒカリエShinQs店、ル パン ドゥ ジョエル・ロブションニュウマン新宿店

    シュトーレンの通販やお取り寄せにおすすめ

    オーセントホテル小樽 シュトーレン

    【 オーセントホテル小樽 オリジナル シュトーレン 】

    価格 1,980円 (税込) 日持ち:仕上げ日+27日

    北の大地が育んだ食材をふんだんに使った食事が人気の「オーセントホテル小樽」。自家製天然酵母を使ったベーカリーにも定評がありますが、1999年より販売しているシュトーレンは、毎年リピートしている方も多い人気商品。小麦粉の配合に試行錯誤し、本場ドイツからローマジパンを輸入して使うなど材料にこだわり、手作業で一本ずつ仕上げた至高の一本。熟成具合によって風味の変化が楽しめ、シナモンの香りがドライフルーツの甘みとマッチ。ついつい食べすぎてしまうという声も多く聞かれるシュトーレンです♪

    【店舗】オーセントホテル小樽 【住所】北海道小樽市稲穂2丁目15番1号
    【電話】0134-27-8100

    ギフトや贈り物にもぴったりのシュトーレン

    ユーハイム シュトーレン

    【 シュトーレン 】

    価格 2,700円(税込)賞味期限:製造日より常温で60日間

    創業100年を超え、素材にこだわり丁寧に作りあげた洋菓子にこだわるユーハイムがドイツのデザインスタジオ「ペーター・シュミット・グループ」とコラボしたブランドが「JUCHHEIM DIE MEISTER(ユーハイム・ディー・マイスター)」です。ドイツ産のマジパンなど本場の材料を使ってマイスターが仕上げる個性豊かなドイツ菓子は、一口食べればその味わいの深さに驚きます。この時期のおすすめといえば何といってもクリスマスの定番シュトーレン。マロングラッセをふんだんに使った風味豊かな一品は、靴下をモチーフにした赤いボックスもクリスマスにぴったり。

    【店舗】三越仙台店、丸広百貨店川越店、東急東横店、小田急百貨店新宿店(本館) 、西武百貨店池袋本店、高島屋立川店、小田急百貨店町田店、東急百貨店たまプラーザ店、高島屋柏店、丸ビル店、銀座三越店、高島屋横浜店、めいてつ・エムザ、松坂屋静岡店、名古屋三越栄店、大丸京都店、高島屋大阪店、阪神百貨店梅田本店、そごう広島店、コレット井筒屋など

イタリアのクリスマスの定番といえばパネトーネとパンドーロ

  • パネトーネ

    スペシャルな天然酵母を使ったイタリアのクリスマスの定番「パネトーネ・パネットーネ」は、たっぷりの卵を使いオレンジピールやレーズンなどのドライフルーツが入った味わい深いパン菓子です。日本の酵母では出せない風味なので、本場の味はあまり馴染みがないという方も多いかもしれませんが、イタリアでは、クリスマスの約1ヶ月前から親戚や友達に配る習慣もあります。そこで、おすすめのミラノの伝統菓子「パネットーネ」や、ヴェローナの伝統菓子「パンドーロ」をご紹介。

    ジャンフランコのパネトーネはおすすめ

    Gian Franco
    出典:Gian Franco

    用賀にある陽気なパン屋さん「Gian Franco(ジャンフランコ)」。その名は、イタリアで3代続くパン屋を営んでいたジャンフランコ ファニョーラ氏、パンのワールドカップのイタリア代表に選ばれるほどのスペシャリストに由来しています。

    ジャンフランコ パネトーネ
    出典:Gian Franco

    90年以上に渡り大切に守られていた天然酵母も譲り受け、彼の監修の元、ほかでは味わえない深い味わいのパンを提供しています。天然酵母種のみを使用し、卵たっぷりの生地にドライフルーツを混ぜ込んだパネトーネはお店でも大人気!お試しにカット売りもあります♪

    【パネトーネ】

    価格  1個:1,650円、大:3,000円

    【店舗】Gian Franco【住所】東京都世田谷区用賀4-14-21
    【時間】10:00~19:00【定休日】月曜日・火曜日【電話】03-6432-7317

    パネトーネのお取り寄せにもおすすめ

    コヴァ パネットーネ

    【 パネットーネ 500g 】

    価格 5,184円(税込)賞味期限:冷暗所で150日間

    1817年、イタリアのミラノで創業の老舗製菓店「コヴァ」。古より著名なアーティストや音楽家、文豪やセレブリティ達に愛されてきた老舗の手掛けるパネットーネは、ブリオッシュ生地に、パネットーネ酵母とドライフルーツを練りこんで焼き上げた正統派。古くから受け継がれたミラノスタイルが味わえます。

