おしゃれな板チョコ特集!フレーバーもオシャレにこだわる!

line お気に入り
ピエール・マルコリーニ タブレット ソン スクレ ノワール
スポンサーリンク

新感覚のフレーバーやシンプルな形状を最大限に活かしたデザインなど、これまでの概念をくつがえすおしゃれな板チョコは見逃せません♪ タブレットチョコレートは、元々は”小さな板”という意味。こちらでは、お洒落な包装にも注目の板チョコをはじめ、通販やお取り寄せが可能な商品もご紹介♪

南仏のおしゃれな雰囲気が漂う板チョコ

  • フレデリック・アヴェッカー2フレデリック・アヴェッカー タブレット

    【 タブレット フーレ シャトールナー 】

    価格  3,132円(税込)賞味期限:製造日から90日間

    2002年に兄と一緒にフランスのアヴィニヨンでお店をオープンした「Frédéric HAWECKER (フレデリック・アヴェッカー)」。オーナーシェフのフレディレックは、2011年にはフランス国家最高職人のショコラティエ部門を取得し、料理学校で講師を長年務めるなど、専門家からも高い評価を受けるパティスリー・ショコラティエです。

    努力していいものを作ろうとすればチョコレートに愛がこもる、と語る彼のタブレットチョコは、バニラフレーバーのナッツやプラリネでキャメルを包んだ香り豊かな味わいが楽しめます。南仏プロヴァンスの明るくておしゃれな雰囲気が漂い、パッケージにも芸術的な美しさが感じられ、まるで一枚の絵画のよう。

ポルトガルで人気の板チョコ

  • ショコラタリア エクアドル

    【 ショコラタリア エクアドル 塩キャラメル 】

    価格  2,484円(税込)賞味期限:2017年5月

    その完成度の高さからチョコレート好きの間でも有名な「CHOCOLATARIA EQUADOR(ショコラタリア エクアドル)」は、ポルトガルで人気のショコラティエ。チョコのパッケージは消印が押されており、海外からの届いた小包ようなレトロな雰囲気を醸し出しています。ブランドロゴのデザインされたタブレットは、ガナッシュがサンドされており、200gとどっしりとした存在感。少し厚めでしっかりした歯ごたえがあり、塩キャラメルの風味が口いっぱいに広がります。

限定ポーチに入った板チョコ

  • ピエール・マルコリーニ タブレット ソン スクレ ノワール

    【 ピエール・マルコリーニ タブレット ソン スクレ ノワール 】

    価格 2,700 円(税込) 賞味期限:2017.4.30

    手間を惜しまずチョコ作りに真摯に向き合う「ピエール・マルコリーニ」。オリジナリティあふれるノンシュガーのタブレットチョコは、コーンから生まれたまろやかで自然な甘さの甘味料を使用した砂糖不使用のチョコレート。ベネズエラ産とガーナ産のカカオ豆を使用し、高カカオなのにまろやかでフルーティな味わいが楽しめます。

    【店舗】銀座本店、羽田店、名古屋店、GranSta(JR東京駅)店、横浜店、渋谷店、新宿店、ハワイ店など。

フレーバーもパッケージもオシャレ

  • ミニマル

    【 ミニマル フルーティー・ベリーライク 】

    価格   1,296円(税込)賞味期限:冷蔵で365日間

    チョコレート品評会の世界最高峰、インターナショナルチョコレートアワード2016年で入賞する実力を持つ「Minimal(ミニマル)」。カカオの選別や焙煎から販売までを自分で行うBean to Bar(ビーン トゥ バー)というスタイルを日本で広げた先駆け的な存在。厳選されたカカオを使い、どの工程も手を抜くことなく作り上げられたシングルオリジンのタブレットチョコレートの風味は格別。本物の果実を思わせるフルーティーな香りのチョコは、爽やかな酸味とスッキリとした味わい。シンプルなデザインのパッケージもオシャレ。

    【店舗】Minimal – 富ヶ谷本店【住所】東京都渋谷区富ヶ谷2-1-9
    【店舗】Minimal – 銀座 Bean to Bar Stand【住所】東京都中央区銀座3-8-13 光生ビル 1F
    【店舗】Minimal – 白金高輪 Factory & Store【住所】東京都港区白金1-7-1 アズ白金ビル 1F

関連記事はこちら

朝食を思わせるような優しい風味

  • パンプストリートベーカリー2 (1)パンプストリートベーカリー2 (2)

    【 ホンジュラス ブレッド&バター 】

    価格  1,998円(税込)賞味期限:2018年2月28日

    もとはイギリスの小さなパン屋さんだった「Pump Street Bakery(パンプストリートベーカリー)」。ジャマイカ出身のオーナーが、2年もの歳月をかけてビーントゥーバー製法のチョコレートづくりの体制を整えたお店づくりに力を入れてきました。地元でも人気のチョコレート専門店の小麦の香りやほんのり塩味も感じるブレッド&バターは、朝食を思わせるような優しい風味。エクアドル産の高カカオから作られたタブレットのミルクチョコレートは、ありきたりなチョコレートは食べ飽きたという方にもおすすめ◎

関連記事はこちら

オーガニックにこだわるタブレット

  • ジャン=ミッシェル・モルトロー2 (2)ジャン=ミッシェル・モルトロー2 (1)

    【 ラ・ドゥスール・デュ・ヴォヤージュ・ドゥ・ラ・タブレット・ビオ 】

    価格  2,160円(税込)賞味期限:2017年3月31日

    小さな頃からオーガニックに囲まれて育った少年が目指したのは、世界一優しいチョコレート。「ジャン=ミッシェル・モルトロー」は、オーガニック先進国フランスでも珍しいオーガニックカカオにこだわるショコラティエです。でもそれは流行だからではなく、幼い頃から自然に囲まれて育った彼にとってはとってもナチュラルなこと。

    マダガスカル産のカカオと柑橘系の香りのペルー産のカカオに合うようにココナッツシュガーを使用。ナッツなどの材料もこだわり、人工的な香料や着色料も使っていないため、カカオ本来の風味をそのまま楽しむことができます。赤と黒で構成されたパッケージの限定ボックスは高級感もあり、本物志向の方へのギフトにも◎

関連記事はこちら

注目のショコラティエと和の巨匠のコラボ

  • 吉兆 エスコヤマコラボチョコ

    【 京都吉兆 × PATISSIER eS KOYAMA CHOCOLATE 三段重 京都吉兆×es koyama(タブレット×3種類) 】

    価格 3,456円(税込)賞味期限:常温180日

    世界的な賞も受賞し、世界に注目されるショコラティエ「PATISSIER eS KOYAMA (パティシエエスコヤマ)」。その小山氏が和食会の巨匠「京都吉兆」とコラボしたタブレットチョコはこれまで誰も食べたことのない風味や食感が魅力。ミルク感が強いホワイトチョコレートに湯葉を合わせたものや、揚げ牛蒡や揚げ昆布の組み合わせなど、チョコレートのプロのアイディアと和食のプロの試行錯誤から生まれた一品。日本の風情が練りこまれた和のタブレットチョコは、「美味しい」を待ちわびる人たちにもオススメです。

line お気に入り

関連記事はこちら

スポンサーリンク

関連記事はこちら