    【店舗】COVA TOKYO:東京都千代田区有楽町1-7-1 有楽町電気ビル1階【電話】03-5223-0008 営業時間:月~土は11:00~23:00、日・祝は11:00~19:00 COVA SHINJUKU TAKASHIMAYA:東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-2 高島屋タイムズスクエア3F【電話】03-5269-0008 営業時間:10:00~20:00 COVA MIDLAND SQUARE:愛知県名古屋市中村区名駅4-7-1 ミッドランドスクエア2F【電話】052-527-8828 営業時間:11:00~20:00

    イタリアのヴェローナの伝統菓子「パンドーロ」

    パンドーロ 通販

    【 PERBELLINI パンドーロ 】

    価格 7,560円(税込)賞味期限:製造日から90日間

    北イタリアの老舗「ペルベリーニ」のパンドーロ。イタリアのヴェローナの伝統的な冬の銘菓として有名なパンドーロは、生地はしっとり軟らかく、玉子由来の黄金色が特徴。ほんのりヴァニラの香りが広がる豊かな風味と、八角形の星型の形をしています。本場のように、食べる前に細かい粉砂糖をたっぷりかけて召し上がるのが◎

イギリスのクリスマスの伝統菓子 ミンスパイ

  • ミンスパイ

    イギリスの伝統的なクリスマスのお菓子といえばミンスパイ!レーズンや柑橘類などのドライフルーツにスパイスを加えた餡を入れて焼き上げます。ミンスミートの配合は、各家庭やお店によって違った味わいをみせるという伝統菓子で、クリスマスの時期には街中でミンスパイが売られます。ワインや紅茶と共にクリスマスまで1つづついただきながらカウントダウンするのも◎クリスマスから公現祭までの間に12個食べると幸福が訪れるといわれています。

    ローズベーカリーのミンスパイはおすすめ

    ミンスパイ
    出典:Rose Bakery

    【 ミンスパイ 】

    もともとは衣料品をは使う事業をしていたご夫婦が、本当にやりたいこととして選んだのが「Rose Bakery(ローズ・ベーカリー)」。ローズさんがベイクするイギリスのシンプルな家庭料理を提供する店としてパリにオープンし、地元のお客様だけでなく観光客からも愛される存在となりました。現在ではパリだけでなく、イギリスや韓国・日本にも店舗を展開しています。そんなローズベーカリーのクリスマスの定番人気のミンスパイはおすすめ。※こちらは、2015年の商品となります。

    【店舗】ローズベーカリー:銀座店、吉祥寺店、丸の内店、伊勢丹新宿店、オン・ザ・ラン イセタンハネダストア

関連記事はこちら

アルザス地方のクリスマスに欠かせないクグロフ

  • クグロフ

    オーストリアやスイス、ドイツやフランスのアルザス地方では、クリスマスには欠かすことのできない伝統的なお菓子「クグロフ」。一般的に、クグロフ型にアーモンドや干しぶどうなどを入れて焼き上げたもので、アルザスでは、アメリカのパンケーキのように親しまれる食べ物です。かつて、あのマリー・アントワネットをも虜にし、フランスにも深く浸透した菓子パンは、今もなお少しづつ風味を変えながら進化を続けています。

    有名店のクグロフのお取り寄せにもおすすめ

    クグロフ 通販
    出典:MERVRILLE

    【 クリスマス限定 クグロフキャラメリゼ 】

    価格  3,850円   賞味期限:30日

    クグロフの専門店「メルヴェイユ」では、厳選素材にバターを生地に混ぜ込み、豊かな風味と食感を追求した至高のクグロフが味わえます。食べる場所によって、くるみやヘーゼルナッツ、キャラメルを入れて生み出された食感の違いまでも楽しめます。厚く切って、大胆な食感を楽しむのも、薄く切って、上品で繊細な食感を楽しみながらワインと一緒にいただくのも◎

    【店舗】兵庫県神戸市中央区三宮町1-10-1【電話】0120-17-9962
    【営業時間】10:00~17:00【定休日】土・日

関連記事はこちら

ヨーロッパの伝統菓子のギフトや贈り物に

  • 伝統的なクリスマス

    ヨーロッパの伝統的なクリスマス菓子は、クリスマスを待ち望むアドベント的な手土産や贈り物にもぴったり。古より受け継がれてきた伝統的なクリスマスを楽しみたいという方や、クリスマスの伝統菓子をお探しの方にもぜひ味わっていただきたいものばかりです♪

line お気に入り

クリスマス 関連記事はこちら

関連記事はこちら